« 最新のダンジョン | トップページ | きょうの解任(何人目?) »

2008/06/21

久々の再会

Kg1

史上6人目の通算600本塁打を達成したシンシナティ・レッズのケン・グリフィー外野手が、シアトル・マリナーズ時代の1999年以来初めてヤンキー・スタジアムに姿を現した。

 94年から99年までマリナーズでチームメートだったニューヨーク・ヤンキースのAロッドことアレックス・ロドリゲス三塁手は、「会えて嬉しいね。彼は親友だし、おれは彼の実績に敬意を払っているんだ」と再会を喜んだ。ただし、次の言葉も忘れてなかった。「700本塁打までいってほしいけど、できればこの週末(のヤンキース3連戦)は1本も打たないでほしいな」

 一方のグリフィーは、「18歳で191センチ、95キロもあれば、その後の成長も大いに見込めるというもの。おれは24歳か25歳になるまで、自分の体重が95キロまで増えるなんて思わなかった。あいつはおれが高校時代にプレーしたどんなヤツよりも大きかったな」と、出会った当時のAロッドについてコメント。さらにAロッドがいずれはバリー・ボンズ(前ジャイアンツ)が持つ歴代最多本塁打記録を塗り替えることを確信していると明言した。「健康と今の成績を維持すれば、(記録を更新)できない理由が思い浮かばないね」 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14063

この二人がいたマリナーズってどんなチームだったのかな?

いまでは想像もできない。

でもシアトルでの扱いは天と地の差。

最終回に代打で出てブーイング、その後一球毎にブーイング、最後は三振で大歓声。

それに対してグリフィーは「帰ってきた」と大歓迎だからね。

Ar74

試合の方も連勝チームと連敗チームが逆転。。。

松井の二本も生きなかったね。。。

(明日の録画放送も松坂に持ってかれて。。。)

|
|

« 最新のダンジョン | トップページ | きょうの解任(何人目?) »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

やっぱりTVで観る試合はいいなー
何かヤンクスの邪魔したみたいで、、、
でもボルケスで勝てなかったら他の試合は勝てる気がしませんからね。。。
松井は打ちましたねーー
明日は新人君が投げるのでどーなるでしょうか?

JrとAロッドは花の有る選手ですよね~
年俸が安かったら今もシアトルにいたんでしょうか??

>Re:樹里亜

久々の生観戦も久々の負け試合って。。。
やっぱりデーモンの守備はキツイですね。
でも松井に無理はさせられないし、DH枠がもうひとつ欲しい?

明日は二人の一発が見たいですね。もちろん松井も。

(でも松坂登板に持ってかれた。。。)

投稿: ヒロミ⇔樹里亜 | 2008/06/22 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/21785751

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の再会:

« 最新のダンジョン | トップページ | きょうの解任(何人目?) »