« 新たな目的? | トップページ | 今後の予定(最終報告) »

2008/06/30

きょうの?&怒り

イタリア・フィレンツェの世界遺産登録地区にある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の柱に、水戸市の私立常磐大高(浅岡広一校長)の硬式野球部監督(30)が書いたとみられる落書きが見つかった問題で、同校は30日、落書きしたことを認めた監督を29日付で解任し、無期限謹慎処分としたことを明らかにした。

 同校によると、監督は平成18年1月5日、新婚旅行で大聖堂を訪問した際、油性ペンで自分と妻の名前をハートマークで囲む落書きをした。監督は「聖堂近くでペンを販売する人に『幸せになる』などと薦められ、深く考えずに書いてしまった。大変申し訳ない」と話しているという。

 浅岡校長は30日昼、記者会見し「大変申し訳ないことで、私自身の指導監督を含め責任を痛感している」と謝罪。イタリア大使館を通じ、被害回復へ向けた協議について、連絡を取っていると説明した。

 同校野球部は平成12年、創部。昨夏の全国高校野球選手権県大会では準優勝。今年も7月5日からの県大会にシード校として出場を予定している。

 県高野連は30日中に、浅岡校長や監督から詳しい事情を聴き、今後の対応を検討する。浅岡校長は大会出場について「高野連の判断を待ちたい」と話している。 by サンケイ新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000063-san-soci&kz=soci

1999年に登ったあの景色の中で、こういうことをする発想が分かりません。

ほかの人もやってるから、とか、意味が分かりません。

日本人として、人間として、恥という概念、尊敬の念っていうものがないんでしょうね。

でもフルネームを書いてない人もたくさんいるし、

「発見」されてない人とされた人の区別もつけられない。

まあ自己判断で「消し」に行ってほしいですね。

もちろん自費で。

|
|

« 新たな目的? | トップページ | 今後の予定(最終報告) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/21995531

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの?&怒り:

« 新たな目的? | トップページ | 今後の予定(最終報告) »