« 後半の開幕戦 | トップページ | いままでの事情 »

2008/07/19

きょうの読了「パラレルワールド・ラブストーリー」

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

旅行に行く前に買ったんだけど、旅行の前に自宅に戻ったらやっぱりありました。

これで何度目の「二度買い」?

まあその忘れっぽさが「ミステリーの再読」を可能にしてるんだけど。

で予備的に持っていったんだけど、思いの他面白かったのでまあいっか。

偽の記憶と真の記憶、過去と現在を行ったり来たり。

どれがホントでどれがウソ?

「悲しみが止まらない」の変形バージョンって感じだけど

友情と愛情、結局どちらをとるべきなのか。

忘れることは逃げることなのか、必要なことなのか。

でも忘れられるから思い出せることもある。

それにしても「自分」って「他人」がいるから「存在」するんだよね。

鏡がないと自分を見ることはできないからね。

(でも二度買いはこれで最後にしたいなあ。。。)

|
|

« 後半の開幕戦 | トップページ | いままでの事情 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/22412207

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「パラレルワールド・ラブストーリー」:

« 後半の開幕戦 | トップページ | いままでの事情 »