« きょうの贅沢 | トップページ | 日跨ぎの連敗 »

2008/08/15

最後の・・・

「正々堂々」

この言葉の意味を知ってる選手はどれくらいいるのか。

一試合中に何度も帯を締めなおし、その度に休んで流れを切って、

最後の最後で気をつけていた背負いを食らっての敗戦。

勝つためにはなんだってやる。

そういう考え方もあるかも知れないけど、そんな勝利が後の人生に生きてくるのか。

そんな選手に負けたこと自体は本当に悔しいだろうけど、

そんな勝ち方で金メダルを取らなくてよかったとも思う。

柔道とJUDO、今回は嫌と言うほど言われてきたけど、

戦い方とか戦略とか以前に、「武道」であることがあまりにも忘れられていることに

日本人としての「違和感」を持たざるを得ない。

精神論だけでは駄目だけど、「心技体」揃ってこその競技者だと思う。

石井に最後に決めて欲しかったけど、ここは相手も途中で諦めてて

動かない相手から一本を取るのはちょっと難しかったかな。

でも最重量級の二連覇が決まって、なんとか形にはなったか。

って言ってる間に野球が始まってた。

「屁のツッパリ」、「遊びたい」の後の「練習したい」は余計?

篠原氏の言うとおり、確かにしゃべらない方がよかったか。

この大会で「柔道」は終わるのか、進化するのか退化するのか。

4年でどう変わるのか、楽しみであり不安でもあり。

|
|

« きょうの贅沢 | トップページ | 日跨ぎの連敗 »

北京オリンピック」カテゴリの記事

コメント

ホント、私もそう思います。
一番大切なことが置き去りにされ、勝つためなら手段を選ばず・・
見ていても気持ちよくありません。
柔道もだけど、バトミントンのスエマエVS中国の選手が
見ていてイラっときましたよ。。
すぐに主審に文句をいい・・
ペースを崩し・・・・

>Re:樹里亜

主審ももっと試合をコントロールしてほしいですよね。
柔道は副審の方ばかり見てる主審もいて、
ポイントを逆の選手に上げたりもしてて、緊張してるんですかね。

応援も結局中国だけはやりたい放題って感じで。
観客も試合の一部だっていう意識もほしいけど言っても無駄ですかね。

でもポイント柔道にシフトするのは嫌ですけど
そうなっていくんですかね。。。

投稿: れみ⇔樹里亜 | 2008/08/17 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/23004934

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の・・・:

« きょうの贅沢 | トップページ | 日跨ぎの連敗 »