« ことしの初勝利? | トップページ | ことしの選択 »

2008/03/28

きょうの読了「脳男」

脳男 (講談社文庫)

題名のインパクトから逆に敬遠してたんだけど、古本屋で手に入れてからも

結局読まず仕舞いだったんだけど、ようやく読了。

いろいろ評判はあったみたいだけど、自分的には後半に向けて一気に読み切った感じ。

「自我」を持たず、「感情」を持たず、「痛み」を感じず。

命令されない限り、眉ひとつ動かさない。

炎の中でも逃げ出すということを知らない。

それが殺人をきっかけに「目覚める」ことに。

実戦的な「キラ」となって悪を密かに葬り、そうすることで自我を繋ぎ止める。

罪悪感という感情だけを持って悪夢にうなされながらどこに向かっていくのか。

続編があるんだろうなと思ってたらやっぱりあった。

でもまだ文庫化はされてないみたい。。。

待とうか買っちゃおうか。

|
|

« ことしの初勝利? | トップページ | ことしの選択 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/11910538

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「脳男」:

« ことしの初勝利? | トップページ | ことしの選択 »