« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/29

きょうの一枚

Hcb

ちょっとフェンウェイっぽい形状。

なかなか斬新。グリーンモンスターはあるの?

続きを読む "きょうの一枚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのあれこれ

まずは最後のオープン戦、巨人vs千葉ロッテ

亀井、鈴木、小笠原、ラミレス、李、アルフォンゾ、阿部、坂本、谷。

走れる選手と打てる選手がこれでもか。

ガッツと慎之介の一発も出て、ラミちゃん、スンちゃん、アルちゃんって

一年で何本打つのか。

内海は里崎に大きな一発を浴びたけど、巨人のエースになれるのかな?

そしてF1開幕戦、オーストラリアGP。

まさかの1,2スタートのホンダ改めブラウンGPがマタマタまさかの1,2フィニッシュ

それにしてもなんなのあのデカフロント。

タイヤ幅より大きいウイングって。。。

そして気がついたら終わってた千秋楽

結局一番も生で見なかった。でもやっぱり白鵬強いね。

朝青龍も切れちゃったかな。

もひとつフィギュアがあるけどこれはもうちょっとお預け。

記事をクリックしたら結果は分かっちゃうんだけどね。

と思ったらテレビのトップで結果をやっちゃってる。。。日テレには関係ないか。

真央ちゃん4位、ミキティ3位。そうですか。まあそうでしょうね。。。

そういえば高校野球もあった。

早実は勝ったね。そういえば慶応は一回戦負け?

で松井は練習試合でスリーラン。これはおまけ。

桜はもうちょっとだけど、いよいよ球春かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/28

数十年振りの再会

卒業以来会ってなかった小学6年生のメンバーが勢ぞろい(とまでは。。。)。

でも4組全員の担任が揃って総勢40名程の一学年合同の同窓会。

12時に地元の元市民会館でということで、途中池袋loftに寄って

携帯ストラップを買いに行ったら妹からメールが。

姪の保育園卒園と小学校入学のお祝いをやる、とのことで、タイミングはバッチリ。

さらに地球儀が欲しい、とのことで、ちょうど目の前に地球儀売り場が。

地球儀N26-5WII

星座の小球付きのを選んでラッピング。

そして駅に迎えに来てもらって物を渡して現地へ。

入り口入ってエレベータに乗ろうとしたら、なんとなく見覚えのある顔が。

やっぱり同級生で、でも名前が思い出せない。

受付に行ったらもう結構集まってて、懐かしい校章付きの名札を渡され

名前を書いて胸に。

フロアに入ったらいきなりあだ名で呼ばれてちょっと吃驚。

そして先生入場。

私は4組だったんだけど、1,2組の先生も教わっていて、みんな変わってない。

唯一3組の先生だけ覚えてない。。。

当時体育の先生だった2組の先生。今ではちょっと私より小さい。

当時は相当大きなイメージだったけど。

そして校歌斉唱。

一番は覚えてたけど、2,3番はサスガニ。。。

でも歌詞が凄い。

『平和日本を守るため・・・学ぶ我等の行く手には、世界の人が待っている』

なんか戦隊物のテーマ曲みたい。

1組の先生、相変わらずいい声してる。

乾杯をして歓談タイム。

当時はやっぱり男子より女子の方が大きい子がいて、

でも今ではやっぱり私の方が大きくて、ちょっと嬉しい?

全体的にはみんな「変わらないなあ」という印象。

でも4組はちょっと少なめで、自分の町内の子も少なくて、ちょっと残念。

担任の先生は私たちが卒業したときに隣町に転勤になったそうで、

先生同士も久しぶりだったみたい。

スライドで今の小学校を見て、そんなに変わってないのを確認。

土俵がなくなったくらいかな。

そして卒業記念の自分たちの自画像彫りのプレートを見て、

「こんなの作ったかな?」

まあ選挙の時に帰ってきて体育館で投票してるから、

そこまで久しぶりでもないんだけど。

そして一人ひとり一言ずつマイクを持って。

全く思い出がない、なんて子もいたけど、それぞれ懐かしい思い出を。

先生に迷惑かけたと謝る子、ジャージ姿しか見てなかった先生の背広を初めて見た、

好きだった子のことを告白する子。

今回の集まりは構想10年、準備3ヶ月で、幹事の皆さんホントにお疲れ様です。

最後は先生に花束と贈り物を渡して、花のアーチでお見送り。

二次会もあったんだけど、姪の元に。

食事があまり進まなかったようでお土産に包んでもらって刺身を二パック貰って

家まで歩いて帰る。

そして妹の旦那のお母さん、こちらの親父が妹の家に集合。

お寿司を取ってうどんと天麩羅と貰ったお刺身でまた宴会。

そして食べながら姪の卒園式のVTRを見ることに。

歌を何曲歌うんだっていうくらい歌い倒して、でもよく歌詞を覚えるなあと。

見ながらまた一緒に歌ってる姪。解説つきで。

先生は新入で4年間ずっと同じクラスを担任してたみたいで、泣きっぱなし。

そして食事が終わったら地球儀で国を探すのが楽しくて、

帰るまでずっとやってました。

国旗の本も付いてて、合わせてお勉強。

途中ちょっとグズッタ場面もあったけど、常時ハイテンションで踊って歌って。

サッカーを見ながらだったけどなんとか1-0で勝ったみたいね。

(でも全然見てなかったけど。。。)

サッカーが終わったところでお開きに。

帰る時には姪に「ごゆっくり」と言われて。。。

で毎回イベントが重なるなあ。。。

まあきょうは御めでたいことの連荘だったからよかったけど。

ちょっと疲れたけど楽しい一日でした。

<追記>

同級生にこんな人物が。えっ、かんちょー?

続きを読む "数十年振りの再会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/27

記念の一発

Hm122

「フィリーズ2-10ヤンキース」(26日・クリアウオーター)
 ヤンキースの松井秀喜外野手(34)は26日、フロリダ州クリアウオーターでのフィリーズ戦に「4番・指名打者」で出場、一回にオープン戦2号2点本塁打を放った。4打数1安打2打点。チームは10-2で勝った。
  ◇  ◇
 文句ナシのアーチだった。一回、二死二塁。初球。内角に甘く入った直球を、松井秀は見逃さなかった。フルスイングした打球は、一直線に右翼ポール際のスタンドに飛び込んだ。3月17日以来、出場5試合ぶりのオープン戦2号2ランだ。
 どうしても結果を出したい1日だった。ちょうど1年前にニューヨークで挙式し、この日が初めての結婚記念日だった。朝、宿舎を離れるときには「何もしなかった」と言うが、体は自然に“祝砲”を欲していた。「何かお祝いをしようと思ってましたけど、その必要はなくなりましたね」。
 右ひざ手術直後で急仕上げだった昨年のオープン戦は、ノーアーチに終わった。しかし今年はじっくりと調整できている。「対応能力という意味では高くない」と打撃のチェックに専念できるのも、回復が順調だから。開幕まで残り10日。着実に階段を上がっている。
 試合後の会見では、質問の大半が結婚記念日の話題に。最後は「なんでこんな話になってんの?野球の話にしようよ」と照れ笑いを浮かべ、球場を後にした。

一人の為に、っていうのもいいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/03/26

きょうの一枚

Jpn019

帰り道で見たらいつもと違う。

エンパイアステートビルもやってたみたいだけど、いい感じ。

こちらのお祝いみたいです。

携帯で早速撮ってみたんだけど、イマイチうまくいかない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/25

マスゴミの選択

Jpn018

きょうコンビニで見たスポーツ紙の6紙中5紙の一面がこの写真。

で、私の選択は

Jpn015

こういうのもあったけどね。

Jpn017

それにしても6紙中5紙って。。。

同じ気持ちになったとも言えるけど、オリジナリティっていうものはないのかな?

それにしてもおいしいとこ取りだったなあ。。。

(まああそこまで自分で言われると。。。「お粗末さまでした」)

続きを読む "マスゴミの選択"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうの機種変

S001

先週土曜にお店で見て、日曜に買いに行ったらもう売り切れ。。。

で、きょう外回りで有楽町に寄ってビックカメラで在庫があって早速購入。

書類を書いて一時間待って手元に。

でも充電スタンドは在庫なし。。。

ワイヤレスイヤホーンも買おうと思ったら結構な値段するのね。。。

携帯フォルダも今のだと長さが足りない。。。

ちょっと探してからもう一度。

で、電車に乗ろうと思ったら、前の機種のモバイルスイカに

つい先日8千円チャージしてて

新しい機種で再度立ち上げたら、案の定前の機種の情報が残ってて、

今サイトで見たら、

「事前に前の機種で機種変の手続きをしてから実際の機種変を行うように」、

って書いてあって。。。

お店の人は結構丁寧に説明してたんだけど、このことは言ってこなかった。

これってどこに持ってけばいいの?

<追記>

お店に聞いたら自分で機種変前後の端末アプリでそれぞれ手続きできるみたいで

実際にやってみたら無事移管終了。

よかったよかった。

充電スタンドはauで予約しました。一週間後か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/24

最後の決戦

Jpn012

こういう写真が飾れてホントによかった。

今九回裏から見だしてます。

シビレマス。。。

ワンアウトから連続四球も次は空振り三振で、これで終わってくれないんだよね。。。

三遊間を破っての「動転対無理」。。。

これで駄目だと思いました。

でも最後は空振り三振。首が繋がった。

十回表、内川がきょう三本目のヒット!

稲葉は初球をきっちりバント。

岩村レフト前に痛烈な当たりも前進守備でホームインはならず。

そしてここで片岡に代わってムネりん!

ああああああああああああああああああああああああああああああああ。

初球をショートフライ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ムネりんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん。

結局いいとこもってかれるのかア。

ボール、ストライク(岩村盗塁)、ファール、ファール、ファール、ファール、ボール、

センター前ヒットーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

イチロー勝負にこだわった韓国ベンチを見返す一撃。

イチロー三盗、中島デットボール&二盗、青木敬遠で満塁。

でも城島見逃し三振。。。きょうはブレーキ。

そして十回裏、ダルが続投。藤川は怪我でもしたの?

先頭をフルカウントから歩かせる。

最後の代打はハーフスイングで三振。

そして初球をセンターフライ。あとひとり!

最後は外へのスライダーで空振り三振!!!!!

きまったあああああああああああああああああああああ。

胴上げはちょっと中途半端だったけど、大きな日の丸が3塁ベンチ前へ。

15安打で5点しか取れなくても、最後に一点上回ればそれでいい。

一試合、ひとつの采配は?な部分もあったけど、

総合的には全員野球で原監督も世界の監督になっちゃったね。

一応MVPは連続で松坂ということになったけど、

岩隈、青木、内川、杉内、川崎ってみんなMVP!

一回から見直すのはちょっと時間を置いてかな。

ホントに勝ててよかった。

ありがとう侍ジャパン!おめでとう侍ジャパン!

続きを読む "最後の決戦"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/23

3年越しの雪辱

Jpn010

予想通りとはいかなかったけど、勝ってくれればなにも言うことありません。

彼の「活躍」は当たってたかな?

それにしても川崎大師はいいねえ。

村田には悪いけど、出番が出来てホントによかった。

早速ムネりん&スギりんのインタビューを。

「ベンチでも試合に出てます」。

彼にしか言えない言葉です。

 

先発の松坂、いきなりの先頭バッターホームランは「やっちゃった」って感じだったけど、

四回2/3を2失点はギリギリの結果。

デローサの当たり、逆風で助かった。。。あれが入ってたら0-3だからね。

三回はいいかと思ったらツーアウトからヒット、盗塁、タイムリーで、

ここは流石ライトって感じだったね。

でも内野が球を追いすぎ。外野が一気に行けば取れた打球が二つ。

最後は意地でライトを見逃し三振。

多少ひいき目な判定もあったけど、最後は微妙な球を取ってくれた? 

 

初打席のムネりん、最高のバントをここもライトがナイスキャッチ&スロー。

でもイチローの当たりは悪送球でちょっと足を意識した?

(ホントにムネりん、誰かさんに似てきたなあ。)

 

そして四回裏、稲葉の引っ張り、ガッツのセンター前、福留のセカンド強襲、

城島二打席連続のライトへの犠牲フライ(風を計算?)、

岩村ライトオーバーのタイムリートリプル!!!

ようやくメジャー三人衆が揃い踏み。

そしてムネりん、打ちながらタイミングをひとつ置いてのライト前!!

もう師匠を超えた?

でも師匠は三塁ゴロ。。。

でも中島、キヨの喝が聞こえたのか右中間へのダメ押し打!

もう師匠はいらない?これでオズワルトをKO!

 

二番手の杉内、ツーアウト1,2塁の場面、ダンをフルカウントからの

ストレート勝負。清原を思い出したかな?

ワンポイントかと思ったら次の回も。

四球は出すもいまだノーヒットピッチ!

三番手のマー君も、キャプテン、ライトを抑えて、いい思い出になるかな。

四番手の馬原はちょっと心配。

青木もクッションボールを誤って。。。

でも代打のロンゴリアを連続フォークで三振!

ロバーツもピッチャーゴロで抑えた!踏ん張った!

 

そして八回裏、福留歩いて代走片岡、城島は固く送りバント、

岩村はセカンドゴロで片岡三塁へ。

ここでまたもやムネりん。

キャプテン深めの守備のところにいって、送球が浮き上がってファーストセーフ!

狙ったのか?片岡ホームインで7-4!

さらにすかさず二盗でようやく師匠が最後の最後で技ありのゴルフスイングヒット。

中島も右中間へ。ライト打球を見失ってイチロー長躯ホームイン。早!

これで亜米利加ファンも帰宅の徒に。

 

そして最後は万全のリリーフ、ダルビッシュがマウンドへ。

キャプテンをショートゴロ、ロリンズはライト前(きょうは4-4)、

4番のライトは空振り三振、そして最後もダンを見逃し三振!!

勝った勝った勝った!!!

録画で見てもやっぱりシビレル。

でも馬鹿騒ぎはせずにいつもどおりのハイタッチの列。

これが日本野球の真髄。

亜米利加に勝って、キューバに2回勝って、韓国に3回勝つ勝つ勝つで

これで初めて真の王者に!

明日も勝つぞ、頑張れニッポン!

Jpn011

ジャンピングガッツポーズ!誰かさんを思い出す?

続きを読む "3年越しの雪辱"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/03/22

明日の展開

松坂六回1失点、ダルビッシュ二回無失点、藤川一回無失点。

稲葉、青木、内川のタイムリーで3-1で日本勝利!

ってどう?

ちなみに彼は4打数1安打(4打席目で。。。)

自分自身どこで書いたか忘れちゃったんだけど、

まさかの日韓5回戦へ。

内海もまさかの先発だったし、

書いといて悪いことは。

キャプテンにはちょっと打って欲しい気もあるけど、明日だけは。

で敵は審判、っていうのはもうないんだよね?

いやないです。

9時スタートで昼休み前に終わるのか。

3時間切った試合の方がいいのか、でもやっぱり粘って球数で先発を早めに降ろして

っていう展開の方がいいし。

まあ勝ってくれればもうなんでもいいです。

(って無責任な。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いまさらの愚問

きょうの先行準決勝。

プール2の1位とプール1の2位が先にやって、

プール1の1位とプール2の2位が後にやって、

間を置かずに決勝戦。

絶対先に決まった方が有利だよね?

これってやっぱり亜米利加が1位通過するっていう前提でのスケジュールだよね。

それが結局は韓国の恩恵に。

そういう意味では「第4戦の負け」を「戦略」っていうのも負け惜しみでないのかも。

それにしても「アブちゃん」!

確かに韓国打線は強いけど、こんな大事な試合であのポロリはないでしょ!

ピッチャーも一人で六回1/3、96球までいっちゃった。

右から右へのチェンジで、決勝戦は左のオンパレードなのかな?

と思ったら左のRYUを出してきた。

まあそれくらいはするか。

かたや10安打10点、こなた9安打2点、5つのエラー。。。

終わった。。。

さらに一日休みがあって、って。

これで日本が亜米利加に「全力」使うと、って全力使わないと勝てないし。

余裕の韓国か、勢いでの「○○」か。

どうなるか、もうホントに「ワカリマセン」

唯一のメリット

続きを読む "いまさらの愚問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/21

今後の中継

NHKスポーツオンライン

4月4日の新ヤンキースタジアムのお披露目オープン戦は

録画放送するみたいなんだけど、

それ以降はMLBハイライトのみ。

これって今季は中継無しってこと?

まだ決まらないの?

今年はテレビでメジャーは見られないの?

誰か教えて!

続きを読む "今後の中継"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/20

4度目の決戦(実況中継)

Jpn006

きょうは10時からだけど8時に目が覚めて、もう書き出してます。

日韓の首脳陣は先を見据えてのラインナップになるみたいだけど、

やっぱり優勝するとしても韓国相手に勝ち越さないと勝った気がしない。

今のところの情報では、内海と阿部の巨人バッテリー、

サード片岡ショート中島の西武コンビ、レフトは福留の代わりに内川?

まあ福留はそろそろ、っていうのはあったからね。

ここでスタメンが発表。

RF:イチロー

SS:中島

CF:青木

DH:城島

LF:内川

1B:村田

2B:岩村

C :阿部

3B:片岡 

いよいよ中継開始。

で、観客少な!

まあ普通の亜米利加人だったら別に、ってことになっちゃうか。。。

今からでも飛んで行きたい!

(今松井がタイムリー、でもセカンドタッチアウト。一緒に戦ってる?)

きょうもまた先攻。これは負けあがりだからかな?

でもやっぱりこの紺バージョンの方がかっこいいのは事実。

<一回表>

イチローセンターフライ、中島スライダーを空振り三振、

青木いい当たりのレフトライナー。

あっさり終了。張も悪くない立ち上がり。

(バックネット裏の二人の女性。きのうも同じ席。ちょっと気になる)

<一回裏>

いきなりのピッチャー返しのセンター前ヒット。

バントが決まって1アウト2塁。

続いてレフトスタンドへワンバウンドで入るダブルで早々に1点献上。。。

勝負しながらもストレートのフォアボールで山田コーチがマウンドへ。

イデホはサードゴロでゲッツーでチェンジ!

まあ1点でよかったってことか。

でもあっさり取られたなあ。。。

<二回表>

城島もう一歩のレフトフライ。ちょっと低かったかあ。。。

と思ったら内川が「打ち直し」のレフトへの一発!1-1。

まさかまさかの当たり。ど真ん中を思い切りヒッパタイタ。

村田も続いて右中間。一旦止まりかけるもセカンドへ。

でも力まず反対方向へ。横浜打線が続く。

岩村ショートゴロもファーストポロリでセーフ!足がエラーを呼んだ?

阿部はいい当たりのファールが出るも三球三振。やっぱりブランクは大きい?

でも片岡のライトへのフライがポトリと落ちてラッキーなタイムリーに!2-1。

イチローはファーストゴロでチェンジ。

流れはもう一歩だけど、逆転できた!

<二回裏>

先頭のバットを折ってショートゴロ。

ボール先行でストライクをピッチャー返し。

やっぱりストライク先行で行かないと。

そして低めの変化球で空振り三振!落ち着いてきた?

最後はショートゴロで点を取った後を締めた。このままいって!

<三回表>

中島いい当たりもライトフライ。

青木もライトフライでちょっとあっさり?

城島はフォアボールは狙わずにピッチャー返しのセンター前!

そして2-1から城島がスタート。無警戒でセカンドセーフ。

内川センターへ抜けるか、という当たりをセカンド好捕。

ファーストもギリギリアウト。。。うまい。。。

<三回裏>

先頭を外の変化球で空振り三振!

(実況把握して話せ!)

とおもったら投球が頭に直撃?

よけた後頭部に当たってるね。。。

立ち上がったけど無理はしない方が。代走でるね。

二球ボールで山田コーチがマウンドへ。切り替えないと!

村田浮き上がったボールを取ってセカンドへいい球。ナイスプレー!

そしてここで内海降板。まあ充分でしょう。次は小松がマウンドへ。

縦の変化球で空振り三振!いきなり切れてる!秘密兵器が覚醒!

<四回表>

韓国もピッチャー交代。でもまたサウスポー。

村田センター左のいい当たり。一塁回ったところで右足の太もも裏を。

一塁の守備で違う筋を使っちゃったかな?

せっかくいい調子でヒットも出たのに。。。代走は初出場の亀井。

1-3から亀井スタートでボールかと思ったらストライクコール。

でも亀井は盗塁成功。でも岩村結局三振。ちょっと合ってない。

阿部は引っ張ってファーストゴロでランナーを進める。

片岡よく見てストレートのフォアボールでツーアウト1,3塁でイチロー。

片岡走ってキャッチャーセカンド投げるんだ。亀井はそのまま。

イチロー、一ミリタイミングがずれてライトフライでチェンジ。

。。。

<四回裏>

レフトに亀井、ファーストに内川。村田はもういない。。。

先頭のイデホを歩かせて嫌な感じ。

でも変化球の切れがいい。低めの球で空振り三振!

片岡ショートバウンドを上手く取ってセカンドフォースアウト!一塁はセーフ。

でもサードでもいい守備。いい選手はどこでもいい!

で阿部、盗塁でセカンド送球も岩村の逆を。ランナーサード。

完璧に盗まれただけに投げなくても。。。

でも最後は外へのストレートで空振り三振!切り抜けた!

<五回表>

中島見逃しの三振、キャッチャー取れてない。。。

ゆるいカーブがストライクになってる。

青木もタイミング合わずにセンターフライ。

嫌な感じとおもったらピッチャー交代。ラッキー?右みたい。城島対策?

城島はライトフライで初回以来の三者凡退。

<五回裏>

ニュースが挟まってでも始まってる。。。

先頭を三球三振、続いてライトフライ、まだニュースが続く。。。

鼻割かすなんてどうでもいい!!

最後も縦のカーブで空振り三振!ってなんだこの中継!!

穴ウンサー、韓国選手の名前、きっちり「練習」しとけよ!

村田もう出られないか。。。最初の離脱者、でも最後の離脱者にして欲しいね。

<六回表>

内川サード奥への当たり、もう一歩でアウト。

そして亀井(どうしても家名って変換される)の初打席、

うまく低めを持って行って1,2塁間への初ヒット!うまい!

岩村甘い球を見逃して結局センターフライ。思い切りが悪い。

阿部の初球、亀井スタートもセカンドタッチアウト。でもいいでしょう。

<六回裏>

小松続投。いけるとこまでいくのかな。でもこの後も見たい気も。

と思ってたらライトオーバーかという大きな当たり。

イチローフェンス前でなんとかキャッチ!危ない危ない。

そして小松はノーヒットで降板。お疲れ!!

マウンドは待望のマー君登板!

金を内角に落ちる球で空振り三振!これで三振何個目?

イデホも微妙なスイング、1塁審判スイングコールで連続三振!ラッキー!

マー君もいい!

<七回表>

阿部がようやく捉えてセンター前ヒット!これが阿部の打撃。

片岡二度のバント失敗も粘りに粘って四球を選ぶ。ノーアウト1,2塁。

イチローバントのそぶりを見せるもセンターライナー。一番悪い結果。。。

ランナー進めろよ!!

中島もショートゴロでゲッツーでチェンジ。。。クーーーーー!

<七回裏>

ツーボール後にセンターバックスクリーンへ同点弾。これが野球。

さらにサード深めのゴロ、片岡ちょっとオーバースローで一塁セーフ。

そしてここで山口に交代。ここが正念場。

唯一のメジャーリーガーのバットをへし折ってショートゴロダブルプレー!

これは大きい!そしてすかさず涌井にスイッチ。山口ナイスワンポイント。

ここまで内海41球、小松39球、田中17球、山口2球。

次のラウンドのことを考えながら、きょうのこれからも考えないといけない。

涌井も外のボール球を振らせて三振。これで10個目。流れは切った。

<八回表>

青木の絶妙なファーストに取らせるバントで一塁セーフ!うまい!

そして城島に代打稲葉。原の勝負処。

青木走って稲葉がライトへ振りぬいてエンドラン成功!稲葉稲葉稲葉!

ここで韓国のマウンドにはキムガンヒョン。また打たれにきた?

で内川に代打小笠原を送ったの?コール早すぎじゃなかった?

内川の分を取り返してライト前へのタイムリー!ナイスガッツ!!

亀井ちょっと強めのバントもサードカバーがなくてランナー進塁。

サードポジションミス?

岩村前進守備の二遊間を抜けるタイムリー!

さらにセンターファンブルで2点が入る!

韓国にとっての「魔の八回」に!

阿部は三振も岩村走ってツーアウト2塁で片岡。

ここでまた韓国ピッチャー交代。これでもう出てくることはないでしょう。

片岡はライトフライでチェンジ。後は抑えるだけ!

<八回裏>

馬原に交代。九回藤川でいくのかな。

いきなりライト前で切り替えないと。

2-2からバッターは三振もランナー走ってまた送球がはじかれて

ランナーはサードへ。もう阿部も無理しなくていいのに。。。

でも3番をピッチャーゴロでランナー牽制してファーストアウト。

4番もセカンドゴロに打ち取ってチェンジ。危ない立ち上がりも

「魔の八回」を切り抜けた。あと一回!

<最終回>

ようやく彼にもダブルが出て、でも遅杉。

中島きっちり送って1アウト3塁。

村田は病院行きですか。栗原召集?早!

青木もきっちりセンター前でダメ押しの一点!完璧な当たり。6-2。

さらに稲葉、ファーストのミットを弾いてボールが転々、結果2,3塁に。

止まらない!

とおもったらガッツの当たりがファーストライナー。サードに送ってダブルプレー。

まあしょうがない。

さあ、藤川で締めよう!

イデホにちょっとてこずるも、センター青木のすばやい反応でしっかりキャッチ!

ツーナッシングからフォークフォークでレフト前。ちょっとこだわり過ぎ?

盗塁されるも後続はレフトフライであとひとり。

最後はサードゴロで6-2。これで2勝2敗。

プール1を1位通過で次は亜米利加戦!

このままの勢いで亜米利加も撃破!

頑張れニッポン!

(ヒロミさん、aoiさん、お付き合いありがとうございました!)

Jpn005

捉えられない!?

| | コメント (25) | トラックバック (0)
|

2009/03/19

彼の微笑み

Jpn004

岩隈の一球目がストライクになった瞬間、なぜか安心できた。

 

 

そして四回表、青木のヒット、稲葉のライトオーバーで青木一気に生還、

とおもいきやサードコーチャーギリギリで止めて、これがどういう結果になるのか。

続く5番村田は浅いセンターフライで青木帰れずこのままか。

ガッツのセンターへの当たり。

一旦はグラブに入ったのがポンと跳ねて地面に落下。

これ以上ないプレゼントが。

その裏、簡単にツーアウトを取った後、落球したセスペデスを歩かせて、

続くデスパイネにセンターに運ばれてツーアウトながら1,3塁。

でもここでも慌てることなく信条の低めをついて空振り三振!

五回表、岩村が歩いてきょう3打席目のイチロー。(ここまで2つの内野ゴロ)

サードへのバントが小フライになってグリエルダイビングキャッチ。

岩村ギリギリで戻る。危ない危ない。

中島粘って歩いてここまで2安打の青木。

センター前へのきょう3本目のヒットが貴重なタイムリーに!

岩村も回りこんでのホームイン。3-0。

その裏、投げ終わった後も崩れないフォームでピッチャーライナーを好捕。

ツーアウト後にヒットを打たれるもグリエルの前で切る。

五回終わって57球。

さらに六回、先頭のグリエルをセカンドゴロ、4番のセペタをファーストゴロ、

5番のセスペデスはイチローの脇を抜いて中継の岩村のファンブルもあって

一気に3塁へ。

6番デスパイネ、インコースの球をバット止まらず一塁線へのゴロに。

岩隈取ってランナーにタッチしてアウト!

これで69球。まだ行く?

七回表、岩村歩いてイチローの打席。

低めの球を叩きつけてファーストの上を越す13打席ぶりのヒット。

まあようやく結果的にヒットという形になった。

そして中島に理想的な犠牲フライが出てこれで4-0。

でも後続青木、稲葉の場面で全くスタートしないイチロー。

まだまだだなあ。。。

そしてまだ球数は残ってたけど七回からは杉内。

でも充分以上の働き。

杉内は第二ラウンドでは初マウンド。

フルカウントにはなるも外のストレートで空振り三振!

次のバッターはインコースにズバッと見逃し三振!

最後はちょっとヒヤッとしたけどレフトライナーで三人で切る。

八回表、小笠原が歩いて代走片岡。

危うく牽制死になりかけるも最後はピッチャーのタイミングを計って二盗成功。

福留も歩いてピッチャー交代後ダブルスチールをかけるもサード微妙なアウト。

城島ファーストフライでチャンスを逃す。

でも片岡が走れたのは意味があったかな。

その裏また先頭を今度はカーブで空振り三振。

そして代わった片岡にサードライナー。ホントに代わったところに飛ぶよね。

次はショートフライとまたも三者凡退。これは打てないね!

九回表、「初めての」らしい当たりがセンターオーバー。

迷うことなく3塁までいくところも意地の表れか。

中島は肩口へのデットボールでキューバは6人目のピッチャー。

執拗な牽制の末、青木きょう4本目のヒットが1,2塁間を抜けて5-0。

稲葉はセンターフライ、村田ショートゴロでチェンジ。

村田だけ元気がないのが心配。

杉内は最後までいくみたい。

先頭は初球を簡単にライトフライ。

そしてまたカーブで空振り三振。

最後の球はイチローのグラブに。

パーフェクトリリーフで岩隈・杉内の二人でキューバ打線を完封!

きのうの負けも意味があったかな?

これでもう一度あの国を叩くチャンスが。

あしたはまた生観戦できる。

ホントは2位通過で日曜の試合とも思うけど、

やっぱりもう二度と韓国には負けてほしくないから。

で明日はだれが投げるの?

マー君にいけるとこまでいってほしいなあ。

頑張れニッポン!

続きを読む "彼の微笑み"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/03/18

きょうの3枚(手抜き)

Hm007

ようやく今年の第一号

その前も2RBIダブルで2-2の4打点。

別の場所で打って欲しかった・・・

Usa004

まさか逆転サヨナラで決まるとは。

これでひとまず4年後もあるかな?

Kor001

二度目の「クチュジョク」。

仮に今大会優勝できても、勝った気になれないなあ。。。

続きを読む "きょうの3枚(手抜き)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/03/17

ここまでの戦跡

Jpn003

ここまで4試合で失点は3。(松坂の2と岩隈の1)

先発はダルビッシュ(vs中国<4イニング>)、松坂(vs韓国<4イニング>)、

岩隈(vs韓国<5.1イニング>)、松坂(vsキューバ<6イニング>)。

ダルビッシュと岩隈は1イニングずつリリーフで投げている。

それ以外では藤川と馬原が1イニングを3試合、

杉内が1イニングと0.2イニングの2試合、

山口が0.2イニングと0.0イニングの2試合、

それ以外(涌井2、渡辺1、田中0.1、岩田1)はいずれも1試合のみ。

内海と小松は壮行試合は投げたけど本戦は1イニングもない。

中継ぎ専門の投手が少ない、とは言ってたけど、

そこはあんまり関係なかったのかな?

まあ駄目そうだったらすぐに交代してるし、

長くても1イニングって感じだから、やっぱり打つ方としたら難しいだろうね。

こう並べてみると、やっぱり3本柱をうまく使ってるんだろうけど、

他の投手はどう思ってるのかな?

涌井なんか初戦の中国戦にしか投げてないんだよ?

まあ内海、田中辺りはまだまだ怖い面があるから分かるけど、

渡辺とか秘密兵器のままで終わらないかな?

まあこういう戦略が使えるから勝ち上がってこられたんだとは思うけど。

メジャーリーガーだったら所属チームから「もっと使え」とか「もう使うな」とか

色々言われるんだろうね。。。

打撃陣では亀井、石原が全く出番がなく、阿部も代打で1打席だけ。

捕手は城島が打撃も好調で他の選手は出る幕がない。

外野も守備要員が必要ない選手たちだし。

ここまで中島の発熱くらいで他に目立った故障がなかったっていうのも

いい展開なんだろうけど、出られない選手は歯がゆいのかな。

メジャー組は調子が悪くても代えられないみたいだから、

亀井は最後まで出られないかな。

川崎はようやくキューバ戦で代打で出て、もっと見たい気も。

でちょっと忘れてたんだけど、ここまでの4試合でエラーは2。

それもきのうのイチローと城島の立て続けのファールフライのポロリのみ。

同じ選手の当たりで結局松坂が三振に取ってるから全く点には絡んでない。

送球エラーとかもひとつもないし、これも考えてみたら凄いこと。

で、明日はダルビッシュが先発で渡辺、杉内、涌井とか見たいなあ。

まあ総力戦で勝ちさえすれば、次の試合は負けても関係ないし。

プール2はベネズエラが決まって、もうひとつは亜米利加かプエルトリコか。

Kロッドはやっぱり脅威だけど、韓国にさえ勝てれば問題ないでしょ。

結局最大のライバルは韓国ってことになっちゃうのかな?

なんだかんだでほとんどメジャーリーガーとは試合してないんだよね。。。

プール1はキューバと韓国だけで墨西哥とはできなかったし、

準決勝でようやくってことに。

亜米利加とは縁があるのかな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/03/16

今後の展開(次回のWBC)

Mex001

それにしても韓国しつこい!

理想的には墨西哥に勝って貰ってそれを撃破して、

玖馬には韓国を撃破して貰って、もう二度と韓国とは、と思ってたんだけど、

一番嫌な展開に。

ていうか次の日韓戦でどっちが負けても最終的にはこの2チームが残るのかと。

さらには準決勝もそれぞれ勝ち抜いて決勝戦も日韓戦?

これで亜米利加第2プール敗退なんてことになったら

次回のWBCは無くなる、なんてことにも。。。

続きを読む "今後の展開(次回のWBC)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

早朝の決戦

Jpn001_2

携帯タイマーを4:45にセットしたんだけど

曜日指定が土日になってて鳴らなかったんだけど、

そこは気合で5:02に目が覚めてギリギリセーフ。

とりあえず先発は松坂vsチャップマンと予想通りできて、

二回までは0-0で来て、三回表。

城島、岩村に連続ヒットが出て、イチロー三塁線へのバントも予測済みか、

サード封殺でちょっと嫌な流れ。

でも中島に代わった片岡にレフト前への初ヒットがでて1アウト満塁。

でここで早くもチャップマン降板。

前の試合ではある程度制球も整ってたのかと思ったけど、

日本打線の球の見極め方は濠太剌利とは別だったみたいで、

四球を出してのイライラ感も手伝って本来の組み立てもできなかったのかな。

空振りもほとんど取れなかったし。

そして代わったゴンザレスもいきなりの暴投で苦せずして一点先制!

さらに青木のポテンヒットでさらに一点。

村田もここではきっちりレフトフライを打ち上げてもう一点!

これが4番の仕事。

小笠原のセンター前で青木一気にサードを奪ってもう一点欲しかったけど

ピッチャー右に代わって内川は三振。

でもチャップマンを降ろしての3点は大きいね!

そして裏の松坂。

イチロー、城島が連続してファールフライをポロリするも、

最後は見逃し三振!

その後ラッキーなヒットが出るもアウトはみんな三振に切って、

さすがキューバキラー!

ひとまずここでアップします。

そして四回表、城島のライトフライをライトボールを見失って結果ツーベース。

サングラスをしてなかったみたいで西向きの太陽が直撃したみたい。

サングラスをしたイチローでさえ見失うんだからなおさらだよね。

あわててサングラスをつけてたけどここら辺のアバウトさがキューバ。

岩村も粘って最後はセカンド脇への内野安打。さすがのグリエル。

イチローはなんとかセカンドゴロを打って最低限の仕事でもう一点。

裏の松坂、さらに二三振で完全に翻弄してるね。

変化球が思い通りのとこにいってるしきょうは万全。

五回表、青木は12球と粘るもファーストゴロ。

村田デットボール、ガッツらしいファーストオーバーで1,3塁。

内川きっちりピッチャー脇に打ち返してセンター前。

村田返って5点目!後はここまで二三振の福留だね。

またフルカウントからのボテボテのファーストゴロが

ピッチャー合わずに内野安打で満塁で城島。

ちょっと詰まってセカンドライナー。

岩村も見逃し三振で1点止まり。もう一点欲しかったなあ。。。

裏の松坂、初球をポップフライのサード前へのバントを村田取れずにヒットも

次打者をきっちりショートゴロダブルプレー!

さらに最後は空振り三振!!完璧!これで7個目。

六回表はイチローからの攻撃も三振、レフトフライ、セカンドゴロで

二回以来の三者凡退。

裏の松坂、先頭をショートゴロでここまで78球。

続く三番もサードゴロで80球。

最後は首を振ってのスライダーで空振り三振!8個の三振で六回を無失点!

これが日本のエース(ってことでいいんだよね?)。

七回表、村田、小笠原、内川とまたも三者凡退。

代わったマヤ、先発もあったみたいでそれなりにいい投手みたい。

で裏は予定通り?岩隈が登板。

ちょっと勿体無い気もするけど、この試合を取るのが第一目標ということで。

グリエルにショート脇への初ヒットを打たれるも、三振、ショートゴロ、三振と

こちらも完璧にコントロールして0封。もう大丈夫かな?

八回表、福留三振で3つめ。またWBC病?

城島レフトフライで、岩村の打席の途中、30球で降板。

でも29球までは連投ありも30球だと中一日空けないとって分かってたのかな?

岩村は結局歩いてイチロー最後の打席?

ピッチャーボークで2塁に進むもレフトフライでチェンジ。

また戻っちゃったかな。。。

裏は馬原がマウンドへ。

また先頭がセイフティバントをしてくるも、馬原きっちり反応してファーストアウト。

1番にレフトに運ばれるもショートゴロダブルプレーでここもきっちり。

最後はやっぱり藤川でいくのかな?

九回表、片岡に代わって川崎。

きっちりセンター前に運んで代打じゃ勿体無いなあ。

青木はきっちり送ってもう一点欲しいね。

で村田低目をショート脇を破ってダメ押しのタイムリー!よっしゃー!

ガッツは三振で内川の代打に稲葉。

ファーストゴロでチェンジ。でもこの一点は大きい。

そして最後はやっぱり藤川。

ちょっとすっぽ抜けもあって、最後はストレートにこだわり過ぎたか

ライトイチローを追い抜いてのツーベース。

でも大振りの4番はフォーク、ストレートで三振!

グリエルはフォークのみで最後は低めのストレートで連続三振!!

最後はセンターフライで完封リレー!!!

時間的にもナイスタイミングで、最後まで見られました。

ヒロミさん、完封ですよ!

これで先が見えてきた。

このままいけ!侍ジャパン!

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009/03/15

きょうのドラマ化

落日燃ゆ (新潮文庫)

城山氏の映像化は思いの他少ない。

そういえば大河ドラマになった「黄金の日々」は読んでなかった。

殆どの作品を読んだと思ってたけどまだ未読もあったのか。

あの頃の「父親」があそこまで家族と打ち解けて話せるのかはちょっと疑問だけど、

やっぱり随分ハショリまくってるなあ。

城山氏の作品は幼少期からその人物を描き上げていくスタイルだから、

やっぱりその人物の「元」がこれで分かるのかな。

男子の本懐 (新潮文庫)

このころの政治家の気概が100万分の1でも今の政治屋にあれば。

って無理な相談か。

久しぶりにまた読みたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クチュジョクのコールド

Usa002

プエルトリコvs亜米利加

すっかり明日だと思ってたら、どういうスケジュールなのか、

プール1より2の方が先なのね。

で、これが実力なの?もう負けられないんだよね。

Ven001

ベネズエラvs阿蘭陀

こちらは接戦だったみたい。

でも最後はKロッド。流石に阿蘭陀打線は辛いかな。

次はベネズエラvsプエルトリコ、亜米利加vs阿蘭陀。

でいまさら地図を見たんだけど、

墨西哥>玖馬>ドミニカ>プエルトリコという位置取りで大きさもこの順。

でその下あたりにベネズエラが。

これだけ狭いエリアに野球王国が集中してるのって何か歴史があるのかな?

そういう意味ではコロンビアってどうなんだろう?

亜米利加はペドロイアも離脱みたいで、いまから追加投入はなし?

どこまで勝つ気があるのか分からないけど、実際どこまでイケルノカ。

次回大会は出ない、なんて言わないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/13

次の対戦相手(キチャッタ。。。)

Cub002

玖馬vs墨西哥

とうとう決まっちゃいました。

でもここまで打たなくても。。。

間隔が空いた松坂がどこまで抑えられるのかな。

そして相手投手は茶ップマンかあ。。。

まあこれ以上はない相手なのは確か。

前日は早寝してちゃんと起きないと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/03/12

今後の展開

Bw002

予想通りというか二度は勝てない亜米利加。

ベネズエラが打ち勝ってプールC一位通過。

そしてこちらは順当にプエルトリコが阿蘭陀を完封で下す。

これでプール2はベネズエラvs阿蘭陀、亜米利加vsプエルトリコに。

さらに墨西哥vs濠太剌利は予想外のコールド勝ち。

投手にばらつきがあったのかな?それにしても16-1とはねえ。

前の対戦が7-17だったのがここまでひっくり返るかなあ。

でいまさらだけど、プールAが最初に決まってプールBが最後に決まるのはなんで?

CとDはほとんど同じタイミングでの決着だけど、プールBはある意味相手を

「選べる」状況ってどうなのかな?

玖馬は日本と韓国、どちらを「選ぶ」のか。

韓国は日本には強いけど他の国に対してはどうなのか。

続きを読む "今後の展開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/11

きょうの3枚(悲喜交々)

Neu001

二度目の奇跡。このままプエルトリコも撃破する?

Dom001

ナニモカンガエラレナイ。。。

Cub001_2

どんな握り?何キロでたの?日本戦は?

(阿蘭陀本国はどんな反応なのかな?そもそも中継とかあったのかな?

そもそも何時だったの?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/10

ここまでの戦跡

ここまでの戦跡 (ブラッケット)

ほんとは昨日書こうと思ったけど、全く書く気がなくなったのできょうに。

<プールB>

玖馬が露西亜に快勝は順当。

そしてまさかの濠太剌利が墨西哥にコールド勝ち。

で勿論墨西哥は露西亜には勝つ。七回から3,4,4点って凄くない?

次は玖馬vs濠太剌利。ここで番狂わせはある?(ないよね。。。)

Ita001

<プールC>

ベネズエラ勝つかと思ったら亜米利加底力を発揮して圧勝。

そして伊太利亜が加奈陀に勝つとは。

加奈陀が一番に敗退って地元はどんな惨状?

次は伊太利亜vsベネズエラ。もう一度奇跡は起こる?

Cnd001

(がっくり。。。)

<プールD>

ドミニカ今度は巴奈馬を圧勝。まあそうだよね。

で阿蘭陀惜しくもプエルトリコに敗退。

八回の3点に泣く。二度目の奇跡は。。。

そして再度ドミニカvs阿蘭陀。

阿蘭陀には申し訳ないけどやっぱりドミニカには勝ってもらわないと。

<プールA>

は、いいです。。。

続きを読む "ここまでの戦跡"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/03/09

二度目の決戦

なんとなく予想はしてたけど、一転投手戦に。

三回まではパーフェクトピッチだった岩隈。

四回先頭を歩かせて、続く二番にセンター前に初ヒット。

三番は三球三振にとるも、

古田の指摘が聞こえなかったか、村田が三塁線を破られて一点を失う。

でも1塁ランナーはサードで封殺。

イ・デホは歩かせてツーアウト1,2塁。

そして城島飛び出したセカンドランナーを見逃さずセカンドタッチアウト!

こういうプレーは流れを変えるね。

裏の攻撃、中島のショートオーバーの初ヒット、青木のセカンドへの進塁打。

お膳立ては整ったんだけど、村田ファーストファールフライ、

稲葉はピッチャーゴロともう一本が出ない。。。

ちょっと研究不足な投手ってことになるのかな?

ストレートがスピード以上に切れてるのか、見極めがしずらいのか。

五回も先頭を歩かせて、途中交代になるかと思ったが、

後続を見逃し三振、そしてランナー走ったところでシュートでバットを追って

ショート中島小フライを捕ってファーストランナー帰れず

フォースアウトダブルプレイ!

何とか70球以内で五回を締めた岩隈。

裏は内川サードゴロ、福留もう一歩のレフトフライ、

城島惜しいファールの後きっちりボールを見極めて、

二打席連続のヒット(サード強襲)。

でも岩村、見切ったと思ったけど1-3からセカンドゴロ。

出ないなあ。。。

そして六回も岩隈。後3球だけど一人でも行くみたい。

9番を二球で抑えるも、ここで交代。

もう一球あったからもう一人いけたんだけど、一番から投げさせたいのかな?

代わった杉内は簡単に1,2番を抑えて、イチロー三度目の打席へ。

ショボイピッチャーゴロで結局奉からはノーヒットで交代。

代わった鄭に中島三振、青木はなんとか1,2塁間へのヒットも

村田もう一歩のレフトフライでチェンジ。

杉内際どい球をボール宣告で歩かせて、ここで馬原に交代。

そしていきなり初球を左中間へ。ここは俊介じゃないの?

ところがイ・デホのショートゴロでサードランナーがスロースタートで

ホームタッチアウト。さらにサードもアウトで最高のダブルプレーに!

やってくれるね韓国。

そして6番もセンターライナーでノーアウト2,3塁を無失点で切り抜ける。

しかし裏、稲葉、代打の小笠原と連続三振。

福留がファースト内野安打も城島ライトフライでまたも繋がらず。

そして八回マウンドにはダルビッシュ。

勝ってる場面で送りたかったけど、流れを変える意味でも。

二者連続三振で一気にいきたかったけど、四球、ライト前となるも

最後もハーフスイングでの三振で締める。

落ち着いたピッチングでこれを攻撃に!

そして韓国もエースの左腕を。

岩村をストレートで空振り三振。

で4打席目のイチロー、ようやくセンター前に弾き返して初ヒット。

ここで右のサイドスローに交代。ヤクルトの抑えなんだ。

中島は2球目を送りバントでツーアウト2塁の形に。

もうちょっとイチローに走らせるチャンスをあげてもよかった気も。

で同僚対決青木。ボテボテのピッチャーゴロでまたも無得点。。。

九回山口が上がるもフォアボールを出して交代。仕事にならない。

で藤川がマウンドへ。

4番をファールフライ、イ・デホは警戒しすぎか歩かせて、

でも5番をファーストゴロダブルプレーでチェンジ。

いよいよ最終回。

村田三球三振、稲葉センターライナー、そして小笠原ファーストゴロ。。。

終わりました。これが韓国、これが日本。

これでAグループ2位での通過。

そしてBグループの1位との対戦に。

これがどういう展開になるのか。

キューバなのか、オーストラリアなのか、墨西哥なのか。

次は3月16日(月)の朝5時。

中継はどうなるのかな。まあ勝ってたら午後12時だから、

生では見られないってことでよしとするか。

でもその後は基本平日12時スタートなんだよね。。。

まあどうなるか全く分からないけど信じるしかないね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/03/08

亜米利加の割り切り

トリプルX:ネクスト・レベル [Blu-ray]

続編、ということみたいだけど、主演が代わって「誰?」

どこかの映画みたいにむりやり「売れそうな」俳優を持ってきて

原作のイメージを台無しにしても関係ない、ということはなく、

見た目的には?でも、かっこよく見せるのは流石。

それにしても大統領を暗殺しようとするのがその側近じゃ、

防ぎようがないよね。

空母の中で戦車が発砲なんて想像できません。

(でもあんまり評判はよくないみたい。贅沢だなあ。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの3枚

Hm006

ようやく一本。彼と一緒?

Oh002

こちらもようやく「お帰りなさい」

そして、

続きを読む "きょうの3枚"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

各国の初戦

Dutch01

プールD

阿蘭陀vsドミニカ

プエルトリコvs巴奈馬

プールC

加奈陀vs亜米利加

伊太利亜vsベネズエラ

続きを読む "各国の初戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/07

因縁の決戦

Sm02

これを狙ってたのか。

初ヒットが韓国戦の初打席。

そして中島、青木とセンター返しでノーアウトでイチロー生還。

でも4番村田、5番小笠原と連続三振。

急にストレートが切れてきた。

そして稲葉の代わりの内川。

低めのスライダーを見切っての高めをサードギリギリに引っ張って、

二者が帰って3-0!これは大きい。

福留にはズバッとストレートで三個目の三振でチェンジ。

いい時と悪い時の差がまだあるキム。

落ち着く前に球数で三回くらいで引っ込めれればいいね。

松坂は落ち着いてる感じ。

まずはトップバッターをショートゴロ。

しかし二番にちょっと甘めの球をセンター前。

結構見きわめられてる。

ライト前ヒットをイチロー三塁に。それをカットして二塁におくってバッターアウト。

村田好判断。

松坂変化球が決まらない?

三球ボールの後、看板直撃のツーラン弾。。。

ホント簡単にはいかない。

イ・デホも制球定まらず歩かせる。ここまで27球。

最後はファーストゴロに打ち取るも。。。

三回までいくかなあ。

(ちょっと小休止)

城島ヒット、岩村きっちり見送って、1,2塁でイチロー。

絶妙のサード側へのセイフティバントでピッチャーとれずにオールセーフ。

そして中島粘って粘って押し出し四球。

青木はショートゴロも一塁セーフでもう一点。

そして4番村田がこちらも粘って最後にまたもや低めの球を掬い上げて

キムを引き摺り下ろすスリーランホームラン!!!

後続は倒れるも2回で8-2。

誰も予想しなかったけど「理想」ではあった展開。

でもここまでいっちゃうかねえ。

二回の松坂、いきなりセカンドへの強襲ヒット後、サードゴロダブルプレイ、

最後はインコース詰まらせてのセカンドゴロで三人で切る。

ようやくエンジンが掛かってきた感じだけど三回で球数が。。。

三回福留、城島と打ち取られて、岩村の場面でピッチャー交代。

結構いいピッチャーだと思ったけど、すっぱり代えるね。

で岩村見逃し三振。ここまでノーヒットだったのか。

そして裏、一番からをサードゴロ、三球三振、といい感じかと思ったら

3番を歩かせてホームランを打たれた4番。

内をついてからもう一球内で詰まらせてのライトフライ。

でも結構持ってかれてるなあ。

で四回はどうする?

三打席目のイチロー。ツーナッシングからセンター前に「運んで」

2-2から二盗を決めて、中島のサード強襲の当たりで一気にホームイン。

その後2アウト満塁までもっていくも福留サードゴロでチェンジ。

今度は福留がブレーキ?

そして四回もマウンドに向かう松坂。ここまで57球。

イ・デホはレフトフライ。さらに初球をサードファールフライ。

最後はファーストゴロで四回を投げきる。やっぱり「決まれば」決まるね。

五回、城島のヒット、岩村またも歩いて、また1,2塁でイチロー。

ここは初球顔前へのブラッシュボール後、外外外で空振り三振。

でも続く中島がサードの頭を越えてさらに一点。

青木もきっちりセンター犠牲フライでさらに一点。これで11-2。

そして裏は松坂から渡辺へのスイッチ。

見せるのは勿体無い登板でもあるけどどこまでいくのかな?

ショートゴロ、サードゴロ、ショートフライと7球で抑える。

これでもう交代でもいいんじゃない?

内海でも試しとけば?

六回内川凡打後、ようやく福留にもヒットが。パスボールで二塁に進んで

城島得意の引っ張りでダメ押しツーラン!13-2!コールドもある?

岩村はセカンドゴロで一人タコが続く。。。

イチローはセンターフライで後は守るだけ。

こうなると俊介で最後までってことかな。

と思ったら杉内か。七回藤川ってこと?

まあ「魔の八回」に持っていかなければ勝てる?

ショートゴロ、サードライナー、ライトフライとこちらも三人で。

ホントにコールドあるね!

七回中島右中間への大きな二塁打でさらに追加点を狙う。

青木三振もパスボールで振り逃げで1,3塁。

村田狙ったか高ーいキャッチャーフライでちょっと欲張った?

そしてここまでノーヒットのガッツ。

ファーストゴロもサードランナー返って14-2。

そして内川に代わって代打阿部。

止めたバットがサードゴロでチェンジ。

コールドで韓国投手を温存させるっていうのもあれだったのかな?

まあ一試合くらいこんな試合があってもね。

そして最後は岩田がマウンドへ。

いきなりイ・デホでいきなりストレートのフォアボール。

さらにボークでランナー二塁って。

そしていい球いったと思ったらデッドボール。

どうなるかと思ったけど、セカンドライナー、レフトフライ、

最後は三球三振でゲームセット!!

ホント野球は「ワカリマセン」

明日の一面はやっぱり「イチロー」なんだろうな。。。

(韓国明日は勝つよね??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/06

明日の相手(強すぎ)

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第1ラウンドA組(韓国代表9-0台湾代表、5日、東京ドーム)どこかのチームとは違う。すさまじい破壊力だ。韓国打線が大噴火、3本塁打を含む10安打で台湾を粉砕した。 by サンスポ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000511-sanspo-base

「どこかのチーム」ってどこ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのあれこれ

Hm005

松井秀、完全復活へ第一歩=4番指名打者、凡打にも前向き

A・ロッド、WBC欠場へ=右臀部の故障で

井川、再昇格アピール

残留のラミレスが記者会見 キャンプ地で練習に合流

続きを読む "きょうのあれこれ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/05

今大会の初戦

Oh999_2

1、2回とチャンスを潰しての3回裏。

イチロー二打席目も内野ゴロ。

その後中島四球、ディレードスチール、青木のセンター前がセンターファンブルで

中島一気にホームイン!やっと点が入った。

でも稲葉のショートゴロにちょっと躊躇のあった青木、ホームタッチアウト。

しかし5番村田の「打ち直し」のツーランホームラン!!

低めの球を掬い上げての一発。

これでようやく落ち着けるかな?

きょうのダルビッシュはゆったり感があって、

何球か危ない当たりもあったけど、まずまずの出来。(4回終了時点で46球)

そしてイチローの第三打席。

エラーで1アウト2,3塁という絶好の場面。

ここでもセカンドゴロでホーム封殺。。。マジで考えないと?

そして絶好調青木の前の中島を歩かせての満塁策。

痛烈な当たりもファーストナイスキャッチ。。。

で、まだ球数的には50球を前に涌井に交代。

50球前後で次の登板が中1日と中4日の差があるのね。

いきなり先頭バッターにセンター前もすかさずセカンドゴロダブルプレー。

さあイチローの第四打席。

今度は1アウト1,2塁。

ここもショートゴロでノーヒットが続く。。。これが実力ってこと?

その後ピッチャーのボークで1点追加で、まあ試合は決まったかな。

7回からは山口の登板。

ランナーを出すもすぐにセカンドゴロダブルプレーでマー君にスイッチ。

こちらもランナーを出すもきっちり抑えて0封リレーは続く。

4番稲葉にようやくセンター脇へのツーベースが。

でも後続が。。。

8回は馬原で9回は藤川。

4打席4四球の福留の代走片岡。

二球目ですかさず盗塁で流石の走り。

でもショートゴロでサード憤死。テストになってない。。。

そしてイチローの最終打席。

セカンドフライで終わる。相当な重症と言っていいよね?

最後はようやく決まったフォークで三振ゲームセット。

予想は4-1だったから失点無しは良かったけど、

予想以上に打てなかったねえ。。。

村田の一発以外はエラーがらみだし、結構ダブルプレーもあって

どこまでも心配な内容。

これをどう受け止めればいいのか。

「分かりません!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/04

12,000円の行方

SANYO いつでも、どこでもきれいな空気を!  ポータブル 空間 清浄器 eneloop air fresher (マシュマロホワイト) CAF-VW10TG(W)

外は雨で花粉も少ないはずなのに、

職場の室内にいて、マスクもしていて、くしゃみが出る。

くしゃみの衝撃なのか、鼻づまりの酸素不足なのか、

頭痛がして、気持ちも悪くなる。

とうとう給付金支給法案が成立しちゃって、どうしようかと思ってたけど、

これ買っちゃおうかな?(半分くらいにしかならないけど。。。)

後、地方の高速(拘束)が土日祝が1000円って話。

ETC搭載の普通乗用車のみってところがミソ。

CO2削減を叫んでたんじゃないの?

休みの渋滞がさらにひどくなるんじゃないの?

他の交通機関への配慮はないの?

営業車への負担には?

車に乗らない人への配慮は?

まあそんなことは考えてないんだろうけど。

よくもここまでいい加減な「対策」を堂々と出してくるよね。

しばらく時事ニュースへの記事は書いてなかったんだけど、

どこまで落ちれば気が済むのか。

で、明日はホントに花粉が一杯。。。

マスク二枚重ねでもしますか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/02

きょうの挑戦(即挫折)

チーム・バチスタの栄光 [DVD]

いきなりの手術室のドタバタで一気に冷める。

これが栄光のチーム・バチスタなの?

そして不定愁訴外来も普通の診察室で、全然イメージと違う。

桐生がなんであんな訛オヤジなの?

いきなり捜査依頼を引き受けていきなり面接が始まって、

全く導入部ってものがない。

原作を読んでれば勿論分かるけど、映画から入る人はこれで分かるの?

そもそも原作読んでてこれ見ようと思わないし。

って頑張ってみようと思ったけどやっぱり無理。

これみてこの作品が「つまらない」と思われたらホントに心外。

で既にドクターヘリ導入されてるじゃん!

これホントに医療ドラマ?

全く緊張感が伝わってこない。

これ見て「凱旋」見たいと思う人の気が知れない。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/03/01

きょうの変更

最後の強化試合で打順、メンバーを変えるっていうのはありか、なしか。

1:RF イチロー

2:2B 片岡

3:CF 青木

4:3B 村田

5:DH 稲葉

6:LF 内川

7:1B 小笠原

8:C  城島

9:SS 川崎

  P  杉内

って書いてる間にアルフォンゾにソロを打たれてる。。。

でこの状況で「ジャイアンツ」を応援してる人たちってよっぽどのファンなんだろうね。

城島、岩村を外して、でもイチローは外せない?

1番になってもショートゴロで、ヒットにはならない。

1,2,3番と足があってもランナーに出ないとねえ。

せっかく子分がランナーに出ても、二回とも凡退って、もうないでしょ。

松坂突然の違和感って何があったの?

結局3回抑えるも、不安なのは確か。

5番に下がった?稲葉も当たりが止まって、

チャンスのタイムリーも城島の一本のみ。

(中略)

結局最後はパスボール?

結局イチローはまたもやノーヒット。

でどうするの原監督。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょうの陥落

Hm29

【タンパ(米フロリダ州)27日(日本時間28日)】ヤンキースの松井秀喜外野手(34)が、2003年の入団以来守ってきた“デカ頭王”の座を若手投手に奪われた。殿堂入りのレジー・ジャクソン氏(62)が行った「頭囲」の抜き打ち調査? で判明した。 by サンスポ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000018-sanspo-base

続きを読む "きょうの陥落"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »