« きょうのHEROES(#20-23) | トップページ | きょうの読了「再生巨流」 »

2008/08/03

ことしの法則

Wb1

米大リーグのヤンキースは3日(日本時間)、本拠地ヤンキー・スタジアムでエンゼルスとの4連戦第3戦を行い、8-2で快勝し、連敗を「2」で止めた。また、左ひざ痛のため故障者リスト(DL)入りしている松井秀喜は、今季中の復帰を目指して練習量を徐々に増やしている。

 試合は2回表に2点を先制されたヤンキースがその裏、ベテミットの今季5号2ランで同点に追い付くと、続く3回にアブレイユの今季15号ソロ本塁打など2点を加えて逆転に成功。その後も小刻みに追加点を重ねたヤンキースは、4本塁打を含む11安打8得点の猛攻で圧勝。投げては先発のベテラン右腕ムシーナが、7回を2安打2失点(自責点1)に抑える好投を演じ、アメリカンリーグ首位タイの今季14勝目(7敗)を飾った。 by スポーツナビ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=15534

何気に気になって調べてみたら、今年の3連戦(4連戦も含む)の3戦目の勝敗は

23勝8敗。

2連敗してても3戦目は結構勝ってるんだよね。(現地にいったのも3戦目)

でスイープされたのは4,5月跨ぎのデトロイト戦1回だけ。

何が原因なのか分からないけどこういうのが最終的な結果にはね返って来る。

ムースも一試合で元に戻って、明日も欲しいね!

で色々入ってくる中何気に結果を残してるベテミット。

ロビンお休みの代役だったけど、何気に内野全部守れるって大きいのかな?

たまの一発も結構効果的だし、せく損、兄貴もうかうかしてられないよね。

でも何か感情移入できないんだよね。。。

最後に生き残るのは誰?

|
|

« きょうのHEROES(#20-23) | トップページ | きょうの読了「再生巨流」 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/22744679

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの法則:

« きょうのHEROES(#20-23) | トップページ | きょうの読了「再生巨流」 »