« 今後の展開 | トップページ | ふたつのタイブレーカー »

2008/08/20

きょうの復帰(しただけ。。。)

「ブルージェイズ2-1ヤンキース」(19日、トロント)
 故障者リスト(DL)入りしていたヤンキースの松井秀喜外野手(34)は約2カ月ぶりに復帰。ブルージェイズ戦に「7番・指名打者」で出場し、3打数無安打だった。
  ◇  ◇
 打順は回ってこなかった。ネクストサークルで待機していた松井秀は、スコアボードをちらりと見てベンチに戻った。6月22日以来58日ぶりに、メジャーのグラウンドに立った。だが、安打も勝利も記録できなかった。
 球団の手術勧告を拒否して目指した今季中の復帰は「7番・指名打者」という形で実現した。「久しぶりだったんで、いい緊張感を味わった」。チームメートとの全体練習ではキャッチボールも再開。気合を入れて臨んだ一戦だった。
 だが、これが調整試合とメジャーの違いなのか。ブ軍先発のバーネットの前に3打数無安打。チーム全体でも7回13三振。起爆剤としての役割を松井秀に期待するのは酷な試合だった。
 「スイング自体は悪くない。目が慣れれば何とかなるんじゃないかと思う」。松井秀は前向きに復帰戦を振り返った。まずは1本の安打。再出発はそこからだ。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=16021

家を出る時間を少し遅らせてなんとか第一打席だけは見たんだけど、結局3-0。

点も初回のアブちゃんのヒットエンドランの1点だけって、ラズナーが良かっただけに

ホントに「終戦モード」なのかな。。。

トロントにスイープされたら4位転落だし。

どうせなら5番とかでいけないもんかね?もう様子見してる段階じゃないでしょ?

まあバーネットに八回13三振ってこれじゃ勝てないか。

これからどう展開していくべきなのか。

1.まさかの快進撃でなんとかワイルドカード。

2.ギリギリのところで及ばずにシーズン終了。

3.全く浮上せずにそのまま終了。

まあ3のパターンが一番現実的だけど、そうなったらGM、監督と解雇っていうのは

あるのかな?

そうなってもらってホントの意味での「改革」が行われないとこの先もない気が。

とりあえず監督だけでも代えてもらって。

でその中で松井は残っているのか。

Jd27

一日二つのエラーって。。。打てなくてもミルキーってわけにはいかないか。。。

|
|

« 今後の展開 | トップページ | ふたつのタイブレーカー »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/23113827

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの復帰(しただけ。。。):

« 今後の展開 | トップページ | ふたつのタイブレーカー »