« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/31

きょうのスタメン

1番・左翼 ジョニー・デーモン
2番・遊撃 デレク・ジーター
3番・右翼 ボビー・アブレイユ
4番・三塁 アレックス・ロドリゲス
5番・一塁 ジェーソン・ジアンビ
6番・二塁 ロビンソン・カノ
7番・捕手 ホルヘ・ポサダ
8番・DH 松井秀喜
9番・中堅 メルキー・カブレラ

ロビンも出世したねえ。

まあオープン戦の結果をみれば納得かな。

でもやっぱり8番はきついなあ。。。

でも一回裏に直ぐ廻ってきそうな気もするし。

では久々の分割睡眠でこれから寝ます。

ちゃんと起きられるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/03/30

ことしのスタメン(理想と現実)

1:2B ロビン

2:SS キャプテン

3:RF アブちゃん

4:3B Aロッド

5:LF 松井

6:CH ポサダ

7:1B 兄貴

8:DH デーモン

9:CF ミルキー

って書いたけどやっぱり松井、兄貴、デーモン、そしてダンカンをどこに割り振るか、

あとはロビン、デーモンの打順。どうすれば「繋がる」打線になるのかな。

で結局は

1:LF デーモン

2:SS キャプテン

3:RF アブちゃん

4:3B Aロッド

5:1B 兄貴

6:CH ポサダ

7:DH 松井

8:2B ロビン

9:CF ミルキー

って感じになるのかな。

ジラルディの考えがイマイチわからないからなんとも言えないけど、

やっぱりレフトはデーモンなのかな。

松井の一塁はないから結局DH松井、一塁兄貴に落ち着くんだろうね。

さすがにダンカンスタメンはないだろうし。

で開幕ロースターは以下のとおり。

Active Roster
Pitchers B/T Ht Wt DOB
63 Jonathan Albaladejo R/R 6-5 260 10/30/82
33 Brian Bruney R/R 6-3 235 02/17/82
62 Joba Chamberlain R/R 6-2 230 09/23/85
48 Kyle Farnsworth R/R 6-4 235 04/14/76
22 LaTroy Hawkins R/R 6-5 215 12/21/72
30 Sean Henn R/L 6-4 225 04/23/81
34 Phil Hughes R/R 6-5 230 06/24/86
31 Ian Kennedy R/R 6-0 195 12/19/84
35 Mike Mussina L/R 6-2 190 12/08/68
39 Ross Ohlendorf R/R 6-4 235 08/08/82
42 Mariano Rivera R/R 6-2 185 11/29/69
77 Humberto Sanchez R/R 6-6 270 05/28/83
61 Billy Traber L/L 6-5 205 09/18/79
40 Chien-Ming Wang R/R 6-3 225 03/31/80
Catchers B/T Ht Wt DOB
26 Jose Molina R/R 6-2 235 06/03/75
20 Jorge Posada S/R 6-2 215 08/17/71
Infielders B/T Ht Wt DOB
14 Wilson Betemit S/R 6-3 230 11/02/81
24 Robinson Cano L/R 6-0 205 10/22/82
17 Shelley Duncan R/R 6-5 225 09/29/79
21 Morgan Ensberg R/R 6-2 210 08/26/75
2 Derek Jeter R/R 6-3 195 06/26/74
13 Alex Rodriguez R/R 6-3 225 07/27/75
Outfielders B/T Ht Wt DOB
53 Bobby Abreu L/R 6-0 210 03/11/74
28 Melky Cabrera S/L 5-11 200 08/11/84
18 Johnny Damon L/L 6-2 205 11/05/73
55 Hideki Matsui L/R 6-2 210 06/12/74
Designated Hitters B/T Ht Wt DOB
25 Jason Giambi L/R 6-3 235 01/08/71

結局井川は「予選落ち」ということで、野手陣はエンズバーグって誰?以外は

新顔なしだね。

で投手陣は結構新顔いるけどどこまでやってくれるのか。

でもそもそもレギュラーメンバーがどこまでしっかりやってくれるかってことだからね。

まあなんだかんだ言ってもあと何時間後かには開幕してるんだよね。

ゆっくり待ちますか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/03/29

きょうの一曲

映画のディレクターズカットが発売されるみたいで久々に聴きましたがやっぱりいいね。

ブルーレイ版が出るまで待とうかとは思いますが、久々にまた見たいなあ。

(教授も若い)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ことしの初観戦(途中退場)

きのうの試合があまりにもだったのが頭に残ってたのか、

昼過ぎに新宿に買い物に行こうと思って自転車を走らせてたら

通り道の神宮に人の列があって、そういえばきょうはデーゲームかと思って、

駄目元でチケット売り場を見に行ったら全然売ってるみたいで

1500円で外野自由席へ。

いつぶりだか忘れたけどやっぱり小さいなあ。

二階席がないっていうのも一因なのかな。

一塁側の入り口から入ってライトスタンド経由で結局レフトスタンドのポール裏へ。

きょうの先発はあのグライシンガーということでどうなるのかな。

いきなり一回に打者一巡で3点入ったとこまではよかったけど結局得点はそれきりで、

逆に一点ずつ返されて5回にとうとう同点に。。。

天気がだんだん悪くなって、風もでてきて、上着も着てこなかったので

5回の時点で途中退場。

なんか3点取ったときもそれほどの感慨ってのがなく、

その後も淡々と試合を見ていて、どうも緊張感っていうのがないんだよね。

もうすっかり「巨人ファン」じゃなくなったのかな。。。

で18:30時点で8回裏で3-6。この段階で三時間半って長すぎだろう。

このまま「あの」ヤクルトに二連敗ってどうする気なんだろう、原監督。

やっぱり宮本のあの一打がすべてを物語ってたのかな。

それにしてもホントに日本の球場は「網フェンス」が邪魔だね。

毎年何試合か日ハム戦を見てたけど、そっちの方が全然面白いのは何故なのか。

ヤクルトの「無理やりな」ホーム贔屓の盛り上げ方もなんか不自然だし、

許せなかったのが試合開始直前のダンス。

ホームプレートの目の前で10人くらいで踊ってるんだけど、

どうしてフィールド内でそんなことができるのかな?

「神聖な場所」とまでは言わないけど、それをなんとも思わない球団関係者に

怒りさえ覚えました。

って書いてる間に最終回でツーアウト1,2塁でラミレスも凡退でゲームセット。

早めに帰って正解だったみたい。

もう巨人戦はいかないのかな。なんか一気にプロ野球に興味がなくなったことを

実感してしまった一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ことしの選択

Ys19

4月は無理。

5月もいいけどまだ早い?

6月のロイヤルズに野茂はいるか?

7月頭のボストン戦がやっぱり一番候補かな。

ホントは8月のボストンなんだけどね。

9月はもうソールドアウト?

でもやっぱり10月に行きたいなあ。

(そういえばオールスターは7月15日。こちらも既にソールドアウト?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/03/28

きょうの読了「脳男」

脳男 (講談社文庫)

題名のインパクトから逆に敬遠してたんだけど、古本屋で手に入れてからも

結局読まず仕舞いだったんだけど、ようやく読了。

いろいろ評判はあったみたいだけど、自分的には後半に向けて一気に読み切った感じ。

「自我」を持たず、「感情」を持たず、「痛み」を感じず。

命令されない限り、眉ひとつ動かさない。

炎の中でも逃げ出すということを知らない。

それが殺人をきっかけに「目覚める」ことに。

実戦的な「キラ」となって悪を密かに葬り、そうすることで自我を繋ぎ止める。

罪悪感という感情だけを持って悪夢にうなされながらどこに向かっていくのか。

続編があるんだろうなと思ってたらやっぱりあった。

でもまだ文庫化はされてないみたい。。。

待とうか買っちゃおうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことしの初勝利?

Dj59

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手が結婚したことで、松井と同級生でこれまで共に独身を貫いてきたデレック・ジーター内野手の立場が危うく? なっているようだ。

 ニューヨーク地元紙『ニューヨーク・タイムズ』は27日(現地時間)、松井がジーターとどちらが早く結婚するか賭けをしていたことを紹介。松井が「ジーターが1年以内に結婚しなければ、賭けに勝つよ」と話したのに対し、ジーターは「今ガールフレンドがいないから1年ハンディキャップがある」と応戦している様子を伝えている。さらに、同記事によると、ジーターは賭けに負けたことを認めたがらない雰囲気だという。また、松井の婚約者の名前をジーターが知っているようで、「皆に言いふらす」と冗談を口にするなど、松井とジーターの仲の良さを表わすエピソードも紹介している。ちなみに、賭けは同じく独身のボビー・アブレイユも参戦しており、アブレイユは素直に負けを認めているらしい。

 松井が入団して以来、チームの良き理解者として松井を温かく見守ってきたジーター。しかし、結婚に関してはお互いをライバル視していた。松井の結婚発表後、初の試合となるパイレーツ戦では、ジーターがオープン戦初本塁打を放った。まさか、怒りの一撃というわけではないだろうが……。今季はいい意味で2人の火花が散るかもしれない。 by スポーツナビ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11166

まさかの逆転勝ちってことかな?

でどうするキャプテン?

(アブちゃんも残ってたのね。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/27

きょうの吃驚

Hm122

松井結婚?桑田引退?どうなってるの?

<追記>

いつも日本から心温まるご声援を頂きまして誠にありがとうございます。突然のことで申し訳ありませんが、皆様にご報告させていただきたいことがございます。この度、私、松井秀喜は結婚することになりました。相手の方は現在25歳の元会社員で一般の女性です。今後の人生を彼女と共に歩んでいくことに決めました。詳細につきましては、また改めて皆様の前で私自身の言葉でご説明させていただきたいと考えております。今シーズンも今まで以上のプレーをファンの皆様にお見せできるように頑張ります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

「燃え尽きた。メジャーに残れなかったら、ボールを置こうと決意していた」

「小さいころから野球にいっぱい幸せをもらい、いい思いをさせてもらった。ちょっと、ゆっくりしたい」

上原は松井秀の結婚に「やっと僕らに追いついたかという感じ。どこでどう知り合ったのか興味津々」と祝福。桑田がユニホームを脱ぐことには「いろんなことを教えてもらい感謝している。残念」と神妙な表情で話した。

星稜高校時代の野球部監督の山下智茂・総監督(63)は「正月に会ったとき『そろそろどうか』と言ってみたが、ニコニコして相変わらず野球の話ばかりしていた。今年もないなと思っていた」と驚きを語った。

王貞治監督は「投手で20数年もやるのは大したもの。彼に感動を受けた人も多いのではないか。本当にご苦労さんと言いたい」とたたえた。長嶋茂雄元巨人監督は「長い間の選手生活、ご苦労さまでした。これからは野球界のために、若い選手たちを指導し、育ててください」とコメントした。

 PL学園高の同期、オリックスの清原和博内野手は「桑田の存在が僕を磨き上げてくれた。心の中のエースは桑田。“おまえ最高にかっこ良かったぞ”と言ってあげたい」とエールを送った。

 楽天の野村克也監督は「ベテランになってから新しい球種を覚えるなど、飽くなき探求心、向上心があった。これからは独自の野球哲学、思想を明確に表現してほしい」と第二の人生にも期待を寄せた。

長嶋茂雄元巨人監督は松井選手から日本時間27日朝に「結婚します」という電話があったことを明かした上で「心なしか声が弾んでいたような気がしました。松井君のことだから、しっかりした人を選んだに違いありません。これでグラウンドに一層集中できるはずです。奥さんにはバックアップをよろしく頼みたいところです。これで、松井君の心機一転のシーズンが期待できるというものです」と祝福した。

どちらも新しい門出を祝福したいです。おめでとうございます。お疲れ様でした。

Hm86

ひとめぼれ、だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/03/25

ことしの初実況

Dm16

初球はセカンドゴロも二番バッターに先制ホームラン、

その後も四球、死球、四球でどうなるかと思ったけど、

内野安打になりそうな当たりを素手でつかんでなんとかアウトを稼いで

その間に1点が入って最後は三振でようやくチェンジ。

緊張なのか、球が馴染まなかったのか。でも2点でよかったのかな?

片やオークランドのブラントンはいい感じなのか、二回を簡単に抑える。

できょうはボストンが先攻なんだね。あしたは逆なの?

でも戻っての再戦はオークランドでしょ?ここら辺がよくわからない。

二回もいきなりストレートをセンター前にはじき返されて、ちょっとヤバイ?

それにしてもオークランドのバッターはきっちり見極めるよね。

ツーアウトから連続四球でとうとうマウンドにピッチングコーチが。

最後は4番を見逃し三振でなんとか0点に抑えたけど5回もたないかも。

3回のボストンはツーアウト1,2塁まで持ってくるも黒豚君シフトでチェンジ。

運も持ってる?ブラントン。

3回はすんなりいくかとおもったらツーアウトから6個目の四死球で、

ショートへの痛烈な当たりも出て、次の回までかな?

で4回はようやく三人で終わらせてとりあえず五回まではいけるか。

ブラントンはハマッチャッタみたいで結局五回を0点で折り返す。

松坂も遅すぎる「本領」で連続三振にサードゴロで連続三者凡退もこれでおしまい?

2失点は上出来とも言えるけど、マタマタ悔しい登板ってことになりそうだね。

そして六回ペドロイアのライトオーバーのダブルからユークがストレートの初四球で

ノーアウト1,2塁で黒豚君。ヤバイ展開。。。

でもスリーツーからサードファールフライで、やっぱり強気のブラントン。逃げないね。

でもやっぱり魔ニー。サードの横を抜けるタイムリーで一塁からユークも帰って

2-2の同点に。。。この3,4番を続けて抑えるのは難しいね。

そしてローエルは三振もドリューの代役のモスがライト前タイムリーで2-3の逆転。

魔ニーもめずらしくよく走ったねえ。。。そしてブラントン降板。六回急に別人に?

これで松坂の負けはなくなったってことか。で六回は投げるのか。ってそれはないか。

で代わった砂伊田ーがヒット、ホームランで簡単に逆転。侮れないねえこの打線も。

そして七回はヒットの後に初球セカンドゴロで結局三者凡退でこのままいっちゃう?

八回もフォークに抑えられて決まったかな。

と思ったら伏兵モスに同点ホームランが。ドリューの方がよかったかな。。。

でもこれでオカジーの出番が。

で時刻は22:00だけどどこまで中継するのかな?

フラッシュの中、三振、四球、危ういセンターフライも最後はピッチャーゴロで

開幕戦から延長戦。どこまでいくのか。

10回、今度はバントで送って1アウト2塁でユーク。と思ったら結局これで中継終わり。

ホント使えないなあ!!!日テレ最低。

中継中断してやってる番組が「ドッキリ」って。。。野球ファンをなんだと思ってるんだか。

最初の試合からgamedayかよ。。。

でユーク三振、黒豚君敬遠でまたもや魔ニー。

ツーランダブルってどこまでクラッチャーなんだよ。。。

そして最後はやっぱりパペ。これで終了?

バートン粘ってフォアボール。カスト今日は4三振。

ブラウンタイムリーもサードタッチアウトで2アウトって。。。

でもクロスビーもヒットで欲張らなければ。。。

さらに花半も続いて1,2塁であと一本。

でも最後はファーストゴロであと一歩足らずでゲームセット。

パペ危なかったねえ。でこれでオカジー初勝利かあ。

ヤンクスファンとしては嫌なスタートになっちゃったけど、まあしょうがないか。

で日テレはどう責任取るの?

Ho09

やっぱり何か持ってるのかな。きょうだけはおめでとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

次回のWBC

2009年3月に世界の16の国と地域が参加する第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の会見が東京都内のホテルで発表された。第1ラウンド、第2ラウンドともに前回大会では1回戦総当りだったが、今大会では敗者復活戦を含むトーナメント方式に変更された。

 2006年に行われた前回大会では、日本代表は2次リーグで米国、メキシコと同じ1勝2敗という成績だったが、失点率で2カ国をしのぎ、準決勝進出。その後、韓国、キューバを下し、初代王者に輝いた。しかし、今大会から総当たり方式ではなく、すべてトーナメント方式に変更。敗者復活戦を取り入れ、第1ラウンド、第2ラウンドでともに連敗しなけば、それぞれ次のラウンドに進出できる。

 なお、日本は前回同様、A組に所属し、前回2敗するなど苦しめられた韓国のほか、台湾、中国と3月5日~9日に東京ドームで第1ラウンドを行うことになっている。

 第2回大会では、準決勝の組み合わせも変更となった。前回は2次リーグの上位2チームで同じ組同士の直接対決となったが、今大会では、第2ラウンドで異なる組の1位と2位のチームが対戦するたすき掛けの組み合わせとなる。なお、第2ラウンドと準決勝、決勝の開催日程については後日発表の予定。 
BY MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11015

A組:日本、韓国、台湾、中国

B組:キューバ、メキシコ、オーストラリア、南アフリカ

C組:米国、ベネズエラ、カナダ、イタリア

D組:ドミニカ共和国、プエルトリコ、パナマ、オランダ

マタマタキツイA組で、これを勝つことの方が決勝戦より難しいかも。。。

で実際どこまで決まってるの?MLB、NPBは全員参加OKなの?

なんかまだまだ紆余曲折ありそうだね。。。

でまた3月ってこれは決定?

ていうかまだ日本は参加決定じゃないってホント?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの棚ボタ?

ヤンキースの井川慶投手(28)が、マイナーの紅白戦で先発した。2Aの選手を相手に4回を無安打8奪三振の力投。しかし、首脳陣の中継ぎ要員としての評価を変えるまでには至らず、本人が希望する開幕ローテ入りへ近づくことはできなかった。
  ◇  ◇
 指揮官に迷いはなかった。オープン戦終了後、ジラルディ監督は投手陣の構想について言及。「井川、カーステンズ、ラズナーはロングリリーフで考えているのか」と問われると「その通り」と即答した。井川は先発として計算していない。午前中に行われた紅白戦での好投を目の当たりにしても、その考えは変わらなかった。
 
 しかし、現実は厳しかった。紅白戦を視察したジラルディ監督は「今日の井川は今まで見た中で最高の投球だった」。だが、開幕ローテ5人はすでに内定済み。残りのオープン戦も、その投手を中心にしたローテが組まれている。
故障者の穴埋め 腰を痛めたペティットが27日の登板も回避する事態になれば、井川が開幕ローテに入る可能性もゼロではない。ただ、いずれにせよ故障者が出た場合の穴埋めでしかないのが現状だ。
 井川は「中継ぎでは(メジャーに)残れない。先発1本と思ってます」と訴えた。自信もプライドもある。だが、首脳陣を心変わりさせられなかった。まだ登板機会が残っているとはいえ、つらい立場で残り1週間をすごすことになりそうだ。 BY デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11028

ニューヨーク・ヤンキースの井川慶投手が、ここに来て開幕ローテーション入りする可能性が出てきた。ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は24日、先発2番手のベテラン左腕アンディ・ペティット投手が痛めた背中の回復に手間取っており、開幕までに間に合わないようならば、その代役として井川の名前が挙がるかもしれないと伝えている。

 本来ならばペティットは開幕2戦目となる4月2日のトロント・ブルージェイズ戦に先発予定となっている。しかし同紙はこれまでペティットがオープン戦で最大65球しか投げていないことを指摘し、本人もシーズンで100球は投げられる準備をする必要があると語ったことを紹介。もし2日の試合にペティットの調整が間に合わなければ、ジェフ・カーステンス、ダレル・ラズナーの両若手右腕か、井川を先発マウンドに送る可能性があると分析している。

 井川は先発予定だった前日のオープン戦が雨天中止となったため、この日に傘下のマイナー相手の紅白戦に登板。4回を無失点、8奪三振の好投を見せている。 BY MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11008

これはどっちを信じればいいの?

松井と違って井川はどんなチャンスも逃せないけど、この段階でペティットに

抜けられるのはちょっとねえ。。。

でも5人決まったって言っても絶対的ではないし、このチャンスに結果を残して

ペティットが帰ってきてもケネディかムースを蹴落とすくらいじゃないと!

で実際井川の実力ってどうなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/23

きょうの読了「のだめカンタービレ#20」

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス) ラヴェル:ピアノ協奏曲

今回はのだめメインで千秋様の指揮はおあずけ。

マタマタ師弟関係に戻った二人だけど、

キーになったのが上のラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調。

まさに「パン!」と弾けたこの曲にビビッとキチャッタのだめだったんだけど、

よりによってその曲は次のマルレ・オケでルイをソリストに迎えてやる曲だったなんて。

マタマタダークサイドに入ったのだめを引き戻すためにレッスン漬けの毎日。

ターニャと黒木、清良と峰ももう一段階近づいた感じで、

でもまた先走りする千秋に焦りを感じるのだめ。

またもや一気に読み終わっちゃって、21巻は7月だって。。。

待ちきれないねえ。

(ラヴェルのピアノ協奏曲も待ちきれない。早く届かないかな。)

<追記>

アマゾンで待ちきれず池袋の行きつけの店で購入。夜のガスパールも付いてて。

改めて気づいたんだけど、そもそもピアノ曲をオーケストレーションするラヴェルに

ピアノ協奏曲が二曲しかないって不思議。

でもピアノ協奏曲っていうよりピアノもオーケストラの一部って感じで

これはこれでありかなと。

のだめが「これだ!」と思った理由もちょっとわかった気がします。

で左手のために。。。の方は本当にこれを左手だけで弾いてるの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/03/22

きょうの一枚

Hm121_2 

きょう街中で見かけたんだけど、なぜこのスタイル?

スラックスダブダブ。。。

(CMの方がカッコいいと思ったんだけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのダ・メジャー中継

そもそも一時間半足らずで中継すること自体がありえないのに、

その内の3割がCM、2割が選手紹介のVTR、残りの5割で中継してる感じで、

その中継もブッタギリの連続で、チケットが買えなくて仕方なくテレビを見ている

ファンをホントに馬鹿にした中継で、こんなんならやるんじゃないって感じ。。。

もう日本も中継を「買う」時代なんだろうね。

こんな文句をいうなら金払って見ろ、ってこと。

試合内容がよかっただけにホントにガッカリ。

で夜の巨人vsアスレチックス戦はどうなるのかな?

ていうか巨人は点を取れるのか。。。

<追記>

上原だけが「見る価値」があったのかな。

こちらの試合も2回までだったね。

それにしても何故きょうエンタが2時間SPなの?

