« 長年の探し物 | トップページ | きょうの読了「虚貌」 »

2008/09/22

最後の最後

Ys61

最後の試合で最初のヒット、最初の得点を奪う。

4試合ノーヒット、8試合ベンチの後に。

相変わらずの「きっかけの松井」となってデーモンに逆転スリーラン。

第二打席はボヤッキー曰く「KYなロバーツ」にヒットを阻まれたけど、

その後にモリーナにツーランと、いつも流れを作るよね。

五回のカウントダウンはマイケル・ケイが思いのほかあっさりとレバーを引いたけど

「0」ではなく「Forever」っていうのはさすがのメッセージだね。

スタータのペティットは六回のマウンドに上がってからの交代で

スタンディングオベーション&カーテンコールでお出迎え。

それにヒキカエ何故か10:10からの放送でいつもどおり11:25から30分

鬱陶しい株式情報流すってどういう神経なのかな?

この試合以外全部の試合をデーゲームに回してみんなでこの試合を見る、

っていう状況に持ってってるっていうのに。。。

代わったべラスはイマイチだったけど、初めて見るコークは

言われているだけのことはあるね。モリーナも思わずガッツポーズの空振り三振。

第三打席は狙った打球がちょっと力が入りすぎて上がっちゃって

思わず下を向く。。。勿体無い。

キャプテンもツーアウト満塁で見逃し三振。審判もKY?

最後の「Y・M・C・A」は新球場でも続けるのかな?

七回1アウトからチェンバレンが登板でこのまま八回までいくのかな?

最後の「God Bress America」も名残惜しいね。

で松井の第四打席は無しで代打バッジ。これがジラルディ采配ってやつね?

モリーナに代打じゃないの?さっきの打席がホントの最後ってことなのね。。。

でも兄貴の代走ガードナー、ショートのファンブルで1塁から3塁へ、

ロビンの浅いレフトフライで一気にホームへ。来年はレギュラーになれないかな?

八回も簡単にチェンが3人で抑えて、ついに後一回なのね。

最後のホームランはモリーナってことね。

松井の第三打席、やっぱり惜しかったなあ。。。

ヤンキースの最後のバッターはキャプテンに。

そしていよいよラストギター。これが最後のランニングになるんだね。

ショートゴロ、セカンドゴロときて、ここでキャプテン交代。

そしてカーテンコール。いい演出だよね。

最後はファーストランサムへのゴロでホントにこれでゲームセット。

終わっちゃったね。最後の「ニューヨーク・ニューヨーク」

これも聴き納めかあ。

そしてキャプテンがマウンドでスピーチ。

「世界最高のファンへ」というメッセージ。

まるで優勝したみたいな感じだったけど、ワールドチャンピオンとして

語って欲しかったね。でもそれは新球場でやって貰いましょう。

Dj78

次の4人は誰?

イベント後、チームメートがこぞってグラウンドで写真撮影する中、松井秀喜はすぐにクラブハウスに戻った。   「思い出は自分の心に残るものだから」。

最後の結果

|
|

« 長年の探し物 | トップページ | きょうの読了「虚貌」 »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/23939872

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の最後:

« 長年の探し物 | トップページ | きょうの読了「虚貌」 »