« きょうの実践 | トップページ | 最後の一品? »

2008/12/19

私上最短の検査

年に一度の定期健診。

9時前にクリニックに着いて、朝ベンが出なくてこちらにきてモヨオシテきて、

受付した後トイレに。

でも案内されたのは院内じゃなくて外を大回りしたところ。

で着替えて最初がレントゲン&バリウム検査。

きょうのバリウムは結構少なめで、月賦も一回しか出なかったし。

で次は心電図、血圧、身長、体重、聴力、視力と一気に検査して、

最後は血を抜いて、ちょっと待ってイワユル「診察」ってことだったんだけど、

最初の一言が「どこも悪くないですね。」で、「あ、はい。」としか答えられなくて、

あとは聴診器で胸を見てあっという間に終了。

全然どこがどうとか聞かないのね。。。

ここまで正味30分。

去年も同じクリニックだったんだけど、こんなに早かったっけ?

そういえばお腹のエコー検査してない。。。

20代後半に胆石が出来て、それからも毎年の検査で小さいのが見つかってて

結構そこだけは気にしてたんだけど、今年はそれもなし。

一年に一度のことだし、多少の金額は度外視しないとね。

それにしても、受付のおばさんも愛想ないし、

「客」どころか「金づる」としか見てないんだろうなあ。

なにか「不具合」がないかを見つけてあげよう、なんて気はさらさらないんだろうな。

救命救急の先生も、小児科の先生も、人間ドックの「先生」も、

同じ医者なんだよね?

お金は貰えるし、時間は決まってるし、責任はないし、

でもそれで「楽しい」のかな?

毎年検査にいく度思うこと。

(それにしても夜8時以降食べないで朝体重量ると3kgくらい違うんだけど、

これはこれであり?)

|
|

« きょうの実践 | トップページ | 最後の一品? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/26311786

この記事へのトラックバック一覧です: 私上最短の検査:

« きょうの実践 | トップページ | 最後の一品? »