« 初めての大台 | トップページ | 最後の星 »

2008/09/30

きょうの読了「ミッドナイトイーグル」

ミッドナイトイーグル (文春文庫)

読み終わってから書評や映画の感想を見たら、ズタボロだった。。。

そこまで酷いとも思わなかったけど、確かに都合良すぎ、と思う箇所は

随所にあったけど(やっぱり青木の突然のスパイ大作戦がねえ。。。)、

何が駄目だったのかな。

まあ最後強引なハッピーエンドに持ってかなかったのは評価できると思うけど。

(あれを救っちゃったらそれこそ茶番だけど)

ホワイトアウトを知ってるものとしてはやっぱり臨場感、緊迫感、現実感と

敵いようがないか。

色んなものが混ざり合って、ごちゃごちゃになっちゃったってことなのかな?

「評判の」映画、怖いもの見たさで見てみるかな?

(まあテレビでやったら、くらいでいいか)

|
|

« 初めての大台 | トップページ | 最後の星 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

今晩は!うん樹里亜さんのお陰でwowowで放送予定の方も見るの辞めそうです・・ハハハハ・・
"ホワイトアウト"の方はですね、家族でハマった時期がありまして。つまり"真保真一さん"を全て読了!と言いたいのですが
"雫井脩介さん"の時と同じく"奪取"で手を付けなくなりました
"ホワイト~"は映画館やらモデルとなった"奥只見ダム"も行ったし・・・でもやっぱり映画はひどかった印象あります
大好きだった(過去形)"高村薫さん"も何で映画化を許すんだろうって怒った事があります。
逆にBSで製作された一本"照柿"は素晴らしい出来でした。
あの"ハゲタカ"もそもそもBSだったし、wowowのドラマWも頑張っているのですが正直今一つ。散々wowowで海外ドラマを放送しておいて日本のドラマときても、どうしても比べちゃいます。

今日は朝からあの火事に怒ってまして、何だか内容も偏っていたかもしれません。ゴメンナサイ

>Re:樹里亜

ホワイトアウトは大好きだった織田裕二に裏切られた
作品です。
それまで彼が出る作品は外れがないと思ってて、
その彼が原作を読んで惚れ込んでの映画化ということで
そうとう期待していただけに、その落差は半端なかったです。

真保作品も8割方制覇してますね。
「繋がれた明日」は又微妙な作品で未だ手をつけてませんが。。。

でももう原作→映画の順はないですね。
逆はありではありますが。

チームバチスタのドラマ、どうしましょう。

投稿: 雪娘⇔樹里亜 | 2008/10/01 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/24153506

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「ミッドナイトイーグル」:

« 初めての大台 | トップページ | 最後の星 »