« 不滅の記録 | トップページ | きょうの読了「アンフェアな月」 »

2008/06/19

ことしの構想

Ys35

ヤンキースの松井秀喜外野手(34)は18日、左ひざのはれと痛みのため、当地で行われたパドレス戦を欠場した。試合前に注射で関節内にたまった水を抜く治療を受けたが、19日の出場は当日の様子を見て決める。

 昨年11月に右ひざの内視鏡手術を受けた松井にとって、右ひざをかばうことで、巨人時代の98年以来痛みが慢性化している左ひざの症状が悪くなることは「十分に考えられることだった」という。治療を受けて「多少楽になった」と話したが、19日の試合に出場するかは「球場に来てみて判断する」と慎重な言い回しにとどめた。

 出場が可能と判断された場合も、松井自身が守備に関しては「現時点では難しい」と語っているため、当面は指名打者で起用される可能性が高い。  by 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000065-mai-base

(左) デーモン
(遊) ジーター
(右) アブレイユ
(三) ロドリゲス
(指) ジアンビ
(捕) ポサダ
(二) カノ
(一) ベテミット
(中) カブレラ

ベテミットがダンカンじゃないだけで、結局ジョーの頭にあったのは最初からこの打線

だったんだろうね。

それが偶々Aロッド、ポサダの離脱、兄貴、ロビンの不調で

松井に頼らざるを得ない状況になってしょうがなく任せてたけど、

元々の打線が機能しだして、それに合わせて今回の発症。

いい言い訳ができて益々出番が少なくなるのか。

勿論無理はして欲しくないけど、こうまで一気に状況が変わるかね?

連勝するヤンクス、その中にいない松井。

どう捉えていけばいいのか。。。

|
|

« 不滅の記録 | トップページ | きょうの読了「アンフェアな月」 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/21744483

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの構想:

« 不滅の記録 | トップページ | きょうの読了「アンフェアな月」 »