« きょうの一曲 | トップページ | きょうの解任 »

2008/06/16

きょうの代償

Oh30

ヤンキース傘下3Aスクラントンでプレーしている井川慶投手が、メジャーに再昇格する可能性が出てきた。15日のアストロズ戦で王建民が走塁中に右足をねんざし、次回登板は見送られる公算が大きくなった。その代役として井川も候補に入っているもようだ。
 王は六回、走者として二塁から本塁まで走ったときに負傷。16日に精密検査を受ける。ジラルディ監督は検査前の具体的なコメントは控えるとしながらも「予定通り次回も投げられたら驚き」と話した。アイーランド投手コーチも「検査結果が出てから考える」と話したが、代役が井川になる可能性について否定はしなかった。
 ヤ軍はメッツと戦う27日のダブルヘッダーで、マイナーから昇格させた投手が先発予定。王の代役ではなくても、井川がメジャーで登板する機会が巡ってきそうな雲行きだ。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=13919

朝一の携帯チェックで大勝したのは分かったんだけど、

王が五回無失点で降板したのは単純に大差になったからだと思ってたら

このニュース。

余計なことをしちゃったねえ。。。

バント失敗でランナーに残っちゃったのか。

その後に大量得点ってことは意味はあった訳で、でも勿体無い。

ようやくチェンが本来のスタータのポジションに入って、

ムース、ペティット、王となんとか連勝し出したと思ったらこのアクシデント。

確かに井川の枠も空いてはいるけど、これで何回目?

Ar71

足したらいくつ?

|
|

« きょうの一曲 | トップページ | きょうの解任 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/21666092

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの代償:

« きょうの一曲 | トップページ | きょうの解任 »