« きょうの水入り | トップページ | 今後の懸念 »

2008/06/24

きょうの天国と地獄

天国

Fh04_2

次打者として控えていたイチローもビックリの一撃だった。2回2死満塁の場面で、9番に入った先発ヘルナンデスが初球を思い切り叩くと打球は右中間フェンスを越えた。球団史上初の投手による本塁打。打席に立たないア・リーグの投手としては、1971年以来の離れ業だ。

 イチローは「あれを見たら、体の大きさに飛距離が比例していると思う。初球から行けと監督が指示を出したと思う。チャンスがあるとしたら、早い段階しかない。あれはさすが」と感心しきりだった。

地獄

  

Fh03_2

ところが、ヘルナンデスは勝利投手の権利まであと1人となった5回2死三塁で暴投。本塁カバーに入った際、三塁から突っ込んできた走者に左足首を蹴られ無念の降板となった。症状は重く、故障者リスト入りが濃厚となり、「(運を)持っているのか、持っていないのかわからない。そういうことでしょう。今日は」とイチローも苦笑いを浮かべるしかなかった。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14173

こんな日もあるんだね。後1アウトの場面での降板って。

でもチェンにも起こりえた事態だと思うとゾッとする。

まあ自分の暴投が原因ではあるからしょうがないけど、一点くらいとは思えないよね。

これも「好事魔多し」ってやつだね。


|
|

« きょうの水入り | トップページ | 今後の懸念 »

「MLB」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

ヘルナンデスが可哀想。。。
折角、自らサンタナさんからHR打ったのに。
今年の彼は好投しても勝ち運に恵まれてません。
軽症でホッとしました。

>Re:樹里亜

ホント軽い症状でよかったですね。
ランナーももうちょっと気を回して手からいかないと。
でも一野手としてはしょうがないですかね。

でもグランドスラムも凄かったですね。
逆方向でしたよね?バッターとしてもいける?

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2008/06/24 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/21861879

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの天国と地獄:

« きょうの水入り | トップページ | 今後の懸念 »