« きょうのひとこと | トップページ | 次の購入予定 »

2008/02/19

いきなりの危惧

ヤンキースの松井秀喜外野手(33)が、左太もも裏に強い張りを感じていることがわかった。昨年11月に手術した右ひざのリハビリが順調に進む一方、かばっている左足に大きな負担がかかっている状態。昨年4月に肉離れを起こしている個所だけに右ひざ同様、慎重に対処していく方針だ。

 キャンプ地での「プレキャンプ」4日目。フリー打撃で快音を響かせて観客を喜ばせた松井秀だが、体への新たな不安が生じていた。

 「特に左太ももの裏に(張りを)強く感じます。普段からどうしても右ひざをかばっているから左に負担がかかってしまう」

 練習後に懸念したのは、昨年4月に起こした「左太もも裏肉離れ」の再発だ。今のところ右ひざ周辺に腫れや痛みなどはないが、右足の筋力が不足していてかばう分、負担のかかる左太もも裏に異変が起きた。

 「去年のように肉離れを起こしてしまったらどうしようもないので、気をつけていかないといけない」。古傷のある個所だけに敏感になっている。一度、肉離れを起こした個所は再発しやすいといわれる。右ひざと同様、練習後にはトレーナーに入念な手入れを依頼する。

 「“鉄人”なんてもう昔の話です。今年で34歳。若くないので慎重にやります」

 ゴジラが危惧(きぐ)する両足の爆弾。これまで以上に慎重に右ひざのリハビリを進めていく。

by サンスポ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=9959

嫌な予感がもう当たるなんて。。。

でも早期発見でよかったかな?

|
|

« きょうのひとこと | トップページ | 次の購入予定 »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

やっぱり。。。。
危惧してたことが起こっちゃいました。。。shock
はい。早期発見でよかったです。。。

>Re:樹里亜

あんまりのタイミングでちょっと吃驚しましたが、
シーズン始まってからよりはねえ。

で、ペティットの運命は?
(もう絵文字できたんですね)

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2008/02/20 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/10626009

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりの危惧:

« きょうのひとこと | トップページ | 次の購入予定 »