« 今年の終戦(90%) | トップページ | 夢の終わり »

2008/08/11

夢の途中

Sm01

シャトルがネットにかかって相手側のコートに落ちた瞬間、2人は喜びのあまり、その場に崩れ落ちた。北京五輪のバドミントン女子ダブルス準々決勝で“スエマエ”こと、末綱聡子、前田美順組(共にNEC・SKY)が、世界ランキング1位でアテネ五輪金メダルのヤン・ウェイ、チャン・ジーウェン組(中国)を下す大金星を挙げた。最強ペアを下しての準決勝進出。メダル獲得へ大きく前進する勝利だった。 by スポーツナビ

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/beijing/badminton/text/200808110012-spnavi.html

中国応援団の前で世界ランキング1位相手に2セット目も落としそうな場面からの

逆転での勝利。

喜び方がハンパじゃないね。植田監督バリ?

決勝でオグシオと当たるなんていう「奇跡」はあるか?

|
|

« 今年の終戦(90%) | トップページ | 夢の終わり »

北京オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/22922192

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の途中:

« 今年の終戦(90%) | トップページ | 夢の終わり »