それなら最後までやれよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことしの開幕投手

Oh20

米大リーグ、ヤンキースのジラルディ監督は21日、今季開幕戦となる31日のブルージェイズ戦(ニューヨーク)の先発投手に王建民の起用を明らかにした。
 王は一昨年、昨年とチーム最多の19勝をマーク。昨年はキャンプ終盤に太ももの裏を痛めて開幕投手の座を逃した。チームのホームページによると、開幕戦当日に28歳の誕生日を迎える王は「開幕投手は初めてだし、わくわくしている。コーチの信頼の証しだと思う」と語った。 by 時事通信

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10927

そういえば去年の開幕はガタガタだったんだよね。。。

今年はきっちり王が開幕を飾って、スタータ陣も一人も欠けることなく

スタートダッシュを決めて欲しいよね。

まあその中に井川がいるかは別として。。。

で結局スタータメンバーは確定したのかな?

チェンがブルペンは決まったみたいだけど、

王、ペティット、その後は、ムース、ヒューズ、ケネディは確定なのか、

井川にチャンスはあるのか、それ以外のメンバーで出てくる可能性はあるのか。

どっちにしても決め手に欠けてるのは事実だし、

又今年もしばらくは様子見って感じになっちゃうのかな。。。

とりあえず開幕は決めてよね、ワンちゃん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/03/21

きょうのジレンマ

きょうの夜7時に何の情報もなくテレビの前に座ったひとはどれくらいいたのか。

でも何もとくだねのトップニュースでやらなくてもいいんじゃないの?

自分の局で大々的に宣伝してるのに、それを朝一で言っちゃったら

見ようと思ってた身としては興味半減でしょう。。。

まあヨーロッパの大会を日本で夜に中継っていうこと事態もう無理なんだろうけど、

やっぱりスポーツは「サラ」の状態で見たいよね。

これからいよいよMLBも開幕するけど、何試合「サラ」の状態で見られるのかな?

4月からの職場がなんとか決まって、さらに近くなる予定なので、8時開始の試合なら

30分くらい見られそうなのが救いではあるけど。

できょうの結果だけど、

フィギュアスケートの世界選手権第3日は20日、スウェーデンのイエーテボリで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)がフリーで逆転し、185・56点で初優勝した。

 前日のショートプログラム(
SP)で2位だった浅田真は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で失敗したものの、その後のジャンプをすべて決め、SP1位のカロリナ・コストナー(イタリア)を上回った。

 これで昨年の
安藤美姫(トヨタ自動車)に続き、2年連続で日本勢が世界女王となった。日本選手ではほかに1989年の伊藤みどり、94年の佐藤有香、2004年の荒川静香が優勝しており、浅田真は5人目。

 
ジュニア時代からタイトルを総なめにした浅田真は、シニアデビューとなった2シーズン前にグランプリ・ファイナルを制覇した。2006年トリノ五輪は年齢制限で出場できなかったが、昨年の世界選手権で2位。2度目の挑戦で栄冠を手にした。

 
SP3位の中野友加里(早大)はフリーも好演技だったが、177・40点の4位だった。左ふくらはぎを痛めてフリーを棄権する見通しだった安藤は、強行出場したが演技途中で棄権した。SP1位のカロリナ・コストナー(イタリア)が2位で、SP5位の金●児(韓国)が3位に食い込んだ。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/131437/

ミキティの途中棄権、

コストナーのちょっと不安定なジャンプの着地、

キムの満身創痍の中の素晴らしい演技、

そして、まさかのジャンプ直前の転倒、スライディング後にトリプルトリプルを決め、

その後も転倒なんてあったのかと思うほどの完璧な演技で、

でも流石に逆転はないと自身も思っていたキス&クライでのまさかの点数。

くやし涙が嬉し涙に変わった瞬間。

やっぱりこれは結果を知らずに体感したかった。。。

最後に控えし中野の終わる前からスタンディングオベーションのパーフェクト演技。

これだけの演技を最終滑走でできたこと自体でもうなにも言うことはないんだろうけど

それでも点数に表れないってどういうことなのかな。。。

中野本人としては満足のいく得点だったのか、そんなの関係なく自分自身の中での

すべてを出し切れたことへの満足感だったのか。

(でもきょうのコストナーには勝ってたよなあ。。。)

最後のスエーデンコーラスによる日本語での「君が代」にはちょっと驚きました。

それにしてもこれだけのメンバーが揃ってさらにその頂点に日本人選手が

当たり前のように立ってるなんて、ホントに凄い時代になったんだねえ。

Mao09

きょうは早稲田カラートリオ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/20

きょうの60点?

Mao07

世界選手権第2日(19日、スウェーデン・イエーテボリ)女子ショートプログラム(SP)を行い、昨季2位の浅田真央(17)=愛知・中京大中京高=は今季自己最高の64.10点で2位発進。20日のフリーで逆転優勝を目指す。2連覇を狙う安藤美姫(20)=トヨタ自動車=は59.21点で8位と出遅れた。中野友加里(22)=早大=は自己ベストの61.10点で3位。欧州選手権覇者のカロリナ・コストナー(21)=イタリア=が64.28点で首位に立ち、GPファイナル優勝の金妍児(17)=韓国=は59.85点で5位。

 昨季は連続ジャンプでミスを犯して5位と出遅れたSP。真央は、最初の2連続3回転ジャンプを鮮やかに決めて勢いに乗った。すべてのジャンプを成功し、情感のこもったステップでも観客を魅了。表現力を示す5項目の得点は、4項目で高得点の7点台を並べた。拍手喝采(かっさい)の滑りは「すごく調子がいい」との言葉通り。国際競技会で今季自己最高の64.10点をマークした。

 だが、本人は納得していない。「2連続3回転はよかったけれど、スピンなどで(狙った)レベルが取れずに悔しい。60、70点の出来」。その言葉通り、コストナーに首位を譲った。

 昨年末の全日本選手権終了後、ラファエル・アルトゥニアン・コーチのもとを離れ、拠点を米国から地元・名古屋に戻した。時折、日本スケート連盟関係者が状況を確認に訪れたが、コーチ不在で練習する日も少なくなかった。それでも、しっかり調子を上げて現地入り。「やっぱり日本の環境が合っているようだ」と日本スケート連盟の伊東秀仁強化部長は語る。 by サンケイスポーツ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080320-00000010-sanspo-spo

あの演技で60点ってどこまで行く気なのって思ってたけど、上には上がいる?

コストナーが上にいくとはねえ。確かにあのスタイルと表現力は素晴らしいけど

ジャンプのミスがあってもあの得点って。

そして体調が不安視されていたキム。

トリプルトリプルを決めたところまでは良かったけどジャンプ転倒で。。。

トータルではきっちりまとめてきたけどもったいなかったねえ。

腰の影響はやっぱりあったのかな。

中野のシーズンベストもあっという間に忘れ去られて、ミキティはどう挽回するのか。

明日は何時に見られるかな。。。

(4位のキーラ、意外に強敵?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの気分

木曜の祝日って微妙。

とりあえず9時に目覚ましかけて、でも予定通り二度寝してたら携帯に着信。

月曜といっていた最終面接が急遽先方の要望で明日の朝一に。

何本か連絡とって今の職場の上司に調整してスケジュールが決定。

せっかくの休みもなんかずる休みしてる気分で、さらにあしたの面接が気になって

休んでるんだかなんなんだか。。。

すっかり目が覚めてどうしようかとテレビをつけたら、雨の中での生中継。

そういえばきょうは赤坂サカスのグランドオープン。

でもなんでよりによってこの天気、この気温。

普通の天気ならちょっと見に行ってみようかと思ってたけどちょっと寒すぎ。

ステージをみる観客もみんなカッパを着て寒そう。ある意味拷問。。。

こんなときはせっかく届いたこちらでも見ますか。

Mr.BOO!ミスター・ブー

見ちゃったり見なかったりしちゃったりする?

(ところできょうパリーグ開幕してたのね。どうして中継ないの?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今後の放送予定

BS1の放送予定

とりあえずメインはヤンキースって感じだけど、なんかやたら「レイズ」の文字が。

で開幕戦はこちら時間で4月1日の午前2時かあ。。。

新天地のスタート日に寝坊で遅刻ってわけにはいかないよなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/19

きょうの訪問

Vt

ニューヨーク・ヤンキースが昨年4月に銃乱射事件が起こったバージニア工科大学とのオープン戦を実施。デレク・ジーターやアレックス・ロドリゲスら主力選手たちが学生たちと交流を深めた。

 今回の試合について、「ここでもっとも大きな出来事になった」と語ったのは工科大のアンソニー・ソスノスキー捕手。「すべてが何事もなかったときに戻ったようだ。僕らは亡くなった人たちのことは決して忘れないけれど、今日は楽しい一日になった」と、ヤンキースに感謝を述べた。

 Aロッドことロドリゲスは、事件で婚約者を失った女子学生に慰霊碑のところで写真を撮ってもいいかと尋ねられたという。「こんなときには、なんて言ったらいいんだい? 彼女は彼の写真がプリントされたTシャツにサインしてくれというんだ。悲しい話だ」

 一方、ジーターはこの女子学生に、笑顔を見せて欲しいとやさしい一言。さらに報道陣に大して、自分たちはこういうことのためにこの地へやってきたのだと説明した。「僕らが来たことで、どれだけ彼女らの助けになるかはわからない。でも、みんなが笑いながら僕らとの時間を楽しんでくれた。学校が良くなるようにと小切手を贈るのは簡単さ。でも、僕らがここに来ることが重要だと思うんだ。野球はいろいろな人の癒しになれる。短い時間で多くのことをよくできると思うよ」 by Special to MLB.com

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10851

9.11のときもそうだけど、野球が貢献できることってたくさんあるんだよね。

忘れはしないけどその一瞬忘れることも必要なんだろうね。

でも二度と起きてはいけないことだけど。(といいながら起きてしまってるけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの一枚

Hm120

二人の55番。彼は誰?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

今後の命名

新東京タワーのネーミング

候補は「東京EDOタワー」「東京スカイツリー」「みらいタワー」「ゆめみやぐら」

「ライジングイーストタワー」「ライジングタワー」とのこと。

どれもピンとこないねえ。。。

まあ「東京タワー」もあまりにもシンプルだけど、それが味になってるし、

二番煎じは難しいね。いっそ「新東京タワー」でいいんじゃないの?

でこの決定に都知事は絡んでるのかな?

「大江戸線」以上の悪名だけは止めて欲しいね。

(「ライジング~」ってのだめの影響?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/17

今後のお楽しみ

ブルーレイレンタル開始

ついにツタヤでブルーレイがレンタル開始ということで、

そろそろプレーヤを購入する時期かな?

赤坂店と六本木店でスタートってことで、これはほっとけないよね。

で、実際どれほど綺麗なの?矢沢さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/16

きょうの怒り

いい加減無視しようとおもってたんだけど、このタイトルは何?

松井秀の棚ボタ先発に待った

元々確定したレギュラーなんていないし、レギュラーは勝ち取るものだし。

怪我で出られない、退場処分で出られない、だからその代わりに棚ボタで出られる、

さらに退場処分が撤回されるからその棚ボタもふいになるって、

松井を何だと思ってるの?

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10735

こちらの記事のタイトルは「松井秀の開幕スタメンに「待った」」だから、

棚ボタっていう表現はYAHOOJAPANの編集責任ってことだよね?

こんなことを言われるのも怪我のせいではあるけど、

そんなこと関係ないくらいの活躍でレギュラーを「確保」してもらいたいね。

でもホントにどういう神経でこういうタイトルを付けるのかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/03/15

きょうの笑顔

UDON プレミアム・エディション

結局最終目標は「笑い」なんだろうね。

ラストカットもやっぱり笑顔。

代々木駅にあったカレーうどん。もう一度食べたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの欲しい!!2

きのうのDSソフト関連でこんなの見つけて、欲しい!!!!!

もう去年から売り出してたみたいだけど、今現在在庫切れで4月に再出荷予定だとか。

欲しいと思った途端のこの情報って。。。

でも7月まで待たなくていいと考えればね。

でどこで予約しようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの思い込み2

親父

Om01_2 

長男

Ms01

長女

Sy01

じゃない? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/14

きょうの欲しい!!

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

とうとうこういうものがここまで手軽にできる時代になったんだね。

これに中学時代に出会っていたら。。。

7月まで待てない!!

これであなたも冨田勲に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの100%(+α)

Hm116

オフに右ひざを手術したヤンキースの松井秀喜外野手はパイレーツ戦に「5番・左翼」で出場して初の守備をこなし、2打数1安打だった。
 鋭い打球が左翼線へ飛んだ。迷わずスタートした松井秀は、落下寸前に走りながらキャッチ。二回一死から連続で飛球をさばいた。昨年9月28日のオリオールズ戦以来、約5カ月ぶりとなる守備を難なくこなした。
 「試合の中ではまったく問題なかった。あのくらいのことならできると思ってました」。右ひざ手術からキャンプ、オープン戦を通じて慎重に調整を重ねてきた。恐怖心もなくなっている。シーズン開幕へ向け、チームメートとの戦いに挑む段階に入った。
 すべてのプレーが“解禁”されたことで、表情にも明るさが見えるようになった。この日の集合時間直前に球場入りした松井秀は、通路を猛ダッシュでクラブハウスに駆け込んだ。「あれがウオーミングアップになったかも。手術後初めてコンクリートの上を走りました」とニヤリ。口の滑らかさも、好調時に戻りつつある。
 もちろん、課題も認識した。まだ捕球しただけにすぎない。「試合の中で打球を取ってすぐ投げなくちゃいけない」。一連の動きの中でスムーズさを見せられるかが今後の焦点となる。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10680

守備の写真はなかったけどきょうは久々に大きめ。

当たり前のボールだったけど、捕った後に思わず「にやり」。

キャプテンがなにか言ったのかな?

こういうタイミングで遅刻するのもご愛嬌?

ダブルはあのライトからだったんだね。二塁で民系に声を掛けられまた笑顔。

気持ちよく野球ができてるんだろうね。

Mm21

こちらは雪娘氏用。こちらも久々の好投?

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2008/03/13

きょうの読了「虚像の砦」

虚像の砦 (講談社文庫 ま 54-5) 破線のマリス (講談社文庫) 砦なき者 (講談社文庫)

ハゲタカの作者という観点より、こちらの作品を意識してしまって。

真山氏はこちらの作品は意識してたのかな。

解説はこちらの作品よりハゲタカの解説がしたかったのかわからないけど

野沢作品は知らないのかな。

それにしてもどの作品もまるで「見てきた」かのようなリアリティある内容で

絶対映像化できない、とか言ってるけど「砦なき者」はドラマ化されてるし、

こちらもできなくはないと思うけどどうなんだろう。

「自己責任」「自業自得」「無敵の笑い」。

実際に現在情報統制が行われているのかわからないけど、

知らず知らずの間に「嘘の真実」を押し付けられてるのかな。

わたしたちは何%の「情報」を認識してるのか。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの報復?

Tb01

この日行われたタンパベイ・レイズとニューヨーク・ヤンキースのオープン戦で、両チーム合わせて5人の退場者を出す乱闘がぼっ発。レイズの岩村明憲二塁手が流血する騒ぎとなった。

 2回、先頭で打席に立ったヤンキースのシェリー・ダンカン一塁手が、レフト線への打球を放つが、カール・クロフォード左翼手が二塁に好返球。完全にアウトのタイミングだったダンカンは、スパイクの底を見せながらスライディングし、ベースカバーに入っていた岩村に激突。岩村は右ひざから流血した。

 実は、両チームが8日に対戦した際、ヤンキースのフランシスコ・サーベリ捕手が本塁でのクロスプレーで右手首を骨折。そのため、両軍はこの日の試合前に審判から警告を受けていたが、初回にいきなりヤンキース先発のヒース・フィリップス投手が危険球で退場。そして2回のダンカンのプレーで緊張は頂点に達したのだった。

 両ベンチが空になる乱闘のきっかけを作ったダンカンは、「(あの場面では)回り込んでセーフを狙うか、グラブに突進するしかない。僕は後者を選んだだけだ」と危険なプレーでないことを強調。しかしレイズのジョー・マドン監督は「今日見たものは、汚いプレーのまさに見本だ。実に卑劣で、犯罪も同然だ。信じられない」と痛烈に批判した。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/headlines/?id=2211190&a=10636

オープン戦でここまでいっちゃうとは。。。

ダンカンも熱い男だからね。でもレイズとは試合数も多いし、

本番始まったらどうなっちゃうのかな。

Hm115

どこを見てるのか。最後の四球に意義がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの追悼2

古代守繋がりでもういっちょ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの追悼(助っ人ガイジン総決算 ~パ・リーグ篇~ (1988))

ちょっと前に広川氏の追悼の意味で探したウツベが今になって帰ってきた。

いまさらだけどご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/11

きょうの100%

Hm114

松井が復活の狼煙をあげた。右膝手術から前日復帰したヤンキースの松井秀喜外野手が10日、7番DHでレッズ戦に先発出場し、今季オープン戦初安打とタイムリーを放ち、3打数2安打1打点で復調をアピールした。右膝にはまだ違和感を残しており、完全な状態にはあと一歩。しかし、出遅れ分を取り返そうとする2試合連続出場で、ゴジラの歩みは3月中旬になって急速に早まってきた。

 キャンプ地の本拠地球場レジェンズ・フィールドに今季初出場した松井が大声援を受けて迎えた2回1死の第1打席。レッズ先発の若手有望株右腕、ベイリー(昨季4勝2敗)の投じた2球目のど真ん中の速球を見送ったが、3球目の低めに沈む変化球を正確にスイング。レフト前へ痛烈なライナーではじき返した。

 続く3回には1死一、三塁のチャンスからまたしても同様の打撃。低めのカーブを逆らわずにセンター前にライナーで運ぶ適時打で今季初打点をマークし、4-0の勝利に貢献した。

 心配された塁上でも機敏に反応した。適時打後の二塁塁上での遊直に飛び出して併殺を取られる場面はあったが、牽制球での素早い帰塁、フルカウントからのスタートなど、一見して普段と変わらない動きだった。

 「すべてではないが打席の中ではそんなに悪くない。甘いというかストライクの緩い球だったので、うまく逆方向に打てた。走塁は現在できる100%。治ってもこれが僕の100%かもしれないし。塁上では怖さや、痛みはなかった。まだ早いが結果が出ないよりは出た方がいい」

 手術復帰後の初安打でようやく逆襲に向けて臨戦態勢に入った松井。ジラルディ監督は「とてもいい。守備はいつできるかわからないが、遠くはないだろう。問題ないようにみえる。走塁も問題なさそうだ。とてもいい状態に見えた。あすはたぶん休んでもらうかもしれない」と復調を心強く受け止め、無理をさせずに調整させる方針だ。

 就任初シーズンを迎えるジラルディ監督が松井の試合復帰を促す形となったが、結果的には無難な滑り出しに。この日のヤンキースの先発オーダーは、カノ二塁手、Mカブレラ外野手を除いてはフルメンバー。ジラルディ監督は、松井が完調すれば、DHとして下位打線の軸に据える予定である様子がうかがえる。

 試合前の練習では、左翼の守備位置にいた松井に、ジラルディ監督が駆け寄る場面も。肩に手を置いて「大丈夫か」と再確認されると、笑顔で数回うなずきながら、「I am OK」と英語で力強く答える松井の姿があった。 by 夕刊フジ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000008-ykf-spo

「松井が完調すれば、DHとして下位打線の軸に据える予定」

っていうのはちょっと聞き捨てなら無いけど、まあそれもこれからの結果次第だし。

初出場、初ヒット、初打点ときて次は初盗塁だね!

で明日はお休み?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/03/10

ことしの開幕(第一弾)

Hm113

ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手が、ミネソタ・ツインズとのオープン戦に「3番・指名打者」で先発出場。今オープン戦で初めて試合に出た松井は、3打数ノーヒットという結果で途中交代したが、痛烈な打球を放つシーンもあった。また井川慶投手が2番手として登板し、2イニングを無失点に抑えた。

 右ひざの手術明けで調整が遅れていた松井は、ツインズの2投手と対戦。初回に内野ゴロ併殺打に仕留められ、その後の2打席はライトフライ、ファーストライナーという結果だった。ヒットこそ出なかったが、ジョー・ジラルディ監督から「上々だ。ファーストへのライナーは鋭い当たりだった。いい状態だと思う」と評価された。

 また、5回から登板した井川は、3四球を与えながらもゴロを2本、フライを4本打たせてツインズ打線をノーヒットに封じた。

この日、指名打者で出場した松井は「ゲームの中で、何も問題はなかった」と通訳を介してコメント。そして、「一塁に駆け抜けた後の感触は、かなりよかった」と、違和感を感じなかった様子。さらに、外野守備に就く時期について「長くはかからないと思う」と、意欲を見せている。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/headlines/?id=2120500&a=10546

結果はともかくとりあえずようやくスタートラインに立てたね。

ベケットみたいなことにならないように、くれぐれも慎重に。

もう大丈夫、って思ったときが一番危ないからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/03/09

きょうの最終決戦

10kmに満たない時点での高橋尚子の失速。

大集団でのスローペースの中でのこの状況を誰が予想したか。

故障が発生したのか。給水の失敗が影響してるのか。このまま走り続けるのか。

トップに追いつくというより後続に追い抜かれて、ずるずるといきそうな感じ。

そして上がらないペースの大集団。いつ、誰が抜け出るのか。それともこのまま?

それにしても相変わらずCM大杉。実況時間とCM時間逆転するんじゃないの?

いろんな場面を捉えようとしてるんだろうけど、解説者も大杉。

小出監督一人で十分じゃないの?古田はホントに関係ないでしょ?

でもやっぱり小出監督面白いしわかり易い。Qちゃんの状況も把握してたみたいで、

一言いいたかったんだろうけど、それを言えない辛さもわかるし。

20km手前でようやく集団が縦長になって徐々に脱落者も出てきた。

25kmで16人。ペースが上がらない。

そして最初の仕掛けは原裕美子。でも抜け出せない。

折り返し地点で11人。今度は坂本直子がスパート。

30kmで先頭集団が6人に。このままこの6人で決まるのか。

そして登り坂の中盤で小出門下の堀江知佳がスパート。原と坂本が遅れる。

さらに今度は初マラソンの中村友梨香が先頭に。33km。完全に抜け出たか。

あと5kmで2時間26分台で選考結果としてはどうなるのか。

それにしても長い直線。でも2位との差は縮まらない。きょうは逆転はないか?

これだけの有名人が揃ったレースで沿道のファンが名前を知らない選手が先頭に。

これも新陳代謝という面では必要なのかな。

40kmを2:18:38。最終タイムは?

2:25:50で初優勝。これが決定打になるのか。

最後の「天満屋をよろしく」には笑えました。

でも大阪優勝者としての気持ちは複雑でしょうね。

Qちゃんも27位でとりあえず完走は果たすも、また後から怪我のことが出てきて

もう潮時じゃないかな。

で明日の候補者決定にどんでん返しはないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの思い込み?

Kk01_2

足すことの

Dm15

では、

Sn01

これいかに。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008/03/08

きょうの訃報(3月3日)

映画「007」シリーズの英俳優ロジャー・ムーアの吹き替えなどで知られる声優の広川太一郎(ひろかわ・たいちろう)氏が3日、がんのため東京都渋谷区の病院で死去していたことが8日、分かった。68歳。東京都出身。葬儀は近親者らで済ませた。

 大学卒業後、1960年代からフリーの声優として活動し、洋画や海外ドラマの吹き替えを多数こなした。

 「007」の3代目ジェームズ・ボンド役として「死ぬのは奴らだ」「黄金銃を持つ男」などに出演したムーアの声を吹き替え。米俳優トニー・カーティス、ロバート・レッドフォードら、渋い二枚目の声優として活躍した。

 ひょうきんなキャラクターも得意で、香港映画「Mr BOO!」シリーズの主役マイケル・ホイや英国のコメディー「モンティ・パイソン」シリーズも担当。台本にないアドリブの軽妙な語りが“広川節”として親しまれた。

 アニメも多く、「ムーミン」のスノークや「宇宙戦艦ヤマト」の古代守などのキャラクターを演じた。ラジオのDJやテレビのキャスターも務め、人気を博した。ほかの作品に「バットマン」「スパイ大作戦」など。

by スポニチ

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20080308008.html

ナレーターといったら真っ先に思い出すのが彼の声でした。

68歳ですか。でも何歳だとか生きてる、死んでるとか関係ない存在ですね。

これからもずっと生き続けると思ってます。

ひとまずお疲れ様でした。ご冥福お祈りいたします。

(なぜか古代の声のことを話していて誰がやってたかわからなかったんですが、

こんなところで思い出すとは。。。)

Mr.BOO ! DVD-BOX (5,000セット限定生産)

早速注文しちゃいました。5000セット限定って直ぐに売り切れちゃう?

(古代進じゃなくて守だったね。お兄ちゃんね。すっかり勘違い。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/07

きょうの一歩

Hm111

首痛で調整が遅れていたヤンキース・松井秀喜外野手(33)が、早ければ12日のレイズ戦(セントピーターズバーグ)で実戦復帰する。首の痛みはほぼ消え、5日は4日ぶりにフリー打撃を再開。不安視されていた本格的な走塁練習にも今キャンプ初めて取り組み、「1週間から10日後までには試合に出たい」と復帰プランを明かした。

 普段なら練習を終えて治療に入る午後2時。無人のサブグラウンドにアップシューズを履いた松井秀が現れた。「トレーナーと、やってみようか、という話になった。大丈夫でしたね」これまでベースランニングは3割程度の力で走っていたが、この日はペースを上げた。本塁から二塁へ。二塁から本塁へ。最後はダイヤモンドを一周。ひざを高く上げ、力強く地面を蹴った。

 「あとは走塁だけ」としていた最後の課題を、松井はついに克服した。3日間の別メニュー調整を「逆に良かったかもしれない。すべてがマイナスとは思わない」と振り返った。3週間休まずトレーニングを続けていたため、ペースダウンが疲労軽減につながった。

 フリー打撃も力強い打球が戻り、打撃は仕上げの段階。今後は守備、走塁の精度を上げていく。首脳陣も3月第2週のオープン戦で復帰させる意向だ。首痛の影響で当初予定していた10日よりは遅れるものの、ようやく今季初実戦が見えた。 by スポーツ報知

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000038-sph-base

三歩進んで二歩下がる、みたいな感じだったけど、

ようやく前に進みだしたのかな。

開幕スタメンは欲しいけど、5月から本格的にスタートでも全然遅くないと思うよ(嘘)。

Hm112

この笑顔が戻れば大丈夫。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きのうのオープン

赤坂biz tower

赤坂サカスのグランドオープン前にこちらのショップ街が昨日オープンしたそうで、

きょうの帰りに寄り道してみました。

一番目当てだったパン屋が結構なお店だったらしく、売り切れで9時に閉店で

ちょっと残念だったけど、紀伊国屋でイチゴジャムを買って、デリフランスでパンを買って

ぐるっと一周して帰りました。

お店的には東京ミッドタウンと被ってはいないのかな?

でもこちらもちょっとお洒落目なセブンイレブンが入ってて、

こういうのはなんか繋がりがあるのかな?

ツタヤもまあまあの品揃えでこれからはこちらに行くことになるかな。

これで桜が咲き出すとまた違った感じになるのかな。

ミッドタウンより外人が多く感じるのは気のせい?

で20日のグランドオープンはどうなるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/05

きょうの現実

2006年にボストン・レッドソックスのルーキー記録となる35セーブを挙げ、さらに昨季はそれを上回る37セーブをマークした守護神のジョナサン・パペルボン投手。通算で135試合に登板し、防御率1・62、デビュー2シーズンでの72セーブは、レッドソックスの歴代投手の中でもトップの記録だ。

 そのパペルボンが新たな契約についての思いを口にした。「今はちょっとつらい時期だね。うまく抑えられて当たり前、という評価しか得られない仕事をしているからね」。そういうパペルボンは長期契約を狙っている。「自分では与えられた仕事をきちんとこなせていると思うし、それが普通なんだと思っている。僕が基準を作っているんだけど、必ずしもレッドソックスは僕と同じように仕事を評価していないように思うんだ。でも、うまく折り合えればと思うけどね」

 ニューヨーク・ヤンキースの守護神マリアノ・リベラはチーム記録となる443セーブをマーク。オフにチームと3年総額4500万ドル(約51億円)で契約を延長している。パペルボンもそのリベラ並みの最高の仕事をすべきだと考えている。「マリアノ・リベラは10年間その地位を保ってきた。僕も彼と同じぐらいの結果を残さないと、という義務感を持っているんだ」

 昨季の年棒は42万5500ドル(約4400万円)だったパペルボン。今シーズンの年棒はチームが決定した額でサインすることになる。「そう、今は契約の延長もチームの言いなりなんだ。でも、金額は問題だよね。まだ具体的な金額は決まっていないけど、お互いに納得できる数字だといいと思う。契約を更新したくなければ、するつもりはない。でも更新しなければならないなら、しなければならないよね。それが厳しい現実さ」 

by MAJOR.JP  http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10426

王もそうだけど、若くして成功した選手って思った以上にもらってないんだね。

ていうかそういう制度なんだろうけど、100分の1の仕事しかしてなくて

100倍の年棒をもらってる選手が大杉なだけによけい悔しいだろうね。

それにしてもパペの年棒が1億いってないなんてシンジラレナーイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/03/04

きょうの同感?

今季から電子制御ドライバーエイドが禁止された新世代のF1について、元世界チャンピオンのアラン・プロストは、それでもまだ彼の時代とは比較にならないほど簡単な乗り物だと語っている。
「最近のF1には、好きになれないものがたくさんある」と、彼はイギリスのデイリー・メール紙とBBCのインサイド・スポーツの共同インタビューに答えて述べた。
「金とか政治とかテクノロジーの話が多すぎるんだ。そういうものがなければ、F1はずっといいものになりうるのにね」
 プロストによれば、彼が特に幻滅したのは、最近のF1カーが誰でも簡単に運転できるように見え、月並みなドライバーでもすぐにF1に乗れることだという。
「私の時代には、ドライバーはもっと重要な存在だった。クルマを乗りこなす手助けをしてくれるようなテクノロジーが発達していなかったからだ。今のドライバーたちは1周目から最後の周まで、ただできるだけ速く走ればいいと思っている。クルマは速くなったが、ドライバーは頭を使っていないし、高度な戦術や戦略もない。そして、ドライバーとエンジニアの共同作業も少なくなった。私が好きなF1とは別ものだ」
「昔からクルマとチームはドライバーよりも重要だったが、私がレースをしていた時代には、少なくともひとつ確かなことがあった。速いドライバーは誰と誰なのかがハッキリしていたんだ。今はそれが明確ではない。グリッドの上から3分の2にいるドライバーを適当に選んで、速いクルマに乗せれば、それで勝ててしまうんだ。昔はそうではなかった」
 ルイス・ハミルトンについても、その才能を正確に見極めることはできないとプロストは言う。
「ほとんど経験のない新人ドライバーがF1に来て、いきなり速く走れてしまう理由もそこにある。まるでプレイステーションと同じなんだ。ルイス・ハミルトンだってそうだ。彼は超人的な天才なのか、あるいは平凡なドライバーなのか。F1カーが楽に乗れるようになってしまっているから、その判断は難しいと思う」 by オートスポーツWEB

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000001-rcg-moto

まあ誰が乗っても、っていうのは言いすぎだと思うけど、

確かにプロストが全盛期の頃とは雲泥の差なんだろうね。

ホントに何を優先してるのかよく分からなくなってきたF1だけど、

つまらなくなったのは事実。

一回車とドライバーをシャッフルしてレースしてみるっていうのもありかもね。

フェラーリに乗ったら琢磨も優勝できるってこと?

でもルイスは平凡なドライバーじゃないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの振り出し

ヤンキースの松井秀喜外野手(33)が3日、首痛のため、完全別メニューで調整を行った。グラウンドに一度も出ることなく下半身強化と治療に専念。劇的な回復がなければ、有力視されていた10日のレッズ戦での実戦復帰は、白紙に戻さざるを得ない状況になった。
  ◇  ◇
 遠征に参加しない居残り組との練習メニューに、当初は組み込まれていた。ところが、開始時間になってもグラウンドに姿を見せなかった。そのころ、松井秀はトレーニング室でエアロバイクをこいでいた。
 1日の打撃練習中に首を痛めた。2日はフリー打撃を取りやめたとはいえ、グラウンドには立った。「(状態は前日と)そんなに変わってない」。メニューを軽くしただけでは回復しなかった。クラブハウスではさすがに沈うつな表情だ。
 動作に制約がある練習メニューしか組めない。「首に衝撃のある動きはできない」。球場入り後、トレーナーと話し合い、治療を優先させる方針を告げられた。打撃練習はもちろん、ランニングやキャッチボールもNG。手術をした右ひざは、負荷をかける運動をこなしても問題がなくなっているだけに、思わぬ故障に、もどかしさが募る。
 10日のレッズ戦での実戦復帰が最有力と見られていた。松井秀は「(影響は)そんなに大きくないと思う。首が治れば出られる」と言う。ただ、練習メニューが“後退”しているのも事実。本格的な練習を早期に再開するためには、劇的な回復を望むしかない。 byデイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10394

オープン戦が始まって、プレーの写真が出てきても、その中に松井の姿がない。

分かってはいたことだけどやっぱりね。

そしてさらにこんな「転移」までって。。。

実際のところは分からないけど「劇的な回復」っていうわけにはいかないよね。

ここまできたらとことんいくしかない。

まだ時間はあるよね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/03/01

最後の一伸び

きょうは天気もいいし、気温も上がるっていうことで少し油断をしたんですが、

途中から風が強くなって曇ってきて、やっぱり3月でもまだまだ寒いですね。。。

早稲田vs東芝は二試合目だったんですが、席取りの関係もあって

一試合目から観戦。最初は後半辺りからにしようかと思ったんですが、

天気もいいし、せっかくだからということで試合開始5分前に到着。

近鉄vsトヨタということで、まあすんなりトヨタが勝つんだろうと思っていたら

トヨタのディフェンスが甘く、あっさり抜かれて独走トライが目立って

途中まではシーソーゲームに。

結果的には53-43だったけど、最後も粘っていい試合でしたね。

そしていよいよ二時。

観客もそのまま残って、さらに追加って感じで端を除いて埋まってきました。

いきなりのモールからのトライで行けるか?

と思ったらすぐさまこちらもモールからのトライで逆転。

ひとつひとつのタックルはきっちり決まってるんだけど、

すぐに次の選手に繋がって、最後は一枚足りない形でそのままゴールまで。。。

立て続けに3トライ決められてあっという間に5-21。

五郎丸のドロップゴールも反れて、なかなか点が入らない。

早稲田に攻め手がないとスタンドも静かになって、

国立競技場のサッカーの応援が聞こえてくる始末。

前半最後の場面ももう一歩でそのままハーフタイムに。

とりあえず風下でこの点差ならもしかしたら、とも思えたけど、

後半開始2分であっさりトライを奪われて、ちょっと終わった感も。。。

今年はトップリーグ4位だったけど、ずっと優勝を守ってきたチームだしね。

それでもすぐさま一気にモールで押し込んでのトライで、

目の前で見れて良かったです。(きょうは逆サイドでの攻防が多かったので。。。)

でもまたもや自陣でラインアウト、モールからのトライで展開早過ぎ。。。

その後はゆっくりとした攻めで時間を稼ぎながらも点を積み重ねて

10-47で残り10分。

続々メンバー交代で最後の攻めを。

五郎丸の絶妙のキックを田中渉太が躓きながらも手を伸ばしてのトライ!

そして直ぐに次に行きたいところでなかなかキックの準備をしない東芝に

場内から罵声が飛んで、それにビビッタのかノット10mでまたもや早稲田の攻め。

ターンオーバーからトライかと思いきや後一歩のところで届かずノッコン。

判定にまたもや場内から罵声が飛ぶけど確かに足りなかった。。。

目の前で見てただけにね。

そして最後は豊田が抜け出して意地のトライ。

五郎丸もポールに当てながら最後のゴールを決め、ここでノーサイドの笛。

結果24-47での終戦。最後の最後で3連続トライですべてを出し切れたでしょう。

最後は東芝の選手が道を作って、その中を早稲田のメンバーが通っていくという

光景を見られていい試合、いい仲間だったと思います。

ぜひサントリーとの師弟対決が見たかったけどそれはまた次の機会で。

4年生は本当にお疲れ様でした。残るメンバーはまた新たな早稲田ラグビーを

築き上げてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

とりあえずのオーダー

Ys24

1番左翼デーモン、2番遊撃ジーター、3番右翼アブレイユ、

4番三塁A・ロドリゲス、5番一塁ジアンビ、6番捕手ポサダ、

7番二塁カノ、8番DHダンカン、9番中堅M・カブレラ

だそうです。

どこに松井が入るのかな。。。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »