« 夢の途中 | トップページ | きょうの読了「のだめカンタービレ#21」 »

2008/08/11

夢の終わり

Os1

チャンネル変えて「あれ?男子だっけ?」と思ったら反対のコートはオグシオだったから

「女子」だったんだと分かったけど二人とも髪短すぎ。

髪型だけでなくパワーも男子並みの世界ランキング3位の中国ペア。

スマッシュを打つ度に歓声があがる観客席。

微妙な判定はことごとく相手側のポイントになり、第1セットは8-21で落とす。

最後はドロップショットで強打だけではないのが憎いところ。

気持ちを切り替えての第2セット。

小椋の強打で先制するもそこから一気に9点取られて、2-11で折り返すことに。。。

オーバーのシーンが多すぎ。パワーセーブする余裕がない。

強打の連打になすすべなし。

イージーミス、判断ミスも出て結局なにもできずに5-21で敗戦。

第一シードが負けてる中国としてはなんとしてもという試合だったと思うけど

あまりにも完璧な内容で。

こうなったらスエマエに頑張ってもらわないと。

(でもホントによく勝ったね。)

やっぱりこういうことだったのね。。。

|
|

« 夢の途中 | トップページ | きょうの読了「のだめカンタービレ#21」 »

北京オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/22923404

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の終わり:

« 夢の途中 | トップページ | きょうの読了「のだめカンタービレ#21」 »