« きょうの奪三振ショー | トップページ | きょうのつながり »

2008/07/22

最後の意志表示

左ひざ痛で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・松井秀喜外野手が21日(日本時間22日)、球団からの“手術勧告”を拒否し、今季中の復帰を目指すことに決めた。今後はこれまでとほぼ同様のリハビリを行う。
  ◇  ◇
 松井秀の出した答えは、誰も予想していないものだった。球場入り後のトレーナー室。キャッシュマンGMやジラルディ監督を前に言い切った。手術は受けない。強い希望に、首脳陣も納得せざるを得なかった。
 「少しでもチームの力になりたい。そのためには、もう少し治療を頑張ってみて、チャンスにかけてみたい」
 この日の午前中、昨オフに右ひざ手術を受けた執刀医の診断を受け、手術を勧められた。この時点で球団側は松井秀が受け入れるとの手応えを得ていた。ところが、会談で松井秀の口から出たのは正反対の言葉だった。
 今季中の復帰が目標でも、残り2カ月で復帰できる保証はどこにもない。同GMは「(今季中復帰の)可能性は低いし、長い道のりだ」と言う。それでも、松井秀は「もう一度慎重にやれば、可能性としては十分あるんじゃないか」と期待をのぞかせた。
 もちろん、シーズン中の手術の可能性が完全に消えたわけではない。同GMが「マツイは延期を選んだ」と話し、松井秀本人も「無理なら、そのときは手術する可能性は出てくると思う」と覚悟する。勝つ見込みが小さいギャンブルに、松井秀が残りのシーズンをかける。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=15126

いろんな報道があって首脳陣と松井の考えがどこまで一致してたのか分からないけど

ラストチャンスであるのは確か。

松井が諦めてないってことはこちらも諦められない。

デーモンが戻ってポサダがさらに「戻って」と状況はよくないけど、

ひとつでも多く勝っていくしかないからね。

一試合でもいいから、「貢献」して欲しいね!

|
|

« きょうの奪三振ショー | トップページ | きょうのつながり »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

樹里亜さん、NYY貯金10で首位TBに3G差まで詰め寄りましたよ。松井不在で連勝はチッピリ悔しいが反面嬉しくもある。

松井の決断は賛否両論みたいですが自分は松井を信じたい。
彼は今まで我がままを言わない男だし、一回位はいいんじゃないの。万が一、裏目に出ても本人は納得するはずだしね。

それにしてもGMと監督を寄り切ったのは痛快だ。
流石、不撓不屈の男だ、いや不動心の松井だ。

>Re:樹里亜

松井ポサダ抜きでこの打撃は信じていいんですかね?
まあ天才カノーがやっとこ仕事をしだしたのが大きいですね。

もう一人のジョーに言われたらすんなり手術してたかも
知れませんが、イマイチ今のジョーは信頼し切れないので
こういう結果になったのかも知れませんね。

否の意見もあるんですか?
どちらにしても可能性がある限り試してみるっていうことですよね。

9月に復活していることを祈ります。

投稿: かず坊⇔樹里亜 | 2008/07/23 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/22474636

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の意志表示:

« きょうの奪三振ショー | トップページ | きょうのつながり »