« きょうの未読? | トップページ | 最近の。。。 »

2009/01/26

きょうの読了「ジェネラル・ルージュの凱旋」

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫)

ついにヘリは飛ぶことはなかったけど、いつの日か。

でも絶対に将軍は家定ではない!

少なくともあと10kgは太らないと。

いちいち「俳優」に当てはめる必要もないんだよね。

頭の中で自分でイメージを作るのも読書のひとつの楽しみなのに、

勝手に違う配役を当てるのはもう止めてほしいね。

それになんでもかんでもグッチーと火喰い鳥のお話にもっていくのも。

海堂作品はいろんな伽羅がそれぞれの持ち味を発揮するから面白いんであって

一人に限定なんてとてもとても。。。

でもバチスタファンはやっぱり「二人」に活躍して欲しいのかな?

自分的にはそこまでは期待してなくて、それよりその作品毎に

魅力的な人物が出てくる方が楽しみで。

さらに本作はこちらとの合作でもあって、もう一度両方並べて読みたい気分。

ご丁寧に時系列に解説付きでこれはありがたい。

立て続けの姫宮マジックに火喰い鳥もちょっと影が薄くなる?

(で、姫宮のお名前は?)

最後は下巻の半分を我慢できずに一気読みで、早く「祝祭」も読みたいなあ。

爆弾娘とハヤブサ。最後はハヤブサの勝ちも3年後はどうなる?

(どう考えても沼田委員長が家定じゃない?)

<追記>

今「沈黙」と「凱旋」を両方広げて読んでたんだけど、

結構同じ文章がダブって載ってるんだね。

でも言ってることは同じでも言い回しが結構違う。

凱旋書くときに丸写しはマズイと思ったのかな?

それともあんまり気にせずおぼろげな感じだったのかな?

とおもったら、冴子の病院到着時の報告が微妙に違う。

「沈黙」ではGCS230なのに、「凱旋」では200。

これはどういうこと?

 

映画は全く別物なのね。。。

「冷徹で『非常』な速水」って誰?

『非情』の間違いじゃないの?

確かに「救急」で「非日常」ではあるけど。

少なくとも原作の将軍は「冷徹」でも「非情」でもないけどね。

氷姫もいないみたいだし。。。

テレビでやっても見ません。

|
|

« きょうの未読? | トップページ | 最近の。。。 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/27487936

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「ジェネラル・ルージュの凱旋」:

» 海堂尊『ジェネラル・ルージュの凱旋』 [待ち合わせは本屋さんで]
不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元に、一枚の怪文書が届くのだが…。 『ナイチンゲールの沈黙』と時を同じくして起こった出来事。 激しくリンクしてます。 ぐいぐいと流れる展開はいつもの如く、病院の内情やナースたちが、生き 生き描かれているのも、お医者さんならでは…です。 救命医療の現実や問題点をズバズバおっしゃってますね。 けっこう絶賛されている方が多くて、とってもこの後が書きにくいよ〜。 でも書いちゃいます(笑) う〜ん。白鳥はあんまり出てこないし、倫理問題審査会(エシックス・... [続きを読む]

受信: 2009/01/30 07:42

« きょうの未読? | トップページ | 最近の。。。 »