« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

きょうの?&怒り

イタリア・フィレンツェの世界遺産登録地区にある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の柱に、水戸市の私立常磐大高(浅岡広一校長)の硬式野球部監督(30)が書いたとみられる落書きが見つかった問題で、同校は30日、落書きしたことを認めた監督を29日付で解任し、無期限謹慎処分としたことを明らかにした。

 同校によると、監督は平成18年1月5日、新婚旅行で大聖堂を訪問した際、油性ペンで自分と妻の名前をハートマークで囲む落書きをした。監督は「聖堂近くでペンを販売する人に『幸せになる』などと薦められ、深く考えずに書いてしまった。大変申し訳ない」と話しているという。

 浅岡校長は30日昼、記者会見し「大変申し訳ないことで、私自身の指導監督を含め責任を痛感している」と謝罪。イタリア大使館を通じ、被害回復へ向けた協議について、連絡を取っていると説明した。

 同校野球部は平成12年、創部。昨夏の全国高校野球選手権県大会では準優勝。今年も7月5日からの県大会にシード校として出場を予定している。

 県高野連は30日中に、浅岡校長や監督から詳しい事情を聴き、今後の対応を検討する。浅岡校長は大会出場について「高野連の判断を待ちたい」と話している。 by サンケイ新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000063-san-soci&kz=soci

1999年に登ったあの景色の中で、こういうことをする発想が分かりません。

ほかの人もやってるから、とか、意味が分かりません。

日本人として、人間として、恥という概念、尊敬の念っていうものがないんでしょうね。

でもフルネームを書いてない人もたくさんいるし、

「発見」されてない人とされた人の区別もつけられない。

まあ自己判断で「消し」に行ってほしいですね。

もちろん自費で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新たな目的?

statues on parade

ひまわり娘さんの記事で見つけた新たな目的。

何個見つかるかな?

でもなんで42個?モー様繋がり?

(ボストンで「牛」のオブジェがたくさんあったのも何かのパレードだったのかな?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

最高の勝利?

EURO2008の優勝国は?

スペイン優勝!5.87倍*11300=66331ゲット!!!

でもポルトガルにも10000賭けてて、さらに昨日別のベットでドイツに7000賭けたから

実質40000ポイント獲得ってことか。。。

あっちのベットは300000超えるかな?

もうちょっとで100000ポイント超える?

(でも何で限りなく1倍に近いベットに賭けるのかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/29

きょうのあんまり。。。

松井はオールスターに選出されるか?

しばらくベット数が増えなくて、ここ何日かで14000くらいいって、

さっき見たら78000を超えて、びっくりしてベット内容を見たら

「選出ならず」が60%って。。。

ベット数が史上最多なのは嬉しいんだけど、この評価はしょうがないとはいえ

「悔しいです!!」

どうせなら100000超えしてくれ!

(っていつの間にか「注目の問題」になってたのね。どうせなら選出される状態で

トップに載りたかった。。。)

と言ってる間に120000超え。

どうして1倍に限りなく近くなるのに賭けるのかな?分かりません。

<追記>

最終的には399件数の522844ポイント。締め切りがちょっと早かったですね。

ほっとけば100万ポイントも夢じゃなかった?

でももうひとつの方は10000いかないって、トップページの力は凄いね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/06/28

最悪の結果

ヤンキース松井秀喜外野手(34)が27日(日本時間28日)、左ひざ痛のため15日間の故障者リスト(DL)入りすることが決まった。松井はこの日、ヤンキースタジアムで行われたメッツとの変則ダブルヘッダー第1試合を欠場。3試合連続の欠場となっていた。 by 日刊スポーツ

http://sports.yahoo.co.jp/news/20080628-00000003-nks_fl-base.html

朝起きて、ボックスを見て、記事を見て、日にちを数えて、再度眠りに。。。

続きを読む "最悪の結果"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/06/27

きょうのHEROES(#10 six month ago)

ネタバレありあり。

続きを読む "きょうのHEROES(#10 six month ago)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/26

今季の初勝利(三羽烏)

Jc18

6月から先発に転向したニューヨーク・ヤンキースの右腕ジョバ・チェンバレン投手が25日、5度目の挑戦でついに先発として初白星を手にした。

 大学時代を含めても最多という114球の力投を見せたチェンバレン。自己最長の6回2/3を6安打、2四死球、7奪三振の無失点に抑え、「すべてがいい感じ」と新しい役割に手応えをつかんでいた。

 先発に転向して最初の4試合は勝ち星こそ付かなかったものの、この日も含めて25イニングで5失点、防御率1・80と立派な成績。「これ以上は望めないほど、うまくいっている。努力のたまものだ」とジョー・ジラルディ監督がたたえれば、主将のデレク・ジーター遊撃手も「ブルペンと先発どちらがいいかという議論があったが、結局、彼はどちらでもいい仕事をする」

 待望の白星を手にしたチェンバレン本人は、「勝ちさえすれば、(先発でもブルペンでも)関係ない。できるだけ多く勝つだけだ」と至って冷静。しかし、試合後のロッカーには記念のメンバー表が置いてあった。 by major.jp

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14242

チェン自身5度目、ヒューズ、ケネディを合わせても何試合目になるか分からないほど

遠かった「三羽烏」のスタータ初勝利。

キャプテンの言葉がすべてだね。

「勝ちさえすれば関係ない」

こう言える資格のある人はそうはいない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/06/25

今後の懸念

Hm5_2 

左ひざを痛めているヤンキースの松井秀喜外野手(34)は、パイレーツ戦を欠場した。
 チームメートがアップを行っている時間、松井秀はトレーナー室にいた。痛めていた左ひざの治療だけが目的ではない。首にも張りが出ていた。「普通の人より首より上が重いから」。ジョークを飛ばしたが顔は笑っていなかった。
 異変を感じたのはこの日の朝。打撃練習はこなしたものの、力の入っていないスイングを繰り返した。「試しながら打ったんで」。代打出場の可能性はあったが、いつものようなパフォーマンスは望むべくもなくパイレーツ戦は欠場となった。
 今春のキャンプでも首を痛め、3日連続で打撃練習を中止した。「あのときよりはだいぶ楽」と言う。ただ、立て続けに体が悲鳴を上げているのは不安だ。原因が「はっきりとは分からない」というのも厄介。疲れなのか、ひざ痛が影響しているのか。今後は手探りで戦わなければならない。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14204

ある意味この時期でよかった、っていう結果になってほしいところ。

6月一杯は極力休んで7月から万全の状態で、っていうことができるように

他のメンバーに「ここは」頑張ってもらわないと。

でもデーモンも一緒にダウンって。。。

うまくいかないねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/06/24

きょうの天国と地獄

天国

Fh04_2

次打者として控えていたイチローもビックリの一撃だった。2回2死満塁の場面で、9番に入った先発ヘルナンデスが初球を思い切り叩くと打球は右中間フェンスを越えた。球団史上初の投手による本塁打。打席に立たないア・リーグの投手としては、1971年以来の離れ業だ。

 イチローは「あれを見たら、体の大きさに飛距離が比例していると思う。初球から行けと監督が指示を出したと思う。チャンスがあるとしたら、早い段階しかない。あれはさすが」と感心しきりだった。

地獄

続きを読む "きょうの天国と地獄"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/23

きょうの水入り

Ys36

朝の携帯チェックでとりあえず勝ったのだけを確認して、

家に帰るまでノーINFOで観戦。

またもや新顔に抑えられて、五回にようやくロビンの犠牲フライで1点取るも

ペティットもピンチを三振に切ってとって六回の表。

雨雲だけじゃなく強風も凄いことになっててどこまで踏ん張れるか。

豪雨の中何とか三振を取ってようやく中断。

シート被せも反対側から風が来て、それを一人じゃ押さえ切れないでしょ。

シートの中に風が入って波打ってる。

で56分の中断のお陰で?好投のクエトが五回で降板してくれて、六回裏から再開。

いきなりキャプテンのセンター前で始まって、

でもアブちゃん見逃し三振、Aロッドセンターフライ、

ここまで2三振の松井は一二塁間を破るヒットでマジウスキー降板。

そして髭を染めた?兄貴のレフトのライン際に流れる当たりを追いきれずに

松井も懸命に走って2RBIダブルに!

さらにポサダも右中間への連続ダブルでもう一点。

パター損も後一歩。で兄貴アウトカウント間違えたのか、

打球が落ちたのを確認してから走り出す。与田っちもお冠。

ペティットも六回までで、七回ラミレス、八回ファンズで締まるかと思ったら

グリフィーに161km、159km、158kmの低目を気持ちいいくらいのスイングで

最後のヤンキースタジアムでの一発。やっぱり絵になるね。

でも続くピッチャーゴロを右手で取りにいってそのまま降板ってなにやってるの?

でモー様を出すことに。

まあ見ているファンとしては大喜びだけどとんだ迷惑だね。

中指と小指の間に裂傷があったみたいで明日が休みでよかった。

モー様はきっちりピッチャーゴロを捌いて自分で一塁ベースへ。

九回もそのまま登板もボテボテのサードゴロがヒットになって

さらにセカンドオーバーのヒット、ショートゴロもダブルプレーならず1,3塁、

外角低めへの見逃し三振、最後はピッチャーゴロでちょっと時間がかかったけど

これで21セーブ目。

明日はお休みでその後はナ・リーグ主催のピッツバーグ戦。

ちょうどいい休暇期間になって、松井もしっかり休んだほうがいいんじゃない?

そしてボストン戦はフル出場してもらわないと。

Jg20

グラサン付けるとさらにヤバイ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/22

きょうの一枚

Ar76

2007ベーブルースホームランアワード受賞式のAロッドと、ルースの娘julia女史。

ちょっとそのサングラスはないんじゃない?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/21

きょうの「すべらない話」

千原ジュニア①「スター」:板尾さんの名前が出た時点で。

ほっしゃん①「ジャングルの露天風呂」:白人のおっさんがフルチンって。

矢作「定食屋さんにて・・・」:借金チャラって。

松本①「虫歯で留守電」:ペルって。

近藤①「警察官の父」:谷口運動会って。

松本②「相方 浜田雅功」:えーーーって。

千原ジュニア②「米寿のお祝いにて・・・」:認めるんかい!

宮川「お風呂屋さんにて・・・」:そこだけ一針って。

秋山「相方 山本博」:返すんかい!

中田①「女芸人との恋愛」:振られて怪我して見せ付けられて。

松本③「大御所の師匠」:いらっしゃーい!デキマスカイナって。

小林「ラーメン屋にて・・・」:俺ジナル?僕?

近藤②「角野卓造さん」:いいえ、違います。

濱口①「アントニオ猪木さん」:初めましてって。

小籔「合コン」:15円で腹いっぱいって。じゃいけん嫌いって。

有田「初めての生中継」:???

おにぎり「家族で外食」:新日?全日?「家族です!」

ほっしゃん②「奥さんの危機管理」:パラシュートって。

木村「サヨナラヒット」:ここで打つなんて。

河本①「おかんのジャンケン」:小学校5年対おかん。

河本②「リズム」:まさにリズム。

ナベアツ「ラーメン屋の店員さん」:口パクって。

ゴリ「10年前のはるな愛」:浜田の女って。

兵動「無料トランポリン」:今日一のジャンプって。

濱口②「となりの家から・・・」:こいのぼりのポールって。

中田②「初恋の人と再会」:知らねーだろ!

で誰が話してないの?

(やっぱり俺ジナルかな。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの解任(何人目?)

Jg00

米大リーグ(MLB)のブルージェイズは20日、ジョン・ギボンズ監督の解任と、1990年代初めにチームを2度のワールドチャンピオンへと導いたシト・ガストン氏(64)の監督就任を発表した。
 ガストン新監督は、同日のパイレーツ戦からチームの指揮を執った。
 ガストン氏は1989年から97年までブルージェイズの監督を務め、92年と93年にはワールドシリーズ連覇を達成。監督として1316試合出場は、チーム歴代最多。
 ブルージェイズは今季5連敗スタートと出だしでつまづき、ア・リーグ東地区では首位のレッドソックスに10・5ゲーム差をつけられ、現在最下位に低迷している。 by ロイター

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14080

誰かさんもホントに偶々残ってるってことなんだろうね。

そう考えると前任者は何度この危機を逃れてきたんだろう。

ある意味尊敬に値するのかな?

で次は誰?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の再会

Kg1

史上6人目の通算600本塁打を達成したシンシナティ・レッズのケン・グリフィー外野手が、シアトル・マリナーズ時代の1999年以来初めてヤンキー・スタジアムに姿を現した。

 94年から99年までマリナーズでチームメートだったニューヨーク・ヤンキースのAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手は、「会えて嬉しいね。彼は親友だし、おれは彼の実績に敬意を払っているんだ」と再会を喜んだ。ただし、次の言葉も忘れてなかった。「700本塁打までいってほしいけど、できればこの週末(のヤンキース3連戦)は1本も打たないでほしいな」

 一方のグリフィーは、「18歳で191センチ、95キロもあれば、その後の成長も大いに見込めるというもの。おれは24歳か25歳になるまで、自分の体重が95キロまで増えるなんて思わなかった。あいつはおれが高校時代にプレーしたどんなヤツよりも大きかったな」と、出会った当時のAロッドについてコメント。さらにAロッドがいずれはバリー・ボンズ(前ジャイアンツ)が持つ歴代最多本塁打記録を塗り替えることを確信していると明言した。「健康と今の成績を維持すれば、(記録を更新)できない理由が思い浮かばないね」 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14063

この二人がいたマリナーズってどんなチームだったのかな?

いまでは想像もできない。

でもシアトルでの扱いは天と地の差。

最終回に代打で出てブーイング、その後一球毎にブーイング、最後は三振で大歓声。

それに対してグリフィーは「帰ってきた」と大歓迎だからね。

Ar74

試合の方も連勝チームと連敗チームが逆転。。。

松井の二本も生きなかったね。。。

(明日の録画放送も松坂に持ってかれて。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/20

最新のダンジョン

shibuya station

確かにこれは迷宮だね。

でも副都心線からJRの埼京線に乗り換えると何分かかるの?

っていうか同じ駅名を名乗っていいのかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの解任(時間差)

Jm04

マリナーズは19日(日本時間20日)、ジョン・マクラーレン監督(56)の解任を発表した。後任はジム・リグルマン・ベンチコーチ(55)。同コーチはカブス、パドレスで監督経験がある。
 イチロー、城島が主力に座るマリナーズは今季、ア・リーグ西地区優勝候補と期待されたが、19日現在で大リーグ全球団最低の25勝47敗、勝率・347。16日にはビル・バベシGMが解任されている。
 マリナーズは昨季、マイク・ハーグローブ監督が7月に辞任しており、2年続けてシーズン途中の監督交代。今季、シーズン中に解任されたのはメッツのランドルフ監督に続いて2人目だ。
 この日、チームはシアトルからアトランタへ移動。直前に本拠地で行われた約10分間のミーティングで、指揮官の解任が選手に伝えられた。球団関係者は「今は話せる雰囲気ではありません」と、イチロー、城島の様子を伝えた。
 GMの解任から3日後の激震だ。昨年7月の監督就任から1年足らず。この日朝、指揮官と面会し解任を伝えたパラクダスGM代行は「苦渋の決断だった」と厳しい表情で説明した。同監督は選手とは顔を合わせることなく球場を後にした。遠征用のチームバスが待機する駐車場に続く本拠地の通路を、ゆっくりと歩くイチローと城島の後ろ姿は悲しげだった。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14053 

続きを読む "きょうの解任(時間差)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

きょうの紙一重

Jc20

体格的にはキャッチャーもできるだろうけど、ホントに何事もなくてよかった。

ノーアウト満塁から三振、ホームタッチアウト、三振と、全部一人でアウトにした形だけど

何が原因で故障するか分からないからね。

松井も代打の準備ができる状態みたいで、とりあえず一安心。

明日からのレッズ戦には出られるかな。

でもその後のパイレーツ戦とシェイスタジアムでのサブウェイシリーズは

代打になっちゃうのかな。

ヤンキースタジアムでのダブルヘッダー初戦の方は出てほしいね。

それにしても走らないヤンクス打線が足で点を稼ぐってどうしちゃったのかな?

まあ兄貴やポサダ以外は走れなくはないんだし、どんどん走ればいいとは思うけど

何で今まで走らなかったのかな?

そして気がつけば7連勝で貯金7。それでもまだ零図に3.5差もあるんだよね。

まずは貯金10を目標に、松井は再発だけは気をつけて。

Mr34

それにしてもかつて以上の快刀乱麻。投げるのが楽しくてしょうがない顔してるね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/19

きょうの読了「アンフェアな月」

アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)

ドラマもなんとか見終わって、こちらもあわせて読了。

こちらの安藤は相変わらずの「怯える下僕」で、このまま生き続けるのかな。

ドラマがちょっと話を広げすぎて「リアリティ」に欠けてちょっと不満が残ったけど、

こちらはきっちり繋がった。

幼女誘拐から少女連続遺棄事件に発展して、さらなるどんでん返し。

美央ちゃんとの距離感も若干ドラマとは違うけど、可愛いだけの女の子ってわけでも

ないみたいで、ちょっと母親の遺伝子が浮かんできた?

宿題の答えにどう反応したのかな?

で小説は全十作が予定されてるってホント?

途中で死なないでよね、秦さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことしの構想

Ys35

ヤンキースの松井秀喜外野手(34)は18日、左ひざのはれと痛みのため、当地で行われたパドレス戦を欠場した。試合前に注射で関節内にたまった水を抜く治療を受けたが、19日の出場は当日の様子を見て決める。

 昨年11月に右ひざの内視鏡手術を受けた松井にとって、右ひざをかばうことで、巨人時代の98年以来痛みが慢性化している左ひざの症状が悪くなることは「十分に考えられることだった」という。治療を受けて「多少楽になった」と話したが、19日の試合に出場するかは「球場に来てみて判断する」と慎重な言い回しにとどめた。

 出場が可能と判断された場合も、松井自身が守備に関しては「現時点では難しい」と語っているため、当面は指名打者で起用される可能性が高い。  by 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000065-mai-base

続きを読む "ことしの構想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/18

不滅の記録

野村監督は歴代単独最多となる通算1454敗目を喫した。触れられたくない話題かと思いきや、思いのほか表情は明るい。「不滅の記録だ。名を残したな。汚名を…」と冗談交じりで笑い飛ばした。監督通算23シーズン目。通算最多敗戦も、長く監督を任されている証しだ。選手としても3017試合出場のプロ野球最多記録を持つ老将は「オレらしいんじゃないの。華やかな記録は似合わないから」と軽妙に切り返してバスに乗り込んだ。 by サンスポ

http://www.sanspo.com/baseball/news/080618/bsh0806182242002-n2.htm

さすがの切り返し。

ノムさんにしかできない「記録」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのホカベン(アンフェア)

「フィニッシュが一番難しい」

「クライマックスで嘘をついてはいけない」

あ、そうか、これは「推理小説」じゃなかった。

でもそりゃないでしょ。。。

「主文、被告杉崎忠志を」どうするの?秦さん!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの一冊

無駄におしゃべり。

続きを読む "きょうの一冊"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

きょうの蚊帳の外

Hm154

ごく最近、試合前の打撃練習中のことだ。同僚のA・ロッドやジオンビーが、ボールを叩きつぶすようにしてスタンドに運んでいく。その光景を目の当たりにした松井は、「とても人間が打っているようには見えない」とつぶやき、ため息をついたそうだ。
 松井は「自分の中では本塁打をもっと打ちたいとかそういう気持ちはあるけど、それが求められているかどうかとなると話は別。チームの中でホームランを求められているわけではない」と話したことがある。ジオンビーやA・ロッドのように本塁打を量産できるならともかく、彼らほどのパワーはない。打ちたくても、彼らのような確率でスタンドに運ぶことは不可能なのだ。ならば「求められていること」、つなぎの打撃や、走者を確実に進めたりかえしたりを徹底させるのがヤンキースで生き残る道。そう考えて行き着いたのがいまの打撃ではないか。レギュラー奪還からスタートした今年はなおさら「求められていること」を忠実に実行する必要があったのだろう。 
by ゲンダイネット

http://gendai.net/?m=view&g=sports&c=040&no=29750

続きを読む "きょうの蚊帳の外"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/17

先週のホカベン

ホカベン

こういう目的があって、ああいう指導をしてきたのか。

それにしてもこれぞ究極の裁判なんだろうね。

でもここまで「優秀」な弁護士だからこその発想なんだろうけど、

団体と個人、職務と個人、守り守られという関係を覆す。

正義と悪、正しいこと、正しくないこと。

法律の意義、人間の業。

脚本監修の名前に見覚えがあったと思ったら、「秦 建日子」氏だったのね。

「アンフェア」でできなかったことをこのドラマでやろうとしてるのか。

で最終回までいったと思ったらどこもサイトダウンで、残り20分が見られない。

やっぱりお金を払わないと駄目ですかね。。。

今週の最終回は生でしっかり目に焼き付けます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの解任

Wr1

ニューヨーク・メッツが、ウィリー・ランドルフ監督、リック・ピーターソン投手コーチ、トム・ニエト一塁ベースコーチを解任することを発表した。なお、ベンチコーチを務めていたジェリー・マニエル氏が暫定監督に就任する。

 ランドルフ監督は、チームの成績不振や、人種差別に関する発言などで以前から解任がささやかれていた。正式発表はこの日の試合前に行われる予定となっている。

 メッツは今季、優勝候補と目されながら、16日時点で勝率5割を切るなど、ナ・リーグ東地区の下位に低迷している。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13956

Bb4

米大リーグ、マリナーズは16日、ビル・ババシ・ゼネラルマネジャー(GM)の解任を発表した。暫定的にリー・ペレコーダス副社長が同職に就く。今季のマリナーズは15日現在、24勝45敗と不本意な成績。ハワード・リンカーン最高経営責任者は「新しいリーダーシップが必要だ」と述べた。
 ババシ氏は2003年のオフシーズンにGM就任。今季開幕前には先発投手陣の補強に取り組み上位進出が期待されたが、低迷が続いていた。 by 時事通信

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13933

これに続くのは誰?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/06/16

きょうの代償

Oh30

ヤンキース傘下3Aスクラントンでプレーしている井川慶投手が、メジャーに再昇格する可能性が出てきた。15日のアストロズ戦で王建民が走塁中に右足をねんざし、次回登板は見送られる公算が大きくなった。その代役として井川も候補に入っているもようだ。
 王は六回、走者として二塁から本塁まで走ったときに負傷。16日に精密検査を受ける。ジラルディ監督は検査前の具体的なコメントは控えるとしながらも「予定通り次回も投げられたら驚き」と話した。アイーランド投手コーチも「検査結果が出てから考える」と話したが、代役が井川になる可能性について否定はしなかった。
 ヤ軍はメッツと戦う27日のダブルヘッダーで、マイナーから昇格させた投手が先発予定。王の代役ではなくても、井川がメジャーで登板する機会が巡ってきそうな雲行きだ。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13919

朝一の携帯チェックで大勝したのは分かったんだけど、

王が五回無失点で降板したのは単純に大差になったからだと思ってたら

このニュース。

余計なことをしちゃったねえ。。。

バント失敗でランナーに残っちゃったのか。

その後に大量得点ってことは意味はあった訳で、でも勿体無い。

ようやくチェンが本来のスタータのポジションに入って、

ムース、ペティット、王となんとか連勝し出したと思ったらこのアクシデント。

確かに井川の枠も空いてはいるけど、これで何回目?

Ar71

足したらいくつ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/15

きょうの一曲

なんで聴いただけで涙が出てくるのか。

この戦闘機もカッコいいし、基地も精巧に作られてて、

これが30年以上前の作品だなんて、改めて見るとホントに?って感じだよね。

で、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンA、タロウ、レオと、

’71年から一年毎に出てたってちょっと意外。

Aとタロウの間ってもっとあると思ってたんだけど。

でSM企画ってなに?

(ウルトラマンナンバーシックスの筈なんだけど、スリーって聞こえるのは私だけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことしの奇跡

またもや松井が怪我でもなくて不調でもなくてスタメン落ち。

休日に、NHK(総合、BS 1、BS hi)で「生」中継があって、ヤンクスが勝って、

松井が活躍する。

これってどれくらいの確率なのか?

調べてみると。。。

続きを読む "ことしの奇跡"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/14

きょうの初体験

アストロズ戦に合わせて9時にタイマーをセットしたんだけど、

8時半頃目が覚めて携帯ワンセグを付けてニュースを見てたら

「緊急地震警報」なるものが表示されて、それから5秒程して軽い揺れが。

そして岩手で震度6強の地震の速報。

初めて「予知」なるものを体験しました。

携帯ワンセグだから実際の警報より3,4秒遅い感じだから、

さらに前から分かってたってことになるんだよね?

で案の定9:05からのアストロズ戦は始まらず。。。

続きを読む "きょうの初体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最後の新線

副都心線

なんでここに?とも思うけど、よくぞここに!っていう感じでもあり。

昔は完全な地上線利用者だったんだけど、ここ最近は100%メトロ利用で、

いままでは池袋までメトロ160+JR160=320円かかってたのが、

メトロのみ190円で行けることに!

最近は都内はほとんど自転車なんだけど、雨の日には使えるね。

きょう早速行っちゃう?

(これでかつての思い出の地が繋がった。渋谷、新宿、早稲田、池袋、そして和光市。

最初の一人暮らしの町と今の街。時代を感じるね。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/13

きょうのナニコレ?

HEROESの第8話。

ヒロとアメリカ人ウエイトレスが日本語を話してる場面で、

たまたま音声切り替えしたら・・・

続きを読む "きょうのナニコレ?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ことしのバースデー

Hm152

まあ常套句ではあるけど「きょうはバースデーアーチが見たいですね」という

NHKアナの「予言」通りの結果になったこの試合。

ちょうど昼休み中にノーアウト1,2塁でAロッドで、ちょっと目を離したら満塁になってて、

さらに携帯のボタンを押したら、

「Hideki Matsui hits a grand slam」の文字が。

そしてニュースを見たらきょうが誕生日。

第7号がいつ出るかっていうベットをいつ出したか忘れた頃、

もう一度出題しようかと思ってた矢先の一発で、待ちましたねえ。

今頭から見てるんだけど早く六回を見たいところを我慢して。

でようやくその場面が。

キャプテン内野安打、アブちゃん、Aロッドと粘って歩いてのノーアウト満塁。

随分低い弾道で自身も入るとは思わなかったのか、必死に走った感じだったけど

一直線でライトスタンドへ。

今気づいたけど55番対決だったのね?

でもその後は3人で仕留めるんだから悪くはなかったってことだよね。

(第4打席の空振りの方が迫力があったと思ったのは私だけ?)

結局この4打点しか点が入ってないのはいいのか悪いのか。

まあたまには松井のオカゲでの勝利っていうのも悪くないか。

ペティットも八回1失点でモー様にそのまま繋いで、

この流れが5人中2人でもできれば御の字なんだけど。

あしたは久々の土曜の朝中継でチェン3度目のスタータ登板で今度は何回まで?

(で明日のアストロズは茶痕だって。なーつかしーですね!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/12

最近のいまさら

アンフェア DVD-BOX 推理小説 (河出文庫) アンフェアな月―刑事雪平夏見 (河出文庫 は 13-2)

先日の映画版を見て改めてドラマ版をネットで見てるんだけど(ヒロミさん経由)、

見てみたら「以前に見てた?」

スペシャルドラマを見た後で「推理小説」を読んで、いまドラマを見てて、

さらに新刊を読んでる最中。

なんか随分と頭の中に渦巻いてます。

昨今の警察官の被疑者への対応を見るにつけ、

雪平刑事の「断行」にはリアリティがないんじゃないかと思うのはわたしだけ?

そして安藤がなにをしたのか、それを追いかけたいと思ってます。

(今第5話を鑑賞中)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

かつての名作

振り返れば奴がいる DVD-BOX

今話題?の三谷幸喜連ドラ初脚本作品。

当時リアルタイムに見て、再放送も何度もみた、お気に入りの作品。

意外な「奴」の正体には驚かされたものです。

こんなラストあり?って感じで、それがまた締まった最後になっていて、

今でもよく覚えています。

でもやっぱり裏方さんは表に出ないほうが。

彼の人となりを知らなければファンのままでいられたのに。。。

でも本作はおススメです!買おうかな、どうしようかな。。。

(実は他のスタッフに随分弄られた経緯もあったみたいで、本人的には認めてない、

てなこともあったらしいね。実際のところは?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの連打連打

Dr05_2

魔の三回裏。

兄貴のファーストへの悪送球、

ロビンのファールフライキャッチ、

サード前への絶妙のランエンドバントヒット、

サードライン際のタイムリーでセカンドランナー生還でバッターランナーまでセカンドへ。

さらにライト前2RBIシングル、ホーム間に合わず。

もひとつレフト前、

ライト前1RBIシングル、

オマケニ左中間への2RBIダブル。

バントヒットも入れたら6連打。

次打者は兄貴の絶妙なキャッチングでファールをフェアにしてようやく2アウト目。

最後はレフトフライでようやくチェンジ。

結局これが実力なの?

また貯金ゼロに逆戻りって何回目?

打線もまたもや最初と最後にしか点が入らないってどうなってるの?

「その日」が近づいてるっていうのに「期待感」はどんどん遠のく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/11

きょうの訃報

映画評論家の水野晴郎氏が10日午後3時5分、肝不全のため東京都内の病院で死去した。76歳。岡山県出身。
 水野さんは2歳で旧満州に渡り終戦を迎えた。1946年に引き揚げた直後に両親を失ったが、幼かった弟3人と妹1人の面倒を見ながら昼間は郵便局や本屋に勤め、夜は定時制高校に通った。
 「風と共に去りぬ」や「カサブランカ」などの洋画に魅せられ、56年に上京。洋画配給会社「二十世紀フォックス」に入社し宣伝部長を務めて72年、独立し洋画配給会社「IP(インターナショナルプロモーション)」を設立した。
 その間、慶応大学国文科を9年がかりの通信教育で卒業。71年10月から日本テレビ系「水曜ロードショー」の解説を担当。83年6月の参院選には新自由クラブ民主連合の名簿第3位で立候補したが、落選。記者会見で「いやぁ、選挙って奥行きの深いもんですね。厳しいもんですね」の名セリフを残した。
 95年には念願だった初監督作「シベリア超特急」の製作を発表。自らは山下奉文大将役で出演。特急列車内で起こる殺人事件をサスペンスタッチで描き、山下大将が犯人を突き止めていく。娯楽作品だが、ところどころに反戦平和を訴える監督の思いが挿入されている。同作は「シベ超」の愛称でシリーズ化され、列車が動かない、安っぽいなどの批判が渦巻いたが、その一方でカルト的な人気を誇り、05年8月には石川県のローカル線「のと鉄道」に「シベリア超特急号」を走らせ、監督も乗車。長年の夢をかなえていた。 by 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000920-san-soci

最近はちょっと「危ない」感じを漂わせてたけど、

これで映画評論家はおすぎだけってこと?

あの名台詞、もう聞けませんね。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの省エネ

NY Yankees AB R H RBI BB SO LOB AVG
Damon, LF 4 0 1 0 1 1 0 .325
Jeter, SS 4 1 0 0 1 2 1 .271
Abreu, RF 2 0 2 0 2 0 0 .294
Rodriguez, 3B 4 1 2 1 0 0 2 .321
Giambi, DH 2 0 1 1 1 1 2 .257
Posada, C 3 0 0 0 1 1 5 .299
Betemit, 1B 4 0 0 0 0 2 5 .222
Cano, 2B 4 0 0 0 0 0 1 .227
Cabrera, CF 4 1 1 1 0 0 0 .269
Totals 31 3 7 3 6 7 16

投手は3人出たけど、代打、代走はなし。

こういうのって珍しくない?

ここのところ一日で3人キャッチャー体制とかもあったからね。

で松井は完全休養何日目?

きょうはようやくゴロキングに戻った王。

毎回ランナーも5併殺っていいのか悪いのか?

で打線も一回に2点取ったきりで九回のミルキーソロまで0行進ってねえ。

まあ逆に王に緊張感を持たせたかも知れないけど。

でも何であそこでべラス?どうして一回で2度も歩かせるかなあ。

勝てたからよかったとかいうレベルじゃないよね?

で2点リードしてれば全く問題ないモー様。

打たれた次の日は必ず抑えるよね。

明日はいよいよ貯金「2」への鬼門。松井も休んだ「成果」を見せないと!

(マカフィー・コロシアムって太鼓と笛の応援なんだよね。ちょっと笛が下手すぎ。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/10

きょうの読了「ニッポン泥棒」

ニッポン泥棒 上 (1) (文春文庫 お 32-5) ニッポン泥棒 下 (2) (文春文庫 お 32-6)

並べるとこういう構図になるんだね。

はじめはちょっと「らしく」ない感じに思えたんだけど、

徐々に主人公が「らしく」なってきて、やっぱり大沢節が出てきた感じ。

ハイテク系はあんまりない人だけど、なかなか面白い発想だった。

鍵がカギだとは思ってたけど、ちょっと予想できなかった。

でも全くありえなくはないトリックでよく考え付いたなと。

それに「ヒミコ」の実態も絶妙の発想で、誰かいつか創っちゃいそうで怖い?

でも終わり方がちょっとぼやけちゃって、それだけが残念。

1万通りの自分に会ったらどうする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの違和感

Tst

http://tower-naming.jp/pc/

まあこれはこれでいいんだけど、次点が「東京EDOタワー」だったんだよね。

世間的に大江戸線っていけてるのかな?

これだけはないと思ってたんだけど。

そして私は「ライジングタワー」に賭けてたんだけど、残念ながら第3位。

のだめ人気にあやかれず。。。

でもプロジェクト名が「rising east project」なんだよね。

どんな圧力があったのか?

で浸透しますかね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/09

きょうのベット<484817>

日本人は何人選出されるか?

検索したらまだ誰も出題してなかったので。

松井秀喜、イチロー、福留孝介、斎藤隆、後は松坂大輔がどうか?

ってとこかな?

でもこれで5人かあ、そこまでいくかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうは何球?

Jc17

この日のカンザスシティー・ロイヤルズ戦に先発したニューヨーク・ヤンキースのジョバ・チェンバレン投手。メジャー2度目の先発登板は、5回途中まで78球を投げ、5安打、1四球、5奪三振、3失点(自責点は2)で勝敗はつかなかった。

 メジャー初先発となった3日のトロント・ブルージェイズ戦では、3回もたずに降板し、62球を投げて1安打、4四球、3奪三振、2失点(1失点)だったチェンバレン。この日も75球から80球の投球制限がある中での登板だった。指揮官のジョー・ジラルディ監督は、「5回を投げきるところを見たかった。しかし、そこは冷静になるべきだ。この若くて素晴らしい右腕を大事に育てていかなければならないから」と育成に慎重な姿勢を見せた。

 当のチェンバレンは長いイニングを投げることに意欲的なところを見せてはいるが、「まだ6月が始まったばかり。上達するための時間はたくさんある。それで我慢強くなれるだろう」とコメント。次は中4日で13日のヒューストン・アストロズ戦に、95球を制限に先発する予定となっている。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13708

ここまで「宣言」して意味があるの?

随分と余裕がありますね?

(相撲と野球のトレードも面白いかも?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの「一球」

Hk_2

これはチェンジアップ?スライダー?

本格的にやったらどこまでいっちゃうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの誰?

2008年F1第7戦のカナダGPは、現地時間(以下、現地時間)8日にモントリオールのサーキット・ジル・ビルヌーブ(1周4.361km)で決勝日を迎えた。午後1時(日本時間:9日午前2時)より70周の決勝レースが行なわれ、BMWザウバーのロバート・クビサが、1時間36分24秒447(平均速度189.987km/h)で自身とチームにとってF1初優勝を挙げた。さらにチームメイトのニック・ハイドフェルドも2位に入り、BMWザウバーがワン・ツーを飾っている。 by ISM

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000110-ism-moto

自動車レースのF1世界選手権シリーズ第7戦、カナダ・グランプリ(GP)は8日、当地のジル・ビルヌーブ・サーキット(1周4.361キロ)で70周の決勝を行い、予選2位のロベルト・クビツァ(ポーランド、BMWザウバー)が1時間36分24秒447で初優勝した。2位は同チームのニック・ハイドフェルト(ドイツ)。BMWザウバーは2006年のF1参戦以来、初タイトル獲得とワンツーフィニッシュを果たした。
 中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)は48周目で他車に追突し、マシン破損でリタイア。トヨタ勢ではティモ・グロック(ドイツ)が4位に入り、ホンダ勢ではルーベンス・バリケロ(ブラジル)が7位。ポールポジションでスタートのルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン・メルセデス)は序盤戦でクラッシュした。  by 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000025-jij-spo

自動車レースF1の今季第7戦、カナダ・グランプリ(GP)は8日、当地で決勝を行い、ロバート・クビカ(ポーランド、BMWザウバー)が1時間36分24秒447のタイムでF1通算初優勝を飾った。
 ニック・ハイドフェルド(ドイツ、BMWザウバー)が2位に入り、BMWザウバーが1―2フィニッシュ。デビッド・クルサード(英国、レッドブル)が3位で表彰台に立った。
 ポールシッターで大会2連覇を目指したルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン)は、ピットレーン出口で総合覇者のキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)に後方から接触。両者はリタイアした。また、中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)もリタイアした。 by ロイター

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000543-reu-spo

わたし的には「ロバート・クビサ」なんだけど、どれがホントなの?

でいつの間にかポイント首位だったんだ。

少しは面白くなってきた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/08

きょうの衝撃

「ドーン」。加藤容疑者は8日午後0時35分ごろ、レンタカーのトラックで神田明神下交差点方面から、神田3丁目交差点に入ってきた。通行人を次々とはねた後でタクシーに衝突し、周囲には轟音(ごうおん)が響いた。

 現場近くで買い物をしていた千葉県のフリーターの女性(17)は「トラックはそれほどスピードが出ていなかったが、ジグザグに走ってきて通行人をはね、そのたびに小さな爆発音のような音が響いた」と話す。

 トラックがはねたのは5、6人とみられ、交差点には血を流した人が何人もうずくまっていた。現場近くの電器店の30歳代の男性店員は「あおむけに倒れたまま、上半身から血を流して両手を天に向かってあげて、『うー』とうめきながら助けを求めるようなしぐさをしていた中年男性もいた」。周辺は血の海となった。

 停止したトラックの運転席から降りた加藤容疑者は、買い物客や観光客らでごった返す歩行者天国に向かった。

 ベージュ色のジャケット姿の加藤容疑者。周辺の数人と何やら言葉を交わしたようにも見えたが、突然、はねられて路上に倒れ込んでいた1人の男性に馬乗りになり、体を持っていたサバイバルナイフで何度も刺しはじめた。男性はピクリとも動かなくなった。

 倒れていた男性を保護しようとする制服警察官。加藤容疑者はこの警察官に向かって話しかけるように近づくと、さっと脇腹を刺した。平然とした様子だったという。右の脇腹を押さえ、路上に崩れ落ちる警察官。加藤容疑者は「ワー」と叫び声を上げながら、ナイフを持って走り出した。

 前出の男性店員は「警察官には背後から抱きつくような感じで、映画か、ドラマの残酷なシーンをみたようだった。倒れていた中年男性の顔が忘れられない」と恐怖の表情を浮かべた。

 そして加藤容疑者は、「飛行機のように手を広げて、蛇行しながら走って行った」(自営業の男性)という。

 観光地として年々知名度を上がっている秋葉原。中心部の歩行者天国を散策していた買い物客らは、当初はやじ馬的に悠然と構えていた感もあったが、この時点でただならぬ事態に気づいた周辺にいた人々が、悲鳴とともに逃げ出した。

 「右手に刃物を持ち、口を大きく開けて恐ろしい形相だった。『殺される』と思って何も考えられなくなり、駅へ向けて走って逃げた。何か叫んでいたようだが、よくわからない」(前出のフリーター女性)。つられる形で、何が起きたか把握していない人たちも一斉に走り出す。

 近くの電器店従業員は「数百人が一斉に動いた。津波が来たかのように、急にみんなが走り出し、パニック状態になった」。近くの喫茶店の男性従業員(58)は「全速力で転びながら走って店の中に逃げ込んだ。鳥肌がたった」と振り返った。

 加藤容疑者は警察官に追いかけられながら、交差点の真ん中当たりで、出合い頭に女性の腹を刺した。中央通り沿いを走りながら、さらに別の男性を刺して逃げる。手には黒っぽいナイフを持ち、振り回していた。

 秋葉原にCDを買いに来ていた会社員の男性(35)は「あっという間に加藤容疑者が警察官らを刺したのを見て、一瞬呆然とした。女性は腹が真っ赤に染まっていた。男性はあおむけに倒れていた。はっと気付いて『やばい!』と思った。パニック状態の中、人並みに流されるように全速力で上野方面に走って逃げた」。

 警察官から警棒で一撃されたとみられる加藤容疑者は、逃げるようにして、中央通り沿いにある電気店の間の路地へ。警察官が「待て、待て」と言いながら後を追った。

 足立区の看護師、魚谷直輝さん(35)は、「救急隊到着し、『AEDが足りない!』という声がしたため、秋葉原駅にAEDを取りに行った。近くにいた人々は『自分も刺されるのでは』という恐怖感があり、ばらばらに走り去っていた」と語った。

 路地では、「警棒を持った制服警察官と向かいあい、少し距離を置きながら、チャンバラのような感じでもみ合いながらにらみあっていた」(免税店の男性店主)。加藤容疑者は興奮状態で、ナイフを頭上に掲げて威嚇。額からは血を流し、服は返り血を浴びて真っ赤になっていたが、服装などに目立った特徴はなく、「普通の男性のようにしか見えなかった」(同)という。

 男性店主によると、数分間の緊張したやり取りの後、警察官が「ナイフを捨てないと撃つ」とする言葉を告げ、拳銃をゆっくりと構えた。加藤容疑者は観念したのか、まもなくこの警察官と、私服姿の数人に組み伏せられ、現行犯逮捕された。

 埼玉県朝霞市の男性(35)によると、「その脇にも男女2人が刺されて倒れていた」という。近所で働く男性会社員(44)は「ぞっとする。もう少し遅かったら自分も巻き込まれていたかも」と振り返った。

 付近で通行人に地図を配っていた観光案内業の男性(27)は「4月末に自称アイドルが(路上で開脚して都迷惑防止条例違反で)逮捕された一件以降、パフォーマーも減りやっと平穏を取り戻してきていた。歩行者天国はなくなってほしくはないが、廃止されてしまうかもしれない」と悔しがった。 by 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000941-san-soci

つい昨日行ったばかりの場所でこんなことが起こるなんて。

それにしてもなんでこんなことができるのか。

いま改めてニュース映像を見てるけど、現実に起きたことなんだよね。

レンタカーを借りて、わざわざ秋葉原まで来て、ナイフも用意して、それで

「誰でもよかった」ってどういうこと?

動機なんてものがあるのか。

無差別という防ぎようがない犯罪。

運が悪かったと諦めるしかないのか。

薬もアルコールも何も使わず、「正常な」状態でこの凶行ができるなんて。

信じられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうのベット<484435>

松井はオールスター選出なるか?

バレーボール男子五輪出場、サッカーオマーン戦引き分けと

二本連続でゲットして、今度は問題作成の方で稼ぎたいなあ。

選出が決まったら、今度は出場形態(先発、代打、代走、出場ならず)で

出す予定です。

でモチロン選出されるよね?

Hm150

滑り込みでもいいから!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうは乱打戦

Jd25

ヤンキースは、先発アンディ・ペティット投手が序盤にリードを許すも、4点ビハンドの4回に同点、さらに5回には指名打者ジェーソン・ジアンビの13号ソロで勝ち越に成功する。ところが、安定感しないペティットは7回、3連打で同点とされると、さらに満塁からホゼ・ギーエン右翼手には痛恨のグランドスラムを浴びて、ノックアウト。

 それでも、打線はロドリゲスの2ランなどで追い上げ、8回には再び同点。この10-10となった場面では、なお2死一、二塁というチャンスを残したが、ここはロイヤルズの6番手としてマウンドに上がった薮田が、ロドリゲスをわずか1球でサードゴロに仕留め、試合は同点のまま最終回を迎えた。

 9回表、ヤンキースは同点で投入したマリアノ・リベラ投手が、デービッド・デヘスス左翼手に勝ち越しのソロアーチを許し、再びロイヤルズにリードを許す。しかしその裏、1死からホルヘ・ポサダ捕手が起死回生の同点アーチを放つと、最後は2死一、二塁からジョニー・デーモン左翼手がライトへ運び、乱打戦に終止符を打った。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13644

ホントに昨日と同じカードなの?

デーモン6-6でサヨナラヒットって凄過ぎ。

モー様が打たれてもポサダが打って最後はデーモン。

もうなんとも言えないね。

ロイヤルズは12安打11打点(ギーエン2HRの7RBI)、

ヤンクスは19安打12打点(兄貴、Aロッド、ポサダのHR、デーモン6-6の4RBI)。

ロイヤルズは7人、ヤンクスは3人の投手継投って

ペティットも10失点も7回途中までいって最低限の仕事はしたのね。

でも最後にグランドスラムじゃ。。。

松井は完全休養日だったけど全然休めなかったんじゃない?

毎回代打の準備はしてるみたいだし、「観客」としては刺激が強すぎだし。

で乱打戦ってことは乱投戦っていうことなんだよね。

ペティットも王も駄目でチェン一人入っても全然足りてないってことじゃないの?

Ap17

何回このスタイルを見てる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/07

16年振りの参戦

Vb1

バレーボール男子の北京五輪世界最終予選兼アジア予選第6日は7日、東京体育館で行われ、世界ランク12位の日本は同6位のアルゼンチンに3-2で勝利。通算5勝1敗でアジア勢5か国の最上位が確定し、五輪出場権を獲得した。全日本男子の五輪出場は、1992年バルセロナ五輪以来4大会16年ぶり。日本は第1、4セットを落としたが、山本隆弘(29)=パナソニック=、石島雄介(24)=堺=らが強烈なスパイクを決めて振り切った。五輪4大会連続でメダルを狙うイタリアは最下位のタイを下し、6連勝で首位をキープ。韓国はイラン、オーストラリアはアルジェリアにそれぞれ3-1で勝って、ともに3勝3敗とした。

 植田辰哉・日本監督「選手たちは2005年から厳しい練習をし、タフな試合にも耐えられるようになった。(北京では)はっきり言いますが、メダル狙います」  by スポーツ報知

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000240-sph-spo

2,3セットを取ってすんなりいくかと思ったけど、また4セットを取られ、

最終セットも3点差を逆転されて、「またか」とも思ったけど、

最後は監督が地べたに突っ伏す結果に。

河合、中垣内と、共に言葉が出なくなって、それだけ長かったってことかな。

でもここまで感動できるとは自分でも思わなかった。

初戦の7連続失点が最後には生きたのかな。

この気迫がヤンクス打線にも欲しいね。

まずは16年振りの五輪出場おめでとうございます!

(3.64倍ゲット!!でも74.75%は無理だと思ってたんだよね。。。)

Uk

でこれはどういう感情表現だったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

きょうの貧打線

Dr04

八回118球、9安打2失点で敗戦投手。

どうしたら勝たせてくれるの?

両チーム10安打で1-2ってどういう攻撃してるの?

でまたもや借金生活っていつになったら抜け出せるの?

アブちゃん、Aロッド、ロビン、ミルキーとマルチヒットが出てるのに

なんで1点しか取れないの?

まあロイヤルズも2点しか取れてないのが不思議ではある内容だったけど。

きのうの試合が何か生きてるところはあったの?

ホント情けない。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/06

きょうのボロボロ(なんで勝てたの?)

Oh29

朝一の携帯チェックで凄い事になってたんだけど、何とか我慢して帰宅後に録画観戦。

王の先発、ポサダ復帰マスクの試合でどうなっちゃったのか。

初回に2点を取って、王の投球も申し分なくて、何が起こったのか?

ポサダも復帰初球でいきなりのライト前で松井の後に入る選手がようやく戻ったかな?

で三回の王、1アウトから四球、センター前で7人パーフェクトから突如崩れだす。

なんでいきなりストライクが入らなくなるの?

さらに四球で満塁でどうなるかと思ったけど、後続を三振、キャプテンナイス判断の

サードフォースアウトで何とか無失点に抑える。

でも二回ノーアウト1,2塁、三回1アウト1,3塁で共に無得点っていうのが

後々響いてくるんだろうね。

そして四回、先頭を歩かせてステアーズにライトぎりぎりのフェンスオーバーで

2-2の同点に。。。

でもここからまた締めて後続は抑えるんだよね。どっちがホントなのって感じ。

でさらに五回も先頭を歩かせて、ピッチャーライナーをうまく叩いて、

Aロッドも強烈な当たりを止めるまでで1アウト1,2塁。

リオスのセンターライナーをミルキーがはじいて、セカンドランナー帰って2-3。

取ってればダブルプレーだっただけに痛すぎるプレー。

さらにHBPで満塁となってステアーズ。

ライト線を破って2RBIシングルで2-5。

さらにセンターオーバーで2RBIダブルで2-7。これが流れっていうやつなのか。

そしてとうとうジョーがマウンドに行ってブーイングの中降板。

6連勝から7つ目がどうしても取れない。やっぱりフォアボールが原因なのか。

2番手のオーレンドフは後続を断って、これが最後に生きてきたのか。

でこれからどう盛り返すの?

エラーのミルキーがライト前、デーモンきっちり見送って、キャプテンもHBPで

ノーアウト満塁でアブちゃん。マゴーワンもおかしくなってきた?

1,2塁間を破りきれずにランナーは進塁もファーストアウト。

でAロッドの浅いフライをセカンドバックホームで完全アウトかと思いきや

キャッチャー弾いてなんとかデーモン生還。でも暴走だったよね?

デーモンの頭にキャッチャーの膝が入って痛そう。。。

で松井もファーストゴロでサードランナーを返せず。一気にいかないね。4-7。

六回からはホーキンスでどこまでいけるの?

三人を外野フライで流れは断った。

でロビンヒットの後、ピッチャー代わって右打席のベテミット。

きのうに続いての一発で6-7。いいのか悪いのかよくわからない選手だね。

そしてデーモン2安打目のセンター前できょうは2四球で4打席連続出塁。

でも見え見えの中初球を盗塁も二度目はアウト。

七回もホーキンス続投でまた先頭をストレートのフォアボール。

ホントに状況分かってるの?

そして長ーい間合いの後にレフト前を打たれてまたもやブーイングの中降板。

で次はべラスかあ。。。どっちもどっち。

結果を知らなければもう諦めてるよね。

きょう4打点のステアーズをファーストゴロダブルプレーで運がいい?

オーバーベイも三振に取って「きょうは」当たり。

裏の攻撃はアブちゃんが「いつもの」軽ーい打球でセンターへのダブルで

なぜか2打点のAロッド。

今度はセカンドゴロでさすがに打点は付かず。

そして4打席目の松井。外への変化球を追っかけての空振り三振。

まあこういう日もあるか。。。

そして八回のべラスも先頭を歩かせるって。。。

さらに盗塁でやっぱり狙ってるよね。まあピッチャーのせいでもあるけど。

そしてさらにHBPでノーアウト1,2塁ってリプレイ映像見てるの?

でバントで送って2,3塁。これで勝てるの?

前進守備のショートゴロでサードランナースタートも返れず、結果ツーアウト2,3塁。

最後はセンターフライでなんとか踏ん張るってトロント打線も後一本が出ないね。

で今度はポサダが歩いて2球投げてからダンカンに交代って遅いよ。

ロビンも二回バントを失敗して結局ショートゴロダブルプレーってホントに勝ったの?

そしてベテミットにライト前って。。。

でもミルキー粘って歩いてきょうのキーマンデーモン。

サイン違いでのパスボールでランナー進んで、ライトへ「行ったか!」っていう当たりを

ウイルカーソンがランニングキャッチでこれで100%負け決定じゃないの?

で九回は不安図で、とうとうリオスにヤンキース戦26試合連続ヒットを打たれて

さらに連打でノーアウト1,2塁でブーイングの嵐。もうどうでもいいよ。

ステアーズの左中間へのGRDできょう5打点目。これで120%負けだよね。

でもノーアウト2,3塁からファーストゴロ、敬遠で満塁、三振、

最後は大きなセンターフライで何人ジキルとハイドがいるのこのブルペン陣には。

そして6-8で迎えた九回裏。

どんな逆転劇が待っているのか。(ちょっと待ちくたびれた。。。)

キャプテン粘るもサードゴロ(ナイスキャッチ&スロー)、アブちゃんもセンターライナーで

もう絶対勝てないでしょ。

Aロッドの三遊間への当たりがクロスして抜けてなんとか繋がる。

そしてAロッド二進後に松井のセンター前タイムリーで1点差。

で代打兄貴がやったのか?

高めをアッパーデッキへぎりぎり切れずにサヨナラツーラン!!

これがあったのか。でもツーアウトランナー無しからの3点だよ。

ホントこれが野球なんだね。

でもこれを生で最後まで見てる人はえらいねえ。

絶対途中で寝てるよ。

ひとつひとつのプレーがこれほど最後の結果に繋がる試合もそうはないね。

150%負けた試合を勝てたのは大きいけど、

この前のシカゴの大逆転とはそうとう違うね。

もっと大失点後の大量得点で勝ったのかと思ったらこの内容だからね。

ホントに最後の最後で勝ったけどホントまだ信じられない。

福留じゃないけど単純には喜べない試合。

王が打たれて守備が乱れてブルペンも打たれてタイムリーも出切らず、

相手の拙攻が最終的には効いただけとも言えるし。

まあ兄貴の一発ですべてを忘れて次にいくしかないか。

Jg19

ヒゲオヤジのコンビに誰が続くのか?

(でもこんな試合を「今年のベストゲームだ」と満足げに振り返ってるのは

どこのどいつだい?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/06/05

久々の勝利

Dj72

3連勝の後の3連敗の後の勝ちってことでなんだか凄い久々な気がするのは

気のせい?

きょうは携帯チェックも点数だけにして、いつ誰が打点を上げたか見ないことに。

とりあえず勝ちだけを確認して録画再生。

松井の第一打席もはじめからセンター前しか考えてない感じのバッティングで

ヒットにはなってるけど正直物足りないと思うのは贅沢なのかな。

6番ベテミット、7番ロビンと、まったく精彩なく、ダブルプレーであっさりとチェンジ。

一時いいかと思ったロビンだけど、いつになったら「爆発」してくれるの?

ムースの方はカーブが思いの他有効で、ぎりぎりのコントロールが決まっている。

そして三回、モリーナ、デーモンのヒットエンドランで1アウト1,3塁でキャプテン。

ライト前へヤンキース歴代3位の2416本目のヒットが先取点となりカーテンコール。

(ライト前ヒットは777本目だって。らしいねえ)

マントル越えであとはルースとゲーリックのみってホントに伝説だね。

アブちゃんはショートゴロダブルプレイでもう一点欲しかったね。。

さらに四回、Aロッド、松井と凡退後に、ベテにライトオーバーのソロ、

ロビンのダブル、モリーナ歩いてミルキーにもライト前が出てツーアウトからの2得点。

こういう点の取り方が欲しかったんだよね。

ムースもズバッとカーブが切れて、5個目の三振ってどうなってるの?

点を取った後に取られない、っていう鉄則がきょうは守られてる。

そして五回もツーアウトからAロッドがダブルで、この場面で松井を敬遠って、

ホームランを打ってても松井よりベテ勝負になっちゃうのね。

で平凡なライトフライって敬遠策成功ってことね。。。

一方のムースは投球を楽しんでる感もあるほどの余裕のピッチングで

今季最多の6個目の三振を奪ってムースコールもいつもより大きめ。

でもリオスをぎりぎりで歩かせてさらにあわやのダブルを打たれてとうとう1失点。

最後はセカンドゴロで六回103球1失点での降板。もう一回いけたかな。

ちょっとこの回楽しみすぎたのかな?

六回は戻ってきたポサダの前で「ダブルの」モリーナ、貫禄の一本。

ミルキーのショートゴロの間に3塁にいって、

デーモンきょう3安打目のタイムリーシングル。調子が上がってきたね。

そして七回からはオーレンドフ。きょうの出来は?

いちなりセンター前でさらにワイルドピッチでノーアウト2塁って。。。

でも後続をサードゴロ、セカンドゴロ、サードライナーでよかったのかな?

でまたもやランナー二塁で松井の打席でピッチャー左のダウンズに交代。

今度は勝負してくれるの?

センター前への1RBIシングルでやっぱり勝負したのは間違い?

ベテは右打席でサードへのダブルプレーでやっぱりもう一度敬遠した方が。。。

八回はファンズできょうは4点あるし、余裕があったかな?

この投球を3回に2回やってもらえれば御の字かな。

そして九回、間隔も開いてるってことでモー様登板。

31日以来ってことだからやっぱり開いてるねえ。その間の試合は思い出したくない。

セーブがどうこうとかまったく関係ない、ある意味「ショー」のような投球。

モリーナのグラブに磁石が入ってるんじゃないかと思わせる「糸を引く」ような球道。

三者三振とはいかなかったけどホントに惚れ惚れする球だね。

毎日でも見たいねえ。その為にもモー様に持っていく試合にしていかないと。

でいよいよこちらも到着。

Ticket_006

こちらがボストン戦。

Ticket_005

こっちが零図戦。

表示上は$22と$45なんだけど、手数料と送料でこの何倍になっているのか。。。

プラス飛行機代とホテル代。

元を取らせる試合にしてよね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/04

最近の浮沈

Softbankブランドが嫌でauに代えたのに、代えた途端に勢いがなくなったのか。

夏の新作

どれも目新しいものがなくて、そういえば最近CMも全く印象がない。

そんな中ドコモはロゴも変えてバンバンCM入れて、新作もなかなか魅力的。

そしてついにこの記事。

IPHONEはソフトバンクから

いまさら戻る訳にはいかないけど、欲しいなあ。。。

でおいくらなの?

iPhoneが日本に上陸する日

この本もついに現実のものに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今度の観戦席

Ys33

こちらがボストン戦のライト側アッパーデッキ3階席。

どんだけ高いのかな?

そして、

Ys34

こちらは零図戦の3塁側2階席。

左打席の選手の顔が見られるかな。あと松井の守備も。

であと一ヶ月後なんだけど、その頃にはどうにかなってるの?

それとももっと酷い状態に。。。

とりあえず貯金生活に入ってもらわないと。

(誰か救世主はいないの?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの格言

Jc16

「覆水盆に返らず」

そもそも65球制限ってこれは練習試合?

相手に対して失礼だし、それが後続を打ち込んだ遠因ではないの?

確かに速い球は魅力だけど、きょうは球が高すぎたし、

やっぱり緊張感も違うだろうけど、65球じゃどう頑張っても四回まででしょ。

実際には二回1/3だったけど、フルカウントにもなりすぎだし、

元々の設定がきつすぎる。

そして案の定後続がごまかし切れずに一気に大量失点。

でこれからどうするの?もう一度スタータやるの?やっぱりブルペンに戻すの?

(また松井の打点が無駄球に。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/03

きょうの打ち切り

まさかとは思ったけど、そのまさか。

九回表、ノーアウト1塁、カウント1-1の松井の打席。

ここで時間だから放送終了って。。。

で後続番組は再放送ドラマ。そしていつものテレビショッピング。

これってどうしてもやらないと駄目なの?

まあ負け試合を録画で見る立場としてならどうでもいいけど、

もし生で見てたらどうなってたことか。

で試合の方は双方15安打と13安打で得点は5点と6点。

どんだけ残塁だらけってこと?

こんな試合だったらいっそのことノーヒッターで負けた方がすっきりする。

それにしてもなんとも無駄な雑な攻撃に守備の数々。

明日はチェンの後は誰が投げるの?

ノムさんじゃないけどマー君のコピーが欲しいねえ。

「チェンに代わってチェン」って訳にはいかないからね。。。

Ar70

気合だけじゃねえ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/06/02

きょうの総理

結局久利生とやってること変わらないじゃん。

しかも一検事と総理大臣だよ。レベルが違いすぎる。

そのくせ人事に全く無頓着ってありえねえーーー。

どうせなら秘書官も松ちゃんにしとけばよかったのに。

(結局あべチャンも居座ってるし。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

最近の食傷

三谷幸喜、水谷豊、綾瀬はるか、田中麗奈。

出過ぎ。

そんなに自信がないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの敗因

打てなければ勝てない。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/06/01

きょうの訃報

ウガンダ・トラさん55歳(<本名・佐藤信一郎=さとう・しんいちろう>タレント)5月31日、死去。葬儀は4日午前10時、東京都港区南青山1の26の1の教運寺。喪主は弟の昭二(しょうじ)さん。

 77年、グッチ裕三さんやモト冬樹さんらと「いそがしバンド」(翌年、「ビジーフォー」に改名)を結成。83年のバンド解散後も、テレビのバラエティー番組などで活躍した。“デブキャラ”の先駆的存在で、「カレーライスは飲み物」の発言は有名。所属事務所によると、糖尿病などを患っていたという。 by 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000017-mai-soci

こういうのって職業病っていうんでしょうか。

でも55歳かあ。若いよね。石ちゃんは大丈夫?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうもさらにギリギリ

BS-iの意味不明な中継体系のせいで、仕方なくgamedayでの観戦。

王が4点目を取られたところ、六回1/3での降板でラミレスにスイッチ。

点をもらった後に取られてなかなかピリッとしないねえ。

でダブルプレー崩れの間に一点入ってこれで6-5。

マウアーはセンターフライでなんとか王の勝ち投手の権利は残る。

でもここからどうする?

ヤンクス打線は三回と六回に3点づつ取って2回勝ち越してるんだけど、

こういう時こそエースの投球をしないとね。。。

せめて七回までは行ってほしかったところだけど。

で合わせてBS-1でのデトロイトvsシアトルも観戦中だけど、

城島「ホームスチール」って凄いね!って単にスクイズ失敗がキャッチャーバッジの

お手玉の間のホームインだったんだけど。

流石の懐炉おじさんもワンバウンドのボールはバントできないか。

七回ツーアウトランナーなしでの松井の第4打席。

粘って粘って打つかと思ったけどセンターフライでもう一打席回ってくるかな。

で裏はラミレス続投でいけるとこまで行くって感じ?

と思ったらあっさりホームランを打たれて王の勝ちがなくなった。

でツーアウト取ったところでべラスに交代ってなんで?

ヤングにライト前でラムをショートフライでなんとかチェンジ。

これで八回ファンズいくの?

いやいやそのままべラスが八回も。で三者凡退で九回の攻撃は9番ミルキーから。

で魔ニーにとうとう500号が出ちゃったみたいでそのままボストン連勝。

また嫌な雰囲気になってきたねえ。

ミルキーレフト前を打つもデーモンダブルプレーで

またもやきょうも一人ノーヒットのキャプテン。

空振り三振できょうも0-5。ちょっと重症?

九回同点の場面でマウンドはファンズ。

マウアーを三振、モーノーファーストゴロ、カデイヤも三振で勝ってる試合でやってよね!

十回表、アブちゃんショートゴロ、Aロッド歩いて松井の第5打席。

初球にAロッド二盗、三球目に三盗を狙うもタッチアウトで松井もサードファールフライ。

ちょっと欲張りすぎじゃない?二塁で十分だったんじゃないの?

で十回裏はオーレンドフ。終わった?

ツーアウト取ってからラムちゃんにトリプルでまた満塁策?

プントだけ歩かせてゴメスとは勝負。

三球三振でやればできるじゃない?ホントハラハラさせるねえ。。。

でも十一回も簡単に三者凡退で、時間の問題。。。

でヒット、フォアボールでどうなるかと思ったら、センターフライ、三振、レフトフライで

ミネソタも決めきれないね。

十二回はミルキー凡退、デーモンレフト前、

でようやくキャプテンにセンター前ヒットが出てデーモン3塁でアブちゃん。

こちらもセンター前にタイムリーが出てようやく勝ち越し。もう一点!

Aロッドライトファールフライでキャプテンサードへ。

そしてやっぱり松井は歩いて満塁で兄貴。

でレフトファールフライで結局1点のみ。。。ここで打ってもらわないと

松井はまた敬遠されちゃうよね。。。

でようやくモー様の出番。

ヤングを三振、ラムちゃんセカンドゴロ、プントをファーストライナーで

問題なくセーブ!ホントなんの問題もない。

それにしても連日のギリギリ勝利で、いつの間にか13時スタートになってるけど

どう編集するのBS-i。

(巨人にはモー様はいませんでした。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »