« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

きょうのスイープ

Mt003

テシェイラのスリーランで決まった試合。

ついに100打点突破でキャプテンのナデナデを受ける。

Jc014

実際どうなの?きょうもアセベスがロングリリーフで、計5人のブルペン。

Hm060

きょうあたりお休みかなと思ったら11試合連続スタメン(間に二日休み)。

4タコではあったけど、当たり自体は悪くなかったみたい。

明日は打つ日かな?

(生観戦予定が潰れた。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/08/28

きょうの読了「栄光なき凱旋」(上)

栄光なき凱旋〈上〉 (文春文庫)

上、中、下巻と三巻構成で、ようやく上巻を読了。

全部読んだ後で書くまでに忘れそうで、このタイミングで一区切り。

太平洋戦争勃発の時期の日系アメリカ人の境遇を描こう、なんて、

彼しか思いつかないんだろうなあ。

アメリカ人からはジャップと罵られ、日本人からは裏切り者と蔑まれ、

自分の国とは?国籍とは?顔は?肌の色は?信じるものは?

真珠湾攻撃を受けたハワイの日系二世。

ロスのリトル・トーキョーで陽と暗の存在である二人の幼馴染。

奇しくも同じ女性を好きになり、

ひとりは守りきれず、

ひとりは知らない間に自分がその悲劇の発端になる。

それぞれが戦争を機に全く違う環境におかれることに。

まだ三分の一だけど、これからどういう展開になってどんな結末を迎えるのか。

題名からして明るい未来、とはいかないけれど、

夏の間には読みきりたいと思ってます。

(でももう季節は秋?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/27

きょうの大振り

Hm059

いきなりの3点先取もきのうの結果もあってあんまり安心できなかったけど、

きょうはペティットが七回まで頑張って、追加点も入って連敗は阻止。

ポサダはファールボールが直接ミットの端に当たって

変な方向に持っていかれてそのまま退場。17号までいったんだから

後3本は打ってもらわないと、ってそんなことは言ってられない?

松井はきょうはヒットデーでRBIはなし。

ブルの内容が相変わらずだけど、ヒューズで締めてこういうのもあり。

Hm058

これはちょっと振りすぎ。CM意識しすぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/26

きょうの「再現」

Ns008

まるで先日の甲子園の決勝戦を思い出させる展開。

でも彼らも「あと一点」だったんだよなあ。。

ノーアウト満塁で松井の打席で「RUN」の文字で、「何点入ったの?」と思ったら

とりあえず一打点で、その後もポサダ一打点、ロビン二打点であと一点、

ってところでスイッシュバント失敗、ミルキーのショートライナーでダブルプレーで

ゲームセット。。

いきなり初回に松井の2RBIダブルで、幸先いいスタートだったのに、

チェンが四回にいきなり崩れて5-10での九回裏だったんだけど、

あそこまでいったら勝ちたかったなあ。

まあ松井はここぞの場面での三打点だからよしとするか。

ゴーディン(でいいの?)も引っ張り過ぎじゃない?

でもロビンも20号の大台で、ついに6人が20本以上となって、

優勝確率は100%?

キャプテン16本、デーモン22本、テシェイラ31本、Aロッド22本、

松井23本、ポサダ16本、ロビン20本、スイッシュ21本。

キャプテンとポサダがあと4本で8人越えなるか?なりそう!

Hm057

エロ、テシェイラ、松井が30本っていうのもあり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/24

きょうの祝福

Hm056

やっぱりこの笑顔にまさる祝福はないね。

二人とも回の頭、それも初球を捉えた当たり。

あの外角高めをあそこまで引っ張ってのスタンドイン。

それもベケットからだからね。

八回の一発はゲムデを見てて、「あれ、また一点入ってる、まさかね。。」

と思って確認したら、二本目とのことで、吃驚。

さらにまたベケットから、とのことで二度吃驚。

ベケットは9本のヒット中5本がホームランって、こんなこともあるんだね。

きょうは二本ともソロだったけど、それぞれ価値のある一撃で、

一日休みの後も、連戦出場となるかな。

.280、30本、100打点、どれが一番可能性があるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/08/23

きのうの予感(悪い方)

Rc006

デーモンの守備が恋しくなるとは。。

代役ヒンスキはボストン時代どこを守ってたの?

グリーンモンスターの跳ね返り方は知らないとは言わせないよ。

典型的な駄目パターンでボールを追いすぎてのクッションボールを取りそこね、

やらなくていい一点を与えて、さらに黒豚君までセカンドから生還させる弱肩。

まああそこはデーモンでも返られたとは思うけど。

それに比べてボストンのベイ。

ロビンのグリーンモンスター直撃の当たりをしっかりクッションが返る位置で待ってて

そのまま素手で取ってのセカンド送球でタッチアウト。

これだけである程度明暗が分かれてた感じ。

さらにA.J.が被弾の連続で、二回を終わって0-7で、

ここでBOXを見て負けを知る。

先発田澤はいい当たりを打たれながらも六回八安打ながら無失点で勝ち投手に。

エロを真ん中のカーブで見逃し三振に切って取った場面は圧巻だったね。

対松井は0-3、松井自身は5タコと、ある意味予想通りの結果。。

試合は1-14とこれまた一方的な結果で、

A.J.は五回までで、またアセベスを二回も投げさせて、ボロボロのブルペン。

それにしても12安打で1得点ってどういうこと?

さてこれから何をしますか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/22

きょうの実況(フェンウェイでの初勝利をめざして)

Ar006

そういえばまだフェンウェイでは今季未勝利だったヤンキース。

先日のヤンキースタジアムでの4連勝後のフェンウェイ決戦。

一回表:

先発はペニー。

キャプテンライトへのGRD、デーモン自打球を膝に当てた後の見逃し三振、

テシェイラ粘って歩いて、Aロッド初球をショート内野安打、

1アウト満塁で松井の打席。

いきなり初球の甘いストレートを見逃し、次のボール球に手を出して、

結局外の微妙な球を見逃しての三振。。

ここはやっぱり初球からいかないと。

でもポサダが綺麗にピッチャー返しでテシェイラまでかえって2点先制。

ロビンはセカンドゴロでチェンジ。でも点が入ってよかった。

一回裏:

デーモンは結局交代でレフトはヒンスキ。(どちらも元ボストン)

ベリー粘って歩いて盗塁も決まっていきなりピンチのペティット。

ペドもフルカウントでライトフライに打ち取るもベリーはサードへ。

マルチネスもフルカウントでセンターライナーでベリー生還。速いなあ。。

ユークは2-2から空振り三振でチェンジ。一回で26球。多いなあ。

二回表:

スイッシュセカンドゴロ、ミルキーボテボテのサードへの内野安打、

絶好調キャプテンセンター前、ミルキーサードへ。

代わったヒンスキ内角をうまく畳んで一塁線へのこれまたGRD、ミルキー生還。3-1。

テシェイラも一塁線への当たりでヒンスキまで返って5-1。もう勝負あり?

Aロッド空振りもキャッチャー捕れず、テシェイラサードへ。

そして今度は三塁線への当たりで6-1。でもセカンドタッチアウト。。

ミルキーからの5連打で松井も続くか、と思ったらあと一歩のライトフライ。

いい角度だったんだけどね。。でも怒涛の攻撃。

二回裏:

ベイはファーストフライ、きょうは6番の黒豚君、こちらもまたフルカウントから歩いて

ローエルバットをスタンドインもバットは没収。取ったお客は当惑。

結果はセンターフライ。で8番にドリューかあ。どういう打線?

こちらはファーストゴロでチェンジ。ここまでで44球。多い。

三回表:

ポサダに振り逃げされるとは。。バッテリーミスにもほどがある?

ロビンは気のない振りでセカンドゴロダブルプレー。これがあるんだよね。。

ヒンスキはフルスイングで空振り三振。でも意気は感じる。

三回裏:

ゴンザレスを50球目で三振、ベリーも三振、ペドはレフトフェンス直撃で

ヒンスキ一歩追いつかずでもサードでギリギリタッチアウト

(相変わらずエロは追いタッチ。。)ここまでノーヒットのペティット。

四回表:

ミルキーショートギリギリアウト、キャプテンようやくライトフライでアウト、

ヒンスキもフライアウトであっさり終了。

四回裏:

既にもう飽きてきた。。

こちらも三者凡退。っていうか未だノーヒット?

五回表:

テシェイラセンター前でベリーあと一歩届かず、でセカンドへ。

エロはホントにあと一歩のグリーンモンスター直撃の「シングル」ヒット。

でまた松井の打席でピッチャーが交代。このパターン多いなあ。。

でまたメジャーに上がったばかりの「レディ」ボーデン?

で今回は打ち直しのダメ押しスリーラン!!!9-1。ゲームセット!

と思ったらこの回の内にまた打席が回ってくるなんて。それも満塁。

ここは打ち損なってショートフライ。でもここまでで12-1になってるし。

どうなってるのヤンクス打線。

で結局松井には二本目のスリーランまで飛び出して、最後は20得点。

投手陣の方はペティットは五回0/3で、その後ブルがポロポロ点を取られて

マルテ、ミトレとどうでもいい繋ぎで最終回に4失点って。。20-11。

勝つには勝ったけどねえ。。もったいない試合になっちゃった。

まあ8連敗してからの5連勝。

もうこのまま勝ち続けるしかないね。ちょっと明日が怖いけど。。

録画をノーインフォで見る予定だけどどうしよう。。

Hm053

またノーヒッターに逆戻りしないでね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/08/19

きょうの一枚

Hm052

やっぱり絵になる二人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めての119

疲れが溜まってるのは自覚していた。

何故か発疹があちこちにできている。

気がつくとシャツに血が付いている。

なんとなく背中に違和感が。

時間は12時を回ってる。

痛みがどんどん広がってくる。

救急外来の医者を探すも見つからない。

で、意を決しての119番。

「消防か、救急か、」と聞かれ、「救急です」と答え、

病状を話して5分ほど待つと救急車が。

血圧、熱を計って、簡単な問診をして、10分くらい経ってから

近くのT病院へ搬送。

病院について緊急外来の入り口を入って、診察室へ。

また血圧、熱を計って、問診をするも、皮膚科の先生がいない、とのことで

確信が持てず、とりあえず痛み止めの薬をもらい、

採血、レントゲン撮影をして、しばらく様子見。

ちょっと痛みが引いてきたのでとりあえず帰って出直すことに。

5年前頃に左側の帯状疱疹を経験して、今回は右側に赤発疹と痛みが出て、

「とうとう来ちゃったのか。。」と思ったものの、確信を持てずに帰ることに。

夜間受付のおじさんが呼べとも呼べども起きてくれなくて。。

そして会計額は7,500円也。

救急車の移送料金とかってどうなってるのかな?

そしてタクシーで帰宅。今午前3時半。

そして9時過ぎに起きて再度T病院へ。

受付して30分ほど待って皮膚科の診察室へ。

昨日ほど湿疹は出ていなくて、痛みも薬のお陰なのかあまり感じず。

で、診断的には現状では帯状疱疹ではない、とのこと。

症状が出たらまた来てください、って。。

「来た」と思って行ったら先生がいなくて、いるときに見せたら「違います」

別にそうであって欲しい訳では全然ないんだけど、

どっちかはっきりして欲しかったのは確か。

で、湿疹は前からあったので、そちらの薬を貰って帰宅。

今回は診察代が500円で、薬代が1,000円。

トータルで約1万円。

まああのままただただ我慢して、朝になって医者に行ったらどうなってたのか、

と考えなくもないけど、

あの痛みを経験してるものとしては。。

そして先日診てもらった肝炎ウイルス検診の結果をもらってなかったので

閉院間際に駆け込んで、結果を貰う。

C型もB型も陰性で全く問題なし。

ひとまず安心も、いまはどうでもいい感じ。

で、結局どうすればいいの??

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/08/17

きょうの格言「好事魔多し」

ヤンキースの松井秀喜外野手(35)は16日、昨秋に手術した左ひざが腫れたため、
同日のマリナーズ戦を欠場した。2戦連続欠場は今季初めて。

この日は左ひざにたまった水を抜く治療を受けた。17日のアスレチックス戦も欠場する予定。

 4月中旬にも水をぬく治療を受けている松井は、
「若干腫れがあったので水を抜いた。4、5日前からちょっと腫れてきた感じがしていた。
開幕直後にもあったことなので、あまり心配はしていない」と話した。

 4月13日のマリナーズ戦で1試合2本塁打を含む4安打5打点と活躍、絶好調だっただけに、
残念なタイミングでの“故障再発”となった。 by 夕刊フジ

http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx?genreid=4&articleid=447926

やっぱりシアトル戦初戦の活躍で、運を使いすぎたのかな。。

てっきりまた汁の陰謀かと思ったけど、今回は本当の「休養」。

明日もお休みみたいで、週末のボストン戦に間に合うかな。。

早く見たいのとしっかり治して欲しいのと、辛い天秤です。

続きを読む "きょうの格言「好事魔多し」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/16

きょうのお知らせ

昨日は実家に帰っていて、実況はできませんでした。

今日は松井がお休みということでツイッターでぼやいてます。

それにしてもお盆休みにスタメン落ちって、日本のファンのことなんて

これっぽっちも考えてない汁。

Dw001

こんなユニフォーム、恥ずかしくて着たくないよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/15

きょうのツーショット

Is002

どんな闖入者かと思ったら女性だったのね。

イチローに「逢いたい」と思ってたのかな?

続きを読む "きょうのツーショット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/14

いまさらの感想「救命病棟24時」

mixiからの転送記事です。。

だいぶ待ったけどようやく初回放送。
でようやく録画鑑賞。

これでもかと試練が待ち受けてるけど、
彼らに「救い」はあるのかな?

ユースケのかっこいい役、っていうのに
若干違和感はあったけど、なかなかの演技。

でもあの新郎役はちょっと。あの人悪役商会じゃなかった?
あの状況で医者にたて突くかなあ。。
それで最後に「手型」を贈るなんて、ちょっと出来すぎ。。

出来ることと出来ないことを区別する、
っていうのも「仕事」の内だと思うんだけど。

自分も結構「お手伝い派」だからなあ。
どうぞご自由に好きなだけ「頑張って」ください。
って言っちゃう方だし。。

でも他のドラマとは比較にならない出来ではあるので、
見続けますよ。

ユースケ医局長、お願いしますよ!

(ヤンクのユニフォームのチームにいるからってヤンキースのファンとは限りません。

単にコーチが好きなだけかも。で、こういうのも権利関係とか発生してるのかな?)

<こちらはツイッターより引用。ってブログってなに?>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうの読了「謀略法廷」

謀略法廷〈上〉 (新潮文庫)謀略法廷〈下〉 (新潮文庫)

久々のグリシャムだったけど、やっぱり面白かった。

<ここからはネタばれ>

続きを読む "きょうの読了「謀略法廷」"

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

きょうの実況(結果を残したい4番)

Hm051

今季15回目の4番松井。

エロ、ポサダがお休みで、キャプテンは昨日の影響は無い模様。

ロビンは5番でもいいと思うんだけど、スイッシュ(スイッシャー)が5番。

一回表:

キャプテンフルカウントから外目の球を見逃して三振。

デーモンは初球をセカンドフライ、テシェイラボテボテのサードゴロで三者凡退。

また松井は先頭バッターかあ。。

一回裏:

そういえば生で見るのは久しぶりのイチロー。

マウアーは.370なんだ。。

まずはセカンドゴロで1アウト。グティエレスは見逃し三振。

ロペスは力の無いスイングで空振り三振。きょうも中々のスタート。

二回表:

初球から打ってきた松井。綺麗にレフト前に初ヒット!

で、もう東京マーケット情報?これ嫌いなんだけど。。

スイッシュはストレートで歩いて、ロビンは高く上がったセンターフライ。

こういう場面で進めるバッティングができないのがちょっと難点なんだよね。

ミルキーもライトフライでまた嫌な展開に。

きょうスタメン3Bのへアストン、微妙なセンターフライ、後一歩届かず

松井悠々ホームイン!

ジョーも気を引き締めたんだけど、こういうことになるんだよね。

モリーナ0-2からワイルドピッチでさらに一点。

ピッチャースネルホームカバーもしないってかなり動揺してる?

そのあとはモリーナ空振り三振で儲けモンの2点奪取!

二回裏:

スィーニーは粘って歩いて、ブラニアンボール球を空振り三振。

こちらも久々のジョー。こちらもボール球をハーフスイングで空振り三振。

でもちょっと球数多くなってきた?

ハナハンを歩かせてウイルソン。知らないなあ。。再昇格?

サードゴロでチェンジ。調子は悪くないサバシアだけど、球数が心配。

三回表:

キャプテン初球を左中間へ文句なしの当たり!

久々に引っ張ったホームランを見た気が。

デーモンも一塁線を破る27個目のダブルで続く。

テシェイラは高いバウンドのセカンドゴロでランナーを進め、

松井、あっという間のライナーでのツーランホームラン!!打点が55に!

結果を出したなあ。キャプテンとのアベックはいつ以来?

スイッシュは大きなセンターフライで、スネルも拗ねる間がない?

ロビンは大きく開いた一二塁間を破って、ミルキー歩いて

へアストンはゴロアウトでチェンジ。5-0です。きょうはこれで終わり?

三回裏:

三ダースも空振り三振、二打席目のイチローも大きな空振り、

でもその後はうまいセンター前で、あそこまでタイミング合わせられるの?

でもグティエレスはショートゴロダブルプレーであっという間にチェンジ。

これがマリナーズ。

四回表:

モリーナレフトフライ、キャプテンセンター一直線のゴロヒット。

デーモンは初球サードファールフライ、テシェイラ大きな右中間へのRBIダブル。

まあ球が甘すぎだよね。

松井の第三打席、甘い球を見逃した後の低めをファーストゴロ。

ここを決めて欲しかったね。

四回裏:

ここからはダイジェストで。。

大きなレフトフライがふたつも三者凡退。6-0。

五回表:

こちらも三人で終了。もう終わりでいいか?

五回裏:

ジョー、サバシアに緩急振り回されての三振。

こんなピッチングされたら誰も打てないね。

と思ったらウイルソンにレフト線ギリギリの一発。

ムースのサインに答えた?

ちょっとボストン戦のブーンの一発を思い出した。

でも後続は抑えて6-1。

六回表:

この回も8,9,1を三者凡退。まあもういいか。

六回裏:

イチローをファーストゴロ、後続も抑えてこちらも三者凡退。

惰性で試合してない?

七回表:

デーモン二本目のダブルでホントに独特のバッティングだよなあ。

テシェイラ粘って歩いてノーアウト1,2塁で松井の第四打席、というところで

スネルついに降板。まあここまでよく引っ張ったよな。

で、松井の前で投手交代って多くない?

マウンドは左腕のオルソン。

綺麗にライト前タイムリーでデーモン生還!きょう三安打三打点!7-1。

これできっちりとお仕事を完了しました。

スイッシュ歩いて、ロビンは外の球をストライク取られて三振。

あれはボールでしょう。。

ミルキーはショートゴロでセカンドフォースアウトのみ。8-1。

へアストンはイチローの前に落ちるヒットで松井も生還。9-1。

モリーナの大きなレフトフライでようやくチェンジ。これで松井も御役御免?

七回裏:

160km出てた?その後はチェンジアップで空振り三振。

さらにスライダーでクルクル回るバット。

ジョーはショートゴロでまたもや三者凡退。もうギブアップ。ここまで89球。

さらにシアトルの試練は続く。

八回表:

キャプテンの代打、ペーニャ、デーモンの代打、ヒンスキ倒れて、

テシェイラレフト前で松井に回っちゃった。

と思ったらまたも行ったか!という当たりをイチロー取っちゃった?

と思ったら観客が上からキャッチって。。

イチロー相当怒ってるだろうなあ。。

後続倒れて11-1。

八回裏:

イチロー怒りの反撃ならず空振りの三振でチェンジ。

あれは打てないねえ。。これでサバシアは御役御免の模様。

ホントにナイスピッチング!

九回表:

ロビンピッチャー越えの内野安打、ミルキーセカンドライナー、

へアストンレフトフライ、モリーナライト前(15本目のヒット)、

ペーニャセンターフライでようやく攻撃が終了。

九回裏:

ブルーニーがマウンドへ。簡単に終わらせてよね。

ライトフライ、サードゴロ、センターフライでゲームセット!11-1で大勝!

松井4-5、ホームラン2本、5打点。

これ以上ない4番の仕事をしてくれました。

YESでのインタビュー。

「出来すぎの一日」

NHKでのインタビュー。

音声が来てないよ!

逆だろう。。どうなってんだよ。。

最後の最後で締まらない結果になっちゃいましたが、

ホントに気分のいい一日になったでしょう。

「このまま4番でいいんじゃない」byヨダッチ。良いこと言う!

続きを読む "きょうの実況(結果を残したい4番)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/08/13

きょうの洗礼

Rc005

きょうはかなり念入りにやられたみたいね。

これで何人目?

それにしてもせっかく左腕に3番先発で5タコかあ。。

そろそろそういう心配はしなくていいかと思ったのに。。

でもとりあえず明日は右腕で、先発はしてくれるかな。

(それにしてもA.J.は勝ち星に恵まれないねえ。。

あんなことがメインになっちゃね。。)

続きを読む "きょうの洗礼"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/08/12

きょうの一撃

Hm050

キャプテンじゃなくても「ナデナデ」したくなるくらいの一撃!

それにしても一直線だったねえ。

これでもう「左は打てない」とは「言わせねーよ!」by我が家杉山。

八回裏3-4での先頭バッター。

フルカウントになる球は若干危なかったけど確かにちょっと高めに外れてたでしょ。

そして糸を引くような右中間アッパーデッキ横への当たり。

久々のカーテンコールもちょっと控えめ。

でもキャプテンのナデナデには笑顔だったね。

そしてポサダの連続弾

(ビデオ判定、ハゲキ曰く「貴重な映像」なるお客さんキャッチ)、

ロビンは凡退もヒンスキダブル、ミルキーのタイムリーで代走へアストンホームイン、

キャプテン凡退でデーモンライト前タイムリーでダメ押しのこの回4点目。

デーモンは挟まれてのアウトになるも、充分でした。

そして流れるおなじみの曲でモー様登板。

エンカルナシオン(一発変換)の一発はちょっと嫌な感じだったけど

(偶に簡単に打たれるときがあるんだよね。。)、

さらにレフト前が続いて3点差は逆にあり過ぎだった?

でもイングレットを見逃し三振、最後はスクータロを空振り三振でゲームセット!

きっかけの松井が起爆剤になっての逆転勝ち。

インタビューも終始笑顔で、自分自身も満足な一日になったみたいです。

明日の朝も、笑顔が見たいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/10

きょうの一枚

Ys040

まずは半分借金返済。もう半分も計画的に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/08/09

きょうの実況(それでも勝っておきたいボストン戦)

Aロッドがいる、キャプテンもいる、あれっ、ポサダじゃなくてモリーナだ。

ああ、DHはポサダかあ。。

続きを読む "きょうの実況(それでも勝っておきたいボストン戦)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/08/08

きょうの実況(やっぱり負けられないボストン戦)

Hm049

2Aで18試合、3Aで2試合でのメジャー昇格となった田澤投手

23歳なの?高校生みたいな初々しさで、松井とも緊張した感じでのご対面。

ひとまずサミーに付いていくって感じで色々教わってるみたい。

それにしてもいきなりメジャーでいきなりヤンキースタジアムって。

で、8時に起きたは起きたけど、PCの前に来られなくて追いかけながらの実況に。

一回表:

ベリーのポテンヒット&盗塁、ペドがストレートで歩いて、

マルチネスがセカンドゴロダブルプレー(ロビンナイストス)、

ユークもストレートで歩いて、黒豚君はロビンちょっとファンブルするもアウトでチェンジ。

A.J.もイマイチ制球が定まらない感じ。でもボストン点入らないね。

一回裏:

キャプテンライト浅いフライ、デーモン粘りながらも最後はズバッと見逃し三振、

テシェイラはファーストゴロで久々の三者凡退?

ベケットは相変わらず安定した投球。

二回表:

ドリューファーストゴロ、テック三振、レディックレフトフライでこちらも

久々の三者凡退。

二回裏:

エロ三振、松井は全部低めの球で最後はまた打たされた感のセカンドゴロ、

ポサダも三振できょうは打てなさそうだなあ。。

三回表:

グリーンライトフライ(スイッシャー危うく落としそうに。。)、

ベリー痛烈なファーストゴロ、ペドを歩かせて(3個目)、でも今度は盗塁刺殺。

ポサダやればできるじゃん。

三回裏:

ロビンライト線の当たりをドリューがちょっと後逸して、

でもあんまり勢い良く走ってなかったみたいであっさり二塁で止まる。

三塁狙えたんじゃない?

スイッシャーフルカウントから粘って最後は選んでノーアウト1,2塁。

ミルキーバントの構えもホントにやる?

あっさり打って結局セカンドゴロダブルプレー。。

外へ逃げる球を注文通り。。

ここはキャプテンに決めてもらわないと!

ファーストよく取って、ベケットとの追いかけっこもファーストアウト。。

きょうは点が入らないパターン?

四回表:

マルチネスはフルカウントからセンターフライ、

ユークもフルカウントからこちらは根負け。審判安定しないなあ。。

黒豚君シフトのロビン、またもや軽快な守備でダブルプレー!

A.J.結構怒ってるね。退場だけはしないでね。

四回裏:

デーモン連続見逃し三振。さっきは外、今度は中。どちらもいい球。

テシェイラは初球をファーストライナー。

きょうはファーストのマルチネス、位置取りがいい?

エロは低目をライトフライ。打たされてるなあ。。

五回表:

はちょっと飛ばして三者凡退。

五回裏:

ようやく甘い球が来たのか、真で捉えたセンター前で松井出塁。

ポサダも続いて一二塁間へのシングル。

ロビンはライトライナーで松井ちょっと飛び出してて三塁へはいけず。

打球が鋭すぎたかな。。

スイッシャー見逃し。ズバッと決めてくるなあベケット。

ミルキーは粘って選んでツーアウト満塁でキャプテン。

初球ボテボテのサードゴロもユーク好送球でファーストアウト。

どこを守っても堅実だなあ。。

六回表:

グリーンをまたもやストレートで歩かせて、ベリーはバントの構え。

ピッチャーゴロをちょっとポロリしてアウトは一塁だけ。

とおもったらバットがキャッチャーミットに当たってた。打撃妨害でノーアウト1,2塁。。

記録的にはピッチャーのエラーなの?

ペドは初球をレフトフライで流石のデーモンの肩でも三塁へはいけず。

マルチネスはセカンドフライでエプスタインも客席で上を見上げる。

スモルツは40人枠を外れたんだね。

ユーク、0-2から粘るも流石に手が出て、でも一塁走って危うくセーフになるところ。

なんとか0に収まってる。ギリギリの展開。

六回裏:

デーモンバットを折られてサードフライ。

テシェイラの一二塁間、ペド掬い上げての守備。堅いなあ。

エロもサードゴロでチェンジ。また松井からの打席かあ。

ボストンここまでのヒットは初回先頭のベリーの1本なの?

七回表:

19打席連続凡退となる黒豚君、見逃し三振。

ドリューはボテボテのファーストゴロ、一塁上で三人があわや交錯。

テックも内角に切れる球で空振り三振!そろそろ点を取ってあげないと。

七回裏:

先頭の松井、一発欲しいねえ。

中には投げてこないなあ。外外外。

ちょっと強振しすぎかな。

間合い長いなあ。

初めてインコース落としてきた。

外低め、逝かれた、と思ったけどボールの判定。

同じところを今度はファール。

また甘い球をちょっと詰まった?

最後は低めの球を痛烈な一二塁間!よく反応してるなあ。膝の回転?

ポサダは落ちる球に空振り三振。まだ切れてるベケット。

ロビンフルカウントから松井走って三振ゲッツーという結果に。

まあしょうがない結果かな。115球で八回もいく勢いのベケット。

八回表:

レディックあわやのライト線、ギリギリファール。危ない危ない。。

最後はショートゴロもファースト際どいタイミング。足速いなあ。。

代打のコッチマン、逃げ腰の中、内から真ん中の球に見逃し三振。

ベリーにまたストレートのフォアボール、6個目出して、とうとう汁の出番。。

一応帽子を取って声援にこたえるも、内心はこちらも煮えたぎってそう。

そしてなんだかんだいって久々に見るヒューズ。後ろ髪長いなあ。

いきなり走ってくるベリー。外してももう遅い。50個目、自己ベスト。

ペドは大きなセンターフライでまたも無得点。どこまでいくのか。

八回裏:

オカジーが走ってマウンドへ。

ブルペンに3人の日本人ってやっぱり凄いねえ。

右打席のスイッシャー、3-0から3-2となって最後はピッチャーゴロ。

こちらも粘りのピッチング。

ミルキーもフルカウントからチェンジアップで空振り三振。これぞチェンジアップ。

三人連続の右打席で最後はキャプテン。

センターフライでパーフェクトリリーフ。きょう点は入るのか?

九回表:

あのメロディが一瞬聞こえて、同点でモー様登板。

マルチネスをボール球で空振り三振。

ユークは内角低めをズバッと見逃し三振。確かに低いけど審判はストライクコール。

黒豚君に久々のヒットがライト前へ。低めの球で助かった?

ドリューはサードハーフライナーでついに九回裏へ。

ちょっと納得してない模様のモー様。

オカジーそのままマウンドへ。松井にまわるよね?

デーモン、二球落ちる球を見送って、フルカウントからレフトフライ。当てるだけ?

とここでオカジー降板、そしてマウンドはバード。パペではないのね。

テシェイラは158kmの速球に空振り三振。速いなあ。

エロはショートゴロも球が手に付かず内野安打で松井にマワッテキマシタ!

もう決めるしかないでしょう!

2-2からのボール球の間にエロが走って、最後は外の球を見極めてのフォアボール。

まあしょうがないか。

もうポサダ決めちゃって!

と、ここでボークのコール。サインを見てるときにチラッと動いてやっぱりルーキー?

内角落ちる球で空振り三振。。延長へ。。あの球は振っちゃうか。

十回表:

モー様ではなくアセベスかあ。

ツーアウト、0-2までいってから、四球、ポテンヒットでペド。

高く上がったレフトフライで打ち損じ?

十回裏:

ロビンレフトフライで代打ヒンスキ。7本のヒット中5本がHR。

マウンドのラミレスちょっと制球が定まらずに歩いて、でも代走は出せず。

で、ワイルドピッチで二塁、ミルキーセカンドゴロで三塁に進んで、

マウンドにはパペが。対するはノーヒットのキャプテン。

なんでもいいからヒンスキをホームに!

最後は真ん中ストレートを空振り三振。駄目か。。

十一回表:

続けてアセベス。

マルチネスを外の球で空振り三振。振りが大きいなあ。

ユークも簡単に打ち上げてセカンドフライ。

黒豚君もテシェイラのライン際の捌きで三者凡退。相変わらず上手いなあ。

十一回裏:

パペも続投。

デーモンセカンドゴロ、

テシェイラ行ったかと思ったけど上がりすぎたか、センターフライ。

70打席HRなしのエロ。もう決めていいよ。

空振り三振でやっぱり松井が決めるしかないのか。

十二回表:

アセベス三イニング目続投。

ドリュー、テック連続三振、レディックファーストゴロで松井決めてくれ!

十二回裏:

デルカーメンがマウンドに。

インコースバットを折られてサードフライかあ。子供がバットを拾ったみたいだけど

危なかったなあ。喜んでたけどね。背中は13番。。

ポサダは粘って歩いて、バックネット裏の兄妹も野球に集中。

ロビンのサードファールフライをユークが捕っちゃった。。

そんなに頑張んなくていいよ。。

ヒンスキは二打席連続四球でミルキー。

セカンドフライで終わらない。まさか田澤の登板もある?

十三回表:

ブルがマウンドに。

ウッドワードをストレートで三振、ベリーをキャッチャーファールフライ、

ペドを空振り三振できょうはいい方のブル。

十三回裏:

ついにサミーが連投で残るは田澤のみ。

キャプテンはフルカウントからショートゴロ。結局6タコ。

デーモンサードファールフライってホントに終わらない。。

テシェイラ粘って歩いてエロ決めろ!

3-0から3-1で浅いレフトフライ。。マジどうしよう。

十四回表:

マルチネスの当たりはきのうなら入ってた当たり?

ギリギリ手前でヒンスキキャッチ。

ユークはセンター左でミルキーの肩で二塁は奪えず。

黒豚君の痛烈な当たりもロビンの正面。でもユークスタート切っててファーストアウト。

でドリューを歩かせてテックと勝負。

3-1からセカンドゴロでついに田澤がマウンドに。キチャッタねえ。

そしてメジャーの初対戦が松井?凄すぎ!

捉えた当たりだったけどちょっと伸び杉。。センターライナー。惜しいなあ。

ポサダのライト線の当たり、クッションボールを素手で取って

やっぱりポサダは一塁止まり。。

ロビンはうまく払ってセンター前。でもランナーがポサダなのは痛い。

誰かいないの?でようやくペーニャが代走。そりゃそうだ、ていうか遅い。

ヒンスキ行ったかと思ったらドリューのグラブに吸い込まれる。。

ミルキーもギリギリの当たりがファールになって、結局空振り三振。。

デビューでこの投球はやっぱり「持ってる」んだろうね。

で、こうなると次の回も、ってことだよね。

ボストンでなければ応援するところ、なんだけどね。。

十五回表:

マウンドはコーク、キャッチャーはモリーナ。

レディックは見逃し三振。なかなかいい球。

ウッドワードはライトフライ、ベリーはボテボテのセカンドゴロで三者凡退。

十五回裏:

7打席目のキャプテンから。(マリナーズ戦の方が先に終わる?)

詰まってはいるんだろうけど、セカンド頭を越えたヒット。ようやく出た。

デーモンバントもやっぱり下手。。

結局ファーストナイスキャッチのバント失敗のファールフライ。

テシェイラを高めのボール球で空振り三振。伸びてる。

で最後は結局こいつになっちゃった。。

まあいつかは打つよねえ。

でも初登板、敵ながらアッパレ挙げていいでしょう、親分?

それにしても長かった。。

(まさか写真の二人がそれもきょう初対決するなんてね。。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/08/07

きょうのお買い物

SONY ステレオヘッドホン XB700 MDR-XB700

パスポートを受け取りに行ったら、ちょうどお財布に16,000円しかなくて、

猛烈におなかが減ってきて、でもお金がないからATMを探したんだけど、

都庁内ってみずほ銀行しかなくて、他の銀行は繋がってない。。。

さらにコンビニが見渡す限り全くない。。

しばらく歩いてようやくampmがあったんだけど、こちらは三井住友で

東京三菱は手数料が取られる。。

まあ105円だけど、最近は基本手数料取られない契約にしてたから

非常にモドカシカッタンダケド、空腹には勝てずに。。

パスポートセンターで見かけたとんかつやに行きたかったんだけど

大分離れちゃってたので近くにあった和幸へ。

色々迷ったんだけど結局とんかつじゃないメニューを。

ご飯もおかわりしてようやく人心地。

で、今が14:30で有楽町での待ち合わせは18:00。

新宿西口まで歩いてヨドバシへ。

そういえばヘッドフォンが欲しいなと思ってたのを思い出して、売り場へ。

色々試したんだけど、音と装着感とデザインでこれに決めた!

後で調べたらソニー製では一番人気。

そうか、重低音重視でXB(エクストラベース)ってネーミングだったんだ。

で、それからもなんだかんだ本屋に寄ったりして時間をつぶしてそれでも

17:30には有楽町へ。

で、約束の時間になったら遅れるとのメールが来て、さらに30分。

気がつかなかったんだけど、外は土砂降りで、さらに入ろうとしたお店も満席で

隣の中華へ。でもお腹全然減ってないんだよね。。

まあきょうはそんな気分の打ち合わせじゃなかったんだけど。

で二時間ほど食べながらの打ち合わせが終わってようやく帰宅して

早速ヘッドフォン装着も、コードが1.2mしかなくて、

延長コードを探すもこちらは結構使ってなくて、つながりも悪くて

イマイチお店で聴いたのとは感じが違う音。。

装着感はなかなかで、結構長い時間も気にならずに付けてられる。

でもやっぱり今の季節はちょっと暑いかな。。

また明日延長コード買いに行かないと。。

ブルックナーはちょっとだったけど、久々にピチカートファイブを。

ここにあったのね、って感じで久々に「night is still young」を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の実況(絶対に勝たないといけないボストン戦)

Jc012

まずは天気も上々で5番DHを確保して、準備は整った。

先発は中7日のチェンと巣盛る津(スモルツ)。

ユークがレフトってどうなってるのボストン。

一回表:

まずはエルズベリーをセカンドゴロ。

ペドはレフト線へのダブル。デーモンちょっともたつくもセカンドどまり。

でキャッチャーはビクター・マルチネス。インディアンスから移籍って知らなかった。

そしてマルチネスを歩かせたところで汁がマウンドへ。

なにかあった?

4番レフトのユーク。レフトフライで、大ブーイングの中黒豚君登場。

一瞬行ったかと思ったけど、大分詰まってたみたいで

ライトライン際でスイッシャーキャッチ。とりあえず2アウト1,2塁も無失点。

一応スタメンを。

1番キャプテン、2番デーモン、3番テイシェイラ、4番Aロッド、5番松井、

6番ポサダ、7番ロビン、8番スイッシャー、9番ミルキー。

とりあえずベストメンバーでいいのかな?

一回裏:

キャプテンはちょっと打たされた感のセカンドゴロ。

デーモンフルカウントから空振り三振。

久々に名前を書くからどれで統一したか忘れちゃったテイシェイラ?

際どいボールを選んで一塁へ。

キャッチャーがテックじゃないと確かにボストンに見えないなあ。。

ユニフォームもインディアンズに見える?

ファールで粘るも結局最後は見逃しの三振。。またエロで回が終わるパターン?

嫌な思い出を思い出させるVTR。いらない。

二回表:

ドリューの左中間への当たり。入らなくて良かったけどスタンディングダブル。

ローエル、3-0から3-2となって、でも結局歩かせる。。ノーアウト1,2塁。

アトランタからのコッチマン。ってホントに様変わりしてきてるんだね。

「日本だったら絶対バント」でもここは亜米利加。

結局センターフライでランナーも釘づけ。ミルキーの肩も絶好調?

9番はラウリーでルーゴはお払い箱。でも好みはグリーン。

あっという間の三球三振。いいんだか悪いんだか?

それにしても9,1,2,と似たような選手が並ぶなあ(嫌な意味で。。)

でベリーをまた3-0にして、3-2に戻して最後は見逃し三振!

ちょっと抜けた球だったけど逆に手が出なかった?

ここまで42球。ちょっと多い。

そして今度は松井のHR映像。こちらは何度でも見たい。

ていうか今からこの映像を生で見たい!

二回裏:

ある意味VTRを見たようなファーストゴロの松井。。

スモルツも何気ない投球に見えるけど淡々と抑えてるんだよなあ。

ポサダは外の球を上手く払ってレフト前への初ヒット。

ロビンも粘ってスモルツ二つ目のフォアボール。1アウト1,2塁。

スイッシャーセンター前でポサダどうすると思ってたけど、

ホームスライディングもしないでタッチアウトって。。

アホか!ちらっとでもホームの状況見れば余裕でタッチもかわせるでしょう。

自分からキャッチャーに向かってるし。。

訳が分からない。

ミルキーはセカンドライナーで結局無得点。

全くまた自分で自分の首を絞めてない?

三回表:

0-2からペドにライトへギリギリの一発であっさり先制点。

大体こうなるよね、野球って。。

マルチネスはまた3-0から3-2で結局歩かせる。3つ目。多すぎ。

ユークにもヒヤッとさせる当たりを打たれて、チェン大丈夫?

ライト線もギリギリファール。アブネェーー!!

でユーク3-2で一塁に行こうとしてる。。思いっきり早とちり。恥ずかしい!

最後も抜けた球で結局4つ目のフォアボール。。

休みが長かったかな。。ノーアウト1,2塁。

黒豚君は初球を注文どおりのセカンドゴロダブルプレー。ナイス!

ドリューもセンターフライに打ちとって何とか1点で収まった。

ランナーを出してからが強い、っていうのもなんだかなあだけど。。

三回裏:

キャプテンの大飛球もベリーがフェンス激突でキャッチ。

ちょっと浅めに守りすぎてた?

デーモンまたまた軽ーく打った当たりが簡単にライトスタンドへ。

たちまち同点!ってあそこらへんの打球、簡単に入るよなあ。

テイシェイラは後一歩の左中間へのダブル。惜しいなあ。

ユークのレフト問題なし、と思ったらエロの左中間の当たりを

一瞬譲り合いそうに。結局ベリーが取って2アウト2塁で松井。

ハーフスイングをストライクに取られて最後は低めの落ちる球を空振り三振。

ここは打って欲しかったなあ。。

四回表:

ローエルの三遊間、キャプテンギリギリで掴むも流石にファーストへは

いい球は投げられず内野安打。でもよく投げれるなあ。

でコッチマンに移籍後初のヒットがまたもやライトスタンドへ。。1-3。

ラウリーはまたもや三球三振って相性なのかな?

ベリーはピッチャーゴロでペドはライトフライでチェンジ。

終わるときはあっさりなだけに、痛い一発だったなあ。。

四回裏:

ポサダ二塁へはなんとか走れた模様でライト線へのダブル。

打つのと走るのとホント別人格なのかな?

ロビンのセンター前で「えっ、走るの?」と思ったけど今度はボールが帰ってこなくて

なんとかホームイン。2-3。

続くスイッシャーはストレートのフォアボールでミルキー。

今度は文句なしのライト二階席への逆転スリーラン!!

これでもかのVTR。分かりました。

またロビンの眉毛が八の字に。

キャプテンはセンターフライで、デーモンは三遊間を破ってのヒット。

テイシェイラもライトオーバーで1アウト2,3塁。

エロを歩かせて松井勝負か。ピッチャー交代か?

元ヤンの左腕のトレーバーにスイッチ。

ファーストゴロダブルプレー崩れでなんとか一打点。ファーストもギリギリ。

らしいといえばらしいけどね。。

そして今度はこれで文句はないだろうと言わんばかりの

ポサダのセンターバックスクリーンへのスリーラン。

ブルース・ウイルスも拍手。

これを松井にやってほしかったんだけどなあ。。

ロビンもレフト前でスイッシャーもセンター前。

ミルキーはショートフライで35分の攻撃が終了。一挙8点、9-3。

これで負けたら今年も終わりでしょう。

五回表:

この辺からはダイジェストで?

と思ったらいきなりストレートのフォアボール。。

実況の意見じゃないけどそろそろ交代?

さらにユークもストレート。五回投げきれないの?

きょうはいい流れの黒豚君。あっさりセンターフライで流れを切る。

とおもったらドリューも歩かせて満塁に。。もうホームラン打たれちゃえ。

ローエルはレフト前でもう我慢の限界?汁どうする?9-4。

コッチマンはドッチマン?ボール球を振っての三振。助かった。

そしてラウリーからこちらも元ヤンのグリーンに代わってた。

あっさりと三球三振でチェンジ。なんだったのこの回。

自分に吼えるチェン。これで交代?

五回裏:

キャプテンショートゴロで未だノーヒット。

デーモンセンター前できょう三安打目。力抜けてるなあ。

テイシェイラは大きなセンターフライでここまでノーヒットのエロ。

簡単にレフト前でツーアウト1,2塁で松井。

そろそろ綺麗な当たりが見たい!

レフト線への上手い打球でエロまで帰って流石にこれでダメ押しでしょう!

送球エラーで3塁まで。ようやく仕事ができた。

ポサダは三振で11-4。で、次の投手は誰?

六回表:

ロバートソンにチェンジ。何回までいけるか?

ベリー振り逃げ、ていうかポサダのパスボール?

打者の前に捕手だからね。

でペドも歩かせていつになったら安心して見られるの?

マルチネスをフルカウントからボール球で三振に。

ユーク、粘るも最後は見逃し三振。でここでピッチャー交代?

ボヤッキーの言うとおり、代える場面じゃないよなあ。。

せっかく連続三振でツーアウトでしょ。振り逃げいれて三三振。

コークにチェンジで黒豚君あっさりショートフライ。ブレーキだなあ。

六回裏:

こちらはまだトレーバー続投。

ロビンライトフライ、スイッシャー歩いて、ミルキーレフト前、

キャプテンようやく初ヒットもセカンド欲張ってタッチアウト。

でもスイッシャーの代走へアストンホームインで12-4。

これで先発全員安打。17安打目。

デーモンはセンターフライでそろそろいいかな。

七回表:

またもや先頭を歩かせる。これで9個目。よく4点で済んでるなあ。

ローエルライトフライ、コッチマンレフトフライでまた交代?

そんなに「采配」したいのかな?

またツーアウトからメランソンにチェンジ。意味が分からない。

で結局また歩かせてる。10WALKS。なにがしたいの?

でベリーは三振。ブルペンでちゃんと投げてるの?

七回裏:

テイシェイラのブルペン弾をヒューズがネコババ?

で、もう「東京マーケット情報」の時間?

エロはファーストファールフライで松井5打席目。

L字画面が襲ってくる前に、と思ったら今度はファーストフェアフライ。

何を狙ってたのかな。。

ポサダピッチャーゴロでチェンジ。13-4。

八回表:

ここはヒューズじゃないの、汁?

で今度は四球じゃなくて死球。ペドも怒るよ。

マルチネスはピッチャーゴロでセカンドアウト。無理して投げる場面でもないけどね。

ユークの代わりのレディックがショートゴロ、

ロビンのナイスキャッチ&スローで黒豚君の5タコが完成。

八回裏:

マウンドはようやくサニーにチェンジ。

ロビンレフトフライ、へアストン歩いて、ミルキーサードゴロダブルプレイ。

サミーもこんな場面で投げてちゃ駄目だよね。

九回裏:

は手堅くモー様?汁の名采配。

まあそこまで馬鹿ではないけどクラジェットって誰?

ちょっとヒューズに似てる?とおもったら今度も先頭を歩かせてる。。

ローエルサードライナーで一応アウトもちょっと落とすの早くない?

コッチマンも歩いて、グリーン三振でようやくあと一人。

ベリー、ロビンの横を抜けるタイムリーで13-5。もういいでしょう。。

さらにペドもレフト前で13-6。モー様出すか?

ヒューズ作っとけ!寝てる場合じゃないぞ!

マルチネスがキャッチャーゴロでようやくゲームセット。

なんか勝った気がしないのは気のせい?

まあようやくボストン戦初勝利を祝いますか。

松井も一応3打点だし。ホントは満塁の場面で綺麗なヒットが見たかったけど。

あしたはどうしようかな、とか言いながらまたやっちゃうんだろうけど。

このまま4連戦スイープ!

お疲れ様でした。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/08/06

明日の願掛け

月木なんとか頑張って、ようやく明日の休みを確保。

明日の朝起きて、またスタメン落ち、っていう落ちはいりません。

汁、ホント空気読んでよね!!

ただ、出るだけじゃ満足しませんからね。

明日はいつ以来か忘れるくらいの実況をする予定です。

松井が活躍して、ボストン戦初勝利!(ってホントに。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/08/02

きょうの実況(全英女子オープン)

10番ホールを終わって1アンダーで1位タイ。

もう決勝ラウンドで赤いウェアは止めたのかな。

白のウェアで白星を狙う?

11番もリカバリーショットから長いパーパットを決める!

ていうかアンダーパーはマシューと二人だけ。

1番いきなりバンカーに入ってボギースタートも、2,6,7番でのバーディ!

どれも長いパットが決まってる。

昨日トップのマシューはきょうは3オーバーで、でもこのままでは終わらない?

12番のショートホール、ワンオンはならず、でもギリギリバンカーには落ちず

絶妙の寄せでオッケーパー。

13番のミドルホール、今度もバンカーを避けて、セカンドがグリーンオンで

まずまずの位置。

そして6mのパットはちょっと右。でもきっちりパーセーブ。

マシューの13番はティーショットがラフに。

カリー・ウェブ、18番バーディパットがギリギリ外れてイーブンパーフィニッシュ。

で、鬼門の14番、またもやバンカーに捕まって、ボールの手前に石があって、

結局出すだけのショットに。。

でマシューはその後持ち直してなんとバーディ決めた?2アンダー単独1位。

15番、ポーラ・クリーマーもバーディでアンダーパー。

宮里藍、第三打はグリーンに乗るもちょっと距離がある。

長ーいパーパット、入れーーと思ったけど惜しくもカップに嫌われる。

でもナイスボギー。これでイーブンパー、2位タイ。

マシュー、14番もティーショットがギャラリーへ。今度こそヤバイ?

と思ったら全然オッケーなライ。ついてるなあ。。

そして16番、連続バーディのクリーマー、1アンダーで単独2位。

さらにマシューはツーオンかよ。。

15番ロングのティーショットはフェアウェイキープでここはバーディを取らないと。

セカンドはグリーン左手前でイーグル狙っちゃう?

そしてさらにマシュー、あの距離を入れちゃう?連続バーディで3アンダー。

なんてお母さんなんだ。。

第三打、柔らかいタッチでそのまま入れ、って感じで、でもオッケーバーディ。

1アンダー2位タイ。

16番のミドル、こちらもフェアウェイキープも、マシューはツーオン。

第二打、グリーンオンもちょっと距離がある?

マシュー、イーグルパット、ギリギリで止まった。。でも3連続バーディ。4アンダー。

バーディパット、ちょっと曲がってパー。3打差かあ。。

17番ミドル、ティーショットがバンカーへ。。踏ん張れ!

さらに今度はラフ?

マシューはラフからグリーンオン?どこまで凄いんだ。。

第三打はなんとかフェアウェイへ。

クリーマーは18番ダブルボギーで1オーバーフィニッシュ。キツイナア。。

第四打、オンするもちょっと距離が残る。入ってボギーかあ。

マシューは16番はパーで後2ホールで4アンダー。

諸見里は8オーバーフィニッシュ。でも着実に力は付けてきてる。

ボギーパットも後一歩で結局ダブルボギー、1オーバー。。

18番、ひとまずフェアウェイはキープ。

宮里美香は4オーバー、11位タイでフィニッシュ。来年も来られそう?

宮里藍、グリーンオンで何とかバーディを。

マシューようやく17番でボギーもまだ3アンダー。

最後のパットにはならず、結果パーで1オーバーフィニッシュ。。3位タイ。

まあよく頑張りました。

そしてスタンディングオベーションの中、18番ホールにマシューが。

同じ組のキムが露払い?

最後もバーディフィニッシュかと思ったけど、ここはひとまず抑えて、

ウィニングパットを取っておく。

そして最後のパットを決めてガッツポーズ。

まさに「母は強し」の一言。

最終成績は3アンダーのマシュー、2位はアンダーパーのウェブ、

1オーバーで3位タイが4人。

まあこの4日間はやっぱりマシューが飛びぬけてたってことなんだろうね。

次こそメジャーを掴んで欲しいけど、きょうはお疲れ様。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

最近の優先順位(改)

そういえば嬉しくない選択肢が増えてました。。

・松井欠場でヤンクス勝利

・松井欠場でヤンクス敗戦

 

で、改めて順番に並べると、

1.松井の活躍でヤンクス勝利

2.松井は活躍するもヤンクス敗退

3.松井欠場でヤンクス敗戦

4.松井は凡退もヤンクス勝利

5.松井欠場でヤンクス勝利

6.松井も凡退でヤンクス敗退

 

ちなみにきょうは3番目。それにしても酷い試合だったみたいねえ。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/08/01

これまでの音楽遍歴(楽器編)

幼稚園でヤマハ音楽教室をやっていて、そこでオルガンデビュー。

小学校に入ってからも園長先生の娘(だったと思う)を先生にエレクトーンを習うことに。

結局中学卒業までやってたんだけど、最後の方はホントに嫌だったんだよね。。

ソルフェージュでの聴音ってやつが得意だったらしく、

絶対音感とはいかないまでも相対音感くらいはあるのかな?

今でも曲が聞こえてくると右手で音をなぞってます。

小学生のとき、何かのイベントでアトムのテーマを弾いたのは覚えています。

中学の頃がYMOの全盛で、友達にその当時珍しかったパソコン(の前身くらいの)を

持っている子がいて、シンセも持ってて時々借りて遊んでました。

中学で吹奏楽部に入り、そのときは男子二人しか入部せず、

もう一人の方が若干痩せていた、ていう理由でその子はトランペット、

で、わたしはチューバ。これがひとつの転機ですかね。

文化祭でロッキーのテーマをやったんですが、唯一目立てるテーマの最後の

「バーバー」も音が上手く出ず、ほんとに不毛な時期でした。

(今聞いたらトロンボーンでしたね。。)

顧問の先生は音楽の先生(若い女性)が指揮者もやっていて、

確か途中で交代した覚えが。泣き虫でよく授業でも泣かされてたのを覚えています。

中学の頃はまだ全然クラシック音楽とは出会ってなくて、

同期の奴が当たり前のように「惑星」とかの話をしてても

全く聴いたことがなくて話についていけませんでした。

そして高校ではもうリズム隊は嫌で、でももう口が低音向きになっていたので

トロンボーンに転向。でもやっぱり高音は苦手でした。

ホントはメロディ楽器がやりたかったけど。。

こちらの指揮者はOBの方で元トロンボーン奏者。

なので特にトロンボーンに対しては厳しかったなあ。

ジャズ好きだったらしく、演奏会でも半分くらいがジャズ。

ジャズ用の基礎練習もやっていて、後ろに「ノル」練習とかもやってました。

サーカスビー」という曲をやったんですが、繰り返しの一回目で二回目のフレーズを

フライングしてしまい、思わぬアドリブ?ソロをしてしまいました。

でも終わった後に顧問の先生に「あそこが一番良かった」と褒められました。。

その後、帽子でラッパ部分をミュートして演奏する際に

スライドを持つ手が離れてスライド部分がスルスルと滑って

ステージ前方まで滑り落ちるハプニングも。

高校の頃にマーラーやブルックナーに出会って衝撃を受けました。

修学旅行の際にラジオで聴いた「ロマンチック」。

まさに「なんじゃこりゃ!」でした。

初めて買ったレコードはカラヤン指揮のレスピーギの「ローマ三部作」。

初めてのCDはリッカルド・ムーティの同三部作でした。

カラヤン最後の日本公演のチケットを高校内の公衆電話で買えなかったのを

思い出しました。

(今調べたら母親の命日とちょうど10年+2日違いでした)

そして大学ではオーケストラのサークルに入ることに。

やっぱり吹奏楽とオケの演奏曲は違うので、必然的に出番も少なくなりました。。

前プロ、中プロ、メインプロと大体3曲構成で演奏会をするんですが、

メインがベートーベンとかだとホントに出番が少ないんですよね。

でも後ろで聴いてるだけでも楽しかったです。

一時期メンバーが二人しかいなくて、急遽先輩に助っ人に入ってもらったことも。

でも突然メンバーが増えて、っていう時期もありました。

この頃はブラームスが好きになりました。そしてベートーベンも。

それまでは金管楽器が目立つ曲がメインでしたが、

弦の魅力が分かりだしたのもこの頃。

そして一大マーラーブームの時期で、バブルの時期でもあって、

バイトで稼いだお金で結構色々コンサートに行ってました。

あるときは忙しくて2万円くらいのチケットをふいにしたことも。

今考えると勿体無かったですが、その頃はホントにバブルでしたねえ。

社会人になってからはもっぱら聴く方のみになってしまいましたねえ。

一時期市民オケ、みたいなのに入ったんですが、一度演奏会をやって

自然脱退してしまいました。練習が少ない、ていうのが理由だったのかな。

本番にしかこないメンバーもいて。。

やっぱり何かやりたいなあ。

でもなかなか続かないし。

最近またコンサートに行きだしましたが、もっと気軽に行きたいですね。

本場のベルリンフィルハーモニー(ホール)やウィーン学友協会とか、

死ぬまでには行っとかないと。

以上、結構長くなっちゃいました。。

次回は(楽曲編)。書けるかな??

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »