« 最後の侍 | トップページ | 今日という日 »

2008/07/18

今後の代役?

Rs1_2 

松井秀喜外野手の左ひざ故障による長期戦線離脱懸念から、ヤンキースは17日、打線補強のため前マリナーズの大型一塁手、リッチー・セクソン内野手(33)の入団に大筋で合意した。しかし、巨大扇風機の異名をとるセクソンが松井の抜けたヤンキース打線の穴を埋めることができるかどうかは、疑問視されている。

 ヤンキースはデーモン左翼手も左肩打撲で戦列を離れているため、チームは最近15試合中10試合で得点は2点以下と攻撃力が低下。特に対左投手に対する補強が急務とされており、通算294本塁打の大砲セクソンとの契約を進めた。今週末には先発出場させる見込みだ。

 しかし、セクソンは2004年に4年総額5000万ドル(約53億円)の大型契約でマリナーズに移籍してからは安定感を欠き、今季も打率.218と鳴かず飛ばず。マリナーズの長期低迷の大原因となり今月10日に解雇された。

 6.0ゲーム差でア・リーグ東地区3位のヤンキースは、後半戦直後からの好ダッシュなくして首位レッドソックス、2位レイズには追いつけない厳しい立場。今季で契約の切れるキャシュマンGMも必死だが、トレード市場にめぼしい選手が皆無。今季年俸1550万ドル(約16億6000万円)中、1400万ドルをマリナーズが負担するお得感のある契約に走った。

 セクソンを使うぐらいなら、むしろ、左ひざの状態を診ながら松井を残り2カ月間DH起用した方がはるかに効果的。松井の手術をせかし、空砲を獲得しているようでは、先行きは暗たんたるありさまと言わざるを得ない。 by 夕刊フジ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14982

安物買いの銭失い。

現金男もトチクルッタ?

でホントの話?

|
|

« 最後の侍 | トップページ | 今日という日 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

樹里亜さん、正にその通りです。
左対策?らしいがSEAで使い物にならなかった男がNYYで
生き返るの?
現金マン金の使い方間違ってるよー
がっかりです。

>Re:樹里亜

松井の話共々、今後のヤンクスを考えるにあたり
一発目の決断がこれって。。。

GMも今季限りってことですかね。

投稿: かず坊⇔樹里亜 | 2008/07/18 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/22386545

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の代役?:

» MLBのフラッグディール [ブログ部屋]
もう7月半ばになって、MLBでもトレードがちらほら聞こえてきました。 CCサバシ [続きを読む]

受信: 2008/07/19 11:45

« 最後の侍 | トップページ | 今日という日 »