« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

きょうの予想外

Ir01

オールスター選出14回、ゴールドグラブ賞13回を誇る「パッジ」ことイバン・ロドリゲス捕手が、デトロイト・タイガースからトレードでニューヨーク・ヤンキースに移籍した。ブライアン・キャッシュマンGMによると、31日のロサンゼルス・エンゼルス戦からチームに合流する予定だという。

 1991年にメジャーデビューし、テキサス・レンジャーズ、フロリダ・マーリンズ、タイガースでプレーしたロドリゲス。メジャー18年目で初めてのトレードにも、「そろそろトレードでチームを移ってもいいころだ。(来シーズン以降もヤンキースに)とどまれたらいいが、それはいずれ分かること。とにかく毎日の仕事に集中し、プレーオフ出場に貢献したい」と冷静に語った。

 ただし、突然の移籍は静かに受け止めたロドリゲスだが、名門ヤンキースでプレーすることには興奮しているようだ。「多くの選手があそこでプレーしたいと思っている。Aロッド(アレックス・ロドリゲス)や(デレク・)ジーター、(ジェーソン・)ジアンビとプレーし、(マイク・)ムシーナの球を受けられるなんて…」

 89~2003年まで捕手としてメジャーでプレーしたヤンキースのジョー・ジラルディ監督は、「パッジは長年、一線で活躍している。彼がレンジャーズにいたころの対戦を覚えている」と振り返る。ロドリゲスはマーリンズで世界一を経験し、タイガースでもワールドシリーズに出場した。「何が必要かを知っている選手なので、獲得できてうれしい」と、ジラルディ監督は経験豊かなベテランに期待を寄せていた。    by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=15457

ポサダの手術決定からこんな流れになるとは!

不安図ってなんだかんだいって1番手のセットアッパーじゃなかったの?

チェンがスタータにまわって結局しっかりしたモー様へのつなぎの投手って

出てきてないと思うんだけど。

でチャドも戦力外?ポサダも来年戻ってくる場所があるのかな?

博士も引き取り先が見つかったみたいだけど、井川は決まりそうなの?

2試合落とすと3試合目はぼろ勝ちするパターンって何なんだろうね。

まあ負けるよりぜんぜんいいけど。

でボストンは天使軍団にスイープってどんだけ強いの?

これからの4連戦はどんな結果に終わるのか。

でも中継は1試合もなく、10日から19日はメジャー中継自体がお休み。

この時期だけスカパーに入るなんてできないよね。。。

Dj75

あまり記事には関係ないけど、久々のキャプテン。やっぱりカッコいい!

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2008/07/30

最後の一点

Rc28

後一点までいったのに、ロビン、ベテと連続三振。

負けてる場面のモー様ってなんで簡単にホームラン打たれるのかな?

1-2の試合が6-7になるってどうして?

で丸太はどうなの?ワンポイントにもならない?

連勝してたことを忘れさせる連敗。。。

どこで止まるの。

(でいつまでシアトル戦中継するの?もういいんじゃない?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/07/29

それぞれの決断

Jp1

ブライアン・キャッシュマンGMは神妙な顔つきで話し始めた。「ホルヘ・ポサダが手術することになった」。

 集まったメディアを前に、キャッシュマンGMは自ら会見の口火を切った。続けて、「ポサダは指名打者としてチームに貢献したいと考えていたが、ハビエル・ネイディという補強もでき、ポサダが手術するオプションにフレキシブルに対応することになった。ハンクとハルの両共同オーナーとも協議をして、手術という結論に至った」と、経緯を話した。

 これを受けて、ポサダが書面にて現在の心境を述べた。「GMと監督と話し、自分とチームにとってベストなことを考え、手術することにした。ネイディが加入したことで、チームに戻らなければというプレッシャーが軽くなった。十分でない状態で復帰するよりも、100%の状態で来季に戻ってくることに集中したい」

 午後5時半前、松井秀喜はユニホーム姿でクラブハウスを出てきた。手にはマスコットバットを持ち、ケビン・ロング打撃コーチを伴って、室内練習場に向かった。

「ティーとトスを20~30球ぐらい打ちました。(左ひざの状態は)今のところ非常にいいし、痛みもないです」

 時間にしてわずか10分足らずで、松井はクラブハウスに戻ってきた。15日ぶりにボールを打った松井の左ひざには、初めてサポート器具が付けられていた。松井は「(器具は)サポーターよりももうちょっとハードなものです。とりあえずは自信が持てるまでそれをつけます」と、新たな試みを振り返った。

「ポサダが手術と決めたことは、マツイに影響を与えるのか」

 キャッシュマンGMに、こんな質問が飛んだ。

「けがと闘おうとしているヒデキの状況は、ポサダとは違う。もしヒデキが10月や11月に手術をしても、来年の開幕には十分に間に合うだろう。でも、ポサダは最低でも6カ月のリハビリをしなければならないし、医学的に考えても大きく違う」

 キャッシュマンGMは、2人の置かれている状況の違いを強調。今後の見通しについては、「マツイは数日間、ティー打撃をしてひざの反応を確かめ、もし状態がよければ、次に進むことになる」と話した。当の松井は「(練習プランは)トレーナーやドクターが考えていると思います。器具も一つの方法でしょうし、あとは慎重にやっていくことじゃないでしょうか」と、これまでの姿勢を崩さなかった。

 ヤンキースにとって、この日は分岐点と言えるものだった。紆余曲折を経て、ポサダは復帰ではなく、手術を決断した。そして、松井は自分の信じた道を歩き続けている。  by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=15350

ネイディがどこまでの選手なのかまだよく分からないけど、

言ってるとおり状況が違うよね。

でもポサダの打撃はやっぱり魅力的だけど長期契約したことだし

もうひと踏ん張りしてもらうためにも今回の措置はしょうがないか。

ネイディがかつてのアブちゃんみたいになったらどうなるんだろう。

セク損は予想通りだったけど懐炉おじさんはどうなんだろう。

勝ってれば必要なくなったんじゃないか、負けだせばやっぱり早く帰ってきてって

思い出して。。。

まああと二週間もすればはっきりするだろうけど、まだまだ長いねえ。

Mm27

そうそう毎回勝てないか。でもちょっと打たれすぎ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/28

メジャーの現実

Mr36

今シーズン通算500本塁打を達成したボストン・レッドソックスの主砲マニー・ラミレス外野手が、他球団へのトレードを自チームから打診された場合、受け入れる構えを見せている。ラミレスはメジャーで10年、かつ同一チームで5年以上在籍している選手であるため、トレードを拒否する権利がある。

 今オフにレッドソックスが年俸2000万ドル(約22億円)の契約オプションを行使しなければ、ラミレスはフリーエージェント(FA)となって他球団へ移籍する可能性がある。その一方で、レッドソックスとしては選手がFAになる前にトレードを行い、他球団から優れた人材を獲得する方法もある。ラミレスはトレードを拒否することができるものの、「レッドソックスが、どこか他のチームと交渉し、お互いにとって満足するような内容ならば、おれは受け入れるつもりだ」と発言した。

 さらに、ラミレスは「トレードの交渉がまとまらなくても、たいした問題ではない。レッドソックスは今シーズンが終わったら、おれの代理人に電話をして『我々はマニーと来季の契約を結ばないから、あとはお好きなように』と告げるだろう。話は単純だ。彼らだって頭が悪くはないからな」と語り、2001年から在籍しているレッドソックスを去る覚悟をしている様子だ。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=15332

やっぱりパピマニコンビがいなくなったらボストンじゃなくなる、と思うんだけど

しょうがないことなのかな?

まあ流石にヤンキースに来てもらうのは反則だと思うけど。

そう考えるとキャプテンとかはホントに稀有な存在なんだろうね。

ひとつのチームで生涯を終えるのは理想だけど、実力だけでもないし、

人気だけでもないし、運と時代っていう要素もあるんだろうね。

で井川は?松井は?どうなるの?

Fp20

空まで赤い。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/27

きょうの「お約束」?

まさかここまでやるとは。

でどこまで台本でどこからアドリブなの?

最後はやっぱり想定外だったんだよね?

ああなっちゃうと誰も止められないんだろうけど、今田さん死ななくてよかった。

で二台でいくら

(いずれ映像がUPされたら追加します。って削除されるか)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

それぞれの引導

Xn01

ニューヨーク・ヤンキースの井川慶投手が、ついにメジャー40人枠から抹消。これまでつけていた背番号「29」も、新戦力のハビエル・ネイディ外野手に奪い取られた。井川は今後、傘下の3Aスクラントン・ウィルクスバレー所属扱いとなるが、ヤンキースでメジャー昇格するためには40人枠に再び入る必要があるため、復帰はかなり厳しい状況となった。

 これは26日に正式成立した、ヤンキースとピッツバーグ・パイレーツとのトレードに伴う措置。ヤンキースはパイレーツからネイディと救援左腕ダマソ・マルテ投手を獲得し、若手有望株4人を放出。ネイディらをメジャー登録するために、井川とリリーフ右腕ラトロイ・ホーキンズ投手をメジャー枠から外し、さらに若手のブレット・ガードナー外野手をスクラントンに降格した。

 井川は5年2000万ドル(約21億5000万円)の大型契約でヤンキースに入団したものの、メジャー1年目の昨季は2勝3敗と低迷。今季も開幕からマイナー暮らしが続き、メジャーではわずか2試合の登板で0勝1敗、防御率13・50と振るわなかった。

 なお、パイレーツへ放出となった選手は当初、ロス・オーヘンドルフ投手ほかマイナー選手3人と伝えられたが、正式発表では、メジャー経験のある右腕ジェフ・カーステンズ投手が含まれていることが判明。両右腕と、ヤンキース傘下でも屈指の有望株として評価の高いホセ・タバタ外野手らマイナー2選手が移籍することになった。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=15291

背番号が29でヘルメットの番号が39なのが急遽の移籍って感じが出てて

その余波での戦力外っていうのがさらなる悲しみを誘います。

カーステンズも一時はスタータ候補でもあっただけに、

入ってきた二人には必ず活躍してもらわないと。

田端外野手はどれほどの有望株だったのか。

ガードナーは育てる余裕はなかったのか。

(博士の処遇には納得)

ギリギリでの動きが予想外に大きくてちょっと吃驚したけど、

現金男の最後の仕事が吉と出るか凶と出るか。

で井川はメジャーリーガーではいられないの?

結局飼い殺しなの?

チームが勝ってるだけに逆に辛いです。

(で松井も戦力外なの?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/07/26

今季初の「首位」決戦

Do9

ようやく真の土俵に上がれた形だけど、結構早かったね。

キャプテン、アブちゃんの連続ヒットもAロッド、兄貴の連続三振でやっぱりベケット。

そしてチェンバレンも復帰した黒豚君とユークを連続三振でこちらもグー。

でもペドの左手タッチかわしは凄いね。

それにしてもきょうはどれくらいヤンクスファンがフェンウェイにいるのかな?

ヤンキースタジアムでの対決とは明らかに違う雰囲気だろうね。

二回もロビンのヒットで始まったけど後続三者凡退できょうもなかなか点は入らないね。

ローエルグリーンモンスター直撃の「シングル」ヒット、

ドリューの当たりはミルキーのナイスタイミングのスーパーキャッチ、

ローリーのセンター前は強引にロビンが奪い取って振り向きざまにキャプテンに送って

ダブルプレーでチェンジ!凄い!

2点入ってノーアウト1塁、っていう場面が結局は三者凡退って。

これこそ首位決戦だね!

三回二者凡退の後アブちゃん、Aロッドに連続ヒットが生まれて1,3塁で兄貴。

誰もいないショートにボールが転がってラッキーなタイムリーに!

ロビンはレフトフライでもう一本欲しかったね。

裏は真の三者凡退でチェンも乗ってきた?

四回ミルキーシングルも盗塁失敗で惜しいね。足からいったのが悪かった?

二回目の黒豚君は土と芝生の境目でボールが跳ねてロビンキャッチできず

結果はエラーからヒットへ。

ローエルを歩かせるもドリューをきれいなドロップで三振に取ってどこまでいける?

四回終わって60球。七回までいってほしいね!

ベンチに返って腕にタオルを巻いてるんだけど、あれ用のカバーとかないのかな?

プロテクターは独自で色んな場所用のがあるけど、

絶対に需要があると思うんだけど選手側から作ってって言わないのかな?

五回アブちゃんファーストライナーでキャプテン戻れずダブルプレー。

なかなかもう一点取れないね。珍しく早い展開。

裏もあっさり15球で三者凡退。

六回Aロッドが粘って逆方向へ持っていって毎回ヒットの9本目のシングル。

ワイルドピッチで2塁進塁も兄貴三振、ロビンファーストゴロ(Aロッド3進)、

ミルキーショートゴロでこの回も得点ならず。ベケットも粘るね。

チェンの三振6つは全部落ちるスライダーで、速球は見せ球にしてるのかな?

ひとつくらいは高めの速球で取って欲しいと思っちゃだめなのかな。

7つ目も外への変化球でなかなか絞りきれてない感じ。

三回目の黒豚君、こちらも変化球を打たせてショートゴロでチェンジ。

落ち着いてるね。もう一回締めてくれ!

七回ツーアウトからデーモン歩いてひっそり走って、でもキャプテンライトフライで

ベケット逃げ切り。この内容で一点に抑えるんだからやっぱりエースだね。

裏にいきなりユークの頭へHBPと思ったら当たってないって判断なの?

かつての因縁もあって場内騒然。結局判定はファールで最後は空振り三振。

これが変な口火にならなければいいけど。

ローエルは見逃し三球三振で変化球の切れが抜群!

ドリューはちょっとヒヤッとしたけどライトフライでここまできたね。

まあ100球は超えたから八回はないだろうけど誰が投げるの?

八回ボストンはアブちゃんにロペス、Aロッドにデルカーメンと小刻みな継投。

Aロッドの後ろにマドンナが4人?ボストンファンも品がない?

四球狙いが仇になっての見逃し三振も投球後に違和感を覚えてオカジーがマウンドへ。

一人一殺ってこと?

兄貴を高めの速球で空振り三振でやっぱり切れるね。

でそろそろ野暮用で出かけなくちゃなんだけど、このまま終わってくれるかな?

まあ携帯チェックしながら後ほど追記します。

<追記>

八回不安図で1アウト1塁、ココの微妙な当たりがセーフになったところで外出。

地下鉄が到着するまで携帯チェックするも結局モー様にバトンタッチなのね。

やっぱりここぞという場面は任せられないんだよね。。。

でも六回時点でリードしてれば負けないっていう法則、

同点じゃない、リードしてのモー様で大丈夫だとは思ってたけど、

エルズベリーを大外の見逃し三振、ペドをピッチャーゴロに打ち取って

まったく不安を感じさせないピッチング。

で九回はそのままオカジーでこちらはロビン、ミルキー、モリーナを

簡単に三者凡退で流れをつくるね。

でも黒豚君をあっさり2球でライトフライに打ち取ったのは大きいね。

ユークには三遊間へ運ばれたけど、ローエルに粘られながらも三振に取って

(かなり微妙な判定で結局ローエル退場)、

ドリューもまたもやミットを動かさない見逃し三振でゲームセット!

まさか1-0で勝てるとは思わなかったけど、ベケットから勝ったのは大きいね。

零図も勝ったみたいだけど、もう二つ勝つしかないね。

でなんで明日の試合中継無しなの?

シアトル戦はもういいじゃん。3000本もまだまだだし。

Jg23

髭パワーはまだまだ健在?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/25

ふたつの音ゲー

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売) 大合奏バンドブラザーズDX

久々にゲームを買ったら、予約してたのもちょうど届いていきなりふたつの音ゲーが。

こんなに「ハマル」とハマルとは。

なかなかマスターレベルの演奏は難しいけど、これってどう持てばいいの?

ですっかり発売日を忘れてたDS-10。

新感覚タッチパッドシンセサイザー!【新品】KORG KAOSSILATOR カオシレーター

結局すぐアキチャッタこちらとどう違うのか。

今からゆっくり遊んでみます。

(って使いこなせるのか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/24

二つ目のスイープ(後半戦)

Mm26

五回、六回と打線が繋がって、相手のミスもあって一気に5-0。

五回はモリーナ、六回はアブちゃんと好走塁もあって、またもや六回でリードしてる。

ムースも上々の出来でランナー出ても気にせずピッチできょうはどこまで行くの?

七回も最高のピッチングで三振で締めて八回も行く?

八回も二者連続三振で九回も行っちゃえ!

モリーナのミットもまったく動かず、思い通りのピッチング。

サスガニ九回はホーキンスにスイッチもモー様ブルペン投球は肩慣らし?

休み前だから投げてもいいんじゃない?

でヒットとワイルドピッチでノーアウト2塁って。

結局3本のヒットで1点取られてツーアウトからモー様登板。

まあきょうはおまけだからいいけど、やっぱり競った場面では任せられない投手。

で2球で追い込んで最後は外の球をまったく手が出ず見逃し三振。

またもやモリーナのミットは動かず。

これが「本来の」実力だと言ってしまえばそれまでだけど、

ホント前半戦はなんだったんだってことだよね。

まあボストン、零図と共に勝ったからゲーム差は変わらないけど、

次もスイープとなれば一気に首位も夢じゃない?

なんてことは言わないからまずは初戦のチェンがどこまで投げられるか。

明日の休みの後は怒涛の20連戦。内7戦が天使軍団だから、

やっぱりこれがカギになるよね。

その中に彼はいるのか。

Jp14

でポサダはどう扱うの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/23

きょうのつながり

Ba15

せっかく五回まで無失点できて、六回に逆転されたラズナー。

でもすかさずその裏アブちゃんの逆転ツーランで3-2!

Aロッドもシングル&スチール、兄貴は四球で先制タイムリーのロビン。

きょう二本目のセンター前タイムリーでさらに一点。

ちょこんと合わせて「らしい」当たり。

六回時点でリードしてて44試合中41勝って凄いね。

七回もガードナー、デーモンと出てキャプテンの2RBIダブルで決まったかな?

さらにアブちゃんライト前タイムリー、兄貴もセンター前タイムリーで

ミルキーだけ蚊帳の外。。。

七回終わって8-2でこういう展開になればもう心配ない?

ファンズもいきなりフォアボールもその後3人をスライダーで連続三振ってなに?

で九回の締めはすっ飛ばし?ボストン戦へチェンジ。まあしょうがないか。

最後はガイスが締めて勝ちはラズナーの後のロバートソン。

零図も徐々に「本領」を発揮して、ついにゲーム差3.5!

明日のデーゲームの後は一日休んでフェンウェイでのボストン戦。

順番的にまた松坂は登板なしだけど、どこまで差を縮められるか?

(モー様はラミレスと何を話してるのかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/22

最後の意志表示

左ひざ痛で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・松井秀喜外野手が21日(日本時間22日)、球団からの“手術勧告”を拒否し、今季中の復帰を目指すことに決めた。今後はこれまでとほぼ同様のリハビリを行う。
  ◇  ◇
 松井秀の出した答えは、誰も予想していないものだった。球場入り後のトレーナー室。キャッシュマンGMやジラルディ監督を前に言い切った。手術は受けない。強い希望に、首脳陣も納得せざるを得なかった。
 「少しでもチームの力になりたい。そのためには、もう少し治療を頑張ってみて、チャンスにかけてみたい」
 この日の午前中、昨オフに右ひざ手術を受けた執刀医の診断を受け、手術を勧められた。この時点で球団側は松井秀が受け入れるとの手応えを得ていた。ところが、会談で松井秀の口から出たのは正反対の言葉だった。
 今季中の復帰が目標でも、残り2カ月で復帰できる保証はどこにもない。同GMは「(今季中復帰の)可能性は低いし、長い道のりだ」と言う。それでも、松井秀は「もう一度慎重にやれば、可能性としては十分あるんじゃないか」と期待をのぞかせた。
 もちろん、シーズン中の手術の可能性が完全に消えたわけではない。同GMが「マツイは延期を選んだ」と話し、松井秀本人も「無理なら、そのときは手術する可能性は出てくると思う」と覚悟する。勝つ見込みが小さいギャンブルに、松井秀が残りのシーズンをかける。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=15126

いろんな報道があって首脳陣と松井の考えがどこまで一致してたのか分からないけど

ラストチャンスであるのは確か。

松井が諦めてないってことはこちらも諦められない。

デーモンが戻ってポサダがさらに「戻って」と状況はよくないけど、

ひとつでも多く勝っていくしかないからね。

一試合でもいいから、「貢献」して欲しいね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/07/21

きょうの奪三振ショー

Ap18

あの日を思い出させるペティットの好投で、八回裏の攻撃がどうなるかと思ったけど

Aロッド、兄貴の珍しい内野安打の連打でまたもや「天才カノー」の登場。

ショートゴロダブルプレーで予定通りのモー様。

ホントはこの展開が見たかったんだけど、試合結果がどうなるかが勿論大事。

セカンドフライ、センター前、ライトフライをポロリしてセカンド送球もオーバーして

キャプテンの足ブロックでセカンドフォースアウト。危ない危ない。

最後は盗塁をセカンドで刺して2-1での勝利!

ちょっと追いタッチっぽかったけどまあ勢いってやつで。

終わってみればスイープってギリギリだけどまあ結果が全て。

勝ってると逆に粗が見えにくくなるんだけど、このままの布陣でこの先行くのかな?

松井の診断もなかなかはっきりしないけど。。。

まあ行けるとこまで行くしかないか。

Jg22

で最後まで行くの髭男爵?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/20

きょうの残塁

Jm05 

サヨナラHBPって。

残塁21って。

盗塁中に足がモツレルって。

同点のモー様は駄目っていうのも改めて証明しちゃったけど、

その後のラミレス、ロバートソンがよかったってことかな。

チェンもようやく物になってきたかと思ったけど、残塁21じゃスタータは勝てないね。

まあ勝てたことだけが収穫。

でセクソン要るの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「僕のトルネード戦記」

僕のトルネード戦記  /野茂英雄/著 [本]

  

  

もう報償対象外になってこんな小さくなっちゃったけど、中身は大きい。

実家に帰っていつものブックオフで100円コーナーで発見して即購入。

こういう本は一杯出てるけどやっぱり自分の言葉で語られてないとね。

ドジャース移籍一年目の頃の話を語ってるんだけど、

昨日の中継で再演された場面がちょうど思い出されて、

あの笑顔と共に読み進めました。

近鉄退団の真相、オマリー会長との出会い、ドジャースナインとのふれあい、

一年目を送っている間のマスコミの対応と自分自身のホントの気持ち。

「いいボールを投げる」ただそれだけ。

結局はこれひとつなんですよね。

勝ち星がつこうが、数字が増えようが、ノーヒットノーランを成し遂げようが、

そんなことは関係ない、ただ「強打者」相手に「逃げない」投球ができるか、

その一点だけを目指してメジャーに来て、一日でも長く投げたい。

それだけを願っていたんだ、ということが改めて実感させられました。

「野球は流行じゃない」

選手にとっての真実だと思います。ファンにとっても。

彼を「寡黙」にしたのは誰の責任なのか、イチローを「饒舌」にしたのは。。。

もう一度日本のプロ野球関係者と報道関係者に読み直してもらいたい一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/19

いままでの事情

NHKの方針

こういう風に考えてたのか。ちょっと納得、ちょっと?

結局はやっぱり「クレーム」なんですね。

放送予定

オリンピック始まったらどうなるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「パラレルワールド・ラブストーリー」

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

旅行に行く前に買ったんだけど、旅行の前に自宅に戻ったらやっぱりありました。

これで何度目の「二度買い」?

まあその忘れっぽさが「ミステリーの再読」を可能にしてるんだけど。

で予備的に持っていったんだけど、思いの他面白かったのでまあいっか。

偽の記憶と真の記憶、過去と現在を行ったり来たり。

どれがホントでどれがウソ?

「悲しみが止まらない」の変形バージョンって感じだけど

友情と愛情、結局どちらをとるべきなのか。

忘れることは逃げることなのか、必要なことなのか。

でも忘れられるから思い出せることもある。

それにしても「自分」って「他人」がいるから「存在」するんだよね。

鏡がないと自分を見ることはできないからね。

(でも二度買いはこれで最後にしたいなあ。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

後半の開幕戦

いきなりのセクソン5番先発には驚いたけど、何とか最初のチャンスはものにして

でもまだまだ「かつての」アブちゃんのようには期待できないけどどうなるかな?

ロビンのスリーランでほぼ決まった試合だけど、ムースの三振ショーも見れて

まずまずのスタートにはなったかな?

松井の「診断」はまだ確定しなかったけど、はやく決まってほしいね。

野茂の映像を改めて見ると、ほかの選手も若かったね。

ボンズもピアッツァもエドガーもトーマスも、かつてはみんな痩せてたんだよね。

ヤンクスのラミレスも意外と10年後にガタイよくなってるかも?

(ガタイって造語であてはまる漢字がないって初めて知った)

久々に笑顔を見たけど、あれが野茂の顔なんだよね。

今では当たり前になったメジャー中継も、野茂あってのことなんだって改めて実感。

一人の人間の力って大きいんだね。

今度は初の日本人殿堂入りを果たしてほしいね。

でなんでオークランドにはあんなに「サウスポー」がいるの?

ヤンクスのスカウト力を疑うよね。

そういえばオールスターアメリカンリーグ勝利の場面、

「ニューヨーク・ニューヨーク」はかかったのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/07/18

今日という日

1999年7月18日。

あれから丸9年。

今では姪の誕生日の一日前って感じになってきたけど、

忘れることはできない日。

若かったのか、ちょうどよかったのか。

でも自分に影響を与え続けてるのは確か。

なぜか今まで書かなかったんだけど、なぜか書く気になったのはなんでだろう。

あの日聴いたあの曲を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今後の代役?

Rs1_2 

松井秀喜外野手の左ひざ故障による長期戦線離脱懸念から、ヤンキースは17日、打線補強のため前マリナーズの大型一塁手、リッチー・セクソン内野手(33)の入団に大筋で合意した。しかし、巨大扇風機の異名をとるセクソンが松井の抜けたヤンキース打線の穴を埋めることができるかどうかは、疑問視されている。

 ヤンキースはデーモン左翼手も左肩打撲で戦列を離れているため、チームは最近15試合中10試合で得点は2点以下と攻撃力が低下。特に対左投手に対する補強が急務とされており、通算294本塁打の大砲セクソンとの契約を進めた。今週末には先発出場させる見込みだ。

 しかし、セクソンは2004年に4年総額5000万ドル(約53億円)の大型契約でマリナーズに移籍してからは安定感を欠き、今季も打率.218と鳴かず飛ばず。マリナーズの長期低迷の大原因となり今月10日に解雇された。

 6.0ゲーム差でア・リーグ東地区3位のヤンキースは、後半戦直後からの好ダッシュなくして首位レッドソックス、2位レイズには追いつけない厳しい立場。今季で契約の切れるキャシュマンGMも必死だが、トレード市場にめぼしい選手が皆無。今季年俸1550万ドル(約16億6000万円)中、1400万ドルをマリナーズが負担するお得感のある契約に走った。

 セクソンを使うぐらいなら、むしろ、左ひざの状態を診ながら松井を残り2カ月間DH起用した方がはるかに効果的。松井の手術をせかし、空砲を獲得しているようでは、先行きは暗たんたるありさまと言わざるを得ない。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14982

安物買いの銭失い。

現金男もトチクルッタ?

でホントの話?

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2008/07/17

最後の侍

日本人選手の米大リーグ進出の実質的な先駆けとなり、日本と大リーグで通算201勝(155敗)を挙げた野茂英雄投手(39)が現役引退の決意を固めたことが17日、分かった。ことし4月にロイヤルズを自由契約となった後も獲得に乗り出す球団はなく「まだまだやりたい気持ちが強いが、プロ野球選手としてお客さんに見せるパフォーマンスは出せないと思う」と語った。

 野茂投手は今季、キャンプにマイナー契約の招待選手として参加し、開幕直後に3年ぶりのメジャー昇格を果たした。しかし、好結果を残せず4月20日に戦力外通告された。

 野茂投手は、ドラフト1位で1990年に近鉄入り。1年目に最優秀選手などを獲得。独特の投球フォームから「トルネード投法」と呼ばれた。

 95年にドジャースに入団、64、65年の村上雅則投手(当時ジャイアンツ)に次いで日本選手として2人目の大リーガーとなった。速球とフォークボールを武器にオールスター戦先発など1年目から大活躍し、ストライキの影響で関心が失われていた大リーグの人気回復に貢献。「ノモマニア」と呼ばれる熱狂的なファンも生まれ、新人王に選ばれた。また、ナショナル、アメリカン両リーグで無安打無得点試合を記録する史上4人目の快挙も達成。 by 共同通信社

http://mlb.yahoo.co.jp/japanese/headlines/?id=1847352&a=14964

メジャーを見るきっかけとなった彼の一挙手一「投」足。

彼が行かなかったら今の状況は全くの夢物語。

ひとまずはお疲れ様といいたいけれど、この先も何かをやってくれることでしょう。

次はなにを「トルネード」?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

最後の24人

◇野球日本代表選手◇

 【投手】上原浩治(巨人)、川上憲伸(中日)、岩瀬仁紀(中日)、藤川球児(阪神)、ダルビッシュ有(日本ハム)、成瀬善久(ロッテ)、和田毅(ソフトバンク)、杉内俊哉(ソフトバンク)、田中将大(楽天)、涌井秀章(西武)

 【捕手】阿部慎之助(巨人)、矢野輝弘(阪神)、里崎智也(ロッテ)

 【内野手】荒木雅博(中日)、新井貴浩(阪神)、村田修一(横浜)、宮本慎也(ヤクルト)、西岡剛(ロッテ)、川崎宗則(ソフトバンク)、中島裕之(西武)

 【外野手】森野将彦(中日)、青木宣親(ヤクルト)、稲葉篤紀(日本ハム)、G・G・佐藤=本名・佐藤隆彦(西武)

悩みに悩んでの上原選出。吉と出るか凶と出るか。

で大砲はなし?阿部、新井、村田、G・Gで賄えるかな?

こう見ると少ないねえ。これで乗り切るんだよね。

でも殆どが先発投手でうまく繋げられるのかな。

誰が「キーマン」になる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/16

「最後の」オールスター

Dj74

(なんか去年もこのスタイルじゃなかった?)

予定通りキャプテンの初ヒットで始まったヤンキースタジアムでのオールスターゲーム。

淡々と進む中、五回2アウト1,2塁での打席。

ピッチャーゴロでチェンジ。。。一本欲しかったねえ。

で六回1アウトの場面でお役御免。MVPとはいかなかったね。後はモー様だけか。

七回のブレイクではビレッジピープルの「Y・M・C・A」

私世代は西城「秀樹」だけど今の世代はどちらも知らないよね。

そして3-3の同点の場面、九回1アウト1塁の場面であのメロディーが。

フラッシュの煌きの中、モー様登場。

そしてスタンディングの中、期待通りに空振り三振、さらにセカンド盗塁タッチアウト!

これがメジャーのクローザ!

で最終回はどうなるの?

三者三振で十回もそのままモー様。

今回はBS1と総合を組み合わせての録画だったんだけど、予想通り総合だけでは

終わらなかったね。。。BS見れない人可哀想。

総合のハイビジョンを見てるとそれほど気にならないんだけど

やっぱりBSに戻ると画質が落ちるね。。。

でもモー様の切れはまったく落ちない!

と思ったら嫌なところに打球が転がって1アウト1,3塁。

でもそこは役者が違う。セカンドゴロダブルプレーでさすがだね。

(テハダのNKYなプレーも光る)

そして十回裏、ヤングがセカンドエラーで出塁して、さらに今度はトンネルで

ノーアウト1,3塁。敬遠満塁でバッターはサイズモア。

今度はしっかりセカンドゴロをホームホースアウトで1アウト。

そして零図のロンゴリア。こちらもサードゴロでホームアウト。打てないねえ。

最期はホームランキングのモーノー。こちらも獲得できるか?

ショートボテボテの当たりだったけどファースト間に合ってアウト。

最後の勝利がモー様の手から転がり落ちる。。。

でBSを時間指定して予約してたから十一回途中で録画終了。。。

結局十五回ヤングの犠牲フライでようやく決着って何時に終わったの?

最後も微妙な判定だったけど、審判も空気を読んだのかな?

勝ち投手は最後まで残った和美でMVPは同点弾のドリュー。

そういえば打ったっけ?って感じで誰も覚えてない感じ。

MVP予想138倍(0.67%)って誰が当たったの?

Mr35_2

このガッツポーズで終わらせたかったね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/10

今回のコレクション

Dsc00910t Dsc00768t Dsc00769t Dsc00855t Dsc00862t Dsc00864t Dsc00866t Dsc00916tDsc00934t Dsc00858t

とりあえず無事帰れました!

10/42ですが、結構探すの苦労しました。

まずは一発目ということで。

観戦記は日付を戻して書いていきます。

お楽しみに!

(インパクトではパイレーツかな?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/09

今回の読了「チーム・バチスタの栄光」

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599) チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))

なぜか今まで「まだだ」と思って買わなかったんだけど、

今回の旅でなぜか思い出して、成田空港内の書店で購入。

なんでこの厚さ(薄さ)で上下巻?と思ったけど、

白鳥登場を際立たせたかったのかな?

章立てが細かくて、休み休み読むにはちょうどいい感じで、

どんどん先を読みたいと思いつつ、これを読み終わっちゃうと読む本がなくなる

ってことでゆっくりと読み進めることに。

でも結局行きの飛行機で上巻を読み終わっちゃって。

これから先どうなってくのかと思ったら、「火喰い鳥」の登場でどうなってるの?

と思ったけどここまで曲者だとは。

どこまで計算どこまで天然って感じだけど最後にはギリギリのところで。

で読みながら配役を考えてたんだけど、阿部ちゃんが白鳥?

てっきり桐生だと思ってたんだけど。。。

そして最近よくある男の主人公を女にしての映像化。

田口公子って。

やっぱりこういうのって映画→原作の順番だったかな。

で田中が氷室ってありえない。。。

やっぱり田口が田口でしょ?まあ白鳥でもよかったんじゃ。

でもそれじゃお客は呼べないってことなのかな?

マコリンはもうちょっと太めだし、桐生はもっとシャープ。

まあこういうのはやっぱり頭の中で完結すべきなんだろうね。

8/8発売ってことみたいだけどテレビでやったら見るって感じかな。

で次の作品の文庫化はいつ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008/07/08

親父とのメジャー観戦記(五日目vsTB)

実質最終日、8:30に最後の朝食を取って、美術館へ。

でK氏お勧めのグッゲンハイム美術館に行こうと思ったんだけど、

チケット買おうとしたところで「メトロポリタンがいい」と言い出して

仕方なく写真だけ撮ることに。

Dsc00941

でも外観工事中で独特のスタイルが幕の内に。。。次回はあるのかな?

でちょっと歩いてこちらに。

Dsc00942 Dsc00943 

こちらも奥の方が工事中。でも中はOK。

相変わらず広いねえ。本気で全部回ろうとしたら一日掛かっちゃうね。

夜に備えて休み休みの鑑賞だけどそれにしても広い。

でちょっと目に付いたのがこちら。

Dsc00944 Dsc00945

実物はさらに妖しい色でミニチュア版が欲しくなる。

Dsc00948

で中庭での読書タイムとカフェでのランチ(またお寿司とサンドイッチ)を経て

最後のスタジアムへ。

でもう一度色々探したんだけどどこにいるの女神様?

結局見つからず再度ショップで記念ボールを見つけたんだけどこちらもなく、

しょうがないからそろそろ入ろうかと思ったら、チケットがない?

すっかり親父が持ってるもんだと思ってたら、そういえば自分のカバンに

入れてたのをすっかり忘れてて。。。

まあまだ時間があったからよかったけど急いでホテルへ逆戻り。

すっかり乗り換えも路線も把握して、ここにきてようやく地下鉄マスターに。

(って遅すぎ。。。)

なんとかチケットを取り戻して今度こそ入場。

で2階席かと思ったら1階席の最後尾。でもここからでも充分な見応え。

結構家族連れも多くて、お隣は女の子二人の四人家族。

女三人で噂の「ヘルメットアイス」を食べてたんだけど、

一番下の女の子だけが食べ切って、残りの二人はほとんど残して足の下に。

Dsc00956 Dsc00959

右の棒はスピーカでバックスクリーンの後ろにあって球場にはこれひとつ。

ここから様々な「熱狂」が送り出されてるんだね。

Dsc00960 Dsc00962

左が今日で右の入り口左がボストン戦の席。

Dsc00967 Dsc00976

左が今日のオーダーで五回終了時にカウンターが34から33へ。

Dsc00972 Dsc00974

左がペティット、右が俺の和美。

Dsc00977 Dsc00978

こちらが本家。

試合は和美の三振ショーの中、三回ノーアウト2,3塁からツーアウトになって

でもやっぱり頼れるキャプテンの2RBIダブルでこれで充分だったんだけどね。

ペティットも八回まで引っ張って、最後はまたもやキャプテンのファインプレーで

0点に抑えて後はモー様を待つばかり。

と思ったら、ミルキーの一発、キャプテンヒット、アブちゃんRBIダブル、

Aロッドは空気を読んでショートゴロも、ポサダHBP、ベテミットセンターライナーで

これならまだ大丈夫と思ったら、「天才」ロビンが粘りに粘ってセンター前に

「駄目押し」の5点目。

Dsc00981_2

これで最後のモー様はなくなった。。。

まあそこまで欲張ったら罰が当たるか。

最後はラミレスが3人で締めて、5-0の完封勝利!!

Dsc00983 Dsc00986

ボストン戦とは違って零図ファンはほんの一握りできょうはまさに

ヤンクス応援団の中での観戦。

この雰囲気はやっぱりここじゃないと味わえないよね。

そして最後の「ニューヨーク・ニューヨーク」。

これをここで聴くのも最後なんだね。

でも絶対忘れません。

Dsc00988

最終日も何事もなく12時間のフライトを経て成田へ。

これでひとまず観戦記はおしまい。

ちょっと時間が掛かりましたが4連勝の「谷間」に遭遇できてラッキーでした。

(その後の連敗は。。。)

松井の雄姿は見られませんでしたが

最後のヤンキースタジアムは存分に堪能できました。

K氏にもホントにお世話になりましたし。

最後に空港でのエピソード。

朝食を空港内のカフェで取ったんですが、ピザを1/6ピース一切れ頼んだら

お店のおじさんに呆れられ、じゃあポテトもって言ったら、

「一欠けら」だけ皿に乗せられ「これでいいか?」。

もちろんジョークでしたが、してやられました。

こういう対応をされるともう一回アメリカもいいかなと思いますが。

ダラダラと書いてきましたが、ご静観ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/07

親父とのメジャー観戦記(四日目@LES)

一眠りして18:30に再会。

タクシー拾ってロウアーイーストサイドへ。

ルーマニア料理ということでどういう料理なのかイマイチピンとこなかったんだけど

ステーキハウスということでちょっと安心。

とりあえずビールで乾杯して、きゅうり、トマトの漬物を肴に。

そしてお勧めの、レバーペーストを玉ねぎ、ラディッショと鶏油で和えてパンに塗って。

レバーの味はほとんどしなくてなかなかイケル。

そしてメインは1kgの縦長ステーキ。3人で分けても全然あまるくらいの大きさで

久々に「牛」を食った感じ。

でさっそく親父は溶け込んで

Dsc00922 Dsc00925

Dsc00927 Dsc00923

左上が他のテーブルのお客さん、右上が店主のサミー?

左下がキーボード&ボーカル、右下はお店の中入り口。

ずっと音楽が掛かってて、中には輪になって踊りだす常連さん。

結局こういう雰囲気が好きなんだろうね。

でそういうのを子供の頃から見ていて逆にいったのが私。

K氏にはとっても気に入られた親父だけど、どうしてもこういう風にはなれないんだよね。

で最後に掛かったのが「ニューヨーク・ニューヨーク」で

やっぱりこの曲は締めに最高の曲だね!

で一旦は帰ることになったんだけど、せっかくセッティングしてもらったんで

こちらのラウンジへ行くことに。

180度違った雰囲気だけど、これもニューヨークってことなんだろうね。

でまたもや、

Dsc00933

かなり強引に撮らせてもらったんだけど、帰り際にもフロントのお姉ちゃんと

撮ろうとしてたんだけどそれはさすがに無視。

こちらではK氏とはお笑いの話になって、たけし、爆笑太田がお気に入りだとの話で

なんとなく納得。

でそろそろお暇となってタクシーを拾ってもらったんだけど、K氏はもう一杯ってことで

ここでお別れ。

次があるかは分かりませんが、ホントにいろいろお世話になりました。

イチローが嫌いって言ってましたが、話しぶりはハイな時のイチローに似てた、

っていったら怒られるかな?

いよいよ明日はラストデー。連勝なるか!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

親父とのメジャー観戦記(四日目@Queens)

きょうはさすがに遅めの起床で、でも8:00に起きて9:30に朝食を取って

10:30に出発。

試合がないのは分かっていたけどとりあえずこちらも最後ということで

クイーンズにあるシェイスタジアムに行くことに。

でその前に昨日見かけたメッツの彼女を。

Dsc00866t Dsc00867t

デザインによって真正面より斜めから撮ったほうがいいパターンもあるんだけど

壁にべったり置かれてる場合もあってなかなかうまく撮れないケースがあるんだよね。

できょうは34stペンステーションからF→7の路線に乗りかえてクイーンズへ。

マンハッタンからクイーンズに移ると地下から地上に上がります。

丸の内線形式?

でクイーンズに入ると大分「田舎」感がでてきて、ちょうど新宿から八王子方面に

向かうときの感覚に似てるかな?

でシェイスタジアムの駅に着いたんだけどホントに球場しかない駅なのね。

Dsc00868 Dsc00869

隙間から中が見える。そして左側が新球場。次はシティフィールドに。

で半分だけ回りこめたので、

Dsc00870 Dsc00871 Dsc00872 Dsc00879 Dsc00873 Dsc00874 Dsc00876

真ん中が空白なのは試合がある日に星条旗が掲げられるのかな?

でひっそりと佇むショップを拝見。

Dsc00887_2 これってプレハブ?

こちらでこちらを。

Dsc01001_2 Dsc01002 Dsc01003

なかなかの出来で15$も納得。でもこれのヤンキースタジアム版がほしいと

あちこち探したけどないんだよね。。。ネットで見つかるかな?

でその後二回目にして初のセントラルパークへ。

ちょっと広すぎるんで左端のちょっと上の72st駅に行こうとしたんだけど

急行に乗ってしまったらしくあっという間にセントラルパークをすっ飛ばして125stへ。

で逆の各停に乗りなおしてようやく目的地へ。

Dsc00900 Dsc00901

Dsc00903 Dsc00904

ちょっとゆっくりしようと思ったんだけど、トイレに行きたいと言い出して

歩き回るんだけどなかなか見つからない。。。

でようやく仮設トイレボックスを見つけてようやく一息つく。

でもきちんとしたトイレはないんだよね。売店もスタンドだし。これもアメリカ?

しばらく読書タイムで左下を目指して歩いて59stのタイムワーナーセンターへ。

地下に大型スーパーが入ってて、イートスペースがあったのでサーモンロールと

握りのセットを一つ買って二人で食べることに。

きょうの夜は一杯食べることになるのでちょっと控えめにして。

でホテルに戻って夜に備えることに。

魅惑の夜は後ほど。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ニューヨークの歩き方

二回目となるマンハッタンだけど、期間が開いたのでまたちょっと迷った感があって

覚書として書いておきます。

京都の様に縦横に綺麗に整理された通りで構成されていて、

縦がAve(アベニュー)、横がSt(ストリート)となっていて、

右から左に1stから12thアベニュー(中程にマジソン、パーク、レキシントンが入る)、

下から上に1stから145thストリート(ソーホー以下は綺麗な縦横関係が崩れる)

となってます。

交差点毎に緑の標識でAveとStが記載されているので、現在地とこれからどちらに

いくべきかがわかる仕組みになってます。

(っていいながら意外と迷ってるんですが。。。)

そして一方通行が多いのでタクシーを拾う時はどちら方面に行くかを把握して

逆の流れになってないかを確認してから、ということになります。

あと運転手は結構道を知らないことが多いので、場所の名前より通りの番号を

覚えておいた方がいいかも。

(結局通りでタクシーを拾うことはありませんでしたが。。。)

次に地下鉄ですが、大まかに縦に4列通っていて、それぞれ1列に3.4路線?

通っていて、番号によってLocal(各停)、Express(急行)に分かれています。

これを間違うと降りたい駅を素通り、なんてことにも。。。

あと上り下りは北に行きたい場合はUptown、南に行きたい場合はDowtownと

書いてあるホームに行く、ということになります。

これも結構間違えましたが。。。

あとこの4列が交わる駅も把握しとかないと乗り換えができなくなってしまうので。

でチケットなんですが、

レギュラーとアンリミテッドとあって、レギュラーは1回毎に料金が引かれるもので

これに時間制限があって2時間以上使われないとアウト、となってしまいます。

アンリミテッドは1,7、30日有効の乗り放題となってます。

順に7,21,70$となっていて、今回実質5日間だったので

今から考えると7日間のアンリミテッドを買っておけばと思ってますが。。。

で基本的に一回乗る毎に2$でこれは距離はまったく関係ありません。

一駅乗っても上から下まで乗っても2$。

これも結構迷うとこなんですよね。

今回もバスには乗らず。バスは地下鉄以上に路線も本数もあるんでしょうが、

間違って乗る可能性が高いのでどうしても「歩き」を選んじゃうんですよね。

(ちなみにK氏はタクシー派。地下鉄はやっぱり迷うらしくあまり好きではないそうです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/06

親父とのメジャー観戦記(三日目@The City)

またもや4:00に目が覚めて、今回はもうしょうがないかな、って感じ。。。

きょうはどうしようかなと思っててかず坊氏のコメントを思い出して

サークルラインに乗りに。

ホテルから左方向へハドソンリバーを目指してハーバーへ。

Dsc00828

途中はちょっとボストンを思い出させる住宅街なのかな?

でこちらに到着。

Dsc00831

で3時間のマンハッタン一周コースのチケットを買ったんだけど、

ラインが二列あるのに気がつかず、見えた方のラインに向かっていって

看板が1,2,3とあったので3時間コースは3の乗り場だと勝手に思って

そこに並んでたんだけど、明らかに黒人さんしかいない列で、

おかしいなあとは思ってたんだけど仕方なく並んでて、

しばらくしたら一人のおじさんが「チケット見せてみ?」って言われて見せたら

「この列は貸切の列でこのチケットは違うよ」って言われてあわてて戻ってみたら

すでに時間が過ぎてる。。。

そして近くにいた警官らしき人に事情を話したんだけど

笑いながら「出てけ!」って連呼されて。。。

で案内係のおじさんが「3時間コースは2時間後になるから2時間コースに乗れば?」

って言ってくれて別の列に並んだんだけど、この列は1時間コースの列だったらしく

乗る直前に「違う」って言われてまたもや列の最後方に。。。

この時点で「もういっか」って思ったんだけど、係りの女の人に再度説明して

まあいいでしょってことになって再度並んでいよいよ船の前へ。

でここでもすでに切られたチケットを見せて説明してなんとか懇願してようやく船上へ。

ここまで1時間近く掛かりました。。。

時間的には10:30の船にちょうどよく乗れる時間だったのに。

やっぱりきっちり調べて乗らないと駄目だってことだね。

でも係りの人も一言言ってくれればと思うのはこちらの勝手なのかな。。。

Dsc00838

マンハッタンの下半分を往復するコースで本物の「彼女」に再度ご対面。

あの時もこんな天気だったんだよね。。。

でこんな気分のときはやっぱりあそこだと思って、「かつ濱」へ。

マンハッタンは縦にはサブウェイが一杯走ってるんだけど横はないんだよね。

で結構歩いてようやく到着。横幅の2/3くらい歩いたんだよね。

以前はカウンターで食べたんだけど奥にも結構広かったんだね。

で一番絞り、ロースかつセット、ミルフィーユかつセットを頼んで。

中の客は半分アジア半分アメリカって感じで、ウエイターはインド系。

すりゴマの鉢を渡されたんだけど、あちらの方は使い方がわからないらしく

一箇所で潰していて、「回しながら潰すんだよ」って教えてあげて喜んでくれました。

当たり前のことが当たり前でないってあるんだよね。

でやっぱり日本のビールはおいしいね。

かつもなかなかおいしくて、ご飯もいつもどおりでお味噌汁もおしんこも。

久々にお腹が減って全部食べたいと思って食べきれた感じ。

でその後ちょっと休みたいなとおもってブライアンパークへ。

Dsc00852 Dsc00853

ここでしばらく読書タイムでふと見るとまた彼女が。

Dsc00854t

この辺は地図を見る限り6体あったはずなんだけど、結構見つからないんだよね。。。

でちょっと疲れて部屋に戻って1時間ほど寝たんだけど疲れが取れない。。。

でいよいよ19:30に。

部屋に電話が掛かって今から部屋に来ることに。

エレベータ前で待っていたらいよいよご対面。

第一印象は「背の高い所さん」って感じ?

そしてこちらから「なにかお土産は?」って言っていて

「何もいりません」って言っておいて

自分はきっちり用意してるってズルイね!

こちらをDVD5枚に焼いてもらって、さらに

Dsc00998 Dsc01000_2

左はaoiさんへのお土産で右は開幕戦のニューヨークポスト。

この写真はどのポジションで撮れるのかな?

で早速タクシーを拾ってカレー屋へ。

お店の中は天井一杯にクリスマスツリーの飾りつけがぶら下がっててすごい事に。

その前に隣の酒屋でビールを買っての入店。

こちらはお酒を売るのも免許が必要で、それが結構な値段らしく、

こういう形式もある、とのこと。

でK氏のお勧めを頼んでもらったんだけど、もうこの時点でおなかが一杯で、

申し訳ないことをしました。。。

タクシーの中でも昨日の試合のことや「馬鹿ルディー」の話やらで盛り上がって

「初対面」っていう感じではなかったですね。

親父とも結構気が合って、ヨギベラの話とかで盛り上がる。

そして本来のお勧めが潰れてしまって次の候補のスポーツバーへ。

ちょうどチェンがワイルドピッチで同点の場面で、きょうは駄目かと思いましたが。

お店はカウンターに横長のベンチ、カウンターの後ろに5台くらいの横長テレビで

ファンも6:4でボストンファンも居たみたい。

思っていたより静かな感じだったけど、結構盛り上がる場面もあって。

K氏曰く「天才カノー」のタイムリーで同点に追いついて、

でもホームインがちょっと甘くて「それはちょっと欲張り過ぎ」ともタシナメラレテ。

で最後はガードナーのタイムリーでのサヨナラでこれで2連勝!!

明日のルーマニア料理の約束をしてこの日はお別れ。

で0:30頃ホテルに戻ったんだけど、

エレベータが修理中らしく11階まで歩くことに。。。

この状態で結構辛かった。

1:00過ぎに寝ましたが明日はどうしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/07/05

親父とのメジャー観戦記(二日目vsBOS)

今まで3回の海外で一度も時差ぼけになったことがなかったんだけど、

今回はずっと「定位置」が確定せず、

何度も目が覚めて結局4:30に起床。

風呂に入ったり本を読んだりで7:30までなんとかつないで1Fのカフェへ。

クロワッサン、ドーナツ、ベーグルにコーヒー、オレジュー、ミルクにお湯を

自分で取って食べる形で、あとハムとサラダがあればねえ、って贅沢。

親父がコーンスープを持ってきててこれはエライ。

フロントはツッケンドンだったけど、こちらの給し係の人はなかなか明るくて

暇さえあればあちこち目を配っててこの違いはなんなのかな?

9:00に部屋を出てまずはヤンキースクラブハウスへ。

こちらでようやく自由の女神のパンフをゲットして場所を把握。

Dsc00770t

こうみると小さいなあ。。。

そして前回工事中で行けなかったMOMAへ。

メトロポリタン程ではないにしてもやっぱり広いなあ。。。

一階だけで何時間掛かるの?

Dsc00774

これはオブジェ?

久々の美術館だけどやっぱり本物の絵はいいね。

写真にすると平面になっちゃうけど、本物は凹凸があってこそだからね。

でちょっと気になったのがこちら

Dsc00776_2 Dsc00777

色合いが全然もっとハデハデしいけどケバケバしくはないっていう

なんともいえない雰囲気があってちょっと気に入りました。

でカフェでパスタを食べてそろそろスタジアムへと思ったらザーザー降りの雨が。。。

結構な勢いで2,30分待ったかな?

これで中止にならないか、ホントに心配になりましたが、なんとか納まってきて

今回初地下鉄に乗っていざスタジアムへ。

Dsc00778 別に意味はないけど。ここがスタート。

でいきなり乗る方向を間違えて42stに逆戻り。

Dsc00898 やっぱりこっちの方が。

そしていよいよスタジアムに到着!

Dsc00780

Dsc00781 こちらが新球場。道を一本隔ててすぐ。

Dsc00784 こちらが現球場。久しぶり!

でここのショップを見て出たらまたもや雨が。

急いでゲートに入ろうとしたら、持ってたバックが大きすぎて入られず、

慌てて折りたたんで別の列に並んでなんとか入場。

こちらはホントに手ぶらで入るべきなんだろうけど、なんだかんだ持ってないと

不安なんだよね。。。

そしていよいよ中へ。

Dsc00785 手前が現、向こうが新。

で今回はライトスタンドアッパーデッキの3階席で、ひとまず屋根の下へ。

階段は結構きついけど、座ってみると意外と怖くない。

ていうか凄い見やすくてグラウンド全体が手に取るよう。

でここから見ると長方形だったんだ。これじゃ右打者が不利っていうのも頷ける。

でちょうど手前でチェンとラミレスがキャッチボールを。

Dsc00788 下手投げもいい球。

で雨の方はなんとか納まってきて、いよいよシートが取られることに。

Dsc00790Dsc00793Dsc00794Dsc00795Dsc00796

Dsc00797Dsc00798Dsc00799Dsc00800Dsc00801

シートを一旦裏返すんだけど上の水はなんにもせずにショートの辺りにベッタリ。

で空気を押さえて折り返してくるくる巻いて所定の位置に。

こうやってたんだね。納得。

そしてちょっぴり晴れ間も見えて16:00いよいよプレーボール!

予想通りのムース先発で相手はマスターソン。

きょうはストライク先行で5Kはなかなかだよね。

打線は二回にミルキーのタイムリーで髭男爵劇走で回りこんでのホームイン!

なかなかの走りです。

そして六回1アウト満塁で松井でもなくデーモンでもなくガードナーが

レフトへ犠牲フライで2点目。

初回のペドのヒットをセカンドで刺して、これはデーモンにはできない技。

Dsc00805_2 メットにエクステが付いた魔ニーファン

でまだまだいけそうだったムースが六回で降板で、べラス、ファンズと何とか決まって

Dsc00809_2 

あとはモー様で締め、と思ったら、ドリューのヒットに始まって、

魔ニーにきょう3つめのHBP、でローエルにタイムリーが出て2-1。

さらにユークにまでHBPでとうとうノーアウト満塁。

客席はあちこちにボストンファンが点在してて、思いっきり応援の声が。

でもここからがモー様の真骨頂。

ココを三振、バリテックをセカンドフライで最後はルーゴも三振でカッコよ過ぎ!!

ずっと隣で叫んでたヤンクスファンと思わずハイタッチ!!

ここはしとかないとね。

Dsc00815Dsc00818

2-1ってなかなかいいねえ。でも勝ったからそういえるんだけどね。

九回はボストンファンとヤンクスファンの声援の駆け引きが凄くて

目の前でもやりあってるんだけどヤバイ雰囲気にはなってなくて

こういう関係もありなんだね。

ボストンではこうはならないっていうのは何が違うのかな?

で試合終了後も回りこんで

Dsc00823 Dsc00824

でここまでは文句なしの一日だったんだけど、ここからが一苦労。。。

球場に入る前に切符を買っておいたんだけど、「2時間ルール」っていうのが

あったみたいでゲートに入ろうとして駄目で、仕方なく長い行列に並んだら、

そこは制限なしの切符しか売ってないのが途中で分かって、

結局違う改札に回って自販機で買うことに。

さらに10$入れたらどうやってもアンリミテッドを買わせようとしてきて四苦八苦。

結局40分くらい時間を無駄にすることに。。。

やっぱり一日券を買うんだった。

まあ最後は疲れることになったけど、2連敗の後にモー様ショーまで見られての勝利で

これでヤンキースタジアム観戦3連勝の3モー様で、ありがたいことです。

ひとまず最初の目的は達成!

で明日はいよいよご対面。どうなりますか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008/07/04

親父とのメジャー観戦記(初日)

14時過ぎにスカイライナーで成田に到着して、auで携帯レンタルして、

本屋で「チーム.バチスタの栄光」を買って、あっという間に搭乗時間。

12時間のフライトをなんとか乗り切り、NY時間7月4日の17時にニューアーク空港に。

そしてタクシーで1時間弱でマンハッタンへ!

以前泊まった「ホテル・ペンシルバニア」と同じくマジソンスクエアガーデンそばで、

以前一番最初に食事した韓国料理店「ガンミオク」の隣の「ホテル・スタンフォード」へ。

そして薄々気がついてたんだけど、「予想通り」ベットが一つ。。。

部屋は8畳ワンルームにトイレ・バス、クローゼット、冷蔵庫にテレビ、机と椅子。

そして荷物を出してさっそくkmfis氏にメールを。

でもなぜか返信が受信できずあちらに電話することに。

初めて声を聞いたんだけど、結構すんなりお話できて、部屋番号を伝えて一旦切って、

部屋の電話にかけ直してもらう。

そしてあさっての予定を決めて初電話は終了。

一風呂浴びてとなりの「ガンミオク」へ。

前回は結構美味しかったイメージがあったんだけど、

今回タンスープを頼んだら肉がレバーだったらしく、その味が全くあわず、

スープもその味でできてるから全く飲めず。

仕方なくご飯とキムチで済ますことに。

まあ食欲はなかったのでしょうがないかなって感じだったけど。。。

でちょっとその辺を散策。

Dsc00760t

ペンステーション前にキャプテン発見。

そして、

Dsc00763t

独立記念日バージョンのエンパイア。

さらにお約束の

Dsc00767

ちょっと見飽きた感もある?

雨がパラパラ降ってきて、ホントは21時から花火があるらしいんだけど

部屋に戻ることに。テレビでは見たけどちょっと疲れました。

今回は入国審査も荷物も移動もチェックインも滞りなく済んでまずは順調かな?

あしたは久々のヤンキースタジアム。

どんなことになるのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

今後のお知らせ

久々のボストン戦なのに全くいいところなく完封負け。

実況するまでもない試合。

こんな気分で出発するのはなんだけど。。。

で何度もご報告していますが今からニューヨークへ出発します。

次回の記事は10日の夜にタダイマ記事が書けるかどうか。

観戦記は11日の夜以降になると思います。

しばしお別れ。

では行ってきます!

GO!YANKEES!!

(コメント認証なしとなってます。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの確定?(残念至極)

左ひざ痛で故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの松井秀喜外野手(34)にドクターストップがかかった。3日(同4日)に再開する予定だった打撃練習が延期されることが2日、決まった。

 「今はとにかく休むのが重要。(医者に)何もしないのが一番だといわれた。変な期待を抱かない方がいい。できなかったときの方がショックだから。正直なところ、(ひざが)よくなっているのかも分かりません」と松井秀。最短では8日(同9日)のレイズ戦(ニューヨーク)から戦列復帰が可能だが、医師から「時期尚早」の診断が下され、ショックを隠し切れない。

 ジョー・ジラルディ監督(43)も「まだ打撃ができる状態ではない。今後のことは分からない」。ゴジラの復帰プランが白紙になったことを明言した。  by サンケイスポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14472

こちらもそうだけど、松井自身が一番歯痒いだろうし。。。

まあ顔だけでも見られれば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/07/03

鶴の一声

Jg21

ニューヨーク・ヤンキースのハンク・スタインブレナー共同オーナーがまたしても、チームへの不満を表明した。今回は、首脳陣も選手もその内容に同意している。

 スタインブレナー共同オーナーはこの日の試合前、AP通信に、そろそろ目覚めて打たなければと、打線への不満を口にした。ヤンキースは前日まで3連敗しており、最近4試合で7点しか挙げていない。昨季はメジャー1の得点力を誇った打線が、今季はここまで1試合の平均が4・62点とア・リーグ7位に沈んでいる。

 ブライアン・キャッシュマンGMは「彼が正しい」とスタインブレナー共同オーナーに完全同意。「このチームの強みは、何といっても打線だ。それが今は弱点になっている。選手たちは努力しているが、そろそろ結果が必要だ」

 そもそも、この話題を持ち出したのはジョニー・デーモン外野手だ。デーモンは2-3で負けた1日の試合後、「(オーナーが)出てきて、話しても構わない。周知の事実だからだ。チームは間違いなく苦境にあり、それは打線のせいだ。このチームは攻撃的な集団として組まれている。最低でも1試合で3、4点は入れなければ」と反省していた。 by MAJOR.JP

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14454

髭男爵のアッパーデッキへのグランドスラム。

ボストン戦に取っておいて欲しかったところだけど、また打ってくれるかな?

それにしてもこういう結果になるなら「鶴の一声」も意味があったのかな?

松井の状況はホントに一喜一憂が続くけど、ひとまずは諦めた方がいいのかな。

それにしても零図強い!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/07/02

きょうの一’喜’一憂

左ひざ痛で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・松井秀喜外野手(34)が1日(日本時間2日)、戦列復帰が最短で可能な8日のレイズ戦出場に意欲を見せた。3日に打撃練習を再開することも決定し、復活へ一歩前進した。
 松井秀の表情に明るさが戻った。“待った”がかかっていた練習再開にゴーサインが出たのだ。患部が小康状態を保っているのが大きい。「腫れも引いてるし、動いて大丈夫なら大丈夫だと思う」と話した。
 頭の中では復帰日も設定している。DL入り期間が最短で明ける8日のレイズ戦だ。戻れる予感があるのか。「僕の感じではあります」とキッパリ。打撃練習で問題がなければ、走塁練習が始まる。ハードルを一つ一つ乗り越えねばならないが、1週間で万全の態勢をつくるつもりでいる。
 キャッシュマンGMは患部の状態の好転が「まだない」と慎重な姿勢を崩していない。最終手段としての手術の可能性も否定しないまま。松井秀の「(復帰時期の)判断は(首脳陣に)ゆだねたい」との願いが通じるかどうかは状態次第。今週末には方向性が見えてくる。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14434

いろんな情報が錯綜してるけど、微かな希望の光が。

ダメもとで待ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/07/01

今後の予定(最終報告)

改めてですが、ご報告。

7月4日の午後便で成田を発ち、ニューアーク空港にその日の夕方に着く予定。

空港からマンハッタンまでどうしようかまだ決めてませんが

独立記念日の花火が見られるかな?

そして5日のボストン第3戦のデーゲームを観戦して、

6日の最終戦をできたらスポーツバーでKMFIS氏と「観戦」したいと思っています。

7日は全くのフリーで8日のナイトゲーム、零図初戦を観戦。

このタイミングで松井が戻ってくれることを「ちょっぴり」期待しながら。。。

そして9日の朝の便でニューヨークを発ち、翌日10日の昼間に成田に着予定。

帰りは朝が早いのでHISのバンで送ってもらう予定。

もうちょっと安ければ行きも考えたんだけど、シアトルの時もバスで十分だったので。

今回は直行便でニューヨークのみ滞在なので、もう荷物の心配はしないですむかな?

後はトランクが届いて荷造りして出発を待つのみ。

もう忘れてることはないよね?

であちらの天気はどうなるのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »