« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

ことしの投票

オールスター投票入り口

松井DHは確定みたいで、ホントは外野手で個別投票したいところだけど

数がバラケちゃうのはやっぱり勿体無いからDHで投票しました。

で7月2日まで投票できるみたいなんで、一日5回ノルマでいきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の観戦(でも負け)

Ph10

結局「早すぎた」のか。

ヒューズもケネディも今年一年きっちりマイナーで経験を積んで来年メジャーで

花開くっていうのがホントのところだったのかな。

でも交換要員に名を連ねて、結局誰も投手が獲れずに二人がローテーションに

加わることになったのがそもそもの間違い。

やはりもう一枚スタータを獲って、ヒューズとケネディの調子がいい方を使うっていう

選択肢はなかったのかな。

打線の方ももう一人「松井」が欲しいところ。。。

ポサダ、AロッドとDL入りでやっぱりキツイねえ。

松井がチャンスを作ってもそれを返す人がいない。

ロビンのツーランのみってねえ。やっぱり一回のツーアウト2,3塁からの兄貴だよね。

デーモンのセンターもやっぱりないよねえ。カブレラは若いんだから無理してでも

出さないと。休ませるのかと思いきや結局代打に守備にと付かせてるんだから。

久々のBS1での中継で仕方なく見てるけどやっぱり勝ち試合が見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/29

きょうの「発見」

三井メディカルクリニック

オサート

最近友達がレーシック治療をして劇的に視力が回復した、っていう話を聞いて、

そろそろやっても大丈夫かな、と思ってたんだけど、

やっぱり失敗がないとはいえないからって二の足を踏んでたんだけど、

お昼のニュースで女子レスリングの伊調姉妹や吉田沙保里選手が取り組んでる

新しい視力矯正治療があるとのことで、調べてみたらご近所だったので吃驚。

保険が利かないから値段的にはちょっとかかるけど、

失敗はなさそうだからちょっと試してみたい気に。

でも日本でここでしかできないみたいで、ニュースを見て予約殺到とかになってそう。

ちょっと考えてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

きょうの「不動心」

Hm142

休み明けでも、逆転の場面でも、「いつもどおりの」準備をして、

派手さはなくともきっちり「仕事」をする。

さらに「右投手」からは外角の球を強引ではなくライトに運んでの2打点目。

どうしてこういう選手を外せるのか、ある意味尊敬「しません」。

あしたは久々のホームで、久々の中継。見逃せません。(でも仕事)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうのベット<473790>

松井はヤンキースで何冠?

今回はちょっと長期間のベットにして、いっぱい賭けてもらう作戦に。

出場してもらわないとホームランと打点は増えないけど、

今のところ「率」ではリードしてる松井。

でも打率3割台、出塁率4割台が松井一人ってちょっと意外な感じ。

で明日も左腕なんだけどまたお休みなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/28

きょうの杓子定規

Jg17

最後までヤンキース・松井秀の出番はこなかった。九回に代打の準備はしたが、グラウンドに出るまでに試合が終了した。故障以外では初めてとなる2試合連続の欠場だった。
 「(欠場の)予感はないけど、あっても不思議ではないと思ってましたよ」。試合後、淡々とした表情で松井秀は振り返った。この日のイ軍先発は、通算9打数無安打の左腕サバシア。スタメンを外れても不思議な組み合わせではなかった。
 開幕前には松井秀とダンカンを“ツープラトン”で起用するプランがあったのも事実。構想を貫く方針なら、今後も左腕が先発する試合でのスタメン落ちが多くなる可能性はある。
 松井秀は試合前、無念を晴らすように普段より多めのランニングをこなした。「あんまり休みすぎてもアレだし、ひざのためでもある」。数少ない機会でも、左腕を苦にしないことを試合でアピールするしかない。本当のレギュラー扱いは、その先にある。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12290

開幕前の方針をデフォルトに、過去の成績をインプットして、

出てきた結果をそのまま採用。

それなら「人間」は必要ない。

人間には「やる気」っていうものがあるって知ってるのかな?

「結果」を残してもこういう待遇だと、流石の松井も「切れる」可能性もある?

そんな中、

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜選手が、球団公式ホームページで行われている「最も優れた指名打者は誰か」を問うファン投票で、2位以下を大きく引き離し堂々1位の得票率を獲得している。ファンは「DH・松井」を高く評価しているようだ。

 松井は28日正午現在(日本時間)、過半数を超える53パーセントの得票率で1位に選ばれている。2位はジェイソン・ジアンビーで21パーセント、以下3位はホルヘ・ポサダの16パーセント、4位ジョニー・デーモンの10パーセントとなっている。

 松井は主砲アレックス・ロドリゲスが妻の出産に立ち会うためチームを離れていた23日と24日のホワイトソックス戦では「4番・DH」で先発出場し、連日ヒットを放つなどチームの勝利に貢献した。しかし、ロドリゲスの復帰後、27日と28日のインディアンス戦では2試合続けてスタメンから外れ、出場機会はなかった。 by スポーツナビ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12283

ちょっと微妙な評価だけど、本来はレフトで認められたいよね。

兄貴はともかくポサダやデーモンとDHで争うっていうのもちょっと違和感があるし。

であしたはどうするのジョー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのベット<473479>

松井とイチローのヒット差は?

ちょっと投票時間が長めになる問題を作成しました。

これはなかなか予想できなさそうですね。

今回は10000ポイントくらいベットしてほしいな。それでも取り分は500ポイントか。

ベットよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/27

きょうの「どうだ!」

Ai02

タンパベイ・レイズの岩村明憲二塁手は26日、地元でのボストン・レッドソックス戦に「1番・二塁」で先発出場。0-1で迎えた8回に逆転の今季初本塁打を放つなど、4打数1安打、2打点、2三振、1得点だった。レイズは2-1で勝利。なお、レッドソックスの岡島秀樹両投手は登板していない。

 岩村は初回、レッドソックスの先発クレイ・バクホルツ投手の前に空振り三振。3回はセンターフライ。6回の第3打席は再び空振りの三振に倒れてしまう。しかし8回、代打ディオナー・ナバロがこの試合チーム2本目となるヒットで出塁。その後、2死一塁となった場面で岩村がライトへ逆転の2ランホームラン。今季第1号本塁打は、チームを5連勝に導く値千金の一打となった。

 レイズは、先発したエドウィン・ジャクソン投手が7回を投げて5安打、1失点の好投。打線は、バクホルツの前に8回までわずか1安打に抑え込まれていたが、岩村の一発で勝利をものにした。一方のレッドソックスは4連敗となった。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12237

Ti01

サンディエゴ・パドレスの井口資仁二塁手が26日、地元でのアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に「7番・二塁」で先発出場。延長13回にレフトへ今季初本塁打となるサヨナラアーチをかけ、8-7のサヨナラ勝ちに貢献した。井口は、5打数2安打、1打点、1四球、1盗塁、3得点だった

 井口は初回1死三塁で、先発のミカ・オーウィングズ投手から四球を選び出塁。すると、パドレスはここから打線がつながり、一気に4点を先制した。3回は三振に倒れた井口。しかし、先頭で迎えた6回の打席でライト前ヒットを記録。すかさず次打者のときに今季3個目の盗塁を決めると、その後三塁まで進み、エイドリアン・ゴンザレス一塁手の「タイムリーでこの日2度目のホームを踏んだ。

 井口はその後の2打席でセカンドフライ、サードゴロと凡退したが、延長13回。1死走者なしで打席に立つと、Dバックス5番手の右腕ユスメイロ・ペティット投手がフルカウントから投じた6球目をレフトに放り込んだ。

 7回まで両軍が点を取り合った試合は、8回以降はどちらも決め手を欠く。パドレスは8回以降、Dバックス投手陣の前に四球のランナーしか出せなかった。しかし、13回に井口の一振りで4時間2分の熱戦にピリオドを打った。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12234

松井欠場の中、初めて記事にするかな?

でもこれだけのことをやればやっぱり載せないと。

零図は優勝したみたいな喜び方だったね。

井口の方はレフトフェンスぎりぎりだったけど、不振が続いてた中で

結果を残せてよかったね。

やっぱり「決勝ホームラン」にならないと、打っても嬉しくないよね。。。

次は松井の「決勝ホームラン」が見たいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの解説

とってもわかりやすく説明してくれてる映像があったので自分用に。

でもやっぱり実際に触らないとね。どこまで広がるこの世界。

(で、思ったんだけど、これ開発した人って絶対左利きだよね?

あの右上の3つのボタン、左側に付いてて欲しかった。

みんなへんな体勢で左手でボタンを押さえて右手でパッドをなぞってるよね。

あと真ん中にあるジョグダイヤル。これも左の脇に内蔵されてると、と思ったんだけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/26

きょうのベット<473114>

4月のヤンキースの順位は?

まああんまり意味はないんだけど、ちょっと時間的に楽しめそうなベットを作成しました。

とりあえず私の「希望」は2位です。

もちろん9月の順位が重要なのは分かっていますが、そこまで待てませんよね?

皆様のベットお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのお待ちかね

KORG KAOSSILATOR

ずっと品切れだったのがようやく売り出されて今朝手元に配達。

最初はどうやって持ったらいいかわからなかったけど、

前に見ていたヨウツベで「机の上」に置いて使うもんだと知って早速実践。

最初にリズムパターンを重ねて、それをベースに色んな音で遊ぶ感じで

何時までもやってられる感じ。

まだ感覚的にやってるだけだけど、まだ機能を把握できてないんで

ゆっくり「開発」していきます。

確かに売れてるのも納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの不成立?

Hm141

たった今松井に第4号が出ちゃいました。

六回ツーアウトからの一発で、ベット問題としてはホントはきょうの試合からカウント

したかったんだけど、問題締め切り時間が出題から18時間以上というルールに

間に合わなくて仕方なく明日の試合を基準にしたんだけど、

まさかきょう出ちゃうとはねえ。

でもそれが本来の「狙い」ではあったのでまあよしとしますか。

せっかく作ったベットだけどこれから「取り消し」てきます。

賭けてくれた人は申し訳ありません。

(そして試合も「不成立」。

なんでペティット五回ツーアウトから二本も打たれるかな。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初めての出題<472895>

松井はいつホームランを打つか?

aoiさんに触発されて、早速登録、出題しちゃいました。

ちょっと手間取ったけどベットしてもらえるかな?

よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/25

初めての黒星

Jc11

ことしはなぜか雨が絡むと負けてる気がするのは気のせい?

携帯チェックをしてるときは「何でヒューズは二回で降板したの?」

って思ってたんだけど、また雨の中断があったのね。

でもそれで三回からオーレンドルフっていう選択は妥当だったの?

一旦は追いついた試合でチェンで落とすっていうのはキツイねえ。。。

まあいつかはこういう日がくるとは思ったけど。

で録画状況を見てみたら七回表の兄貴の満塁での凡退の場面で終了って。。。

まあ4時間近く中継しただけ御の字なのかな。

(でも後続番組ってどうでもいいドラマとテレビショッピングだけじゃん。。。)

その内の1時間以上が無駄な時間だった訳だけど。

いっそのこと中止でよかったんじゃない?

今から録画を見るんだけど、面白くはないよねえ。。。

で次の四番はまたAロッド?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/24

きょうのジキル(別名ムース)

Mm16

久々にBS-iでの中継を見て、久々に好投するムースを見ることに。

七回4安打2失点とようやくスタータとしての仕事をした感じで、

これを続けてくれないと。

ホーキンスがまたハイド側になってモー様八回投入は頂けないけど、

今シーズンは一番安定してる感じ。すでに6セーブで防御率は0.00。

で中継の方なんだけど何回切れれば気が済むの?放送するレベルじゃないよね?

松井も五回ノーアウト1塁から簡単にツーアウトになった場面できっちり左に運んで

ポサダのタイムリーに繋ぐ仕事で相変わらず「地味」ではあるけどやることはやるね。

またもや一塁からの劇走でよく走らされるね。

それにしてもポサダ5打数4安打って打撃はほんとにいいねえ。

デーモンも当たりが出だして、DH候補が続々活躍って。。。

松井もそろそろレフト定着でいいと思うんだけど。

このまま6-1で終わってれば言うことないんだけど結局6-4まで持っていかれるのが

チェンをスタータに持っていけない理由なんだろうね。

Jp13

ところで肩はどうなってるの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/04/23

きょうの4番(目)

Hm140

 ヤンキースの松井秀喜外野手(33)はホワイトソックス戦で今季初めて4番で出場、第2打席に右前打を放ち2打数1安打1打点だった。打率は3割2分8厘。
  ◇  ◇
 先制点は、久しぶりに4番を任された男・松井秀がたたき出した。一回一死一、三塁。初球のシンカーにバットを合わせた。打球は二塁へのゴロだったが、二塁封殺だけ。三塁走者が生還し1点を挙げた。
 「ちょっと引っ掛けちゃいましたけど結果的には良かったんじゃないですか」
 球場入り後、スタメン表の4番に自分の名前があるのを発見した。前回は07年7月5日のツインズ戦。
 首脳陣の信頼があるからこその4番起用。ジラルディ監督は「アレックス(・ロドリゲス)の代わりに、マツイは自然に4番に据えられる選手だから」と話した。開幕8番から昇格を重ね、いまや不可欠な戦力であることを証明した。
 第2打席以降は、右前打と3死四球ですべて出塁した。松井秀は2試合連続で4番に座る可能性が高い。いつでも4番を任されるような存在感を、しっかり見せておきたいゴジラだ。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12103

単に4番「目」ではあるけど、するべきことはしっかりする。

別にここにずっといなくても関係はないけど、やっぱり「響き」はいいよね。

でも早くテレビで見たい。。。来週まで待てないよ。

(と思ったらbs-iでやってたのね。。。チェックしてる時はひっかからないのに。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/22

きょうの一曲

こんなコラボあり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/21

きょうの結局

ヤンキースの松井秀喜外野手は20日、オリオールズ戦に5番DHで先発出場し、貴重な追加点となる右中間タイムリー二塁打を放った。チームは2度の雨天中断計約1時間を挟んだずぶ濡れ試合を7-1で制し、連敗は3でストップ。この日試合中に4番Aロドリゲスが右もも故障で途中退場し、今週は主砲・松井のラインアップで戦う可能性もある。

 4回、Aロドリゲスの先制タイムリー二塁打で1点を先行、たたみかけたい場面で打席に松井。相手ベテラン先発右腕トラクセルに対し、カウント1-1からの外角高め速球を痛烈に右中間へ。ワンバウンドでフェンスにぶつかる豪打で追加点を叩き出した。

 松井はこの日安打にならなかったものの、早いカウントから甘い外角球を打ちに出る理想的な打撃の連続。好守の相手中堅手ジョーンズに阻まれたものの、1打席目も強烈な中飛、4打席目も中飛だったが、思い切りのいい打席で、3打数1安打1四球だった。

 試合はヤンキースが先発左腕ペティットの好投で持ちこたえ、雨天中断を挟んだ9回、ジーターの満塁走者一掃のタイムリー二塁打が駄目押しに。さらに9回裏の2度目の雨天中断後、守護神リベラが締めくくって連敗をストップ。開幕からの“死の20連戦”を10勝10敗のタイに持ち込んだ。

 しかし、先発投手陣の不調でヤンキースの序盤戦は厳しい試合が続く。さらにこの日は、Aロッドが一塁への走塁で右ももの痛みを訴えて6回途中で退場するハプニングも。翌日のオフを利用して、出産間近の妻が待つマイアミの自宅へ戻る予定も中止にして様子をみることになった。

 松井のバットに対する期待は高まるばかり。22日から始まるホワイトソックスは現在中地区首位、チーム防御率はリーグ2位と滑り出し好調。今週の主砲として引き続き気の抜けない打席が続くことになる。

 松井は「開幕からの連戦はそれなりに充実した毎日だった。きょうの勝ちは大事だと思う。体調については例年以上に気をつけてやっている。Aロッドが休むとすれば、それは影響はあると思うが、いつもどおり自分はやるだけ」と自信に満ちあふれた様子だ。

 試合後には手術後の右膝に加え、一昨日死球を受けた左ももの両方にアイシングする場面に苦闘の姿もあるが、今は気力が上回っている状態だ。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12035

結局なんだかんだで残ってるのは松井ってことに。

棚ボタっていうのは残っているからこその話。

体調を維持して結果を残すのがプロっていうこと。

(それにしても毎年毎年怪我人が絶えないねえ。。。)

明日の休みは「スイートホーム」には帰れないのかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの現実

トレイ・ヒルマン監督が野茂に戦力外を通告したのは、「昨日の試合後」という。その時の様子を聞かれれば、「彼はプロとして、それを冷静に受けて止めていたようだ」と話し、野茂がこの宣告を、すでに予期していたことを伺わせる。

薮田は神妙な面持ちで、「春季キャンプ中からいろんなことを教えてくれた。昨日は『頑張れ』と言われた」などと、野茂との時間を振り返った。

キャンプなどでは、キャッチボールのパートナーで、仲の良かったジミー・ゴッブルも「知らなかった」と話し、野茂と共有した時間について問えば「彼は真のプロ。ゲームに臨む姿勢などを学んだ」と口にした。

「彼は、言葉を必要としないリーダーだった。態度で模範を示してくれた」

捕手のミゲル・オリボなどは、「彼はどうするんだ?」「サヨナラを言えなかったのが残念だ」と寂しげだった。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/headlines/?id=1847352&a=12009

結果が全てのこの世界。でもやっぱり残酷だね。桑田と同じ道を辿るのか。

まだ「足掻き続ける」のか。

そろそろっていう気もするけど、彼の決断を待ちます。


| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008/04/20

次の新球場

Hsp

なかなかいい感じの球場だけどどこの新球場でしょう。

全然知らなかったんだけど、来年からの新広島市民球場だそうです。

現在の球場も50年近く経ってだいぶ老朽化が進んでたみたいで、

もう結構前から新球場のことが話題になってたみたいだけど、

どこかのチームと違って特にお金がない球団だから色々大変だったみたいね。

この球場で思い出すのは広島vs西武の日本シリーズかな。

引き分けも挟んで史上初の8戦行われたシリーズ。

強すぎる西武を打ち破った広島、かっこよかったです。

そういえば江川が引退を決意した小早川の一発もここでしたね。

「市民」とついてる球場はここしかないですし、地域密着の模範として

行き続けて欲しいですね。

(で、上原は、巨人はどうなるの?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の再会(別人?)

1/144 HGUC MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム

たまたまアマゾンを見てて、そういえばガンプラが凄い事になってるって

なんとなく聞いていた覚えがあって、色々見てたんだけどやっぱりこれかなと思って

早速注文。

そして久々の再会となったんだけどこれは全くの別人?

接着剤不要、色も基本ラインは綺麗に塗られてて、ランナーからパキパキ切って、

サクサク組上げていって、見る見る間に見たことのあるシェープに。

関節も細かく分かれてて、色んなポーズも自由自在。

それにしてもホントに日本人って凄いなと。

こんなものをこんな値段で作っちゃうんだよね。

見えないところもきっちり作ってあって、感心するばかり。

そして他にも作りたくなっちゃったんだけど、

敢えてモビルスーツではないこちらを。

MG 1/100 ボール(Ver.Ka)

レビューを見て決めたんだけど、確かにメカニックでホントに「球体」。

こちらは秋葉の淀橋で買ったんだけど、

それにしても色んな種類、大きさ、バージョンが。

で次なる刺客は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/19

次の棚ボタ?

29日から投票が始まる米球宴のファン投票用紙にリストアップされた日本人選手は、ア・リーグは松井のほかにイチロー外野手(マリナーズ)、城島健司捕手(同)、岩村明憲内野手(レイズ)。ナ・リーグは福留孝介外野手(カブス)、井口資仁内野手(パドレス)、松井稼頭央内野手(アストロズ)と過去最多の計7野手。

 常連のイチローや地元シカゴで大ブームを起こしている福留、リストに挙がらない投手部門の松坂大輔投手(レッドソックス)らは有力候補だが、最近球宴出場から見放されている松井も今季は選ばれる可能性が高い。

 DH部門にリストアップされているのは14選手で選ばれるのは1人。その顔ぶれを比較すると最も好スタートを切ったのが松井だ。全14選手の17日現在の成績を比較すると、松井の3本塁打はトーマス(ブルージェイズ)、ハフナー(インディアンス)ら他4選手と並んでトップタイ。打率.321はバトラー(ロイヤルズ)、フロイド(レイズ)に続いて3位となっている。

 ファン投票では最大の強敵となるのは人気のオルティス(レッドソックス)だが、今季は不調とあってすでに着外。本拠地開催の有利さと日本からの組織票があれば、松井はすでに当確圏内にいるといえるかもしれない。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11965

きょうの復活グランドスラムでやっぱりDH枠の黒豚君有利は変わらないと思うけど。

でももうDH枠で確定なのかな?松井自身もレフトで出たいんじゃないのかな?

まあでも今回も「実力」で選ばれないと、また「棚ボタ」は嫌だよ。。。

Do8

小人トリオを一網打尽?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの納得

Hm139

中継する価値がないから中継しないのね。

それにしても執拗な投球。一試合二個は当てすぎでしょ。

で井川を上げることはホントにないの?

(それにしても松坂もピリッとしないね。それでも4連勝。)

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2008/04/18

きょうのお疲れ

Pp

サンディエゴ・パドレスの井口資仁二塁手は17日、地元でのコロラド・ロッキーズ戦に「2番・二塁」で先発出場。7打数ノーヒット、2四球、1三振だった。パドレスは延長22回の激闘の末、1-2で敗戦。

 この日の井口は、ロッキーズの先発ジェフ・フランシス投手と3度対戦し、四球、ショートゴロ、セカンドゴロ。第4打席はセカンドフライに倒れ、延長突入後も四球、センターフライ、レフトフライ、センターフライ、空振り三振とロッキーズ投手陣の前にノーヒットに抑え込まれてしまう。これで井口は3試合連続ノーヒットとなり、打率を2割3分5厘に落としている。

 試合は、両チーム計15人の投手が登場する壮絶な投手戦に。パドレスは、ここまで3勝負けなしの先発ジェイク・ピービ投手が8回を4安打、無失点、11奪三振と貫禄のピッチング。対するロッキーズのフランシスも7回3安打、無失点の好投。その後も両軍のブルペンが好投を見せ、0-0のまま延長へ。そして延長14回、ロッキーズが1点を勝ち越したものの、その裏パドレスが同点に追いつく。

 ここから再びこう着状態に入り迎えた延長22回、ロッキーズがトロイ・トゥロウィッキー遊撃手のタイムリーツーベースで勝ち越しに成功。最後はロッキーズの8番手キップ・ウェルズ投手が抑え、6時間16分の激戦に終止符を打った。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11926

ホントは旧式のスコアボードで0が並んでるのが見たかったけど、

それにしても凄い試合だね。6時間16分。

何時スタートだったのか、お客さんはどれぐらい残ってたのか。

まあなんにしてもお疲れ様。

Sh2

負けてさらにお疲れ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのボヤキ

Hm138

「もちろん毎日出るのが一番いいことだと思うが、自分は準備するだけ。あと出る、出ないは指示に従うだけです」

「8回の時点で9番まで回ったら行くと言われていた。自分の中では明らかにボールだった。ストライクゾーンは審判の個人的なものだからしょうがない」

「フォアボールでの出塁は投手との兼ね合いがあるけど、ボールの見極めという面ではできている。それよりも、タイミングを外す変化球に対応し、上手く打てているときの方が打撃のバロメーターにはなるね」と前置きしてから、「去年の7月(の好調)に比べたら、まだまだだと思うよ」と自己分析していた。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/headlines/?id=2120500&a=11913

ヤンキースの松井秀喜外野手は17日、レッドソックス戦で4日ぶりの休養日となり先発オーダーから外れたが、5-7の9回裏2死で代打出場、レッドソックスの守護神パペルボンの速球に見送り三振で倒れて試合終了となった。

 試合は松井不在のヤンキース打線がレッドソックス先発右腕ベケットを捕らえきれず終始リードを許したまま最終回へ。8回から代打の準備をしていた松井は、カブレラの追撃弾などで2点差に迫った9回2死に今季初めて代打で出場。カウント2-1からの外角直球を自信を持って見送ったが、球審は手を挙げて試合終了となった。「自分の中では明らかなボールだったが、しかたがない」。松井は珍しく判定に不満そうな表情だった。

 ジラルディ監督はこの日、大リーグ屈指の右腕ベケットと松井の対戦成績が悪いことから休養日に指定。前回のベケット先発日にも松井を休養させており、2試合連続の対ベケット休養となった。松井は過去対戦成績は、14打数3安打、打率.214と確かに抑えられている。

 ジラルディ監督は試合前、「選手の起用はまず対戦成績。それから常に選手がフレッシュな状態で活躍できるようなスケジュール管理をしたい。とにかく一番大事なのは選手が健康でいられるようにすることだ」と、松井を休ませた理由を説明した。

 しかし、結果的にチーム首位打者の松井を外したことが大きく響いた。試合は松井の定位置5番に入ったジアンビが無安打。打線がつながらず、ヤンキースは連勝を3でストップ。打線の追い上げもあと一歩及ばなかった。

 捕手出身ということもあり、ジラルディ監督はデータを重視するタイプ。この日のオーダーは、同じくベケットに対戦成績は悪いものの、前日休日を与えてしまったため出場日となったデーモン左翼手を出場させ、ベケットを打ち込んでいるポサダ捕手をDHに組み込んだ。結果的に最も当たっている松井が休みになるというちぐはぐな采配となった。

 オーダー編成のうえで現在話をややこしくしているのが、ポサダ捕手が守備につけないこと。DH出場しかできないまま、いつ守備復帰できるか不明の状態。キャンプ中からの先発DH争いを制した松井だったが、新たにポサダがDHにはみ出してきたことが松井の出場の形式を複雑にしている。

 試合後、松井は「右足は100%ではないが問題はない。もちろん、試合に出るにこしたことはない。ただ、出場は自分が決めることではない」と話した。複雑な起用法は体調を維持するのが難しいこともあるだけに、火がついたバットに水をかけられる結果にはなってほしくないところ。新米監督のジラルディ采配との戦いも今季の松井の一つのテーマかもしれない。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11921

過去の実績より今の状態を見て判断するのが監督の仕事じゃないの?

「健康」っていうのは体力面だけじゃなく精神面も影響するんだし、

ここまで好調で結果を残している選手を休ませる「意味」がわからない。

デーモンと比べても、ポサダと比べても、何も負けてる要素が「今現在は」ないと

思ってるのは私だけ?

松井レフト固定で、デーモンとポサダをDHでやりくりすればいい話じゃないの?

7月頭までボストン戦がないっていうのは分かってたのかな?

Mm22_2

でいつまでやるつもり?

<追記>

BS1での中継はこれで最後。次は29日のインディアンズ戦ってなんで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/17

きょうのお祭り

Yy

宇宙からの始球式が別のエネルギーを送ったのか、王が先日とは大違いの出来。

三回まではそれでも3-3で「済んでた」感じだったけど、

四回裏の松井のヒットから別次元の世界へ。

ツーアウト1,3塁からチャドの初打点となるダブルで松井が返って4-3。

ミルキー歩いてツーアウト満塁でキャプテン。

ライトへきっちりはじき返してツーランシングル、6-3。

バックホルツ降板でやっぱり役者が違うね。

タバレスに代わってワイルドピッチ、ミルキー返って7-3。

アブちゃんは三振でようやくチェンジ。

これでもう楽勝かと思いきや、ペドのダブル、黒豚君に王からの初ヒットが

ライト前タイムリー、魔ニーもセンター前、ユークレフト前、

ドリューセンター前ツーランシングルで7-6。5連打で1アウトも取れずに降板。

どうなっちゃってるの?確かにきょうはボールを見てきたボストン打線だったけど

せっかくリードしてもらっての五回の投球じゃないよね?

代わったオーレンドフ、ケーシーにセンター前タイムリーで7-7の同点、

打者一巡してまたペドにレフト前にツーランシングルで9-7と逆転。。。

結果を知ってるから安心して見られるけど、土曜で生で見てたらもう諦めてるよね。

黒豚君はなんとか三振に切るもここまでで2時間20分。

五回裏、Aロッド凡退後、松井1,2塁間を破るライト前ヒット、

そしてポサダのレフトオーバーに一塁から長躯スクリュードライバーホームイン!

Hm135

兄貴歩いてロビンライト前でまたまた同点9-9。

チャドが歩いて満塁でミルキーファーストゴロも送球エラーで2点入って11-9!

キャプテンサードゴロでようやく五回が終了。どこまでいくのかこの試合。

ボストンはこの後は点が入らず、ヤンキースは八回にさらに4点で

ここでは今年初の「敬遠」も。結局15-9での勝利。

またまたきっかけの松井だったけど、なぜか打点は0なんだよね。

でもきょうは走攻守での活躍でもう怪我のことは忘れていいんじゃないかな?

ちなみにメジャーリーグの公式記録会社エライアス・スポーツ・ビューローの調べによると、ヤンキー・スタジアムで行われた両軍の対決で計24点入ったのは、1954年7月7日以来、54年ぶり。そのときは9-17でヤンキースが敗れていた。

そうです。

Hm136

こんなところでイナバウアー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/16

去年の雪辱

Mr28

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜が16日(日本時間)、敵地でのレイズ戦に「5番・DH」で先発出場。第1打席に今季第3号となる先制ソロを放つなど2安打2打点の活躍でチームの勝利に貢献した。レイズの岩本明憲は出場しなかった。

 松井は第1打席、右中間に3号ソロを放つと、第2打席はファーストゴロの間に1打点を挙げた。第3打席にはセンター前ヒットを放った。その後はピッチャーゴロ、ライトフライに倒れ、5打数2安打2打点の活躍。打率は3割1分4厘となった。

 試合はヤンキースが2回に松井のソロで先制するも、3回に逆転を許す展開。しかし4回に松井のファーストゴロで同点に追いつくと、相手のワイルドピッチで逆転に成功した。5回にはジーター、アブレイユの連続タイムリーでリードを広げた。投げては先発のペティットが7回を投げ9安打を許すも、3失点に抑える粘りの投球をみせた。その後はファーンズワース、リベラと継投し5-3でレイズを下した。 

by スポーツナビ  http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11826

去年のきょうはこんな状況だったんだけど、一年ぶりのお返しができたかな?

Jr421

さて何人?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008/04/15

きょうの離脱(大きい)

米大リーグ、ヤンキースのジャバ・チェンバレンが、ネブラスカ州の自宅で病気で倒れた父親に付き添うためチームを離れたことが明らかになった。

 球団公式ホームページは14日(現地時間)、チェンバレンが13日のレッドソックス戦後、姉から電話を受けて父親が倒れたことを聞き、クラブハウスで泣き崩れた様子を伝えた。本人は球団を通じて、「たくさんのサポートを与えてくれた監督、チームメートに深く感謝している。彼らのおかげですぐに父のもとへ駆け付けることができた」と述べた。また、父親の状態については「危機的ではあるが、今のところ状態は安定している」とコメントしている。

 チェンバレンの父ハーレン氏は男手ひとつでチェンバレンを育て上げた。昨季はメジャー1年目のチェンバレンの活躍を見るために、球場まで駆け付けた。また、同記事によると、二人はシーズン中も毎日のように電話で話をしているという。深いきずなで結ばれる2人だけに、チェンバレンの精神的ショックはかなり大きいだろう。 BY スポーツナビ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11795

どこまで「連鎖」するのか。

でもチェンは他の家族以上に家族を大切にしてそうだし、無理もないところ。

どういう結果になったとしても、最後まで。

(でチャドって誰?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/14

きょうの痛手

Ph09

一人の打者相手に二回もサイン違いする?

結局三回途中でヒューズ降板でいつになったらケネディ共々勝ち星がつくの?

そして最悪なのがモリーナの故障離脱。

Jm03

ホームへのスライディングで左足のハムストリングを傷めたみたいで

その後ポサダが八回からキャッチャーについたけど、早速ふたつの盗塁を許して

あしたの零図戦はどうするの?

(まあモリーナもふたつ走られてたんだけどね。。。それにパスボールも。

ダブルで出塁して続くヒットで三塁止まり、ワイルドピッチも途中で戻り、

レフトへの犠牲フライもギリギリの走りで無理やりスライディングしてのこの結果。

でも四回の守備にはついてたんだね。六回の打席にも入ってる。

八回もヒット打ってるじゃん。ここで代走送られて、実際にはいつ判明したのかな?)

でこれだけの一大事なのに相変わらずダメジャー.JPは

松井のコメントの一部で扱ってるだけで記事になってない。

松井vs松坂の記事は腐るほど載せてるのにね。

MLB.comの記事では3Aから捕手を上げるか、モリーナの様子を見るか、

あるいは緊急トレードも、なんて状況みたいだけど、

去年はスタータ、今年はキャッチャーと、どうなってるのかね。。。

せっかく打撃「では」活躍してたモリーナだったのに。

キャプテンの方はなんとか零図戦から復帰できるみたいだけど

実際のところどうなんだろう。

で試合の方はボロボロの出来の松坂を助ける凡打の連続で

きょう勝たないでいつ勝つの?

(ことごとくAロッドでチェンジってのがねえ。松井にまわってればもっと早く

松坂を降板させられたのに。

ロビンの0-5もねえ。六回のチャンスで点が入ってたら。。。)

松井の好調だけが唯一の救いだけど、いつになったらメンバーが揃うのかな。

で零図戦の後はまたボストン戦なんだよね。

とりあえず4月の目標は5割?無理か。。。

<追記>

試合を実際に見たけど勝ててるジャン!!

そもそもなんでミルキースタメン落ちで代打でヒット打ってるの?

ロビンかAロッドにあと一本出てて、パスボールが二つもなければ。

松坂も一気に引き摺り下ろせただろうし、オカジーもパペもいなかったのに。

見れば見るほど。。。

でポサダ全く投げる素振りもない。座ってるだけジャン。。。

ホントに明日どうするの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

一種の呪い?(逆の意味で)

Do7

現在建設中の新ヤンキー・スタジアムには、ボストン・レッドソックスのTシャツが埋設されている。そんなまことしやかなうわさを受け、建設現場を掘り下げてみるとボストン・レッドソックスの指名打者デービッド・オルティスのユニホームが本当に発見されてしまった。

 このユニホーム、実はレッドソックスの大ファンである建設作業員が、ライバル球団ヤンキースにのろいをかけようと昨年夏ごろに埋めたもの。そして、作業員がこの事実をメディアにもらしたことから今回の騒動に発展した。

 そんなうそのような本当の話を聞いたヤンキースのデレク・ジーター遊撃手は、「ジンクスを信じる人にとっては、よかったんじゃないかな」と、自身は特に気にしていなかった様子。一方、ジェーソン・ジアンビ一塁手は「黙っておけばよかったのに。(球場が)完成したら絶対に見つからなかったよ」と、むしろこの騒動を楽しんでいる。

 そして当のオルティスはというと、「これでさらに(ヤンキー・スタジアムが)特別な場所になった」と、新球場の歴史の一部に加わったことを喜んでいる。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11765

埋まっている間の調子が最悪だっただけに、

見つかったことで黒豚君の調子が上がったらそれはそれでヤンキースにとっては

マイナスなんだけどね。

それにしてもよく見つけたよね?ある程度場所が分かってたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/13

きょうの偽装(技あり)

Kj2

ボストン戦の後、引き続きシアトルvs天使軍団戦を見てたんだけど、

久々にイチローのレーザービームを見ることに。

でもこれにはいろんな「偽装」が含まれていて、

状況は二回表ツーアウト2塁コッチマン、打席のケンドリックのセンター前ヒットで、

1.イチロー的には深めの守備からそれほど急いだ感じでもなく打球を捕る。

2.城島も立ったままで送球を待つ。

3.イチロー捕ってからすばやくバックホーム。

4.城島ストライクキャッチ後、左足でスライディングをブロックしてのタッチアウト!

佐野(ハゲキ)の解説もあってとっても「深い」プレー。

捕殺68個目ってことらしいけど、それにはランナーに走ってもらわないとだからね。

そもそもイチローのところに打球が飛んで、次の塁を狙わないケースが殆どだから

こうでもしないと「捕殺」できないっていうのもあるけど

デーモンとかと比べちゃうと幼稚園児と大学生くらいのレベルの差が。。。

でこのプレーにどれだけのファンが気づいていたのか。

でも気づいてくれない方がイチローの為だけど、それでも気づいて欲しいのも人情。

Jj3

きょうはプッツデーってことでアゴヒゲのプレゼントだったみたいだけど

はやく帰ってきて欲しいね。

<追記>

捕殺はラッキー?

これってハゲキの買い被りってこと?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの長丁場

Jp12

こちらで朝5時スタートということで8時起きでの追っかけ再生を選んだんだけど、

松井お休みということでまあ良かったのかな。

ベケットvsムースということでベケットは快調、ムースもランナーを出しながらなんとか、

っていう展開で、四回魔ニーのグリーンモンスターの上の看板に当てる一発で先制し、

きょうはきっちり基本を守った走塁で逆転のホームを踏んだゴンザレス、

で逆転してもらった六回裏にツーアウトからまたもや魔ニーにタイムリーダブルで

ムース降板、変わったブルーニーもユークにタイムリーとさらに追加点で2-4。

でもベケットも七回ツーアウトからロビンのGM上段に直撃するタイムリーダブルで

3-4となってベケットも降板。五回までは王以上の節約ピッチだったんだけど

やっぱり野球は分からないね。

七回裏ブル続投でツーアウト1,2塁としながら最後はロビンが強引に奪った

フライアウトでなんとかチェンジ。

そして八回またもやオカジー登板。

頼りになるとはいえやっぱり今年も酷使されるのかな?

ルーゴ、ドリューの連続ファインプレイでゴン、デーモンと倒れこのままかと思ったら

突然の雨の中ミルキーをストレートで歩かせて、アブちゃん強烈なセンター前、

そしてこの場面で早くもパペルボンにスイッチ。オカジーとしては不本意な交代。

と思ったら雨での一時中断って。。。

一時はこのまま終わるのかと思ったけどそこはメジャーの凄いところで

結局2時間11分待っての再開。で今何時?

八回ツーアウト1,2塁、Aロッドvsパペルボンで再開。

で全くランナーを見ずに三球三振ってどういう集中力なの?

吐く息が白いのは寒さじゃなくて気合の表れ。

八回裏問題のホーキングが登板も黒豚君あっさりサードフライ、魔ニーショートゴロ、

ユークサードライナーで初めての三者凡退?

そして九回、兄貴をチェンジアップは使わずストレートで三振、

ポサダは粘るも最後はインコースストレートを空振り三振。

ロビンも粘りながら最後はセカンドゴロで松井までマワラズ。。。

まあきょうはムースの魔ニーへの軽率な一球とパペの気迫で決まったかな。

それにしても生で見てなくてよかった?

Do6

寝てる間に勝っておかないと。でも魔ニーがいるんだよね。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/04/12

きょうの?

アンフェア the movie

ドラマは全く見てなくて、スペシャルを再放送で見て、きょう映画を鑑賞。

それにしてもミスが多すぎ。あんなありえないミスを連発して話が先に進むのって。。。

SPの方が後ではあるけど作りとしては全然あちらの方が。

でCMももうちょっと考えたら?いきなり「ツルツル」はないでしょ。

で結局誰が裏切り者なの?っていうかそもそも「正義の味方」なんていないんだけど。

であの感染者は?雪平には感染しなかったの?ホントに都合が良過ぎ。

全て「予定通り」?

でこれまだ続くの?

これでドラマファンの人たちは納得したのかな。

確かに「アンフェア」ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最近の深夜

ゴルゴ13

秘密

xxxholic~継

図書館戦争

ドラマは不作だけどアニメはなかなか面白いのが揃ってる。

でゴルゴって初めてのアニメ化なの?でゴルゴ役は館ひろし。

秘密は前からちょっと気にはなってたんだけど、表紙の顔は女じゃなくて男だったのね。

原作ファンからは不評みたいだけど。

ホリックは続きってことで相変わらずの細伽羅だね。

で図書館戦争ってなに?って思ったんだけどなかなか伽羅がいいね。

でもこの時間帯の作品って急に終わっちゃうのが難点。

「カイジ」も「大きく振りかぶって」もホントにいきなり終わっちゃったし。

人気とか視聴率とか関係ないのかな?って思うんだけど。

で「アカギ」の続編はないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今季初のライバリー対決@BOS

Hm132

キャプテンの引き続きの欠場、松井レフトポサダDH兄貴1塁でアブちゃん戻って

きょうはデーモンがお休みのヤンクス打線。

ノーヒッター以来のフェンウェイ登板のバックホルツに向かって

鋭い当たりを飛ばした松井。

雨が降る中時間通りに始まった第一戦。

王はきょうはゴロよりフライと三振の方が多くなる?

二回を終わってゴロアウトは1つ。

と思ったら三回は連続ゴロアウト3つでここまでパーフェクトピッチ。

対するバックホルツもアメージングカーブで松井のヒット以外凡打の山を築く。

四回Aロッドの果敢な守備も送球が反れてヒットかエラーという場面で

イニング後にヒットからエラーに訂正されて未だノーヒットの王。

五回松井からの攻撃、しっかり四球を選んでポサダも連続四球も

兄貴はフルカウントから三振。

でも続くモリーナがカーブを左中間に運んで松井返ってまずは1点。

そしてゴンザレスも歩かせて満塁でミルキー。ちょっと雨脚が強まってコントロールが。

でもやっぱりゴンザレス。

ミルキーのファーストライナーを見てなくて先の塁に行きかけてのフォースアウト。

基本って大切だよね。そういう意味で若手を使う怖さだね。懐炉ならって考えちゃう。

でドリューのライトブルペンへの打球をアブちゃん落下点に間に合いながら

ジャンプひとつ足りずにそのままフェンスオーバーって。。。

もうひとつジャンピングポイントへのタイミングが遅いのかな。

でも捕れたよなあ。。。初ヒットが初失点初ホームランって。

で六回ツーアウトからAロッドカーブを捉えてのレフト前、

そして松井のグリーンモンスター直撃のダブルでAロッド返りたかったけど

やっぱり魔ニーのあのカバーリングだけは絶品だね。

でもカーブをきっちりタイミングを合わせてのバッティング。

で続くポサダが今度はカーブをセカンドゴロって選手によるのかな。。。

王は六回も三者凡退で五回のあの高めの投球は勿体無かった。

バックホルツは球数が99球になって七回からはティムリン。

兄貴の打球はあれよあれよと伸びてセンター最深部に届く逆転弾。

さらにモリーナ連続ダブルで絶好調?もう正捕手確定?

ゴンザレスちょっと正直なバントでサードアウトもあった感じだけどすんなりファーストへ。

これが「アメリカ野球」なのかな?

そして今季初観戦のオカジー。

ミルキーちょっと浅めだけどライトへの犠牲フライでモリーナ返って3-1。

きっちり仕事をしてるね。これをロビンにもして欲しいところ。

高めのボールを三振でさすがオカジー。ロビンは淡白だね。。。

七回の王。2,3,4番をサードゴロ、ファーストゴロ、

二球続けての外へのスライダーでの三振はキモチイイね!ここまで70球。

そして裏の攻撃は、Aロッドセンター前、松井ショートゴロ、ポサダセンター前、

兄貴歩いてツーアウト満塁でモリーナ。

ここは内角低めのフォークを空振り三振でそうは甘くないか。

八回は9球で終わらせた王。チェンの出番はない?

九回ゴンザレスの「坂本」張りの内角低めをGMへのダブル、

ミルキーの確実なバントでチャンスでのロビンの打席も走者を進められないサードゴロ。

引っ張れなかったかなあ。。。

アブちゃんのボテボテセカンドゴロを必死で走っての内野安打でさらに一点。

これで王の完投で決まり?

そして九回ツーアウトからココにサード前へのセフティバントできょう2本目のヒット。

でも最後は松井へのライナーで2安打無四球完投勝利!

93球って凄いね。松坂も見習いたいピッチング。

でこれっていつ以来の完投なのかな?

タンパ、カンサスと連敗でどうなるかと思ったけど逆にボストンには

強いヤンキースになるのかな?

まあ結局はやっぱり投手なんだよね。

Oh26

これからもよろしく?

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2008/04/11

1000日振りの登板

Hn1

かつてのトルネードではなくなったけど、白地に青のユニフォームはドジャース時代を

思い出させるね。

いきなりツーアウト満塁で松井との対戦ってちょっとデキスギだけど

松井もフルスイングで最後はレフトフライに打ち取ってやっぱり絵になるね。

八回ヒット一本、九回もツーアウトまでいってAロッド、ポサダに連続ホームランも

最後はまたもや松井で落差の大きいフォークで三振って狙ってたのかな?

「最終的にはフォークにタイミング合わずという感じ。打ち取られました」。9回にはフォークボールを振らされて三振に倒れた。

 対戦は野茂がデビルレイズ(現レイズ)に在籍した2005年以来だった。「スピードはそんなに落ちている気がしない。球速以上に伸びている感じだった」と3年ぶりの対戦を振り返った。

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11669

「今までと変わらずマウンドに上がれた。実際はもう少し早く上がりたかった。うれしかったというか、そういう表現ではないけれど、まあいつもどおりです」と静かに振り返った。

 感情を表に出さない野茂だが、時折照れたように表情を崩し、被弾した場面については悔しそうな様子も見せた。「(松井は)いい打者。その前もいい打者が続いている。できれば0点で抑えたかった。自分でどこまれやれるか。チャンスをつかみたい」と次回登板に思いをはせていた。

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11673

とのことでぜんぜん久々な感じはなかったね。

メジャー登板がヤンキース戦でAロッドに一発って桑田を思い出すけど

まだまだ野茂はいけるよね?

できょうのヤンキースだけど、

(左) デーモン
(中) カブレラ
(三) ロドリゲス
(指) ポサダ
(右) 松井秀
(捕) モリーナ
(二) カノ
(一) エンスバーグ
(遊) ゴンザレス

ってデーモン以外みんな初めての打順、守備って感じだね。

松井は3年ぶりのライトだし、Aロッドまで打順を変えなくてもよかったんじゃない?

であしたのボストン戦からはキャプテンも戻ってまたいつもどおりに戻るのかな。

Ap14_2

もう1アウトだったけど、チェンとモー様に任せれば問題ない?

であしたも投げるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/10

きょうの?

前クールは3,4作品見てたんだけど今クールは当たりがない?

きょうの「ラスト・フレンズ」は訳が分からなくて途中で止めちゃったんだけど

なんでいきなりああなるの?キャスティングものだめカブリが多すぎて違和感あったし。

金卓ドラマは始まりもしないし、ツヨポンの「彼女」はどうなるのかな。

もう大人のラブストーリーって出てこないのかな。。。

TBSの金曜10時も最悪だし、どうしてああなっちゃうかなあ。。。

(でHEROES始まっちゃうみたいね。どうしようかな。嵌るのはわかりきってる感じだし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの一勝

【ロッテ10―1西武】声が震え、目は心なしか潤んでいた。今季初のヒーローインタビュー。「空の上で見守っている人もいますが」との問い掛けに、ロッテ・清水は一瞬、言葉を詰まらせた。

 「何とかね…。落ち着いて野球をやっていきたいと思います。開幕から投げさせてもらって何一つ恩返しができていなかった。これから少しずつ恩返しできれば…」

 1月17日に最愛の明美夫人(享年32)が急死してから83日目につかんだ今季初勝利。立ち上がりから最速144キロの直球と切れのある変化球がさえた。失策絡みの1失点以外は、ほぼ完ぺきな内容で4安打完投。「打たれるまで真っすぐでいこう、気持ちで押し切ってやろうと思っていた」。最後は3者連続空振り三振で締めくくり、負ければ04年5月31日以来、1409日ぶり単独最下位という危機を救った。

 悲報直後はショックで体重は4キロ減の81キロに。キャンプはプロ初の2軍スタート。開幕ローテーションに滑り込んだが、ここまで2戦2敗と苦しんだ。それでも残された長男、長女のためにも悲しみを胸の奥にしまい込んで力を振り絞った。

 6勝止まりの昨季から巻き返しを期す今季は、左足を引く幅を狭めるなどフォームを矯正。また、右肩痛に陥った昨年の反省から、直径15センチの小さなバランスボールを使用するトレーニングも取り入れて体全体の関節周辺を強化した。余計な気遣いをさせぬよう、千葉マリンのロッカーでは隣の成瀬にゲキを飛ばすなど、投手陣のリーダーとして明るく振る舞ってきた。

 天国に届けた1勝。明美さんについて多くを語ろうとしないが、最後にこう言って前を向いた。「ウイニングボールは家に持って帰ります」。さまざまな思いを胸に秘め、背番号18が完全復活への一歩をしるした。 by スポーツニッポン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000000-spn-spo

なにも言えませんが、おめでとう?お疲れ様?頑張って下さい?

やっぱりなにも言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの手抜き?

携帯チェックしたら六回でケネディの投球数は3。

えっ?なんで?計算間違い?

でBOX確認したら先発はブルーニー?

で三回はトレーバーで四、五回はファンズ。

でファンズが五回に2点取られてようやく六回からケネディだったけど

さらに2点取られる。

で後で確認したら、

ヤンキースは大雨の気象条件を考慮して、先発予定だったイアン・ケネディ投手を温存。初回からリリーフ投手を継投する作戦に出たが、5回に3番手カイル・ファーンズワース投手がジョン・バック捕手にソロアーチを浴びるなど2点を先制されると、6回からメジャーでは初のリリーフとしてマウンドに上がったケネディもいきなり2点を追加されてしまう。打線も7安打を放ちながら8回までロイヤルズ先発のザック・グリンキー投手に零封されるなど、最後まで得点を奪うことができなかった。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/headlines/?id=2120500&a=11615

これって途中で中止になると思ったのかな?

結局ケネディも三回投げてるんだから意味なかったことになるよね。

で7安打で0点ってどうなってるの?

このままカンサスにスイープなの?

Hm131

なんか小人になった松井?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/09

きょうの小休止(早すぎ)

Ar69_2 

早朝の試合で(松坂登板とかぶって)中継もなくてしかも負け試合って

追いかけようがないよね。。。

ヒューズ三回6安打3失点、オーレンドルフ三回4安打2失点で

打つ方はマルチヒットが一人もなくてAロッドは4打席4三振。

キャプテンはロイヤルズ戦はお休みで代わりに2番に入ったロビンは

また調子が逆戻り。

兄貴は戻ってきたけど7番1塁ということで、5番松井、6番ポサダでひとまず安定?

でも得点が二回の2点だけってどうなってるの?

4人のブルペン陣に2安打無得点でこれじゃあ勝てないよね。。。

後ろ三人は防御率みんな0点って野茂の出番はあるのかな?

あしたはケネディでこの二人で一体何勝できるのかな。

ていうか最後までこの二人が残っているのか。残ってなかったら代わりはいるのか。

どうやっても負けてる時の方を心配するのはしょうがないのか。

Th1

あちらにいってもこの笑顔。あしたは少しは濁らせないと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/04/08

きょうの好展開(結果論)

Hm129

五回まではアブちゃんのツーランのみでまた嫌な展開かと思ったけど、

六回、七回と「クリーンナップ」で2点、2点と追加点が入ったのは大きいね。

そのいずれにも松井が絡んでるっていうのはさらに大きいね!

ロビンにも今季初打点が付いて、ようやく本来の「打線」になったかな?

(キャプテンの負傷退場はちょっと心配だけど)

投手陣の方もムースが打たれながらも六回1失点で、

ブルーニー、ファンズとすっきりいったと思ったら、最終回のホーキンス。

前回同様ランナーを貯めて、結局モー様に準備をさせることに。

これだけの点差なんだし、さっさと終わらせろよ!

まあ最終的には0点に抑えたけどこれから使いづらいよね。

それにしても零図相手に二連敗したときはどうなるかと思ったけど、

この二試合は「理想的な」試合展開で、どっちを信じたらいいのかな?

まあ松井の働きは「本来の」状態だから、「評価」さえ間違えなければ

何の問題もないね。

でこれからの22試合中でヤンキースタジアムは4試合って松井も驚くスケジュール。

さらにロイヤルズ戦は中継なしって野茂の登板もあるかも知れないのにねえ。。。

で松坂三度目の開幕試合は朝の3時からの中継。ナイキのCMみたいになるのかな?

Ba13

アブちゃんダブルが出ればサイクルだったのにね。もう一打席欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/07

今後の挑戦

--新たな挑戦について
 「まず、『挑戦』という表現をしているのは、世界トップレベルの中で戦うのは11年のブランクがあるので難しいが、再挑戦するには甘い世界ではないと思っているから」
 --プロとして挑戦するとはどういうことか
 「再挑戦ということで、11カ月のブランクがどれだけ大きいかは分かっている。世界は甘くないので、日本をベースに試合に出て、チャレンジしながら世界を目指す」
 --プロとして復帰しようとした1番のきっかけは
 「3月15日のドリームマッチに向けて昨年9月から練習を積んできて、少しずつテニスに対する感じが変わり、何か継続していきたいという気持ちが出てきた。その気持ちが(ドリームマッチ後も)消えることがなかっただけでなく、高まっていった。今回のドリームマッチをやって、37歳で衰えているという感じがしなかった。(今後は)年齢よりはブランクをどのように埋めていくかが肝心。ドリームマッチとそれまでの半年間がきっかけとなり、(テニスへの気持ちが)変わっていったということ。(夫の)マイケルが出会ったころから試合に出た方がいいと言ってくれて、ずっと後押しをしてくれていたこともある」
 --ブランクを埋めるために強化していくことは
 「現実的に37歳という年齢。10代や20代の選手とは体力では勝負しても勝てない。体と相談しながら、どうしたら効率よく練習ができるのかを考えていきたい。技術はボールを打てば打つほど戻ってくる。体と相談して連戦に耐えられる体力を付けていきたい」
 --テニス界を盛りあげたいという思いもあるか
 「11年間、解説をしてきて杉山選手ががんばっていると思うが、その後に続く選手が出てこない。技術はもっているのに試合の中で生かし切れてない。モチベーションに関して疑問に感じるところもある。私が復帰することで、若い選手の刺激になって(私を)追い抜いてくれる選手が出てくればと思う。また、テニスに対する感謝の気持ちもあるので、(テニス界を)活性化できればと思う」
 --今後の目標は
 「スタートは、4月の岐阜。5月の福岡と久留米。この3つはダブルスで出場する。最終的には11月の全日本選手権に出場できるように調整したい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000942-san-spo

まさかこんな日がくるとはね。

確かに伊達選手の後は杉山選手以降全く出てきてないからね。

それを鼓舞する意味でもまたテニス人気を復活させて欲しいね。

で修三はどうするの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の宣言

Ku1

巨人の上原浩治投手(33)が7日会見し、4日に取得したフリーエージェント(FA)権について、「目標を達成して終わりたいという気持ちがある」と、今オフにも権利を行使し、米大リーグに挑戦する意向があることを明かした。FA権取得の今季は単年契約でペナントレースに臨んでおり、事実上のメジャー移籍宣言だ。

 「(メジャー挑戦は)夢というより目標。自分も後が長くないので、目標を達成してから終わりたい」

 練習終了後、川崎市のジャイアンツ球場で会見に応じた上原は、10年間待ち続けてきた権利の取得について、感慨深げに話した。

 さらに、「上を目指さないと自分が向上していかない。(大リーグで)やりたい気持ちが10年間切れなかった。(意向を)隠すことはないと思った。まだ動けるわけではない。あしたからはシーズンに集中したい」と語った。

 「通用するとかしないとかは考えない。五輪やWBCで日の丸を背負う経験をするとやってみたい気持ちが強くなる。今季は、先発でも抑えでもできることを証明したい」とも語った。

 上原は大体大からドラフト1位指名され、1999年に巨人に入団。昨年まで9年間で通算106勝(57敗)を挙げた。入団前からメジャー志向が強く、04、05年にはポスティングによるメジャー移籍を直訴していた。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11524

ついにこの日が来たね。

まあ今年はまだまだやること盛りだくさんだけど、手を抜くことなくやり切ってから

メジャーに挑戦してほしいね。

(でどこに行きたいの?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの定位置

Hm128

「チェンジアップが真ん中の高めに甘く入ってきて、ラッキーな面もあった。投手戦の素晴らしいゲームだったので、貴重な2点だった」

「ジアンビは故障者リストに入れる必要はないが、しばらく様子を見る。昨晩、コーチ陣と話し、松井の5番を決めた。チームにとってベストなオーダーだと思う」

「ずっとそういうところ(クリーンアップ)を打ってきたわけですから。うれしいというより、やりやすさはあります」。

「決してすごく良くもないが、どちらかというと、いい。(いいスタートが切れたかは)微妙だね。いつも言っているように反省の方が残るから」

「(チーム内での自分に対する評価は)ジアンビがいなかったから、今日の場合は当てはまらない」

「まだ6試合ですよ。まだまだ、たくさんあるわけですから。決して安泰ではない」

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11501

ようやく「定位置」に戻ったね。

また「タナボタ」って言われない内にしっかり結果を残せて、兄貴が復帰しても

譲らないというか動かせない状況に持っていきたいね。

で毎度のことだけどデーゲームの結果をこちらの夜まで「封印」するのは無理だよね。

それも松井の「活躍」があった日には。

二日連続で「負け試合」を見た身としては昨日やってくれって感じだけど

まあこちらの事情よりはあちらの事情を優先するのは当たり前なんだけど。

久々の優先順位の確認、

1:松井の活躍で勝利を生で観戦

2:松井の活躍で勝利を録画で観戦

3:松井不発も勝利を生で観戦

4:松井活躍も敗戦

まあ後はどうでもいいんだけど、2と3が毎回微妙ではあるけど

今年の気分としてはやっぱりこの順かな。

で今度の日曜のボストン戦は4:50からの生ってことで、

このスタイルでやってほしいね。

試合の方だけど、ようやく監督が戻ってきて、予想通りの1塁ベテミットだったけど

守備はともかくあの走塁はないよね。

ボールを追いかけすぎでもっと走りに集中しないと!

気温の関係なのか、打撃に集中させるためなのか、

きょうはレフトデーモン、DH松井だったけど、しばらくはこうなるのかな。

まあ暖かくなってからでもいいけど、5月からはレフトで固定してほしいところ。

そういえば花粉症はどうなってるのかな?今年は関係なかったのかな。

そして四回の攻撃、Aロッドのセンターオーバーのダブルに続いての打席。

第一打席のヒット同様あんまり力が入ってない感じだったけど

打球はかるーくスタンドまで飛んでいって今年はこういうスタイルなのかな?

そういえばヤンキースタジアムデビューの満塁弾の時のスイングに似てたかな。

兄貴ともAロッドとも違う、フォロースルーで持っていく打撃なのか。

三回の拙攻もあって結局この2点しか入らなかったヤンクス打線だけど、

とりあえず投打のバランスはいいってことなのかな。。。

ロビンもようやく調子が上がってきたみたいで、後は全般的な走塁かな。

でも五回のツーアウト満塁で唯一ヒットがでなかったのは惜しいね。

またもやきょう一の投球がここで出るかねえ。。。

初球の強振はちょっと欲が出たのかな。

開幕戦で見られなかった王のピッチング。

相変わらずのゴロアウトに三振も合わさってそのままいくかと思われたのに

七回100球に近づいて連打でノーアウト1,3塁の場面でチェンに交代。

スタンディングオベーションで迎えられたけどもう一歩だったね。

で変わったチェンバレン、いきなりの三球三振の後はセカンドライナーを

ロビンがすばやくファーストへ送ってのダブルプレイでチェンジ。

せっかく前に飛んだのに勿体無かったねえ。

でもノーアウト1,3塁からの投球じゃないよね?ランナーなんか関係ない

上から目線の投球で、あれだけの球が投げられれば怖いものなしだよね。

そして続く八回は打たせて取る投球で簡単に三者凡退。

確かに先発もいいけどこれだけの素材を5日に一度じゃ勿体無いよね?

松井の最終打席、イチロー張りの悪球打ちも体が自然に反応してる証拠かな。

そういえば今年初めて見るモー様の投球?

3つの勝ちに全て関わってるってのも去年とは違うところ。

連続三振で締めてようやく勝って「ニューヨークニューヨーク」を聞けたかな?

そして今年初のインタビュー。終始笑顔だったのが印象的でした。

「崖っぷち」発言は調子がいいから出る言葉なのかもね。

第三打席の悔しさを明日に繋げれば、もう一本あしたも!

Jc10

でジャバルールはあしたはなし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/06

きょうの快晴(試合はどんより)

Ys29_2 

快晴の青空の中、Aロッドのタイムリーダブルで始まったこの試合。

ペティットも腰の影響も見られずまずまずの立ち上がり。

かと思いきや二回ツーアウトから連打で1,3塁のピンチも

メジャーデビューのジョンソンをセンターフライに打ち取ってチェンジ。

きょうは兄貴がDH5番、ポサダが捕手7番、松井はレフト8番、ダンカンが1塁9番。

相変わらずヒットの出ないロビンは調子が上がるのと打順が下がるのと

どっちが先なのか。

調子がよくて6番ならなんの文句もないけど、この調子でこのままの打順ていうのは

ちょっと見逃せないよね。

でポサダにらしい当たりが出て松井の第一打席。

0-2からよく見て3-2にしていい当たりだけどもう一歩の当たりが

ゴームス影の中で風にも邪魔されて捕球できずにエラーで出塁。

でも触ってないからヒットじゃないの?

そしてダンカンにもレフト前が出たけどポサダは返れないか。

1アウト満塁でのデーモン。簡単にショートフライを打ち上げて初回三振のキャプテン。

ここもまたボール球を振らされて連続三振。

またもやタイムリーが出ない嫌な展開。

三回調子のいい岩村のヒット後、またもやファーストゴロでダブルプレーとなるかと

思いきやダンカンのセカンド送球が大きく逸れて2,3塁でペーニャに連続HBPで満塁。

そしてアプトンのボテボテショートゴロがセカンドフォースアウトってこれはセーフだよね。

きょうのキーマンゴームスの浅いフライをデーモンが捕るも返球はホームに返らず

余裕のホームイン。

あの位置からホームで刺せないってホント寂しいとしか言いようがない。

無理やりにでも松井が捕った方がよかったんじゃないの?

なんとか後続は切ったけど1-2と逆転を許すことに。

三回裏はアブちゃんライトフライ、Aロッド落ちる球を振らされての三振、

簡単に三人で終わるかと思いきや兄貴を歩かせて不調のロビンに。

ようやく「らしい」当たりがセンター前に抜けて、こういう当たりを待ってたんだよ。

でもポサダはレフトフライで松井の前で切れてのチェンジ。

ボヤッキー武田的には「タマタマ」の結果みたいだけど。

四回の松井の第二打席。

またよくボールを見て3-2から綺麗なライト前ヒット。

でもダンカンに繋ぐ打撃は求められず簡単にセカンドフライ。

デーモンもセンターフライ、キャプテンショートゴロと

全くランナーを進められずにチェンジ。ホント「采配」っていうものはないのかな?

五回キーマンのゴームスに今度は正真正銘のホームランを打たれて1-5。

松井ももしかしてとは思ったけどまあ無理だねえ。イチローなら、とも思うけど。

続くバートレットにも三塁線へのダブルでもう交代?

五回83球だけど投げるピッチャーがいないよね。

なんとか三振で抑えたけどこの後どうするの?

毎年零図の選手を見てるとなんで毎年最下位なのか不思議になるよね。

足の速い選手が多い中、長距離ヒッターがポンポンと出てくると

全然気の抜けない打線になってくると思うんだけど。

で五回裏もアブちゃん、Aロッドと凡退でもう兄貴は交代でベテミットってもう終わり?

簡単に三振でとうとう三者凡退。このまま巨人みたいに負け街道まっしぐらなの?

そして六回早くもブルーニーに交代。何回投げさせるのかな。

ボール先行も最後は力のあるストレートで三振で三者凡退に。流れを変えられるか。

ロビン、ポサダ、松井とこちらも簡単に三者凡退で変わらず。。。

七回のブルはペーニャ、アプトンを連続三振でゴームスもショートゴロと

勝ってる試合でもこういう投球をしてほしいね。でも負けてるんだけどね。。。

七回裏も三者凡退でもう諦めました。そして結果をみたら3-6。

今年最初の週末で一つも勝ち試合が見られない。

ていうかこういう感じだとなんか巨人戦を見てるのと変わらないジャン!

現有戦力も新戦力も代わり映えしなくて世間の予想通りヤンクスの優勝はない?

まあ毎年4月は駄目だっていうのもあるけどやっぱり見る側としてはねえ。

八回ノーアウト満塁もロビン三振ってかなり重症だねえ。。。

ポサダの2点タイムリー後の松井も相手投手が「タマタマ」良過ぎた感じで三振。

どうして松井の打席だけいい投球するかねえ。ベーブルースでも打てない?

兄貴太もも付け根を傷めたみたいだけどあしたも一塁ダンカンなの?

あの守備じゃ兄貴の方が全然いいんだけど。。。

まあミルキーも帰ってくるし、センターミルキーDHデーモン1塁ベテミットかな?

懐炉か民系帰ってこないかな。。。

Dj61

キャプテンも打つ手がない?

(ボヤッキー相手の新人穴?つまらない質問にはつまらない回答しかしないからね)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの繋ぎ

岡田准一(27)主演の人気ドラマ「SP(エスピー)」が映画化されることが4日、分かった。岡田や真木よう子(25)堤真一(43)ら主要キャストはそのままで、脚本もドラマと同じ金城一紀氏。テレビでは総監督を務めた本広克行監督がメガホンを取る。公開は来年の予定。
 同作は昨年11月から今年1月に放送された。岡田が、研ぎ澄まされた神経で危険を察知する特殊能力を持った要人警護官(Security Police=SP)を演じ、午後11時台の放送ながら、コンスタントに15%前後の高視聴率をマーク。最終回は18・9%(関東地区)を記録した。ドラマは続きがあることをにおわせた最終回で、視聴者からも映画化を要望する声が多かった。 by 日刊スポーツ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000011-nks-movi

結局昨日のスペシャルも何の進展もなく、結局こういうことなのね。

なんでも映画化すればいいってもんじゃないでしょう。

テレビ局であって映画会社でもあるのが今の体制みたいだけど

だからこそテレビでやらないでどうするの?

でテレビでやるのはさらに半年後?もういい加減このやり方止めない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/05

きょうの100周年

カラヤン生誕100周年フェスタ

いまになってこんな催しがあったのを知って。。。

まあ明日もやってるみたいだけど午後の部に行ってみようかな?

で一番のお気に入りはやっぱり悲愴かな。

あのすごいスピードとその中での正確なパッセージ。

きょうは「5番」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつもの土曜日の朝

ようやく「早起き」の週末が始まった。

今年は日本人メジャーリーガーが増えてNHKBSでのヤンキース戦の中継数が

どうなるのか分からないけど、一試合でも多くやってもらえるように

松井に期待して他のチームの選手の「不」活躍を期待する?

きょうはミルキーがオープン戦でのペナルティでの出場停止で

センターデーモンレフト松井DHポサダってことになって松井は又8番に。

ジラルディが風邪でトンプソンベンチコーチが臨時監督らしいけど、

20連戦の4試合目でこれから先大丈夫?

先発のケネディはちょっと慎重になりすぎな感じだけど初回をなんとか一点に抑えて

二回は三者凡退に抑えてこの調子で進んでほしいところ。

球数は二回で44球は多いけど六回まではいってほしいよね。

できょうもチェンの登板はあるのかな?

三回は岩村のヒット、黒フォードのヒットをロビンが奪い取ったんだけど

ペーニャを歩かせて又球数が増えていくケネディ。

抑えたと思ったアプトンの当たりがボテボテのサード前内野安打でまた一点。

みんな足早過ぎ。。。

フロイドもフルカウントから歩かせてもう限界?

でもこの審判、外も内もないじゃん。内を取らないなら外は取らないと!

厳しい判定もいいけどバランスっていうものがあるんじゃない?

そして結局甘くなった球をセンターオーバーでみんな返ってきて0-5で降板。。。

なんか井川を見てるみたい?実際井川とケネディどっちがいいのか。

そして新顔のアルバラデホ。どこまで投げるのか、投げられるのか。

ボストンからの品好きに綺麗にレフトに流されて又一点。0-6。

その後なんとか二人を抑えてようやくチェンジ。

この回の松井の打席できょうが決まっちゃうかな?

ファールフライ取られなくてよかったと思ったらポール際ギリギリの今季初ホーマー!!

ガッツのあの回転とまではいかないけど詰まったのが幸いしたのかな?

そしてモリーナもダブルで続いてやっぱりこうじゃないと!

デーモン振らされた空振り三振もキャプテンセンターオーバーのタイムリートリプルで

やっぱり松井が「きっかけ」になってるよね。どの打順でもこういうことなんだよね。

アブちゃんの「最低限の仕事」のセカンドゴロでキャプテン返って3-6。

Aロッド繋いだセンター前でまだいく?

兄貴の左翼へ伸びる打球が黒フォード追いつけずAロッド一気に生還で4-6。

黒フォード足を生かせてないまずい守備。でもこうでないと零図じゃない?

でもロビンのファールフライでもう一点欲しかったなあ。。。

まあ試合が終わらなくて一安心。

でまたもや岩村からの攻撃だけどキャプテン土手に当ててのエラーで出塁で

嫌な展開にしちゃだめだよ!

黒フォード気負った三振で、ペーニャもフルカウントからの三振ゲッツーで

モリーナもやるね。

四回はポサダ凡退松井も甘い球をファールにしての三振モリーナ凡退で三人で。

五回のアルバラデホ、(アルバでいいよね?)63番でちょっとチェンと間違える。

こちらも三人で締めて試合を作ってるね。これからも登板機会増えそうかな。

五回裏もトップのデーモンからでの三者凡退でソナンスタインもいいね。

六回はオーレンドフがこちらも抑えて裏はAロッドから。

今度はショートに回り込まれて1アウト。兄貴ロビンも倒れてまたもや三者凡退。。。

そして七回からは左のトレーバーだけど岩村またもやレフト前で4打席出塁。

でもきょうのポイント黒フォード。セカンドゴロダブルプレイでやってくれるね。

最後もペーニャをカーブで見逃し三振でワンポイントだけじゃない?

61トレーバー、62チェン、63アルバの60番トリオで今年はいける?

(でことしのNHKBSのテーマも「freedom」なのね)

七回裏、ようやくピッチャーが代わってくれて

でもポサダセカンドゴロで実際調子はどうなの?

松井も簡単にセンターフライでちょっとこねちゃったかな。「やっちまった」表情。。。

モリーナもファーストファールフライで後二回。このままいかないよね?

で負けてる状況でまたもや新顔ホーキンス。21番って結構期待の選手なの?

アプトンのショートゴロで焦ったキャプテン送球逸れるも兄貴の「絶妙の追いタッチ」で

なんとかアウト。

でもフロイドに完璧なライナーを打たれて均衡が破れた形。。。4-7。

そして品好きの左に流れる打球を松井もう一歩追いつけずにダブルに。。。

膝の影響なのか、勘が戻ってないだけなのか。

そしてまたもやキャプテン今度はヒット性の当たりを好捕するも一塁間に合わず。

結局三三振のバートレッドにセンター前に運ばれてやっぱりここまでブルペンを

使うと一人は外れがあるのかな。。。これで4-9。終わったか。

岩村にも三安打目のセンター前で「乗せちまった」かな。

そして黒フォードにもレフト前に運ばれて4-10。

すごいブーイングの中ベンチへ。背番号が重すぎた?

そしてこの場面で不安図って随分な扱いだねえ。。。

でもペーニャに特大の一発を浴びて終わらないこの回。

そして家路に向かうスタンドのファン。

予想されてたことだけどちょっとは機能するかと思われたブルペン陣も

負け試合に投げる投手がいないね。この回8安打7点で4-13。

松井の一発が霞む試合展開で11時からはそのまま黒田登板に切り替えていいよ。

こんなことなら雨で中止の方がよかったのかな。

こうなったら黒田を応援しますか。

初の生観戦。今年は悉くついてないねえ。。。

Yf2

そりゃこんな顔になるよね。。。

(そういえば明日はデーゲームで録画放送なんだった。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/04/04

来年の今頃は?

巨人・上原浩治投手(33)が4日にフリーエージェント(FA)権を取得する。33歳の誕生日を迎えたこの日「ルーキーの時と何も気持ちは変わっていない。ただ今は何も動きようがない。まずはシーズンに集中したい」と話した。

 98年11月、エンゼルスと迷った末に選んだ巨人の入団会見で「メジャーをあきらめるつもりはありません」と発言。プロ入り後も、変わらぬ夢を公言してきた右腕のメジャー挑戦への思いは今も強いが、シーズン終了まではペナントレースに専念する。もし権利を行使すれば、日米複数球団の間で争奪戦が繰り広げられることは確実だ。 by スポーツ報知

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000080-sph-base

今年は先発に戻って、北京オリンピックもあって、オフにどういう状況になってるか

全く分からないけど、ピンストライプを着た上原が見られる可能性は何%?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの「勝ち星」

Ph08

3回裏の攻撃でノーアウト1,2塁から点が入らず、

それまでパーフェクトだったヒューズから初ヒットが今季初レフトの松井の逆を行く

当たりとなって、ヤンキース戦23試合連続安打のリオスがタイムリーで

あっさりと1点が入る。

ロビンのまずい守備もあってさらに1アウト3塁から、ウエルズ、トーマスと連続三振で

これが今年のヒューズなのかな?

4回裏の攻撃はアブちゃんにヒットが出て点を取ってあげないと。

兄貴シフトでファーストはアウトになったけどサードに誰もいなくなって

アブちゃん悠々セーフ。シフトでアウトにはなったんだけど難しいとこだね。

でもロビンはあっさりレフトフライでやっぱり勝負強さっていうのがないんだよね。。。

そして5回はツーアウトまでいって初四球、ラッキーなヒットにAロッドのエラーで

やらなくていい2点目が。。。ついてないヒューズ。

でももう1点やらないところが今年のヒューズ。

5回裏も先頭の松井に流し打ちヒットが出て、そろそろ点を取らないと。

でも凡打にダブルプレーでこのままいっちゃうの?

6回のヒューズは簡単に三者凡退ででもまだ負けてるんだよね。

そしてようやく6回裏、またもや先頭のデーモンがダブルを打ってどうするキャプテン。

痛くないHBPでまたもやノーアウト1,2塁。

アブちゃんも歩いてノーアウト満塁でAロッド。

でワイルドピッチでの1点って。。。それまでもよく拾ってきたのにねえ。

Aロッドは変化球を空振りで三振。

兄貴のライトへの犠牲フライでキャプテン生還もアブちゃんサードタッチアウト。

ホームに投げさせないためっていうより単なるスタートの遅れ?

とりあえず同点にはなったけど。。。

そしてここでヒューズは降板でトレーバーって誰?

逆転できなかったかなあ。こういう投球内容で勝ち星がつかないってやっぱり

スタータは厳しいねえ。。。でもこの調子が毎回だせればひとまずローテを

任せられるかな。

トレーバーは左のワンポイントでマイヤーズの代わりになる?

そして後ろ髪の長いブルーニー。なんか違和感が。。。

でもスピードボールは健在で二人で仕留めてあとは二人に任せよう。

松井の第三打席、ボール球を振らされての三振であっさり三者凡退。

でも予定通り8回はチェンバレンが登板。

三振、ボテボテのセカンドゴロ、カーブをライト前へ簡単に打たれたけど

リオスをライトフライに打ちとってあとは打線だね。

8回裏、ミルキーのライト前が出て、ロッキーのテーマが。

デーモンの一塁線へのバントをピッチャーお手玉でまたもやノーアウト1,2塁。

さらにキャプテンも絶妙なバントでファーストもあと一歩だったね。。。

そしてアブちゃんのポテンヒットでようやく逆転!でもデーモン二塁に留まってる?

なおも1,2塁でAロッド三球三振って。。。兄貴HBPで満塁でロビン。

センターフライに終わってまたもや松井に最後の打席がマワラズ。。。

そして最後はモー様に。

ウエルズにセンター前に運ばれたけど、サードゴロ、ショートゴロ、そして

最後は見逃し三振で3-2で2勝1敗で勝ち越し決定。

強くなったトロントからの勝ち越しは大きいね。

で結局勝ち星はチェンの手に。

次の登板ではきっちりヒューズに勝ちを付けさせたいね。

Dj60_2

調子が悪くてもきっちりヤンキースを背負ってるね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/03

「ことしの」初勝利

憲伸からのまさかの三連発。ガッツの目が潤んでいたのが印象的でした。

ヤンクスの負けゲーム、日ハムのダルの投球、巨人の負けゲームの三元中継で、

和田のスリーランの時点できょうも終わったと思って、

ダルのノーアウト満塁からの力投を見てちょっとチャンネルを変えたら、

由伸の左への当たりがスタンドインして一点差?

続く亀井があっという間の一撃で同点に追いついて

最後は小笠原にしか打てない内角の球を手前で捌いてのポールを巻くような一発で

一気に5点を奪う三連発。

豊田クルーンと初めて機能した継投で6試合目での初勝利。

由伸のバースデーが勝ちで決まってよかったね。

ていうことは上原もか。

結局こういうかたちでしか勝てないんだから打って打って打ち勝つのみ!

あしたはヤンクスでこういう試合が見たいね。

もちろん松井の一発も!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/04/02

ことしの開幕(見られず)

Hm126

とりあえずこの列に並べてよかったけど、結局中継はなし。。。

そして両隣の24番、28番が、

開幕も迫ったころ、オープン戦で打率、打点ともチームトップに立っていたニューヨーク・ヤンキースのロビンソン・カノ二塁手は、内々に開幕オーダーを明かされた。それは世間をにぎわせていた奇抜なものとは違い、順当に彼が6番に入ったものだった。

 ジョー・ジラルディ監督はカノの期待を裏切るようなことはしたくなかったようだが、より重要なのは、開幕戦だけでなく今後もカノを6番に固定する意向だということだ。「ロビー(カノの愛称)は若くていい打者だからね。私が見る限り、毎年成長している。このまま成長していけば、どんどん打順も良くなっていくと思う」

 25歳のカノは、メジャー3年目の昨季に157試合に出場して打率3割6厘をマーク。19本塁打を放ち、ア・リーグの二塁手としては最多の97打点を挙げた。とはいえ、ヤンキースの打線はカノがやっきになって常にホームランを狙う必要はない。「ウチにはデレク・ジーターやアレックス・ロドリゲス、ボビー・アブレイユがいるからね。彼らの存在は大きいよ。今は彼らと同じような仕事をしようとは思っていないんだ。僕にとっては毎日試合に出られることが大切。6番を打つからって、何かを変えようとは思っていないよ」

 ヤンキースにとって左打者が多いことは大きな問題ではないが、ジラルディ監督は対戦相手の頭を悩ませるためにも、左打者が連続しない打順を模索している。そこでポイントとなるのがスイッチヒッターの2人、ホルヘ・ポサダ捕手を7番、メルキー・カブレラ外野手を9番に置くこと。そうなると、指名打者での出番が多くなりそうな松井秀喜外野手は8番が定位置ということになりそうだ。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=11350

ミルキーはともかくロビンまで松井のライバルになっていくなんて。

まあロビンの活躍は大歓迎だし、ミルキーもきょうも同点弾にファインプレーで

ヤンキースとしては願ったりなんだけど、松井8番固定っていうのもねえ。。。

それだけにきょう一本打っておきたかったねえ。

そしてマタマタこのフレーズ。

松井秀ラッキー・・・タナボタ決勝打

でも当たり的にはそんな悪くなかったんじゃないの?

いつもどおりの「最低限」の仕事はきっちりやったんだし。

もちろん「デジャビュ」を見たかったのは事実だけど、

それを結果を知ってスポーツニュースでちらっと見るよりは

きっちり生で見られる場面で見たいし。

ともあれ王-チェン-モー様のリレーできっちり開幕勝利ができてまずは一安心。

明日は「初観戦」できるはずなんで、一回から猛攻撃を期待します!

(ちなみにこの記事1234件目、です)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008/04/01

きょうの嘘

「巨人上原で開幕4連敗。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘じゃないんだよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの空砲?

Kf4

WBCの時とどちらの歓声が大きかったかな?

でも試合に負けたら無意味?とまではいわないけど。

そして打たれた画に絵が勝利投手ってどういうこと?

松井は比べられなくてよかったかな。

こんどはこっちが生であっちは録画なんてことにならないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年の開幕(雨天中止)

Ys25_2 

一番見たくないものが目の前に。。。

あの白いシートが覆いかぶさって目に見える雨が。

さらに気温は2℃って最悪。。。ていうかホントにやるの?

で結局日本時間3時半に中止が決定。。。

もう寝ます。。。

<追記>

現地時間4月1日午後7時、日本時間4月2日午前8時にシフトしたけど

NHKBSはどうなってるの?

11時からのボストン戦は元々の予定だけどその前にちゃんとやってくれるのかな?

開幕戦が見られないなんて嫌だからね!!

(新球場はセーフコみたいな屋根は付かないのかな?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »