« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

きょうの読了「ミッドナイトイーグル」

ミッドナイトイーグル (文春文庫)

読み終わってから書評や映画の感想を見たら、ズタボロだった。。。

そこまで酷いとも思わなかったけど、確かに都合良すぎ、と思う箇所は

随所にあったけど(やっぱり青木の突然のスパイ大作戦がねえ。。。)、

何が駄目だったのかな。

まあ最後強引なハッピーエンドに持ってかなかったのは評価できると思うけど。

(あれを救っちゃったらそれこそ茶番だけど)

ホワイトアウトを知ってるものとしてはやっぱり臨場感、緊迫感、現実感と

敵いようがないか。

色んなものが混ざり合って、ごちゃごちゃになっちゃったってことなのかな?

「評判の」映画、怖いもの見たさで見てみるかな?

(まあテレビでやったら、くらいでいいか)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/09/29

初めての大台

Mm33

通算17年目、16年連続の2桁勝利、2回の19勝、ときて、

ようやく大台の20勝を達成。

そんな年に13年続いていたポストシーズン進出が途切れるなんて。。。

でも松坂と投げ合っての勝利は意味がある。

最後の中継もあって、最後の雄姿も見られてY氏も大喜びでしょう。

で通算勝ち星は270勝って改めて凄い数字だよね。

確かに上がいるからそれ程感じないかもしれないけどやっぱり凄い。

Mm32

こんな笑顔初めて見たかな?でどうしてもゴローちゃんを思い出すんだよね。

来年はどうするのかな?引退?移籍?残留?

ひとまずおめでとうございます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ふたつの欠番

今季限りで退任するソフトバンク・王貞治監督(68)の背番号「89」が球団の永久欠番となる可能性が28日、浮上した。Kスタ宮城を訪れた竹内孝規COO(48)=最高執行責任者=が言及した。実現すれば、王監督は巨人時代に背負っていた背番号「1」に加え、プロ野球史上初の「2球団で永久欠番」となる。

 偉大な功績を残した「ヤ・キュウ(89)」を永遠に伝える−。

 23日に電撃の辞任会見を行った王監督の背番号「89」が、ソフトバンクの永久欠番となる可能性が出てきた。この日、Kスタ宮城を訪れた竹内COOが説明した。

 「永久欠番としての考えはあるかもしれませんね。これから話し合う内容ですが、今後、球団内で考えていきます」

 王監督は巨人の選手、助監督、監督時代の背番号「1」が1989年3月16日に巨人の永久欠番として認定済み。異なる2球団で永久欠番となれば、プロ野球史上初の“快挙”となる。

 前身の南海、ダイエーを含め、球団としても初の永久欠番だ。ソフトバンクでは城島(現マリナーズ)が使用した「2」、00年に現役ながら病死した藤井将雄氏の「15」、ホークスをテーマとした野球漫画『あぶさん』の主人公・景浦安武がつけている「90」が、認定されないながらも使用を見合わせる「準永久欠番」となっているが、正式な永久欠番としての指定はまだない。

 さらに…だ。認定されれば監督業のみで使用された背番号としても初の永久欠番。巨人時代の監督でもある川上哲治氏は、選手時代の「16」を監督4年目まで使用。65年から「77」に変更したため「16」が永久欠番となった。

 竹内COOは王監督の功績に応える歴史的なプランに前向き。今後、孫正義オーナー(51)の意向も尊重しつつ、球団内で検討する。

 野球を意味する「89」は王監督の代名詞だ。球団の移動用バスのナンバープレートも89番。王監督が胃がん手術で離脱した際も、指定席には「89」と書かれた黄色いシートがかぶせられていた。

 偉大な指揮官が14年間愛し、着用した89番。永久欠番に指定されれば、博多にホークスを根付かせた“世界の王”の偉業が、永遠にファンに語り継がれることになる。 by サンケイスポーツ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000000-sanspo-spo

てっきり長嶋監督の90番から自分の1番を引いた

89番だと思ってたんだけど、

89(やきゅう)だったのか。

SBとしてはなかなかの配慮かな?

そういえばWBCの時は何番だったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最悪の結末

Ss03_2

スター選手を複数抱えるニューヨーク・メッツが、2年連続してレギュラーシーズン最終戦でプレーオフ進出を逃した。しかも今年は、1964年にオープンした本拠地シェイ・スタジアムのラストイヤー。ポストシーズンを勝ち続けて最終年を有終の美で飾りたいところだったが、選手たちは厳しい現実に打ちのめされることになった。

 昨年は、最終戦でフィラデルフィア・フィリーズにナ・リーグ東地区優勝をさらわれた。そして今年は、前日にフィリーズに地区連覇を決められ、一夜明けたこの日も、前日までワイルドカード争いでトップに並んでいたミルウォーキー・ブルワーズに振り切られた。主軸を担うデービッド・ライト三塁手は「不満が残る」と語れば、カルロス・ベルトラン外野手も「言葉がない」と落胆の色を隠しきれなかった。

 9月上旬まで首位をキープしながらも最後に失速した昨年と同様、今年もラストの7試合で6敗。この日のフロリダ・マーリンズ戦も中盤までリードしながら、ブルペンの崩壊で2−4と敗れ、まさに終盤の不調を象徴するかのような展開だった。再び見た悪夢に、リードオフマンのホセ・レイエス遊撃手は「耐え難い心境。まだ家でオフを過ごすには早いのに」と話し、ライトは「最悪の気分だが、これは始まりでもある」と視線を前に向けていた。 

by major.jp  http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=17203

マタマタ最終戦で逃すことになるなんて。それも最後のシェイでの試合に。

何も言えません。。。

Ss02

もう奥にはシティフィールドが。こちらも勿体無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/28

久々のボキャ天

やっぱりナーツカシーデスネ!

新メンバーで月一くらいならやってもいいかも。

さすがにサンドイッチマン上手かったなあ。

海砂利水魚出たかっただろうね。

でもネプチューンと爆笑問題は別格だったね。

個人的にはネプチューンの方だったけどしょうがないか。

「ノッチでーす!」は見たかったなあ。市ヶ谷で見かけたことを思い出しました。

ブーマーの転校ネタ、面白かった。

パイレーツは出てきただけで。でもやっぱり大人になったね。

でどうするの不治テレビ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最高の三作

レスピーギ:ローマの松(ローマ三部作)

Mt3_6

Mt4

上からローマ三部作(松、噴水、祭り)、ボレロ、そしてマーラー第1番。

ムーティ・ウィーンフィル公演記念っていうわけではないんだけど、

れみさんの記事に触発されて、久々に聴いたんだけど、

どれもやっぱりこれに敵う演奏はない!

どれも高校時代に買ったものだけど、我ながらいい選択だったと思います。

ボレロは色んな指揮者、オケのものを聴きましたが、これに勝るものはありません。

(といっても私個人の好みに合う、合わないってことですが)

マーラーも何故か1番しか録音されなかったんですが、

まあある意味正しい選択だったのかも。

最終楽章のホルンの粘るような音の切り方(伸ばし方)、

ボレロの一段一段層が重ねられていって最後は大建築が目の前に聳え立つ感、

最後の指揮を振って回転している(であろう)様。

目に浮かんで離れません。

最初に買ったレコードがカラヤンのローマ三部作で、

最初に買ったCDもこのローマ三部作。

何故か縁があるんですよね。

派手でカッコいい曲を演らせたら右に出るものはいない

ムーティ・フィラデルフィア管。

サントリーホールで聴いたボレロはホントに忘れられません。

最後の金管が揃ってのメロディーが始まってからは曲が終わるまで

動けなくなるほどの衝撃。

そしておなじみの最後の一振り&半回転。

あの姿も忘れられません。

もうあんな指揮者とオケのコンビは現われないかな?

でも出会えただけで幸せです。

1989年 (来日5回目) フィラデルフィア管弦楽団
5/24 サントリーホール(東京) (Aプロ)
ベートーヴェン 交響曲第3番 「英雄」
ラヴェル スペイン狂詩曲
ラヴェル ボレロ

でした。英雄はどうでもよくて、結局ボレロが聴きたくて選んだプログラム。

でも大正解でした!

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2008/09/27

相変わらずの茶番

前に出ればそれでいいのか?

有効打もなしに判定勝ちって。。。

そりゃあ確かに只強いだけで面白みがないのは事実だけど、

だからって弱い者が勝っていいの?

三連覇している選手をこんな扱いって。

そんなに嫌なら試合に出すなよ。

ホントに仲良しグループなのね。勝手にオママゴトやってれば?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの想定内

森博嗣vsSB

こんな形でyahooニュースに森氏のニュースが載るとは。

でも企業イメージってやっぱり大事だよね?

どんなに優れた端末を「販売」してても、ポリシーっていうものに

嫌悪感を抱いたら到底付き合えない。

auにしたことをちょっと後悔してたけど、SBと付き合わなかったことは

全く後悔していない。

それにしてもどうしてこうなるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのおあずけ(長ーい待ち時間)

きのうの西武とオリックス。

西武マジック1で西武が負けてオリックスも負けての優勝決定。

そしてきょうの零図とボストン。

零図マジック1で零図が負けてボストンも負けての優勝決定。(の予定)

四回表終了時点で12-3でヤンクスリードだけど、雨がまた強くなってきて

五回終了まで持つか、っていう一点に絞られる。

ポストシーズン進出なしに続いて、

地区優勝決定の「お手伝い」をする羽目になるとは。

すっきり零図が勝って決めて欲しかったなあ。。。西武もだけど。

まあボストンはあんまり地区優勝には拘ってないみたいで、

とにかくポストシーズンに進出する、っていうことが第一目標になってるみたいだし。

でも零図はこんなチャンスは二度とない?っていう意識で絶対に地区優勝を、

っていうことだろうし、それだけに自力で優勝を決めて欲しかった。

で五回表、急に雨がひどくなって、その初球をキャプテンに代わったランサムが

二打席連続ホーマーってどうなってるの?

そしてアブちゃんの打席で中断となってどうなっちゃうの?

でなんとか試合は再開するみたいだけど、中継の方は終了?

なんなのこれ?

後続番組が大統領候補テレビ討論って。。。

一気にどうでもよくなってきた。。。

後で結果が決まったら追記しますか。

<追記>

とりあえず五回は終了したみたいです。

これから逆転されたらヤンクスも終わりだよね。。。

<追記>

結局19-8ってどんな試合だよ!

Tb02

後何回できるのかな?(ちなみに深夜1時だそうです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/24

きょうの一枚(無念)

Do11

噛み切ってるよ。。。どんな腕してんだよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつかの思い出

Ntt

歌手・森高千里さんのヒット曲「渡良瀬橋」に登場する栃木県足利市を流れる渡良瀬川近くの公衆電話の撤去が、市側の要望で延期されている。

 男女の出会いと別れを叙情的に歌い上げた曲で、公衆電話は「床屋の角にポツンとある」と歌詞に登場するが、利用者の減少でNTT東日本が2年前から撤去対象としていた。しかし、写真撮影に訪れるファンの存在や近くに歌碑があることなどから、同市などが撤去中止を要望していた。

 日本最古の学校「足利学校」の世界遺産登録を目指す同市は、公衆電話も「昭和の遺産」として人々の記憶に長く登録されてほしい、と願っている。 by 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000080-mai-soci

かつて何度か訪れた渡良瀬橋。

歌のヒットでちょっと綺麗になりすぎた感もあったけど、

今はもういい感じに寂れてきてるのかな?

この公衆電話は見たことなかったけど、なんでもかんでも廃止することはないよね。

たとえ繋がらなくてもあるだけでいい、っていうものもあるからね。

久しぶりに行ってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/23

最後の会見

Oh31_2

王監督が今季限りでの監督辞任を発表するとのこと。

14年間ですか。長いような短いような。

そういう中で簡単にWBCの監督を、なんて言ってた人たちは

状況が分かってたのかな?

自身の中では体調のこともあったけど、やはり結果責任を取る、という

意識の方が強かったのかな?(誰かとはやっぱり違うよね。)

50年のプロ野球生活。野球生活はそれ以上。

いつも「ときめき」という言葉を使う監督だけど、

野球以上のときめきを見つけるのは大変だろうね。

選手達もホントに申し訳ない気持ちだろうけど、やっぱり結果を残すしかない。

ひとまずはお疲れ様でした。でもまだまだ「ときめいて」欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最後の手術(にして欲しい)

Hm11_2

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手(34)は22日、当地の病院で古傷のある左ひざの内視鏡手術を受けた。昨年11月の右ひざの手術同様、関節内にある損傷した軟骨片を除去するもので、午後6時ごろから約1時間半で終了。
 つえを手に報道陣の前に現れた松井秀は「(症状は昨年の右ひざと)ほぼ同じ」と説明。「リハビリをしっかりして、治ればトレーニングをちゃんとして、来年に備えるだけです。(左ひざ痛と)お別れできればいいですね」と時折笑顔も見せた。23日から軽いリハビリを開始し、来春のキャンプ参加には支障がない見込み。
 松井秀は今夏、左ひざ痛のため2カ月近く故障者リスト(DL)入った。この間、球団側から手術を勧められたが、今季中の復帰を希望して先送り。来季の新球場移転に伴い、現ヤンキースタジアムでの最終戦となった21日のオリオールズ戦に出場後、今季6試合を残して戦列を離れ、手術に踏み切ることを表明していた。   by 時事通信

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=16990

失敗を恐れる手術ではないけど、無事に終わったみたいです。

後は去年と同じ道を歩くだけ。しっかり一歩一歩。

5番レフトで開幕を迎えて欲しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「虚貌」

虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)虚貌〈下〉 (幻冬舎文庫)

朝の通勤電車で読み始めて、「えっ?」って感じでこれ読んでから仕事?

って感じだったんだけど、「現在」に戻って?からの展開でひとまず落ち着いた、

と思ってたらマタマタ衝撃的な展開になって。

でも読んでいくうちにもしかして?もしかして?っていう予想が嫌な方に当たってって

タイトルの意味も分かって、でもじゃあ「真貌」ってあるの?とも思って。

自分の中の自分の顔と、他人から見た自分の顔。

元気な時の顔と落ち込んでる時の顔。

意識している時の顔と無意識な時の顔。

復讐をしている時の顔と必死に生き返らそうとしている時の顔。

一体いくつの顔を持っていたのか。どんな思いで「行き続けて」きたのか。

これからも生き続けるのか。なんの為に生きていたのか。

被害者が加害者になる、っていう一番救われない話なんだけど、

それでもここまで「善」と「悪」がひとつの体に並存してる人間がいるのか。

どちらかがどちらかを侵食することはなかったのか?

湯本と朱音、朱音と征彦、湯本と守年、守年と征彦。

征彦のせいで陥った恐怖症を征彦が癒すことになるとは。

追っていた犯人が自分の娘と出会っているとは。

どこまでが必然でどこまでが偶然なのか。

読了後にここまで考えさせられるのも珍しいこと。

ちょっと次にいきづらいけど、貯まってるもんで。

(でも次はちょっと「救い」があるやつがいいかな?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/09/22

最後の最後

Ys61

最後の試合で最初のヒット、最初の得点を奪う。

4試合ノーヒット、8試合ベンチの後に。

相変わらずの「きっかけの松井」となってデーモンに逆転スリーラン。

第二打席はボヤッキー曰く「KYなロバーツ」にヒットを阻まれたけど、

その後にモリーナにツーランと、いつも流れを作るよね。

五回のカウントダウンはマイケル・ケイが思いのほかあっさりとレバーを引いたけど

「0」ではなく「Forever」っていうのはさすがのメッセージだね。

スタータのペティットは六回のマウンドに上がってからの交代で

スタンディングオベーション&カーテンコールでお出迎え。

それにヒキカエ何故か10:10からの放送でいつもどおり11:25から30分

鬱陶しい株式情報流すってどういう神経なのかな?

この試合以外全部の試合をデーゲームに回してみんなでこの試合を見る、

っていう状況に持ってってるっていうのに。。。

代わったべラスはイマイチだったけど、初めて見るコークは

言われているだけのことはあるね。モリーナも思わずガッツポーズの空振り三振。

第三打席は狙った打球がちょっと力が入りすぎて上がっちゃって

思わず下を向く。。。勿体無い。

キャプテンもツーアウト満塁で見逃し三振。審判もKY?

最後の「Y・M・C・A」は新球場でも続けるのかな?

七回1アウトからチェンバレンが登板でこのまま八回までいくのかな?

最後の「God Bress America」も名残惜しいね。

で松井の第四打席は無しで代打バッジ。これがジラルディ采配ってやつね?

モリーナに代打じゃないの?さっきの打席がホントの最後ってことなのね。。。

でも兄貴の代走ガードナー、ショートのファンブルで1塁から3塁へ、

ロビンの浅いレフトフライで一気にホームへ。来年はレギュラーになれないかな?

八回も簡単にチェンが3人で抑えて、ついに後一回なのね。

最後のホームランはモリーナってことね。

松井の第三打席、やっぱり惜しかったなあ。。。

ヤンキースの最後のバッターはキャプテンに。

そしていよいよラストギター。これが最後のランニングになるんだね。

ショートゴロ、セカンドゴロときて、ここでキャプテン交代。

そしてカーテンコール。いい演出だよね。

最後はファーストランサムへのゴロでホントにこれでゲームセット。

終わっちゃったね。最後の「ニューヨーク・ニューヨーク」

これも聴き納めかあ。

そしてキャプテンがマウンドでスピーチ。

「世界最高のファンへ」というメッセージ。

まるで優勝したみたいな感じだったけど、ワールドチャンピオンとして

語って欲しかったね。でもそれは新球場でやって貰いましょう。

Dj78

次の4人は誰?

イベント後、チームメートがこぞってグラウンドで写真撮影する中、松井秀喜はすぐにクラブハウスに戻った。   「思い出は自分の心に残るものだから」。

最後の結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/21

長年の探し物

SONY リモートコマンダー 地上デジタルフル対応 レッド RM-PLZ510D R

テレビのリモコンの電源ボタンが反応しなくなって、

久々に学習リモコンを探してみたらなかなかの商品が見つかって早速購入。

で到着して登録していったんだけど、これがなかなか。

テレビ、2台のHDDレコーダ、サラウンドシステム、HDD音楽レコーダ、

そして照明。

全部で8台まで登録できるんだけど、チューナとビデオの枠を除いて6個を設定。

サラウンドシステムと音楽レコーダはある程度設定したけど、

それ以外はある程度設定済みで結構簡単に設定できた。

設定方法も簡単でようやくこれ一個に集約できるかな?

マクロ設定がいまいち分からないけど、とりあえず使っていきます。

予備でもう一個買っといた方がいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろいろな顔

Ys57_2

Ys56

Ys58

一時期更新が滞ってたギャラリーだけど、

表示形式を変えるので止まってたみたいで

ここのところはたくさんいい写真があって。

最初に見た試合は3枚目辺りで、試合後半に1枚目辺りに移動して

モー様の登板を見た記憶が。

そして今回は2枚目辺りで、フィールドが長方形なのを確認。

ホントに左長右短なんだよね。

きょうは同点(0-0)でのモー様だったけど、きっちり抑えてロビンのサヨナラヒット。

いよいよ後1試合となって、どんな結末が待っているのか。

最終回は攻撃で終わるのか、守備で終わるのか。

やっぱり勝ってる場面でモー様で締めるのがいいよね。

Ys54

あしたのメッセージはどうなるのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/09/20

最後の準備

Ys51

あの場所——。松井秀喜にとって、クラブハウスに通じる通路に飾ってある永久欠番のレリーフは、格別なものだ。ベーブ・ルースからロン・ギドリーまで、ヤンキー・スタジアムの歴史を飾ってきた選手が時には厳しく、そして時には優しく選手を見守っていた。

 そのレリーフもすでに取り外され、その後ろにあったコンクリートが露わになっていた。

 この日、新球場の正面エントランスに「Y−A−N−K−E−E S−T−A−D−I−U−M」という巨大な文字が取り付けられた。球団は21日(日本時間22日)に行われる現ヤンキー・スタジアムでの最後のゲームに関するスケジュールを発表。全米中継されるこのゲームは現地午後8時15分に開始予定だが、開場は午後1時に決まった。ファンは午後4時まで、フィールドに下りたり、左中間にあるモニュメントパークを堪能できることになった。デレク・ジーターは「素晴らしいアイデアだね」と、球団の粋な計らいに賛同した。

 これだけではない。午後7時5分から始まる記念セレモニーには、ヨギ・ベラやホワイティ・フォードを始めとする往年のOBが駆けつけてスタジアムの最後に花を添える予定だ。その中には、1990年代の黄金時代を支えたバーニー・ウィリアムズの名前も上がっている。「バーニー? 何度も見ているよ」とジーターが笑えば、松井は「久々ですね。会うのを楽しみにしています」と、再会を心待ちにしていた。

 ゲーム前の監督会見は、すでに来季の話、そして21日の話題で持ちきりだ。

「(21日は)想像できない。ワールドシリーズの第7戦を戦うようなものかな。でもすごく楽しみにしているし、感動的なものになるだろうね」

 ジョー・ジラルディ監督はこう話した後、「ゲーム状況によって、選手交代が多くなるだろう。最後のマウンドはマリアノ・リベラに立たせたいが、同点ならどうすればいいか…」と、悩みは尽きないようだった。ちなみにこのゲームについてニューヨークの地元紙は特集記事を組み、全米中継するESPNは、国民的行事としてのCMを流している。

 ファンの出足はいつもよりも早くなっている。開場前から現スタジアムと新スタジアムの間にある道路に立ち、記念撮影をする姿が後を絶たない。 by major.jp

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=16906

いよいよ現実になってきた最後の舞台。

グラウンドに降りられるなんていいなあ。。。

BSの中継が10:10からっていうのがなんでなのかよくわからないけど、

後でもいいから特集番組やってくれるよね?

で何人の選手が出てくるのか?毎回ピッチャー代わってもいいんじゃない?

まあ八回チェン、九回モー様は決まりだろうけど。

オールスターみたいに15回までやるっていう手もあるね。

楽しみであり、残念でもあり。松井は久々の打席で何を見せてくれるかな?

Mr43_2

ボール見失ってたよね?笑って終われてよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/19

最後の登板

Mm29

これが最後なんだよね。

後2勝できないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/09/18

きょうの一枚

Ys49

あんな大きなバットがあったっけ?

続きを読む "きょうの一枚"

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008/09/17

ひとつの金字塔

Dj77_2

こういう状況だし、試合も負けたけど、それだけに光り輝く金字塔。

まだこれからも数々の歴史を作っていくだろうけど、

いずれはここに来るんだろうね。

Ys46

ひとまずおめでとうございます。

(気づいたら1500件目の記事でした。あっという間ですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/16

今後の予定

Hm56

ヤンキース・松井秀喜外野手(34)が、シーズン終了後に予定していた左ひざ痛の手術を9月中に行う可能性が高くなった。ジラルディ監督らの球団首脳陣が15日の試合前に言及した。チームのプレーオフ進出が消滅した時点で最終決定がなされる見込みだ。
 ジラルディ監督は「状況について話し合いを続けていく」とした上で、9月の手術に関して「可能性はある」と明言。キャッシュマンGMも同じ意見を持っている。
 球団側と松井秀はすでに話し合っており、“終戦後”に手術を受けることは確認済み。右ひざ手術の決断には時間をかけた松井秀自身も、今回は早期解決を望んでいる。
 「来年への準備という意味でも、ちょっとでも早い方がいい。去年もしてるから、ある程度予想できる」と松井秀。手術方法は右ひざと同様、内視鏡によるクリーニングになるという。
 プレーオフ進出への原動力になるために松井秀は手術勧告を拒否して戦列に復帰。しかし、チームがV戦線から脱落したことで、無理をする必要はなくなった。若手に出場機会を与えるため、この日も3試合連続で欠場した。21日の現ヤンキースタジアム最終戦が、今季の松井秀の最終戦になる可能性が高い。 by デイリースポーツ

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=16789

とりあえず最終戦には参戦できるのかな?

まあこういう状況だから一日も早い手術っていうのもあるけど、

最後の数試合を楽しむっていう余裕はないのかな?

Mr42

ひとまず単独2位おめでとうございます。

モー様の登板もあと何回?

(キャプテンはお預け。。。ご両親はあしたも見られるの?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/09/15

きょうの読了「目薬αで殺菌します」

目薬αで殺菌します (講談社ノベルス モF- 43)

久々のGシリーズ第7弾の今作。

でもやっぱり通過点でしかないのかな?

今回は加部谷がかつての萌絵化してたけど、こちらは実らなそう?

でこのシリーズの主役は誰?

近藤刑事もいくつになったのかな?犀川先生にも突っ込まれてたけど。

でもやっぱりほんのちょっとしかでてこない犀川先生の言葉は重みがある。

10作目で何らかの答えが得られるのか。

そのときまた再読して、「えっ?それがあれだったの?」ってことになるのかな?

「アルファベット」がαとβから来てるっていうのを知ったことだけでも

読んだ価値があったかな?

(国枝先生が変わってないのは嬉しい事実。ケーキ一気食い、カッコいいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふたつのタイ記録

Dj76

Mr41

ニューヨーク・ヤンキースの主将デレク・ジーター遊撃手が、本拠地ヤンキー・スタジアムでのタンパベイ・レイズ戦で3安打の固め打ち。今季限りでの取り壊しが決まっている「聖地」での通算安打数を1269本とし、殿堂入りのOBルー・ゲーリッグの持つ最多記録に並んだ。

「(過去の)選手のことを語るとき、みんなヤンキースの歴史について思いを馳せるだろう。そしてルー・ゲーリッグはその頂点にいる存在だ。その彼とどんなことであれ肩を並べるなんて、おれはいつだってこのことを忘れることはないだろうね」と感動を隠さないジーター。「記録は破られるものとは言われるが、今のスタジアムはあと1週間で閉場だから、少なくとも自分の名前はタイ記録として残るね」

 メモリアルヒットはこの日の3打席目。メジャーデビューのマウンドに上がったレイズの新人左腕デービッド・プライス投手からのソロ本塁打だった。ジョー・ジラルディ監督は「ホームランで決めるなんて本当にすごいね。記念ボールをファンがジーターに返してくれたことにも敬意を表したい。たいていの場合、そうした記念品は選手の下に戻らないものだから」と語る。

 そして5万4279人の大観衆にヘルメットを取って応えたジーターは、「キャリアの全てをここで過ごすことができる自分は幸せ者。地元ファンは自分の成長をしっかりと見てくれてきた。本当にいつだって素晴らしいファンたちだよ」とコメント。ヤンキースファンへの感謝を示していた。 by major.jp

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=16736

モー様も478セーブを記録して2位タイに。

それにしてもこの状況で3試合連続3安打って、さすがとしかいいようがないね。

誰かさんみたいに帳尻あわせの記録狙いとは違うからね。

きょうも一応勝ちはしたけど、松井が出てないっていうのはやっぱり。。。

まあ結果が出てないし、エロも首を痛めてるっていうし、しょうがないことだけど。

でキャプテンもよかったけどガードナーの守備もいいね!

打撃重視も分かるけど、あれだけの守備を見せられたら使わない手はないよね?

特にデーモンの守備を見てるとなおさらだし。。。

ミルキー、ガードナー、アブちゃんの外野陣が守備的には最高なんだろうけど

そうなると松井の場所がないし、打撃面がちょっとってことになるし、

ファーストとDHしか選択肢がなくなるのも分かるしね。

ポサダも来年どういうことになるか分からないし、DHだらけってことにもなるし。

ってどんどん話が逸れてるけど、最後の試合は中継しないのかな?

土曜のオリオールズ初戦だけ?

で二人の新記録も中継なしなんだろうね。。。

とりあえずMLBハイライトをチェックします。

Rc31

いいプレーもあるんだけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/14

きょうの誰?

Emm

Mkt


Pmn

Ram

元ネタがいいとなんでも合っちゃうんだね。

キュージョン

お気に入りは閻魔君。ナーツカシーデスネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/13

最後の舞台

Bw9

現地時間21日(日本時間22日)、現ヤンキー・スタジアムで最後の公式戦となるボルティモア・オリオールズ戦を迎えるニューヨーク・ヤンキース。その試合前に行われる記念セレモニーに、ヤンキースの外野手として黄金期を支えたバーニー・ウィリアムズ氏が、現役最後のシーズンとなった2006年以来、初めて姿を現すことが内定したようだ。チームの地元ニューヨーク・ポスト(電子版)が報じている。

 ウィリアムズ氏はヤンキースに16シーズン在籍し、1996年から2000年にかけて5シーズンで4度ワールドシリーズを制したヤンキース王朝の主力メンバー。勝負強い打撃と俊足を生かした堅実なセンターの守備でファンを魅了した。同紙によると、ウィリアムズ氏は現スタジアムがなくなるのを寂しがっているほか、イベントへの参加を楽しみにしているという。

 ウィリアムズ氏は2006年シーズンを終えた時点でフリーエージェントとなり、2007年にはヤンキースからマイナー契約を打診されたが、これを断っていた。その後は、現役時代からプロ級と言われたギターの才能を生かし、音楽の仕事に情熱を傾けている。そのせいか、ウィリアムズ氏は球界に復帰する可能性についてに問われると明言を避けた、とも同紙は伝えている。 by major.jp

http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=16689

このタイミングで登場とは魅せるねえ。

その舞台を整える為にも、これから全勝しないとね。

でギタリストとして登場するの?ユニフォームで?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

最後の雨

Ys42

Ys44

Ys43

Ss01

この時期、どういう状態であれせっかくのチケット、

それも最後のシーズンのチケットだし、

どんなことがあってもやってほしかっただろうね。

ヤンキースタジアム最後の10連戦、

零図は16日間で18試合、内二つのダブルヘッダーで、

どこまで試練を与えるのかな、野球の神様は。

まあそんな状況が羨ましくもあるけどね。。。

で明日の中継は録画か生か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/11

きょうの探し物

回転式 本棚 マガジンラック 本収納 ラック コミック収納【送料無料】回転式コミック収納ラック 7段タイプ(3色) 【インテ送料無料】【いんてラック等】

写真は7段だけど、購入したのは5段。

ちょうどいい高さで、でもあっという間に本で一杯に。

いままでは押入れの中に入れてたんだけど、

やっぱり見えるとこにあると気分が違うね。

それにしても我ながらよく読んでるね。

ホントは実家にある本も持ってきたいところだけど、流石にスペースが。。。

きょうは3回も配達に来てもらったんだけど、黒猫さんは親切。

アマゾンは購入物によって配送業者が自動的に決まるんだけど、

それも選択制だったとしたら断然黒猫にしたいんだけど、

それはできないんだよね。。。

あしたからは久々のGシリーズ。

すこしは進展があるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「ナイチンゲールの沈黙」(下)

ナイチンゲールの沈黙(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)

結局上下巻続いてというかたちになったけど、全く別世界に陥った下巻。

火喰い鳥の前に電子猟犬まで現れて、それが因縁ある二人っていうのも凄い話。

グッチーも益々肩身が狭くなる状況だけど、締めるところは締めてくれるね。

二人の歌姫の「凶艶」あり、聴覚と視覚の「共演」あり、

小夜と瑞人、瑞人と由紀、小夜と冴子、冴子と城崎、城崎と小夜。

それぞれが複雑に絡まって、それぞれの行く先が決まっていく。

「私はここにいるよ。」

どこかの歌の歌詞にあったけど、実感・共感の度合いは段違い。

「共感覚」

ちょうどテレビでの特集してて、ちょっとびっくりしたんだけど、

天才が幸福とは限らない、っていう典型になっちゃったかな。

解説欄にもうすでに10作を書き上げてるってあって、

ホントに文庫化が待たれる。

実際本作の発行日は2008年9月19日だからね。

もうちょっと上巻の雰囲気を味わいたかったけど、

そもそもの主役がでてないからね。

で次作の文庫化はいつ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/09/08

きょうの読了「ナイチンゲールの沈黙」(上)

ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)

いつもは上下巻で合わせて書いてるんだけど、

ネタも少ないし、あちらのネタは品切れになっちゃったから、

っていうのは裏向きの理由で、表の理由としてはやっぱり待ちきれないから?

こちらも「○○の○○」っていうジブリの法則が効いてるのか、

売れるだけの理由はあるね。

なかなか事件が起きなくても、グッチーがあんまり目立たなくても、

新たな「女神」が現れてそんなことはどうでもよくなる。

久々に事件云々より様々な会話の方に興味が湧いてくる内容。

それにしてもよくもこれだけ魅力的なキャラクターが生み出せるもんだね。

で今作にも下巻から白鳥が登場するのかな?

でもこの作品は映像化しないで欲しいな。

まあいまさらグッチーを男には戻せないだろうし。

明日からは下巻に突入。ホントは今すぐ読みたいんだけど。。。

(すいませんがもうあちらのネタは書けません、Y氏)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/09/07

きょうの寄せ集め

新装スピリッツ

○○ジャポンじゃないけど、いい選手(作品)だからって

闇雲に集めても駄目ってことってあるよね。

今までジャンプ、マガジン、ヤンマガと読んできて、

今現在ちゃんと購入して読んでるのはスピリッツだけだったんだけど、

ここまでくると「統一感」ってもんがないよね。

来週からどうしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とらぬ狸の皮算用

来季の構想

実際来季自分がいるかってことは考えてるのかな?

まあ松井は残ってるとは思うけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうのお仕事

Hm158_2

七回表まで実況してて一旦保存しようと思ったらブラックアウトになって

記事が消滅。

一気に書く気が。。。もう一回は書けません。

ということで松井の打席に絞って書き直し。

ネイディのダブルプレー後にまわった二回の第一打席。

レフト線へのスタンディングダブルで、もったいないヒット。

ロビンもあっさり凡打で。

四回の第二打席もネイディ凡打後に内角をひとつ間を取っての

畳み込んでのライト前。

でまたロビンが凡打で点には結びつかず。

六回の第三打席は兄貴のソロ、ネイディのダブル後ということで

さらなるヒットが欲しい場面だったけど、強烈なファーストゴロでランナーは進める。

でもまたロビンが凡打で点にならず。やっぱりネイディの前に松井じゃない?

そして七回の第四打席。

ポン損のスリーラン被弾後に、アブちゃんの逆転トリプル後、

ツーアウト3塁での場面。

綺麗にセンター前にはじき返してようやく「仕事」をしたかなと。

久々の猛打賞でこのまま勝てればようやく笑顔で終われるかな。

そして九回の第五打席。

兄貴、ネイディ凡退後、ツーアウトランナー無し。

最後は外の球を見逃しての三振。まああの球はしょうがないか。

5打数3安打1打点。K氏効果はあったってことですか?

試合はポン損、ブルーニー、チェンバレン、モー様と繋いで、

継投的にはフルメンバー。

最後は懐炉おじさんを空振り三振に取ってなんとか勝利をつかむ。

久しぶりにインタビューも入って、いつもどおりの受け答えだったけど、

あしたは打線いじらないかなあ。。。いじらないだろうなあ。。。

ネイディと松井を入れ替えるだけでも違うと思うんだけど。

まあ明日の朝のニュースを楽しみに待ちますか。

(でK氏はどの辺りで見てたのかな?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの誰?

Mr0_2

鬱陶しい長髪、馬鹿幅なネクタイ、余りまくりの裾。

これが彼だなんて。。。

続きを読む "きょうの誰?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008/09/06

ちょっと遅めの土曜の朝

5月は6連勝で終わった対シアトル戦。

どちらも「終わった」中での対戦だけど、どうモチベーションを持って試合ができるか。

K氏の現地入りが追い風になるか。

(きょうはスポーツバー観戦の予定だけどファンの数はどっちが多いのかな?)

シアトルはブルペンスタッフのモローが初先発とは思えない安定感で

一周り目はパーフェクト。

三回裏、懐炉おじさんのダブル、イチローのヒットできょう二度目のピンチのペティト。

ペタンコートの「確定」センターフライで一点先制。まったく危なげない「返球」。

イバニエスにHBPもベルトレー、ロペスを連続空振り三振。いいのか悪いのか?

四回裏もメジャーデビューの墜阿蘇祖ー歩(ツイアソソーポ)に初ダブル、

城島にタイムリー、懐炉おじさんも絶妙のショートゴロで3点目。

イチロー二本目のヒットもペタン、イバニと凡退でここら辺がシアトルらしさ?

六回表、モリーナ三振、デーモンファーストライナー、キャプテン粘るも空振り三振。

ここまで2四球でまだノーヒット。もしかする?

七回表、シアトル名物のAロッドへのブーイング。

三振してあれだけ歓声を受ける選手も珍しいよね?

兄貴もセンターフライでまだノーヒット。もうこうなったら。。。

八回表、松井しか打てないかと思ってたけど、それは城島も分かってたみたいで

今日二個目の四球。

ロビンも後一歩のセンターフライで行かれるか?と思ったけど、

モリーナの代打のベテミットがまさかのライトオーバーでノーヒットもノーランも消滅。

まあここにきてのノーヒッターなんてやられてる場合じゃないからね。

でもデーモンはもう一歩のショートフライで1-3。

九回表、JJ登板もキャプテンライト前&スチール、アブちゃん大きなセンターフライ、

Booロッドはボテボテのショートゴロで場内大歓声。

兄貴もサードファールフライでゲームセット。

どうせならノーヒッター受けた方がよかった?これで100%終了ですね。

あしたはどうしよう。。。Y氏どうします?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/09/04

きょうのコードブルー(#10)

迷いがあるから人間。それがなければ手術マシーン。

躊躇があるから慎重になれる。

諦めないから結果が残る。

悲しすぎる久しぶりの親子の会話。それが手術室での出来事なんて。

室井さん以上に涙を堪えるのが辛そうなお父さん。呼んであげられないかな?

一度足を踏み入れたら抜け出せないこの世界。

でも彼らがいるから存在し続けられる人たちがいる。

ひとつの命を失って、ひとつの命を救う。

それを繰り返すしかない。

けどこの人数でこれをどう乗り越えるの?乗り越えられるの?

また絶望の淵に落ちるのか。

辛すぎる「続く」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「犯人に告ぐ」

犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)

一気に読書環境だけは整って、読もうかどうか迷っていた本作を手に取る。

最初の誘拐事件はハラハラしながら読んでたんだけど、

「劇場型捜査」の方はなかなか予想通りには展開せず、

それが最後の最後でようやく「犯人に告ぐ」場面となって

一気に緊迫感が漂うことにはなったんだけど、ちょっと引っ張りすぎだったかな?

模倣犯〈下〉 砦なき者 (講談社文庫)

この二作品の犯人対警察のメディアを通しての臨場感にはちょっと届かなかった。

まあこちらは犯人側が主役っていう感じでもあったけど。

本作は「手紙」でしか「登場」してないからね。その違いは大きかったかな。

で結局「ワシ」は誰だったの?

犯人に告ぐ

こちらの方も色々原作とは違う設定が多かったみたいで、

それもそれって感じだけど、最後の場面くらいは見てみてもいいかな?

でもお爺ちゃんって感じじゃないよね?(映画では子供の設定なのね)

クローズド・ノート (角川文庫 (し37-1))

こちらも同じ作家さんだったみたいね。機会があったら読んでみようかな?

感想は「別に」?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/09/02

きょうの鞍替え?

思い出したようにブログ村に登録したら、あっという間にヤンクス終戦となって

まったく記事を書く気がなくなって。。。

それにしても9月を待たずに終わっちゃうなんて、

松井がヤンキースに入ってから最速だよね。

まあ9月の対戦相手が零図、シアトル、天使軍団、零図、白靴下と、

無敗でいければ可能性がないとは言えないけど、

あの投手陣と気まぐれ打線じゃ100%無理。

そうなると、誰かさんの退陣にもまったく食指が動かず、

これからも何を書いていいやら。

9月から職場が変わって人並みの通勤時間になったから

「読了」ネタは増えそうだけど、それも限られてるし。

NPBのクライマックスが始まるまでは無風状態なのかな。

でもことしのパリーグは以前のロッテや日ハムのような圧倒的なチームが

いないからねえ。

楽天がもうちょっと頑張ってたら応援してたんだけど。

でWBCの監督問題も結局先送りみたいでそれもどうでもよくなって。

いつもチェックしてたヤンクスの写真コーナー。

Ir04

これが最後の写真なの?どういうシチュエーションなのかも分からず仕舞い。

せめてユニフォーム姿で終わって欲しかった。。。

でホントにどうしよう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »