« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/31

きょうもギリギリ

Hm149

このシリーズも中継なしかと思ったらBS-iでやってるのを見つけて

ちょっと遅めの起床。

なぜか試合開始30分後の放送で、すでに1-0からすぐさま1-4への展開。

(最初はフル画面だったのにいつの間にか4:3の画面に。何で?)

相変わらず出ればエラーのダンカンのお陰でまたまたエラー後に点をとられるムース。

きょうも「一人ずつ前へ」打線での松井4番が取り合えず決まって

またもや「狙い通りの」ポテンヒットタイムリーで先制したのに。。。

ゴロが悉く野手の間を抜けるタイムリーが続くツインズ打線。

三回アブちゃんの、こちらも野手の間を抜けるトリプルで、

Aロッドも続いてレフト線の当たり、素早い送球で2塁にはいけず、

松井は内側に微妙に食い込んでくる球にバットを折られてのセカンドゴロダブルプレー。

兄貴はフェンス直撃の当たりもライトこちらも素早い送球でセカンドタッチアウト。

ツインズの外野は動きがいいねえ。。。

四回ダンカン歩いてロビン高いバウンドがサードの頭を越えて1,2塁。

モリーナ一度は見逃すもきっちり一塁にバントで2,3塁。

ミルキー高目をきっちり左中間へ運んで2RBIシングル!!バントが生きたね!

でも投球モーションを見誤って牽制でセカンドタッチアウト。

キャプテンもライトフライで4-4の同点どまり。なんかチグハグ。。。

五回もアブちゃん、お手本のようなレフトへの流し打ちで左対左なんて関係ないよね。

Aロッドもファールで粘って3度目のスタートが決まったアブちゃん、

センターオーバーの当たりで一気に生還!

5-4と逆転のダブルでついにパーキンス降板。

でピッチャー代わったと思ったら松井の打席が飛んでる?

いつの間にか兄貴がバッターボックスってなんで?

そして兄貴のピッチャー返しを回転して股の間でキャッチして、

サードのAロッドがタッチアウト。で松井は初球をライト前だったのね。

早くも交代のダンカンの代打ベテミット。打席の途中でめがねをかけるも

ど真ん中を見逃してなんの為のめがねだったの?

ロビンもファーストゴロで追加点ならず。これが後に響かなければいいんだけど。

七回もアブちゃんからで、今度は右中間への当たりをセンターゴメスがファンブルして

きょう二本目のトリプル!

Aロッド痛くも痒くもないHBPでまたもや松井の前で降板。

今度はちゃんと放送してよね!

でまたもや初球をショートに強烈な当たりの強襲ヒットで1RBIシングル!

兄貴は空振り三振で今度は最初からめがねをかけたベテミット。

いい当たりがライトへのライナーでAロッド全くボールの行方を見ずにスタートで

セカンドフォースアウトのダブルプレー。。。

そして七回からはべラス。

トップバッターを歩かせて嫌なスタート。

ピッチャー横の当たりを取らずにロビンがつかむもファーストランナー

うまく止まってロビンはタッチをできずにファーストへ投げてセカンドはセーフ。

べラス取れてたねえ。。。そしてラミレスへスイッチ。

右中間への当たりをあわや交錯かと思ったけどミルキー取って事なきを得る。

最後はレフトへのフライでなんとか七回を0点で終わらせる。

八回ミルキーのサードへの内野安打もキャプテンまたもや凡退で

ちょっと体調悪いのかな。ここまで2試合連続で0-4。元気がないのがねえ。

そして予定通り八回からファンズ。

0-2からドデカイ当たりをモーノーに持ってかれてあっという間に一点差。

これじゃチェンの代わりにはなれないよね。。。8本目のホームランって。

カダイヤはサードゴロ、クーベルはファーストゴロ、ヤングはサードゴロと

一発さえなければねえ。

九回もアブちゃんからって、これってキャプテンが打ててないからなんだよね。

きょう初めての凡退でもう一点欲しいねえ。

Aロッドセンター前への浅い当たりでセンターもう一歩間に合わず、すかさず2塁まで。

でもこの場面松井は敬遠ってしょうがないか。。。

兄貴はセンターフライでAロッドも2塁自重。

ベテミットもまたもやいい当たりもセンター深い当たりを追いついて結局無得点。

そして九回のモー様。

初球バットを折ってのピッチャーゴロ。

ハリスへは二つ損したストライクで今季2個目のフォアボール。

ストライクゾーン狭すぎるきょうの球審。

ゴメスは外へのカッターで空振り三振。

代打モンロー九回ツーアウトから4本のホームランってどうなってるの?

でも最後は際どい球をストライクコールで見逃しの三振!!

16安打で6点てのはちょっと頂けないけどなんとか1点差を逃げ切っての勝利。

ムースがギリギリ崩れないで、打線もなんとか点を取って、

ブルペンが最低限の仕事をして、最後はモー様が締める。

ホントに綱渡りの展開だけどこれでしか勝てないからね。

でこのシリーズは全部やるBS-iだけど、

明日は14時からの録画、月曜は7時からの録画、火曜は8時から11時、

延長なしの生中継ってよくわからないねえ。

なんで明日生じゃないの?

テレビショッピングにどうでもいいドラマにアニメってなんで飛ばせないの?

ホントにわけがわからない。

でチェンは3日のトロント戦でスタータデビュー。

明日もブルペンはどうなることやら。

Ba14_2

この人が調子よくなるとやっぱり違うよね。後はキャプテン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/30

きょうのベット<482439>

松井の次のホームランはいつ?

これで3回目の出題(1回目は棄権)だけど、なかなか悩む問題です。

今の好調をそのまま継続させるか、一発を狙うか。

今の打撃だとこの前みたいな高めの失投を待つしかないんだよね。

まあ気長に待ちますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/29

きょうの再浮上

ヤンキースの松井秀喜外野手が28日、ア・リーグ首位打者に再浮上した。オリオールズ戦に5番DHで先発出場し、先制点とダメ押し点につながる2本の二塁打を放つなど4打数2安打で打率を.330に上げた。2位のオルドネス(タイガース)とは3厘差。最近、松井の好打を無駄にしてきたヤンキースだが、久しぶりに投打がかみ合って4-2で勝利。連敗を2で止めた。

 最下位低迷の中で松井はこの日も粘り強い打撃を繰り返した。0-0の2回1死からの1打席目、松井は相手先発右腕ガスリの投じた初球を詰まりながらも遊撃後方へ。フラフラと上がった打球を、背走した相手遊撃手がグラブの先ではじくラッキーな二塁打となり、7試合連続安打。後続のタイムリーで先制のホームを踏んだ。

 3-2で迎えた9回先頭の4打席目、追加点のほしい場面ではしぶとい打撃を見せた。カウント2-0と追い込まれてから、うまくはじき返し、一塁線をゴロで破る二塁打で出塁。デーモンの内野安打で生還して、この日2得点目を挙げ、オリオールズを突き放した。

 ヤンキースは前日、松井の延長11回の勝ち越し打を生かせず敗戦。しかし、この日は先発ペティットら投手陣が踏ん張り、逃げ切った。松井も「きょうはチャンスは大きくなかったが、ペティットがいい投球をした」と話した。

 さらに、「最初の二塁打はラッキーだったが、初球をあのバッティングではいただけない。ただ2本とも得点につながったのはよかった。3連敗になると大変だから」と、久しぶりに自分のバットと勝敗が一致して会心の笑顔だった。

 松井は7日に首位打者に立ち、1日でその座を明け渡した。一時は3割を切ったものの、敗戦が続く中で辛抱強く打ち続け、打率は再浮上。「調子の波ができるのは当然だが、できるだけ大崩れせず、高い位置を維持するのは課題のひとつ。今のところないが、これから崩れることがないとはいえない。自分の打撃を続けていくだけ」と自らに言い聞かせるように話していた。

 ヤンキースの投手崩壊は深刻だが、てこ入れの決定打として期待されている22歳の豪腕中継ぎチェンバレンの先発転向計画は順調に進行中。この日も中継ぎで無失点に抑えた。チェンバレンは「中継ぎと先発では何もかも違うが、チャレンジしていきたい」と意気軒高。9回は絶好調の守護神リベラが締めた。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13322

第一打席は打ち損じがああいう結果になるところが、やっぱり当たってるのかな。

最終打席は痛烈な当たりで、どちらも得点してるところがいいところ。

打点が24で得点が30って、クリーンナップっていうより1,2番バッター並みだよね。

まあ今年はチャンスでもう一歩っていう場面も多かったからね。。。

そろそろ打点も上回ってきて欲しいね。

オールスター中間発表は大分差のある2位。これから巻き返せるのか。

それともまた「最後の男」になる?

(でチェンはきょうも調整投球ってことなの?ならなんできのうは出てこなかったの?)

(懐炉おじさんの守備はいつ見てもいいねえ。なんで出しちゃったの?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

仏の顔も三度まで

1.モバイルスイカの残高が減っていたので増額しようとしたら、

  「年会費1000円払わないと更新できない」というメッセージが出てきた。

2.「ビューカードなら当面無料で使える」ということで探したところ、

  東京三菱のクレジット付きキャッシュカードでスイカつきのがあった。

3.今現在スイカが付いてないカードを持っているので交換をしに銀行へ。

4.今のカードを廃棄して新しいカードを新規で作る必要がある、との説明。

  しかも今のカードは即日使えなくなるので、4週間後に届く新しいカードが来るまで

  出金手続きは通帳を窓口に出して、となるとのこと。

5.それは困るのでなんとかならないかと言ったら調べるといって30分ほど待たされる。

  (昼休み1時間中40分程取られてしまった。これが一度目)

6.ようやく帰ってきて「今のカードのクレジットカードの機能だけ削除されるから、

  お金は引き出せます」とのこと。

7.手続き書類を書いて提出する。

8.後日、「免許証を確認し忘れていたので来店いただけないか?」とのことで来店。

  (これが二度目)

9.さらにきょう、「実は今のカードはすでに出金ができないことがわかり、

  代わりのカードを一週間後に郵送します」とのこと。

  (あれだけ待たせて使えると言ったのに、さらなる失態。これで三度目)

10.「窓口で受け取れないのか」と聞いたがそれはできないとのこと。

  (月末でお金がないタイミングで、使えなくなってからの連絡。

   せめて使える内に言ってもらえればある程度出金しておいたのに。

   そんな気もまわらない。。。)

こういうのはどこまで許せばいいんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/28

きょうの敗因

松井が九回の打席で決められなかったこと?(雨が邪魔した?)

ケネディが4点もらった後に4点取られたこと?

ケネディの降板が早すぎたこと?

(またDL行きってどういうこと?)

Aロッドが違う場面でホームランを打ったこと?

ミラーに二本もホームランを打たれたこと?

モー様を出すのが早すぎたこと?

ホーキンスの存在自体?

やっぱりチェンバレンがブルペンにいないことなの?

8点取っても勝てなかったらどうやったら勝てるの?

雨で中止っていう選択肢はなかった?

どうしてこうなるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/27

きょうの結果

Lh1

一試合ブルペンが打たれたからって、もうチェンバレンの話を持ち出すのは

ちょっと違う気が。

結局このチームは打たなければ勝てないってことでしょ?

松井一人3安打でも他で2安打じゃ、いくら1失点に抑えても勝てないのは当然。

まあこういう日もあるってことで、あしたこそケネディに勝ち星をあげさせてよね!

(で次の中継は6/4のトロント戦までなし。。。長い。長すぎる。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/26

二度目のスイープ

Hm148

きょうはお休みのはずが、結果的に決勝のホームを踏むことになるとは。

松井が出場することなく、きょうのイチローの結果と合わせると、

ちょうど松井の4ポイントリードで賭け成立だったのに、

あの一安打のオカゲで5ポイント以上リードになってしまって、

でもあの一安打がなければ負けていた、となるとなんともいえないよね。

まあスタメン落ちでもこの差っていうのは、松井の調子とイチローの調子が

反比例してたってことで、もうちょっと拮抗すると思ったんだけど。

それにしてもマリナーズ勝てないねえ。。。

八回で5-2で勝ってて、プッツまで出して逆転されるって。。。

で王の方も七回途中で5失点降板はないよね。

きのうのムースといい、ラズナーしかきちんと投げてないんじゃないの?

できょうは時間がないから八回だけ振り返ると、

キャプテン歩いて、アブちゃんフルカウントから右中間へのダブルで

キャプテン長躯ホームインで5-3。

そしてプッツ登板でAロッド。

こちらもフルカウントから歩いてノーアウト1,2塁で兄貴。

外よりの球を見逃して三振。まあこれはしょうがない?

そして代打の松井。

ボテボテの当たりが一塁方向に転がって、プッツなんとか捕るも球が手につかずに

悪送球でアブちゃんホームイン。1ヒット1エラーってことで打点は付かないのね。

今回だけはエラーでよかったんだけどまあしょうがないか。

そして続くロビンがセンターフライでAロッド帰ってついに同点。

さらに松井も二塁へ進塁と、これが後々生きる事に。

そして「ダブルの」モリーナ。右中間へグングン伸びて決勝のダブル。

松井がホームインでこれで6-5と逆転!!

最後はミルキーピッチャーゴロも、プッツ「やっちまったな!」

そして一度ラミレスをマウンドに送ってからちょっと遅れてあのメロディ。

一点差でも全く危なげなく2,3,4番をショートフライ、見逃し三振、空振り三振で

12セーブのモー様様。

逆転勝ちっていうのも結構久々?そして5連勝でようやく5割復帰。

あしたのボルチモア戦はまたもやデーゲームで、スタータはラズナー。

このまま一気に貯金街道に入って欲しいね!

Jj4

もう起きたくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/25

二人のスタータ?

Jc15

きょうのビックイニングは二回。

Aロッド低めの球をセンター前にシングル!

松井も低めの球を「讀賣」看板目指してワンバウンドでグランドルールダブル!!

兄貴も同じ場所にこちらはノーバウンドでスリーラン!!!

ロビンも同じ角度でスタンディングダブル!!

モリーナはきっちりセカンドへ進塁打。

ミルキーはレフト前へ落ちるタイムリー!これで4-0。

デーモンも綺麗にセンター前に弾き返して、

キャプテンはライトフライでミルキーサードへ。

アブちゃんは凡退で打者一巡でチェンジ。

みんながみんなセンターから反対方向への打球で、この打線にこういう打ち方を

されると相手投手としてはやりずらいだろうね。

きょうのイチローは、第一打席一球も振らずに見逃し三振、

第二打席はいい当たりのレフトライナー。

でムースは一回連打で1,2塁のピンチをしのぐも、点をもらった次の回に

こちらもビドロにスリーランであっという間に4-3。

さらにベルトレーにも打たれてあっさり同点。どうなってるの?

やっぱり4点じゃ少なすぎた?

ということで三回、Aロッド三振後、

松井がまたもや綺麗にセンター前、

兄貴もう一歩の左中間へのダブル、

ロビンを歩かせて満塁、

モリーナちょっと浅めのセンターフライで、イチローのレーザービームで松井動けず。

ミルキー綺麗にピッチャーめがけて打ち返して松井は返るも兄貴は3塁止まり。

デーモンショートフライで1点だけかあ。。。

やっぱりセンターイチローは脅威だね。

三打席目のイチローは初球をショートゴロで、ここまで松井の8ポイントリード。

ここまでイチローが打てないとは予想外なんですけど。

かといって松井に打つなとも言えないし。。。

って聞こえたのか第三打席の松井は引っ掛けてファーストゴロ。

そしてちょうどよくムースが五回を投げきって、六回から予定通りチェンバレンが登板。

先頭バッターを素早い反応でピッチャーゴロに取って、セクソンを縦スラで三振。

城島も落ちるスライダーで連続三振で、全く問題なし。ストレートだけじゃないねえ。

そして調子が戻ってきたシルバなんだけど、

ツーアウトからキャプテンのセカンドゴロをロペスがポロして、

その後のアブちゃんにレフトスタンドへの一発が飛び出して

ホントシアトルボロボロだね。。。

イチローは第四打席も初球を簡単にレフトフライで何かやる気がなくなった?

七回のチェンはヒットと四球で1,2塁となるも、イバニエスをショートゴロに取って

ここまでで40球。

そして第四打席の松井は歩かされて、兄貴技ありセンター前に

ロビンが3安打目のタイムリーダブルで松井3得点。出塁が悉く生きてるねえ。

モリーナにも三遊間ギリギリ抜けたタイムリーが出て9-4。

そして満塁からアブちゃん、イチローの背中を越える2RBIGRDで11-4。

さらに満塁で松井。フルカウントからまたもや選んで押し出しで1打点。

これで11ポイント。方やイチローは0ポイントでその差11ポイント。

このままいくと完全に松井の勝ちだけどちょっと差があり過ぎだね。。。

そして八回はファンズって結局チェンは二回のみか。まあ点差も広がりすぎたし。

で粘られてのヒット後に、ボーク、三三振のセクソンにレフトへのツーランって。。。

これだから信用できないんだよね。

そして最終打席にイチローボテボテのショートゴロを足でヒットにしてようやく1ポイント。

最後はセカンドライナーでようやくチェンジ。

九回はべラスが簡単に3人で、と思ったら

2ストライク目であたかも「三振」のようにジャッジされて、

「ニューヨーク・ニューヨーク」まで掛かって、試合終了になりそうになって

結局セカンドゴロできょう二度目の「ニューヨーク・ニューヨーク」。

ベルトレーだけが一人把握してたみたいで「スタッフー!」って叫びたくなるよね?

これで今季初の4連勝。もう一つ勝って早く借金を返したいね。

きょうまでの2試合で結局松井の10ポイントリード。

Dj71

なぜか一人蚊帳の外のキャプテン。あしたは打ってくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/24

きょうのベット<481056>

きょうの松井は何番?

掲載期間が長いからベット数が増える、っていうわけでもなくて、

結局締め切りギリギリでみなさん賭けてるみたいで、

今回は直近のベットを作ってみました。

移動日前の試合なので、またジラルディマジックでお休み、っていうケースが

何気に一番確率が高い?

今回は10000ベットいって欲しいな。

(今までの最高は5986)

<追記>

予想通りというかやっぱり明日はお休みみたいで取り消しました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの快勝(相手は完敗)

Hm137

きのうの退場がきょうも引き続きということで、ジョーのいないシアトル戦。

で、イチロー二打席連続の微妙な三振にマクラーレン監督まで抗議、退場となって、

両監督がいなくなったこの試合。

そしてきょうの打順は1番キャプテン、2番アブちゃん、3番Aロッドで4番松井。

まあ一人ずつ前にズレタだけとも言えるけどどうなるか。

二回に三本のヒットで一点取られたペティット。

二回に松井のヒット、兄貴の微妙な四球の後のダンカン。

低めの球を思い切り引っ張っての今シーズン初ホーマーが逆転スリーラン!

「当たれば」飛ぶねー。こいつが打つと不思議と盛り上がるんだよね。

三回もツーアウトからベルトレーにタイムリーダブルを打たれて、

なかなか調子に乗れないペティット。三振も取るけど既に6安打。

そして9時からはBS1から総合テレビへ。やっぱり綺麗な芝が映える。

でも三回またもや一回に続いて三者凡退。

でまたもや先頭の松井がぎりぎりまで引き付けての二打席連続のセンター前。

またきっかけになるか!

兄貴に珍しい左へのダブルが出て、流石にこれではホームインまでは。

でもまたもや劇走でサードへ。

でまたもや打点チャンスのダンカンだけど、今回は浅いセンターフライ。

こういうとこできっちり外野フライが欲しいよねえ。

でも好調ロビンがうまくレフト前に運んで兄貴まで帰る2RBIダブル!!

チャド三振、ミルキーライトフライで四回終わって5-2。

五回三打席目のイチロー。ボテボテのセカンドゴロでここまで松井の2ポイントリード。

でここまで計8個の三振のペティット。なぜか三振が多いと失点も多いんだよね。

で球数も増えて六回までかな。

五回三打席目のキャプテン、右足のつま先にHBPでようやく出塁。

でキャプテンスタートが功を奏してショートの左に抜けるセンター前ヒットのアブちゃん。

でAロッドは3-0からサードゴロで、でもキャプテンきっちり時間を稼いで

結局2、3塁にランナーを残して松井の第三打席。

でここでもきっちりセンター前にはじき返してAロッドの好スタートもあって

イチローバックホームも余裕のホームイン!2RBIシングルでここまでで5ポイント。

兄貴にもセンター前に打たれてこれでベダード降板。シアトルはきついねえ。。。

そしてロビンのレフト前で二塁からまたもや劇走で左手をうまく伸ばして

タッチを除けての技ありのホームイン!うまい、うますぎる。

Hm147

賭けに得点をポイントに入れなくてよかった。

入れてたらさらに3ポイントで合計8ポイントだったからね。

今回は1~4ポイントリードに賭けてるから、

ちょっとはイチローにもがんばってもらわないと。

そしてチャドにもセンター前(イチロー後一歩及ばず)タイムリーでさらに2点。10-2。

ミルキーも続いてとうとう打者一巡。キャプテン歩いて満塁でアブちゃん。

左中間に持っていってさらに2点。12-2。どこまでいくの?

Aロッドもセンター前で13-3。ヒットがないのはキャプテンだけ。

松井のサードゴロでようやく攻撃終了。まあ許してあげましょう。

ペティットは六回までで七回からはホーキンス。キャプテンとAロッドも下がって

きょうは終了モード。

イチローは4打席目もセンターフライでこのままノーヒットで守備も交代。

八回ちょっと目測を誤って結果ダブルにしたレフト松井。

でもランナーサードでレフトフライの場面でワンバウンドストライク送球で

ホームタッチアウト!(まあちょっと追いタッチだったけど。)

松井の第五打席は内角を詰まらせてのショートフライ。もう十分打ったかな?

九回ラミレスが2四球を出すも最後は連続三振で13-2と快勝。

総合テレビでの初インタビューで久々に日本人にもアピールできたかな?

「自作自演の捕殺」という言葉も出て、余裕もあるね。

でももういい加減膝の話はいいんじゃない?

本人も忘れてはいないけど思い出したくはないだろうし、

あの走りを見れば疑問はないでしょ?

結局スタータがそこそこ投げて、打線がきっちりタイムリーを打てば

普通に勝てるんだよね。

シアトルには悪いけどまたスイープしてどんどん先にいかないと。

あすあさってはデーゲームで録画放送だけど、生観戦気分でまた書きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/05/23

きょうの勝ち運

Ik07

松坂:五回2/3、ヒット6、失点3、四死球6、三振7、11-8で勝利投手

ケネディ:六回、ヒット4、失点1、四死球4、三振4、2-1で勝ち負け関係なし

松坂はヤンキースにいたら何勝してるのかな?

ケネディは3勝くらいしてる?

はじめの感じではきょうこそ勝てるかな?と思ったケネディ。

三回突然打たれだしてそれでも1点で抑えたのに、結局勝ち越す前に降板で

またもや勝ち星お預け。。。

きょうは勝たせてあげないと!

それにひきかえ、ボストングランドスラム2本ってなに?

きょうはAロッドの前の3番に松井が入って、この方が結果的にいいかなと思ってたので

ナイスな采配と思ったんだけど、Aロッドが打たないとね。。。

きょうは2得点全てが松井ということで、そういう意味ではよかったかな。

相手投手のバレスも七回2/3を1失点でこちらも勝ち負け関係なしって、

ホントスタータはつらいね。

ケネディの後はべラス、ファンズ、そしてモー様。

決まるときは決まるんだけど、毎回そうはいかないんだよね。。。

そして九回裏の攻撃。

松井がフルカウントからレフトにうまく流して先頭打者の役目を果たして、

でもAロッドは三振、兄貴もグリップに当たったボールをキャッチャーが取って

こちらも三振。そして猛抗議のジョーが退場。ここまで怒った彼を見るのは初めて。

Jg18

そしてスタンディングオベーションを受けてダッグアウトへ。

ダンカンの代打アブちゃんがフォアボールで歩いて2アウト1,2塁でロビン。

レフト前へ流し打って、松井も劇走でバックホームが高く外れてサヨナラのホームイン!

きょうのホームイン後はちょっとおとなしめの喜び方だったけど、

喜びようとしてはこの二人にはカナワナイカナ。

Rc27

これがきっかけになるか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/22

きょうの?

Jc06

ニューヨーク・ヤンキース期待の速球派ジョバ・チェンバレン投手がついに、今シーズン中の先発転向を目指して始動することになった。ア・リーグ東地区の最下位に沈むチームの起爆剤になるか、注目が集まる。

 マイナーでは先発を務めていたものの、ブルペンが手薄なチーム事情もあり、リリーフ投手として昨季メジャーデビューしたチェンバレン。2年目の今季もセットアッパーとして開幕を迎えると、ここまで18試合で20回1/3を投げて1勝2敗、防御率2・66、25奪三振の成績を残していた。チームによると、今後すぐにではないが球数を増やし始め、今シーズンのどこかで先発のマウンドに立つ予定だという。

 先発転向への調整が始まっても当分はメジャーにとどまるが、球数が100球に近づくころにはマイナーで調整することもあり得る。ジョー・ジラルディ監督によると、チームがこの計画の検討に入ったのは5月中旬ごろ。チェンバレン本人には、ブライアン・キャッシュマンGMから20日の試合前に伝えられた。

 キャッシュマンGMは「ジョバには(先発、救援)どちらでも卓越した力があると信じている」とコメント。シーズンに入ってから先発転向の騒動を再燃させた張本人のハンク・スタインブレナー共同会長は、まだ発表が行われていないこの日の試合前にも、「ブルペンに(チェンバレンとマリアノ・リベラの)2人も優秀な投手がいても、チームのプラスにはならない」と発言していた。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13088

ブルペンに二人も優秀な投手がいらないって、ちょっと意味がわからないけど。。。

チェンをスタータにしたら誰がモー様に繋げるの?

金の卵を産む鶏の腹を掻っ捌くことにならなければいいけど。

でケネディはいつになったら勝てるの?

ラズナーはなんでマイナースタートだったの?

王、ペティット、ムースはどこまで信じられるの?

オーレンドフだけであとはどうするのブルペン。

結局どっかのチームと一緒で「打ち勝つ」しかないのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/21

最近の連敗

ドラマ「チェンジ」の2回目の視聴率、(21%未満)はずれ、-290

メッツ三連戦での松井の打点、(3~4点)はずれ、-642

メッツ三連戦の勝敗、(ヤンキース勝ち越し)はずれ、-825

5/16の零図戦の勝敗、(ヤンキース1点差勝ち)はずれ、-394

松井の5号がいつ出るか、(5/9のタイガース戦)はずれ、-500

当たってないなあ。。。

でも打点は試合中止は大きい。もう一試合あればもう一点取れてるよね。

今場所の大相撲は白鵬に985賭けたんだけど、琴欧州負けないねえ。

こちらは102倍だからねえ。白鵬は2.3倍しかないし。

ヤンクスがだらしないから問題も考える気にならないし。

そろそろ飽きてきたかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/20

今後の予定(仮決め)

Ys30

7月4日:成田発ニューヨーク着

7月5日:午後4時からのボストン戦観戦

7月6日:観光

7月7日:観光

7月8日:午後7時からの零図戦観戦

7月9日:ニューヨーク発

7月10日:成田着

7日がお休みっていうのがちょっとネックなんだけど、しょうがないか。

やっぱり二試合見たいっていうのと、オールスター前っていうのと、

19日から一気に航空料金が上がるっていうのを考えての選択。

今の状況からすると全く見る価値がなさそうだけど、

やっぱり最後のヤンキースタジアムだし、復活するのを信じて。

14連戦(サブウェイのダブルヘッダー含む)中の最後がボストン戦で、

4連戦の3戦目で松井お休みっていうことはないよね?

でも4月17日からずっとボストン戦がないっていうのもどういうスケジュールなのかな?

まずはお休みをもらう交渉から。それからHISと観戦チケット。

いい席残ってるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

きょうのノーヒッター

Jl1

はじめはまた7-0でボストンが勝ったのかと試合結果だけ見てたんだけど、

ニュース記事を見たらなんとノーヒッター。

去年のバックホルツに続いての快挙でどこまでいっちゃうのボストン。

ノーヒッターなんて言わないからとりあえず勝ってくれないと。。。

明日はようやくAロッドが帰ってくるみたいだけど、どこまで期待していいのか。

あんまりおめでたくないけど、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/19

きょうも空砲

Hm145

褒めてくれるのはキャプテンだけ。。。

どうすりゃいいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/18

きょうの実況(途中放棄)

Yf3

いきなり二者連続三球三振後、ライトに内野安打を打たれるもベルトランも三振に取って

ちょっと飛ばしすぎ?のペティット。

きょうは快晴の中始まったサブウェイシリーズ第「一」戦。

取りそこなったサンタナをどうやっても打ち崩さなきゃならないヤンクス打線。

フルカウントからデーモンが歩いてアブちゃん三振もキャプテンアッパーデッキへの

先制ツーランでやっぱり大舞台のキャプテンは違うね!

そうなると松井にも続いてほしいところだったけどボテボテのセカンドゴロで

兄貴もキャッチャーフライで左打者が打てないのはいつもどおり。。。

二回表もアルーレフト前の後、デルガード、イースリーを連続三振、

そしてアルーを牽制で刺して初めて三振以外のアウト。

二回裏、ロビンセカンドゴロ、ミルキー歩いてランエンドヒットでゴンザレスサードゴロ、

チャド三振で、やっぱり「下位打線」感は否めないね。。。

三回表は三振はなかったけど三者凡退でこのままいってほしいね。

三回裏、デーモンレフト前(なぜか左打席)、アブちゃん右中間へのダブルも

デーモン後一歩足らずにホームタッチアウト。

あそこは足じゃなくて手だったね。。。

キャプテンもライトライナーでチャンスで松井の打席。

またもやどん詰まりのファーストゴロでチャンスを逃す。。。イマイチ元気がないね。

四回表はいきなり三連打で一失点、四球で満塁も、後続をショートフライ、三振、

そしてフルカウントから外に外れて押し出しで同点。。。

さらにボテボテのサードゴロが切れずに芝生の上で止まってさらに一点で逆転。

最後はレイエスをショートフライに抑えたけど勿体無い点の取られ方。

四回裏、兄貴の強烈なピッチャーライナー(よく取ったね)、ロビン、ミルキーと凡退で

嫌な展開。

五回表はツーアウトからベルトランのセンター前、アルーにHBPで

球数が100球をむかえるも、最後はデルガードを三振で、もう一回行きたいよね?

五回裏もあっという間に終わって、

六回表もペティット続投。きょうは球数関係ないって感じなのかな?

下位打線ながら3人で打ち取って、逆転してあげないとね。

六回裏、アブちゃんレフトフライ、キャプテンセンター前もセカンドを欲張って

ベース手前でタッチアウト。セカンドがボールを掴み損ねてただけに

諦めるのがちょっと早かった。。。

第三打席の松井、ボール球を振っての三振で、このまま負けちゃうの?

七回表からはファンズで結局またペティットは勝てず、ってことね。。。

そしていきなりレイエスに一発って。。。やる気あるの?

さらに四球後にライトにも打たれてこれで終了。。。

Kf6_2

結局兄貴とアブちゃんにソロが出るも松井ノーヒットで4-7で敗戦。

なんかますますNYに行く気がなくなってきた。。。

どうすりゃいいの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/05/17

きょうの中止

Ys32

100%の確率の雨での中止で、明日、明後日も30%、40%で、

簡単にダブルヘッダーっていう選択もできなかったみたい。

シェイスタジアムでのサブウェイシリーズは来月27日からの三連戦だけど

どういう展開になるのかな?

2003年は6月20日からのシェイでの3連戦と

27日からヤンキースタジアムでの3連戦。

それが21日の試合が中止になって、28日にヤンキースタジアムでデーゲーム、

シェイスタジアムでナイトゲームと、真の「サブウェイ」シリーズが成立しました。

この年は結局6試合スイープということで、今年もその線でいけませんか?

でも今年は2ヶ月に渡るパターンだからどうなるかな。

(で明日の中継はどうなるの?)

<追記>

ヤンキース対メッツの“ニューヨーク名物”サブウェイシリーズ第1戦は、降雨のため中止となった。雨と強風に加え、気温10度以下という5月としては異常な天候に、「4番・指名打者」で出場予定だったヤンキースの松井秀喜外野手(33)は「仕方ないでしょう」と話した。
 代替試合は、メッツの本拠地に乗り込む6月27~29日の間に、1日だけヤンキースタジアムで開催することになりそうだ。同じニューヨークに本拠地を置くチーム同士ならではの“変則ダブルヘッダー”。キャッシュマンGMは初戦の27日の代替試合開催について「可能性が高い」と話した。“後回し”としたことが吉と出るか凶と出るか、答えは6月までお預けだ。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12938

ということで、実現しそうです!後はそのときの状況次第。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/05/16

きょうの順位

Ap16_2

きょうの順位

これがホントの低位置・・・

そして零図は単独首位。どうなってるの?

さらに明日は三田名ですか。。。ラズナーに3匹目の泥鰌はいるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/15

きょうのギリギリ

Rc26

久々にロビンにタイムリーが出て、松井のダブルが生きた形に。

ていうか4-4かあ。遅すぎとはいわないけどようやく6番になれたかな?

ムースはそろそろ信じてもいいのかな?

きょうはオーレンドフ、チェン、モー様の完封リレーで、

でも七回は危なかったね。

キャプテンへのライナーが抜けてたらそのまま逆転の勢いだった。。。

そして明日は出戻りケネディと久々和美アーの対決。

チェンとモー様の三連投はないよね。

次はサブウェイシリーズだし、松井もお休み?

何も考えずに端数をこれに賭けちゃった。1点差でヤンクスの勝ちはないか。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/05/14

きょうのサヨナラ

いつの間にか恒例になった東京ドームでの日ハム戦。

今回はロッテ戦で先発はダルビッシュということでまあ投手戦を予想したけど

実際には貧打戦。。。

日ハムはノーアウト1,2塁から二つのダブルプレー崩れでの1点のみ。

ロッテも二本のダブルで1点取るもその後が続かずロッテの小林とともに

先発の好投を生かせずに延長戦へ。

このまま点が入らずに引き分けかと思ったらずっと凡退でファンから

「イースタンの選手」と野次られてた大松に11回表にマイケルがツーランを打たれて

これで万事休すだと思ったら、その裏代わった左のワンポイント川崎が左の田中に

ヒットを打たれて、さらに代わった荻野が代打の鵜久森にセンター前、

そして三木のバントをキャッチャーがファーストに悪送球で一点入って

なおもノーアウト2,3塁。

小山倒れてその前に三振で悔しがってた小谷野がライト前に運んで同点。

そしてワンアウト1,3塁の場面で高橋がレフトへ大きなフライを打ち上げて

これでホントに万事休す。

これだけ貧打戦だったのが最後の最後で乱打戦へ。

あれだけ大騒ぎしてたロッテファンの集団もひっそりと帰り支度。。。

それにしてもホントに野球はわからないねえ。

そして2点を取られたマイケルが勝ち投手って。

まあ二試合分見た感じで元は取れました。

でもう一試合。こちらは投手戦だったようだけど、松井の一発が空砲になる

こちらはサヨナラ負け。

そしてついにモー様にも負けが。。。

ていうか点を取らないと勝てないでしょ!!

Mr31

ついに零図単独首位。これも「実力」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008/05/13

きょうのベット<478006>

サブウェイシリーズの勝敗は?

もう今の状況は忘れてこれに絞ります。

最後のサブウェイシリーズ、絶対スイープで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今後の予定(立たず)

七月はじめのボストン戦。

あるいは中頃のオークランド戦。

最後のヤンキースタジアムに行こうと思ってるのに、この体たらくは何?

打たれ、走られ、点取られ、打てず、走れず、覇気もなし。

毎年駄目かと思いながら、気がつけば何とか2位以内にはつけてるけど

今年「こそ」そううまくは行かない気がするのは監督のせいなのか。

凡采を続けながらそれでも「定位置」は確保していたジョー。

それが今年はジョー違い。

このまま「低位置」継続も十分有り得る。

負け試合でもいいから、「見たくなる」試合をしてくれよ!

Dj67

こんな顔のキャプテンは見たくない。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの「二の舞」

三菱東京UFJ銀行が「最大の経営課題」と位置付けて臨んだ世界最大のシステム統合が初日からつまずいた。単純なプログラムミスが原因で、セブン銀行などの提携先で約2万件の取引ができなくなった。障害を起こした取引をリハーサルの対象としなかったことが、ミスの見落としを招いた。7月には、難易度がより高いとされる旧UFJ銀の新システム移行を控えるが、障害再発の懸念はぬぐえていない。【斉藤望、大場伸也】

 ◇テストせず

 「他行のATM(現金自動受払機)経由の取引は盲点だった。想像力が及ばず、リハーサル項目からも抜け落ちていた」。三菱東京UFJ銀の幹部は統合作業の不備を認めた。

 障害の原因は、通帳未記帳の件数が10件以上ある顧客に、記帳を促すメッセージを送る際の文字コードが、セブン銀は「カタカナ」なのに、三菱東京UFJ銀の新システムは「漢字」だったという「初歩的なプログラムミス」(業界関係者)。ゆうちょ銀などの障害も誤ったデータ信号の送信が原因だった。

 三菱東京UFJ銀は06年1月の合併以来、統合完了時期を当初予定より1年延期し、2年の準備期間と総額4000億円をかけて「準備には万全を尽くした」(永易(ながやす)克典頭取)はずだった。今年2月からは全支店でATMを休止し新システムにつなぐリハーサルを3回繰り返した。セブン銀のATMもリハーサル対象ではあったが、障害を起こした取引はテストしなかった。

 しかし、01年4月に開業したセブン銀は、コンビニでATMが24時間・365日使える利便性が受け、取引件数は01年度の1400万件から07年度には4億9800万件に急増した。三菱東京UFJ銀のシステム統合の対象のATMは約3万6000台だが、旧東京三菱は約3000台、旧UFJは約6000台で、残る約2万7000台の大半はコンビニなどだ。

 急速に普及するコンビニATMの取引をすべてリハーサル対象に含めなかった三菱東京UFJの対応は「お粗末」とのそしりを免れそうにない。東京・丸の内のATM障害の現場に駆けつけたセブン銀の安斎隆社長は「準備不足」と批判した。  by 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000016-maiall-bus_all

どこまでやってもやりすぎってことはないけど、

これはいいだろ、ていうか思いもしないところで「コケル」んだよね。

99%の成功を1%の失敗が上回るのがこの世界。

でももう時間は残ってないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/12

きょうのChange

ここまで引っ張ってこの内容。

ありきたり過ぎる政治ドラマ。

このまま政治ドラマをやるのかな。

伊東四郎総理って。。。

で阿部ちゃんは一話のみ?

ここからどうやって総理にまで持っていくの?

っていうのもあんまり興味ないけど。。。

一話が一番の視聴率ってことになるのかな。

なにか「チェンジ」があるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの?

ロイヤルズを自由契約となった野茂英雄投手(39)の楽天入りが11日、急浮上した。先発要員の手薄な楽天が、若手投手陣の手本として日米通算201勝を誇るベテラン右腕の獲得に乗り出していることが明らかになった。1995年のドジャース移籍以来、実に14年ぶりの日本球界復帰。“野村再生工場”でトルネードが蘇る。

 トルネードが日本に帰ってくる。移籍先は楽天だ。米大リーグ関係者によれば「すでに交渉に入っている」という。

 今季の野茂はマイナー契約を交わしたロイヤルズでキャンプイン。中継ぎに初挑戦し、4月10日(日本時間11日)のヤンキース戦(カンザスシティー)では、1000日ぶりのメジャー登板を果たした。

 だが球威不足もあり、3試合(計4回1/3)で3本塁打を含む10安打9失点の防御率18.69。4月20日(同21日)に戦力外通告を受け、同29日(同30日)に自由契約となり、他球団との交渉が可能になっていた。

 日本球界で野茂の保留権をもつオリックスも「うちとしては関心は薄い。他球団(との交渉)を拒むつもりはない」(中村球団本部長)という方針を示している。

 メジャー30球団からのオファーはなく、獲得に前向きと報じられた横浜も撤退。そこで野茂獲得に動いたのが、先発陣の手薄な楽天だった。

 野茂の代理人を務める団野村氏にとって野村監督は義父。“ホットライン”もあるが、別の関係者によれば楽天が重視したのは、日本人大リーガーのパイオニアとして日米通算201勝を挙げた野茂の『経験』だという。楽天は支配下選手の70人枠も空いており、契約に支障はない。

 楽天の投手陣は若手が多く、シーズンを通してローテーションを守ることのできる先発では27歳の岩隈が最年長。野茂獲得には、発展途上の投手の“生きた教材”としての期待が込められている。調整法や投球術だけでなく、弱肉強食のメジャーを生き抜いてきた精神面や生活面でも学ぶべき点は多くある。

 複数の日米関係者によれば、すでに野茂も日本球界復帰を了承済み。シーズンも5月に入っており、20日からの交流戦を前に今週中にも入団が発表される可能性もある。

 野村監督は、選手を蘇らせることに関しては“再生工場”の異名を持つほど定評がある。引退濃厚といわれたトルネードが杜の都・仙台で復活する。 by サンケイスポーツ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000003-sanspo-spo

野村監督と団野村氏って仲悪いんじゃなかった?

まあイメージ的にも今の楽天は一番いい感じではあるけど、

野茂はやっぱりメジャーで終わって欲しかったなあ。

でホントの話?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/11

ことしの新方程式

Dr02

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜が11日(日本時間)、敵地でのタイガース3連戦の第2戦に「4番・DH」で先発出場し1安打を放った。ヤンキースが5-2でタイガースに快勝し、勝率を5割に戻した。

 松井は初回の第1打席にセンター前ヒットを放ったが、その後は空振り三振、セカンドフライ、セカンドゴロに倒れ、4打数1安打。打率を3割3分1厘に下げた。

 試合はヤンキースが初回にジーターのソロ、満塁からカブレラの押し出し四球で2点をリードした。4回にはベテミットのタイムリー二塁打で追加点を奪うと、5回にもアブレイユとジアンビーのタイムリー二塁打で2点を加えた。先発のラスナーは7回途中まで2失点と好投すると、ファーンズワース、チェンバレン、リベラと継投しヤンキースが快勝。ラスナーは2勝目、リベラは10セーブ目を挙げた。 by スポーツナビ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12711

六回までスタータ、七回ファンズ、八回チェン、九回モー様。

5試合中3試合くらいはこの継投で勝ちたいねえ。

(でも不安図はいきなり3連打。。。よく一点で納まったね?

ベンチのラズナー気が気じゃない。)

でもラズナー(ラスナー?)上がってきていきなり2連勝ってどこら辺がいいのかな?

松井も連続安打中もそれほど調子がいいわけではない、って言ってたけど、

きょうも第一打席に簡単にヒットが出た後が3タコで、

リーチ前にツモッテ、その後三色ができてリーチするも親マンを振った、みたいな感じ。

配パイは悪いけど引きは強くて、でもアガレナイって感じかな。

打点も4日のシアトル戦以降取れてないって、5試合ないってこと?

ホームランはともかく打点がないっていうのはやっぱり「らしく」ない。

明日の朝は一発で目覚めたいね!

(ボストン強すぎ?松坂勝たせてもらってるね。でもそれも実力。)

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2008/05/10

きょうの?

クイズ作成:1000~2000ポイント

クイズ回答:計2000ポイント(100ポイント問題を狙ってます)

ベット作成:平均5000ポイントでポイント収益は200ポイント前後×3件

ベット参加:3勝9敗、5000ポイント賭けて6000ポイントゲットで+1000

イロイロ考えてベットを作成してもなかなかポイントが集まらず、

そうかと思うと単なる勝ち負けの二択問題に100000ポイントとかついてるし、

ベットしようと問題見ても、倍率低すぎて賭ける気にならないし。

そうなるとクイズ作成が一番割りがいいのかな。

ホントはベット作成で100000ポイントとかが理想なんだけど、

単に松坂の勝ち負けを二択で、なんて問題作りたくないし。。。

まずは100000ポイント集めるのが先決かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「マグマ」

マグマ (朝日文庫 ま 27-1)

相変わらずの力作で、今回は「女ハゲタカ」ということですが、

ハゲタカというよりは「掃き溜めに鶴」って感じですかね。

それにしてもこの作者は凄い。今の日本の現状をあまりにも的確に著していて、

思わず「ノンフィクション」なのかと錯覚する程。

相変わらず事故と隠蔽が治まらない原発の実態を見るにつけ、

ホントにこのままでいいのか、日本に真の「恒久エネルギー」は出てくるのか、

この作品が現実のものにならないかと思わずにはいられません。

でも単に夢物語にならず、世界政治、国内での政、財、官の闇についても

赤裸々に暴き出していて、その中で「弄ばれ」ながらも奮闘する主人公に

自分を投影しながら一気に読了しました。

で、実際に「地熱発電」に未来はあるんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダブルの撃沈

Ki17

4回0/3、11安打、6失点。。。何も言えません。

4打数0安打1敬遠、打率.333。そりゃノーヒットでも敬遠するよね。

なんで5番ダンカン、6番兄貴なの?また打順を左右交互にしたかっただけの理由?

九回2-6から5-6まで追い上げてツーアウト2塁で松井の打席。

やっとマワッテクレタと思ったらまあ当然の敬遠。

そしてダンカン凡退。兄貴の調子がどうこうとか関係なくこの打順で負け。

連続安打が途切れようが、首位打者じゃなかろうが、「勝負」して欲しかったなあ。

兄貴が5番だったらそう簡単に敬遠してたかなあ。

やっぱりAロッド、ポサダは必要だよね。早く「打線」が見たい。

Dj66

ちょっとエラー3は大杉。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/05/09

きょうのホームランショー

Rc25

朝携帯チェックしてとりあえず勝ってるのを確認して、安心してもう一眠り。

体調が悪くてきょうは休んで見ちゃおうかなとも思ったけど、

なんとか布団から這い出して出社。

そして帰宅後さっそく録画鑑賞。

デーモンの「首傾げの」5号でスタートしたこの試合、

この後兄貴にロビン、ベテミットにも出るんだよね?

松井は第一打席に簡単にレフト前で17試合連続をあっさり達成して

きょうの流れで一発も欲しかったところだけど、

第二打席のセンター前もホントに簡単に打ってるね。

兄貴のドン詰まりのアッパーデッキ弾でこれが6号なんだよね。

ミルキーと共にヤンキースのホームラン王で追いつけないかな?

でも無理に一発を狙いにいくとこの好調が崩れそう、っていうのもあるしね。

で点をもらった次の五回に連打で3失点ってやっぱり簡単にいかないムース。

あっという間の同点で、結果を知らなかったらもう諦めてたところ。。。

そしてその裏ロビンにダブル、間を置いてデーモンにもダブルが出て4-3。

ツーアウトになってからの点は大きいね。

でムースは五回で降板でオーレンドフに交代。

簡単に三者凡退でチェンに続いて信頼できるセットアッパーかな?

松井の第三打席は惜しい当たりのファーストライナーで、

そういえば最近打点がないんだよね。前にランナーがいない場面が多いのと、

ここぞの場面で意外と打ててないんだよね。

七回のオーレンドフ(名前長いね。。。でも名前がロスだからそれもあれだし)、

ヒットも打たれたけど危なげないピッチングで後は二人に任せた。

そしてロビンにスプレーヒットが飛び出して5-3。これでちょっとは戻ってくるかな?

そして「最後のヤンキースタジアム」のマウンドにマサ小林が登板。

でAロッドの代わりのベテミットにいきなりバックスクリーンへの一発。

日本人投手はサードベースマンに打たれる運命なのかな?

八回から方程式通りのチェン。

ショートゴロ、ライトフライ、そして因縁のデルーチに落ちる球での空振り三振で

一回転してのガッツポーズ!やっぱり期するものがあったんだろうね。

Jc13_2

松井の最終打席もいい当たりだったけどショートにいい場所で捕られて4-2で終了。

そして最後は42番のモー様登場。

ショートゴロ、0-2からちょっと簡単に行き過ぎてのライトオーバーのダブル、

インサイドを詰まらせてのセカンドフライ、最後はサードゴロでまたもや無失点で

9セーブ目を獲得。チェンとは一味違う落ち着きのあるピッチング。

「きょうは全打席、感じとしてはよかったと思いますよ」。試合にも勝ち、満足げな表情で振り返る。四回二死の第2打席でも中前打を放ち、ここ5試合で4度目のマルチ安打を記録した。
 17試合で本塁打は1本だけ。「ホームランにフォーカスを当てればそうなる。あんまり意識しないようにしてますけど」と本人も分かっている。しかし、自身の打撃には手ごたえを感じている。「打球の角度は意識してない。常に自分のバッティングをするだけ」と言い切った。
 もはや長距離砲の面影はない。17試合で放った23安打のうち、15本が中堅から左へのもの。ジラルディ監督も「広角に打てるのが持ち味」と分析するように、テクニシャンとしての一面が際立つシーズンだ。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12658

自分でもそういう感じなんだね。そうなると次のホームランもちょっと先かな?

であしたの井川は、というかタイガース戦は中継なしなのね。。。

BSデジタルでもないか。。。ムースもイマイチだったし、ホントに頑張ってもらわないと。

Jd24_3

どういう関係なのかな?

( Western Conference Finals of the 2008 NHL Stanley Cup Playoffs between the Detroit Red Wings and the Dallas Stars at Joe Louis Arena on May 8, 2008 in Detroit)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの採用<1504>

「六月一日」さんは何さん?

ホントは五月七日に「五月七日」さんの問題を出したかったんだけど、

一日遅かったので仕方なくこちらを出題したんだけど、

六月一日に指定したのになんの制約もなくきょう採用されることに。

で今回は2000ポイントゲットって、賭けるのより、ベット出題より圧倒的に効率的。

そんなにクイズ投稿少ないのかな?

こうなったらどんどん出題しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/08

きょうのベット<476635>

次の松井のホームランは何試合後?

またまた懲りずに出しちゃいました。

でまたまた明日出ちゃわないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの完敗

Cl3

今季ここまで5勝0敗と好調を維持するクリーブランド・インディアンスの左腕クリフ・リー投手が7日、開幕から無傷の6連勝で来ていたニューヨーク・ヤンキースの右腕エース王建民投手と対決。7回無失点の好投でこの戦いを制するとともに、メジャーの先発投手(規定投球回以上)で唯一の防御率0点台をキープした。

 昨季は不調で7月にマイナー落ちも経験したリー。対する王建民は2年連続19勝のエース。それでも、リーは「相手投手が誰だろうと全く関係ない。無失点の投球をできるだけ長いイニング続け、チームに勝つチャンスをもたらしたいだけ」と強気だった。

 白星を手にしたリーはア・リーグトップの6勝に並んだだけでなく、今季44回1/3を投げて25安打、2四球、39奪三振、自責点わずか4と内容もほぼ完ぺき。1968年に22勝9敗、防御率1・12でナ・リーグMVPとサイ・ヤング賞に輝いたボブ・ギブソン(カージナルス)さえ、開幕から6試合は55イニングで35安打、12四球、36奪三振、自責点8(防御率1・31)だった。

 エリク・ウェッジ監督は「ここまでの働きをするとは誰も予想しなかっただろう。彼はこれだけの力があることを証明した。それも1試合や2試合だけではない」とリーの快進撃をたたえた。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12627

台湾vs中国?のエース対決は完全に李の勝ち。

初めて見る投手だったけど、テンポが速いね。あっという間に攻撃時間が終わってる。

王も七回3失点ならクオリティスタートってやつだよね。

ダルビッシュvs涌井は昨日は涌井の勝ちだったけど、リベンジはできるかな?

(ってインディアンス戦は明日で終わりじゃん。来年までお預け)

Oh28

チェンの次は王かあ。。。モー様は大丈夫だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/07

きょうの採用<1477>

ヤンキースに残された番号は?

先日応募したクイズが採用されました!!

これで1000ポイントゲット!

まさかこんな簡単に採用されるとは思いませんでした。

でも回答しても10ポイントなんですね。ちょっと少ないかな。

これはもっと「作成」しないと!

次は松井ネタでいきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの想定外(良悪)

Jc12

ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手が6日、地元でのクリーブランド・インディアンス戦に「4番・指名打者」で先発出場し、3打数3安打、1四球をマークした。打率は3割4分2厘に上昇し、この日欠場したア・リーグ打率トップのビクトル・マルティネス捕手に5厘差と迫った。ヤンキースは3-5で逆転負け。4連勝はならなかった。なお、インディアンスの小林雅英投手は登板しなかった。

 前日の時点でア・リーグ4位の3割2分4厘を記録していた松井は、初回にセンターへヒット。同一シーズンでの連続試合安打を自己新の15に更新する。さらに5回の第3打席はライト、7回にはレフトへとヒットを打ち分けた。4回の第2打席でも四球を選んでおり、この日は全4打席で出塁。1日で打率を1分8厘もアップさせた。

 ヤンキースは1点を追う4回、松井の四球を足がかりとし、インディアンスの好投手ファウスト・カルモナ投手に2本のタイムリーを浴びせて3-2と逆転。しかし8回に3番手のジョバ・チェンバレン投手が代打デービッド・デルーチに逆転3ラン本塁打を浴び、これが決勝点となった。まさかの一発を被弾したチェンバレンは、今季2敗目(1勝)。  by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12567

まさかチェンが逆転被弾って。。。

まさか松井が首位打者(争い)って!!

まあどちらも一過性のものだとは分かってるけど、ちょっと想定外。

兄貴も初回の満塁の時に打ってほしかったけど、しょうがないところなのかな?

松井が何番に入っても、その後の打者が結局カギになるんだよね。

明日は6-0の王と5-0のリーの対戦。リーの防御率0.96って何?

王には八回まで投げてもらって直接モー様につなぐパターンにしないと。

「苦手の左腕」だけど関係ないよね、松井には。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/05/06

きょうのいまさら 【時をかける少女】

時をかける少女 通常版

去年の夏にテレビ放映されたのをきょうようやく鑑賞。

話題になってるのは知ってたんだけど、それだけのことはあったね。

それにしても頭打ちすぎでしょ。

であの「魔女おばさん」が過去の「少女」っていうことだけど、

前の話ってどんなのだっけ?確か見てるとは思うんだけど。

「清清しい」っていう形容詞がぴったりな作品で、ちょっと高校時代を思い出しました。

「2分前」のことを予知できる、っていう映画もやってるけど、

タイムリープってどれくらい戻れるのかな?

100回戻れるとしたらいつに戻る?とりあえず中学生かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのドラマ化

ハチワンダイバー

あの井川投手が向こうに行っても続きが読みたいと言っていた本作。

ちょっと主人公カッコ良すぎでイマイチ感情移入しずらいんだけど、

「受け氏」さんはなかなかイメージ通り?

でも余計なキャストが多すぎる気がするのが気がかり。

サンドイッチマンは一話限りならいいけどレギュラーなの?

で、原作が進行中の段階でのドラマ開始って、やっぱり独自の結末ってことなのかな。

ハチワンダイバー 1 (1) (ヤングジャンプコミックス) ハチワンダイバー 2 (2) (ヤングジャンプコミックス)

で読めてるのかな、井川君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/05

長年の恐怖

Kn

自分でも何故だか分からないんだけど、子供のころから「こいのぼり」が「怖い」。

今もなるべく写真を見ないように書いてるんだけど、何故なのか。

そして、鯉、鮒、金魚も見られない。

他の魚は全然大丈夫なんだけどね。

小学生の時、プールに鯉を放して手づかみ大会、みたいのもあったんだけど、

絶対ありえないこと。

この時期、何千匹のこいのぼり、とかの映像とかがテレビニュースで出たりするけど

すぐにチャンネルを変えます。

別に変なトラウマがあったわけではないのですが。

みなさんも「自分だけの恐怖」ってあります?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

初めてのスイープ(2つの確定)

Mk8

久々の徹夜が響いたのか、9時前から眠たくなって結局生観戦は断念して、

いつもどおり8時に起きて再生ボタンを押したらいきなりスコアボードが。

総合テレビを録画してたんだけどなぜか3分割されててその最後の部分が再生されて

試合を見る前に結果を知ることに。。。

(5時の時点でニュースが入って信号が変わって分割されたみたい。余計なことを)

勝ち投手も負け投手も、ホームランを打った選手も、いつ何点入ったのかも、

全部見ちゃいました。。。

松井にホームランがなかったのも分かっちゃったので、とりあえずベット結果を入力して

しょうがないけど試合を見ることに。

イチロー第一打席はレフトフライ、でもベルトレーにツーランが。

松井の第一打席は1アウト1,2塁からランナースタートしてチームバッティングで

むりやり引っ張ってのファーストゴロでランナーを進めるも兄貴もファーストゴロで

点は入らず。

イチローの第二打席、ロビンの好捕も流石にイチローの足で一塁悪送球で

内野安打ということで1ポイント、計2ポイントのリードに。

三回、デーモン、キャプテン、アブちゃんの3連打で1点入ってノーアウト1、3塁で松井。

またもや左に流すバッティングでグランドルールダブルで1点追加で2-2の同点。

これで2ポイントでトータルイーブンに!

兄貴は後一歩の当たりをイバニエスがなんとか捕って、でも犠牲フライで3-2と逆転。

そしてミルキーに「第6号」が出ちゃってホームラン争い2歩リードに。

さらにロビンにも「アベック」ホーマーが出て、ベンチの中は大騒ぎ!

リプレイは後でいいから「今の」ベンチを写してよ!

四回もデーモン、キャプテンと連打で、アブちゃんアウトで1アウト3塁の場面。

速い打球が一塁の横を飛んで、ライト前タイムリーで2打点目。

1ポイント追加でついにイチローを逆転!

でもこれで「打ち止め」なんだよね。

第三打席のイチローはショートゴロでいい感じ。このままいって!

今期初登板のラズナーも最初の一発以外は無難に抑えて勝利投手の権利を。

第四打席の松井は粘りながらもいい球が外角低めに決まって空振り三振。

ラズナーは初登板ということと、「次」もあるっていうことで六回で御役御免。

一試合だけではなんとも言えないけど、ケネディもマイナー降格ということで

期待度は高くなるよね。でもどうしても「顔」が締まってないんだよね。。。

第四打席のイチローは止めたバットに当たったピッチャーゴロで

第五打席の松井はダンカンを代打に送られて松井の今日は終了。

これで松井の勝利が確定!トータル6-5で松井の1ポイント勝利!

イチローのホームランで当たって以来の「2勝目」。

500×3.98=1990ポイントゲット+ベット還元226ポイントで

計2216ポイントゲット!!

これでトータルでも10000ポイントを越えて、1000円に換金できることに!

(100000ポイントの間違いでした。あと10倍。。。)

まあそんなことはしないんだけど、今後は問題作成で10000ベットポイントが目標。

試合は8-2で四回の時点で終了してて、今季初のスイープ!

ラズナーの後、オーレンドフ、ファンズ、モー様も出てきて終わってみれば

一回の2点だけっていうのもマリナーズとしては寂しいね。

次のマリナーズ戦もまたヤンキースタジアムで今月23,24,25日。

24日の「TBD」の意味が分からないんだけど、次回は打点と盗塁もポイントに加算して

「松井vsイチロー」を対決させようと思ってます。

こういう試合が保証されてればやっぱり最後のヤンキースタジアムに「行きたい!」と

思えるんだけどね。まあそうはうまくいかない?

ベット結果は以下の通り。

結果1

結果2

そして次のベット。

松井とイチローのヒット差は?

次も松井に賭けますよ!

Hm144

(今年の5月5日は試合がないんだよね。。。

まあこちら時間では2安打2打点で満足?)

<追記>

TBD: To Be Determined(未定、先送り事項、後で決める予定。ということで

時間が未定ってことみたいね。ひとつ勉強に)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008/05/04

きょうの対決

Hm143

麻雀中の二時過ぎに携帯チェックしてボックスで「4番松井」だけを確認して、

寝て起きてのノーインフォでの観戦スタート。

ムースはイチローにタイムリーを打たれるもカーブが決まって三振も結構取って

六回一失点の好投。これが本来の姿なのか、またハイドになるのか。

そしてキングフェルナンデスはこちらはハイド側で、六回六失点で松井のヒットで降板。

ホントはジキルなキングも見たかったんだけど、ボストン戦でやってもらいましょうか。

きょうの松井は文句のない球での見逃し三振、

三塁線へのタイムリー(イバニエスの悪送球での2塁進塁)、

満塁での浅いセンターフライ(打点が欲しかった)、

そして綺麗なセンター前、最後は3-2からセンターフライでポイント2。

最終打席四球を選ぶのを期待してたんだけどやっぱり打ってきたね。

きょうのイチローはサードゴロ、センター前タイムリー、レフト前、ライトライナーで

こちらも2ポイント。きのうの結果と合わせて依然イチローの1ポイントリード。

試合は6-1でヤンキースの完勝!

兄貴、ロビン、エンズがタコも、デーモン、キャプテン3安打、

アブちゃん、松井、ミルキー2安打と、13安打で6点ってそう考えると残塁も多い?

やっぱり満塁での一発が欲しかったねえ。

この2試合でホームランなしでこちらはちょっと難しいかな。

打点もアブちゃんが5ポイントリード、ホームランは相変わらず5本のミルキーで

なんとかこちらで3冠を狙って欲しいね。

次の試合も明日の午前2時で、こちらは流れで生観戦しますか。

Jd23

きょうはダブル二本にツーランと9ポイントかあ。ちょっと分けて欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の再会(相変わらず)

毎年年末に高校時代の仲間と会ってるんだけど、結婚してその時期は奥さんの実家に

戻るのが定例になってこちらの飲み会には参加しなくなった奴がいて、

去年の年末に「ゴールデンウィークにはそっちに戻る」ということだったので

連絡をつけて久々に会うことに。

3,4年前から大阪に転勤になっていて、その前も奥さんに完全に主導権を握られてて

会えなかったから確か6,7年振りかなと思うんだけど、相変わらずでした。

今回は女性陣が都合がつかなくて一人も来られなかったんだけどそのことには

ちょっと落ち込んでましたが。

総勢6人ということでお店の予約はせずに2軒ほど当たりをつけて一軒目に入ったら

すでに満席。その後目に付くお店に入るもどこも満席ってなんでこんなに混んでるの?

4連休の最初の夜ってことだけど読みが甘すぎたかな。

で結局7軒目でようやく席が取れて、きっちり6人用の個室でまあよかったかなと。

どうもコース料理と飲み放題っていうシステムが好きになれなくて。

料理が最初の頃にバンバン出てきてテーブルに乗り切らない、とか、

そんなに飲む人がいなくてお金だけお店に渡してる、みたいな状況が嫌で、

今回は少人数だったから敢えてコース予約はしなかったんだけど、

まあ結果オーライで結構飲み食いして2時間近くいて一人3000円だったから

次回もそうしたいと思ったけどやっぱり年末はそうはいかないんだけどね。。。

今回は6人中4人が妻帯者で子供の話と検診結果の話(二人は特に太り気味、

というか太りすぎ)、そしてパチンコの話で盛り上がって、まあしょうがないかな。

一人がMR<メディカル・リプレゼンタティブ(Medical Representative)の頭文字を

とったもので、医薬品メーカーの医薬情報担当者>で、接待時に日本酒を

飲み比べして完璧に酔っ払って全く接待にならなかった話とか、

最近めだかを飼いだして、お前も絶対ハマルからやってみろ、とか、

他愛もない話ができるのもこのメンバーだからかな。

そしてそいつが何故かやりたがったボーリングをしに近くのラウンドワンに行くも

こちらも40分待ちってどうなってるの?

結局ちょっと早めのいつものコース「三元荘」へ。

一人はやらない口で帰って(でも噂ではプーソーへ行ったとも)、

五人で一人が見てる形式でのスタート。

始めの二ハンチャンは最後の最後で振り込んで二回連続でビリで、

ここできょうの主賓が「今日中に帰る」としつこく言い出して、

「奥さんには言っておくから」と再三説得したんだけど結局帰ることに。

「生ごみは勝手に捨ててもらって結構です」というメールを受け取って

流石にこれは帰らないと、なのかな。

で四人になって盛り返して、いつもの宿敵からも振り込ませて

かなり気分が良かったんだけど、また後半箱出しして結局トータルでは負け。

でも最後箱になりかけたところを踏ん張って逆に箱にして終われたのが救い。

そしてトップに吉牛をおごってもらういつものコースを経て帰宅の徒へ。

今回はお店が見つからなかったのと女性陣が来られなかったことで

ちょっと幹事として責められたけど、まあそれもいつものことで、そろそろ次は

他の人にやってもらいたいかな。

ひとまず寝て起きたらマリナーズ戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/03

土曜の朝(初勝利)

Oh27

唯一の安定株、王建民まで故障?

きょうも五回無失点も、その五回に異変が発生し、ベンチに帰ってこの後どうなるの?

5番松井の先制タイムリー、ミルキーの2RBIダブルで五回を終わって3-0と

王がこのままのペースでいってくれれば問題ない展開なんだけど、

とりあえず六回もマウンドへ。

3打席目にとうとうイチローにセンターに運ばれて、あっさりと2盗。

続くロペスは三振するも、今度は3盗を決められて、

イバニエスのセカンドゴロの間にホームイン。

まさにイチロー起点の一点。

でも続くベルトレを三球三振でどこがおかしかったのかな?

そして七回からはファンズに交代。90球での交代だけど無理をさせないってことなのか

やっぱり無理だったのか、微妙なところ。

きょうのファンズは速球が決まって2三振で三者凡退。

打線の方は調子が戻ったベダードに完璧に抑えられて全く点が入りそうにない。。。

四回から七回まで連続三者凡退って。松井打っててホントによかった。

そしてことし初めて生で見るチェンバレン?

イチローにはまた配球に全く惑わされないヒットを打たれて2盗もされるも

ロペスを抑えて後はモー様に任すだけ。

八回ようやくベダードが降りてくれて2点を追加して(松井は三振)、

セーブ機会はなくなったけど九回、こちらも初生観戦のモー様。

全く危なげなく三人で抑えてようやく勝ちでの「ニューヨークニューヨーク」を聞けた!

きょうの松井は1安打、イチローは2安打で、

きょうのところはイチローの1ポイントリード。

松井にホームランはなく、でもチームが勝てばそれがなにより。

スタータが六回を抑えて、ファンズ(いい投球をした場合の)、チェン、モー様で

締めてくれれば勝てるんだよね。

ということでようやく土曜の朝初勝利に浸れます。

(明日のムースはどっちのムース?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの一曲「炎のたからもの」

きょうは見ない、と思いつつ結局見てしまうこの作品。

オープニングにしてはしっとりしてますが、これからを予感させるいい曲です。

DVD買っといてよかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/05/01

きょうのベット<474563>

松井はマリナーズ戦で何本ホームランを打つか?

もうヤンキースの勝ち負けは気にしないで、松井のホームランのみ追っかけますか?

1本でも多く見たいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「無限連鎖」

無限連鎖 (文春文庫)

最近ホントに読む機会(時間はあるんだけど)がなくて、

なかなか読み終わらなかったけど

内容自体は「面白くて」どんどん読みたかったくらい。

とはいっても内容が内容だから「面白い」とはいえないジャンルなんだけど。

アメリカ全土に亘る同時多発爆破テロ。

それも人を狙ったものではなく橋、トンネル、インターチェンジ、港と、

国の「動脈」を悉く寸断する40箇所に及ぶ想像さえしないもの。

300トンのC4爆弾を1000万ドルで購入しての暴挙で、

実際にこんなことが起こったら、なんて想像もできないレベルのお話。

そしてさらには、30万トンもの原油を積んだタンカーを東京湾のど真ん中に

「監禁」して1億ドルの「身代金」を要求するテロまで起こして、

最後は「アンクル・サム」こと中性子爆弾の投下までって。。。

タンカー乗っ取りは船長らの命懸けの抵抗でテログループを殲滅するも

時間切れで核爆弾が投下され、

さらにはアメリカ軍による隠密作戦で死体まで始末されることに。

そしてテロの首謀者は必死の捜索も空しく網の目を掻い潜り、さらなるテロの準備を。

こうしてまさに負の「無限連鎖」が続くことに。

それにしても東京湾ってホントに日本の「心臓」なんだね。

ここが実際に攻撃されたら正に一巻の終わりってこと。

テログループがこの本を読まないことを祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの確定

http://ebet.jp/user/bet/solebet/result.php?BetCD=473114

あっさり4位で確定しちゃいました。。。

初めてのベットだったんだけど、思いのほかショックなのはなぜ?

4902ポイントの5%の245ポイントをゲットしたんだけど、

2位に500ポイント賭けてたからマイナス255ポイント。。。

結局当たったのはイチローのホームランのみ。

賭けるのは辞めますか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのDL

「病院でMRI検査を受けた。この10年、足の状態は完ぺきだったからね。高校のとき、同じ箇所を痛めたことはあるけど…。自分の責任は毎日プレーして、162試合チームに貢献すること。それができないのは精神的に辛いね」
 痛めた右足を椅子の上に乗せ、両手でバットを握ったままロドリゲスは答えた。

 ロドリゲスが2000年7月以来5度目となる故障者リスト(DL)入りした。これで、ヤンキースは、4月28日のホルヘ・ポサダに続いて、ロドリゲスまでも打線から失うこととなった。

 2人がいれば、破壊力に加えてジグザグ打線が組めた。ロドリゲスは「自分とスイッチヒッターのポサダがいなければ、左打者が打線を占めることになる」と危惧していた。

 ロドリゲスが会見を終えたころ、松井秀喜がランニングから引き上げてきた。松井は、「どんな具合なの?」と気にかかる様子だが、「Aロッドがいないからと言っても、やることは変わらない。いつもと同じようにゲームに臨むだけ」とキッパリ。松井はこう言うが、かかる負担は増すはずだ。ジョー・ジラルディ監督は、「15日間だろ。彼は15日間で戻ってくる」と、前向きだった。まるで、自分自身に言い聞かせるような指揮官の態度だったが、「中軸を打つマツイに、(Aロッドが不在だから)今までと違う打撃をしろとは、言わない」と、信頼を寄せる。

ゲーム中、フィリップ・ヒューズが右わき腹を痛めて、DL入りしたことが発表された。「チームドクターと話して、決めた。4日の先発は、議論を交えて決めたい」と指揮官。これで開幕1カ月の間に、11人がDL入りする羽目になった。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=12376

去年も酷かったけど今年も一ヶ月で11人。

またトレーナーを首にする?

せっかく中継が始まっても全く見る気にならない。

「ヨバンマツイ」が原因ではないけど嫌な時期に座ったもんだね。。。

でヤンキースに未来はあるの?7月に行きたい状態になってくれるのかな。

Ap15

アンディよ、お前もか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »