« 最後の最後 | トップページ | 最後の手術(にして欲しい) »

2008/09/23

きょうの読了「虚貌」

虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)虚貌〈下〉 (幻冬舎文庫)

朝の通勤電車で読み始めて、「えっ?」って感じでこれ読んでから仕事?

って感じだったんだけど、「現在」に戻って?からの展開でひとまず落ち着いた、

と思ってたらマタマタ衝撃的な展開になって。

でも読んでいくうちにもしかして?もしかして?っていう予想が嫌な方に当たってって

タイトルの意味も分かって、でもじゃあ「真貌」ってあるの?とも思って。

自分の中の自分の顔と、他人から見た自分の顔。

元気な時の顔と落ち込んでる時の顔。

意識している時の顔と無意識な時の顔。

復讐をしている時の顔と必死に生き返らそうとしている時の顔。

一体いくつの顔を持っていたのか。どんな思いで「行き続けて」きたのか。

これからも生き続けるのか。なんの為に生きていたのか。

被害者が加害者になる、っていう一番救われない話なんだけど、

それでもここまで「善」と「悪」がひとつの体に並存してる人間がいるのか。

どちらかがどちらかを侵食することはなかったのか?

湯本と朱音、朱音と征彦、湯本と守年、守年と征彦。

征彦のせいで陥った恐怖症を征彦が癒すことになるとは。

追っていた犯人が自分の娘と出会っているとは。

どこまでが必然でどこまでが偶然なのか。

読了後にここまで考えさせられるのも珍しいこと。

ちょっと次にいきづらいけど、貯まってるもんで。

(でも次はちょっと「救い」があるやつがいいかな?)

|
|

« 最後の最後 | トップページ | 最後の手術(にして欲しい) »

「読了」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
あぁ~考えさせてしまいましたか・・・
本当は読んでくれて嬉しいです、ありがとうです。

私は手元に無いのですが、ラストの"お前は生きるんだぁぁ"?
のシーンがジーンときちゃって(間違ってる?)。
まぁこれ読んで直ぐに岐阜県に行く私達も変だよね、即行動。

ただこの作家についてはこれ一作のみで、その後はwowowで映像化(犯人に告ぐ)されるまでパスでした。これでお腹一杯というか、何だかそんな作品。

もっと救われないとすれば!!"警官の血"も大変でしたよ。
これも映像化が決定したそうですが、何たって三世代ものだから時代背景が三代目しか理解出来ず。
私も救われたいのか?楡さんの新作"プラチナ・タウン"が表紙が素敵!!
なのでこれで癒されてます。
※話題の"告白"はう~~んう~ん・・疲れました

>Re:樹里亜

最初はどうなるかと思いましたが、「楽しめ」ましたよ。

「お前は生きろぉっ!」「お前は生き抜けえっ!」です。
届いたんですかね。

でも真の被害者はなんと言っても荒でしたね。
ってことも最後のほうは忘れられてますが。それがまた可哀想。

実際に女神は見られたんですか?

「告白」はどちらの作品ですか?

次は「ミッドナイトイーグル」です。
こちらはとりあえず「重く」はないかな?

東野圭吾の「さまよう刃」もちょっとヤバソウで手をつけられないんですが。。。

投稿: 雪娘⇔樹里亜 | 2008/09/23 22:25

お帰りです!
"告白"は湊かなえさんでしたが、ちょっと"さまよう刃"とも通じる所があるかも知れません。
という訳で"さまよう刃"もう読んでました・・・・
ヤバイかも知れませんが、思うに必ず作家なら通る道みたいな内容なのかなぁ。で二度と扱わないみたいなね。
ちょっと前に"香納諒一"にはまった事があるのですが、この手が多過ぎて手を付けられなくなりました。まずい事にこんな内容読んでも平気な時期だったんだと反省しましたよ!今は元気なので重いのは駄目です。

"ミッドナイトイーグル"感想聞かせて下さいね。映像化もされてるそうで、まぁこっちは絶対見ませんが・・・頑固者
謎解くみたいな楽しいの読みたいです。

あっムースが19勝したんですよ!
樹里亜さんはホークスの監督誰が適任だと思いますか?
私は本来は石毛・秋山と思ったんだけど"元西武だろう"と言われてしまいました。オーナーが孫さんだからどうなる事やら。

>Re:樹里亜

自分で自分の子を殺す親がいる現実の中で、
小説の中でまで敢えてそんな話を読まなくても、
っていう感じにもなっちゃうんですよね。
嫌な時代ですね。。。

そういう意味で「ナイチンゲールの沈黙」は気持ちよかったです。
(上巻までは。。。)

ムース五回までで、後がヒヤヒヤもんでしたね。
モー様まで繋がれば一安心ですが。
でボストン勝っちゃいましたね。。。

王監督の後釜かあ、その前にWBCホントに選ぶ気があるんですかね?

投稿: 雪娘⇔樹里亜 | 2008/09/24 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/23954463

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「虚貌」:

« 最後の最後 | トップページ | 最後の手術(にして欲しい) »