« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

きょうの誰?

Jm002

さすがにきょうはちょっと分からないなあ。。まあ素顔を見ても分からないかも。。

これで今シーズン15回目、計9人目の「餌食」。

それにしても「負けへんなあ」って感じ。

テシェイラについに39号が出て、後は一人旅だね。二冠を手中に。

松井はチャンスに四球もスイッシュ返せず。このパターンが多いのも問題かも。。

そして敗戦投手はあの不安図。何気に見所満載な試合だったかも。

Dj040

試合前のセレモニー。どんどん伝説になっていくねえ。

左はブルの弟さん?

(観戦してた谷本選手(柔道・コマツ)の隣の美女は誰?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/29

ホントの消化試合(でも勝ち)

Rc007

1:CF ガードナー

2:RF ミルキー

3:2B ロビン

4:DH ポサダ

5:3B ヒンスキ

6:RF ダンカン

7:1B ミランダ

8:C  セルベリ

9:SS ペーニャ

  P  ゴダーン

ボストンとKCだからチケットの値段も違うんだろうけど、

一日違いで優勝決定戦が3Aの試合になっちゃうんだからね。。

でもロビンは満塁弾で、レギュラーメンバー5人が25本以上と

ヤンクス史上でも快挙達成で、あとはキャプテンの20本待ち?

2時間遅れで待つのも大変だったろうけど、それでも勝っちゃうヤンキース。

明日はフルメンバーが揃うのかな。

色々記録もあることだし、調整しつつも毎日違うお客様がいることも

忘れないで欲しいです。

Ba002

こちらも決まったみたいです。アブちゃん真ん中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/28

第二段階の突破(地区優勝)

Hm069

③、④、⑤、⑥の条件が揃ったのに、①、②が合わないって、

ある意味最悪の条件が揃ったことに。。

予想はしてたけど、寝ている間に「松井の逆転タイムリー」で

地区優勝が決まるなんて。。

まあとりあえずの「通過点」なので。。

でもやっぱり皆さんと一緒に喜びたかった。。

なんか最高の朝なんだけど、ある意味最悪かも。。

って愚痴ってもね。

まずはヤンキースの皆さん!ファンの皆さん!

地区優勝おめでとうございます!

GO YANKEES!!!

<追記>

15時間遅れでの観戦ですが。。

いきなり0-2になって、でもサイン違いのワイルドピッチで2アウト2,3塁となり、

さらにファールチップで逃げながらの2-2からの外のストレート。

ライトのドリューがあと一歩でのワンバウンドの2RBIシングルでの逆転タイムリー!!

ベンチのバードの表情が印象的でした。

一塁ベース上の松井。ちょっと照れ笑いで、内心はどうだったのか。

そして一気に九回ツーアウト。

ボテボテの当たりがモー様のグラブに入って、テシェイラに渡ってのゲームセット!!

ゆっくりマウンドに向かう松井。

胴上げはあんまりしたくはないけど、ハグくらいはしたのかな?

シャンパンファイトは見かけない顔が多かったけど、

ホントに終わった直後なんだね。

オーロラビジョンにも写ってて、でもスタンドはもう閑散。

球場の外はまた違う大騒ぎなのかな?

きょうで100勝、対ボストン9勝9敗の五分。

あしたからはどういうステージになるかわからないけど、

これからが本番です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/09/27

きょうの(マジック)消化試合

Oh001_2

(なかなかこれって写真がないんだよね。。とりあえずここまで来ました)

きょうは録画鑑賞なので、松井vs松坂を中心に書いていきます。

(って言いながら結局いつもどおり。。)

【一回表】

C.C.は上々の立ち上がり、三者凡退に切って取る

【一回裏】

松坂-ビクターのバッテリー、キャプテンのピッチャー返しを右足すねで

止めての内野安打。一瞬ヒヤッとしたけど問題ないみたい。

スチール&ファール後のファーストゴロでダブルプレーはならず。

でも今度はデーモン二盗でビクターも送球が高い。

テシェイラはショートゴロでランナーは進めず。

エロもサードゴロで結局ゴロアウト三つ。また松井は先頭打者。

【二回表】

ユーク、ローエル連続三振後、またもセンターフライで一回と同じパターン。

【二回裏】

久々の二人の対決。一球実況でいきます。

初球、外へ外れる。

二球、外低め、ストライク。

三球、真ん中を引っ掛けてファール、ちょっと足に当たった?

四球、外から中に入ってくる低めを空振り三振。

三球目を持っていきたかったね。。

でもスイッシュに久々のヒットが。外から中に入ってくる球が甘くなった。

松井の打席よりちょっと高め?

ロビンにはちょっと球が浮いて、フルカウントから歩かせる。

やっぱり松井に集中してその後が、ってパターン?

ミルキーもピッチャー返しでまた体に当てるもサードフォースアウト。

スイッシュスタート遅れた?でも松坂慌てないな。

モリーナはライトフライでまたも無得点。松坂らしい投球ってこと?ここまで39球。

【三回表】

サードゴロ、センター大きなフライ、ショートフライで三回パーフェクト。

【三回裏】

キャプテンいきなりHBPでデーモンは大きなセンターフライ、

テシェイラがセンター前へのポテンでキャプテンサードへ。

で、エロが見逃し三振時にキャッチャーへの守備妨害があって

セカンドに走ったテシェイラがアウトになってダブルプレーでチェンジ。。

最悪の形でまた松井は先頭打者。

まったく集中しろよエロ!

(朝飯を作ると点が入る法則が外れた。。)

【四回表】

ファーストゴロ、ライトフライ、3-0から3-2までいったんだけど最後は四球で

パーフェクトはならず。。

【四回裏】

初球、外ボール、

二球、高めに外れてボール、

三球、外低めストライク、

四球、真ん中低め、ファール、これを打ち損じるなあ。。

五球、内角をバットを折られながらショート、センターがお見合いでヒット!

どっちも追いついてるだけにこれはラッキー。「あらま?」って感じの松井。

勝負に負けて結果で勝ち?

ちょっと動揺があるのかスイッシュを歩かせて、ロビンは初球をライトフライ。

ここらへんが評価を下げるんだよなあ。。勢いが止まっちゃう。

ミルキーはボテボテのショートゴロでファーストギリギリアウト。

でもランナーは進めてる。これをロビンがやらないと。

でもモリーナはセンターフライでまたも無得点。

もう3,4点取ってノックアウトしてないと。。

でもランナー出てからの投球が松坂の本来の投球なんだろうな。

【五回表】

ちょっと明らかなボールが増えだしたけど、初めてのヒットがセンターへ。

真ん中低めを綺麗に弾き返したローエル。

黒豚君は微妙な判定に激怒してたけど最後はボールになる球を空振り三振!

審判も強気でいかないと判定できないからね。

C.C.も微妙な球が多いから審判も大変。

さらにバルデッリも三振も、その間にローエル盗塁。全くの無警戒。

さらにラウリーもハーフスイングを取られての連続三振。ここまで7三振。完璧だね。

ヒットも打たれちゃったから逆に何のプレッシャーもなく投げられるね。

(C.C.と松坂って同い年なの?マジ?)

【五回裏】

この回は点を取らないと!

キャプテンサードへのボテボテのゴロもファーストセーフ!これで3打席連続出塁。

デーモンはフルカウントから結局歩いて、テシェイラはストレートで歩かせて、

エロはキャッチャーゴロでホームギリギリアウト。ビクター足を滑らせてのプレイ。

1アウト満塁の場面で、初球の外の球をキャッチャーファールフライって。。

どうなってるの??

スイッシュもサードファールフライ(ローエルポケットキャッチ)でまたまた無得点。。。

もう結果を先に見たくなる衝動に駆られる。

【六回表】

初めて先頭打者を歩かせて、さすがに点が入らないからなあ。。

でもベリーを空振り三振でなかなかエンドランもできないよね。

ペドはショートゴロ、キャプテン一人でダブルプレーでこちらは全く危なげない。

【六回裏】

ここまで88球の松坂。この回で降ろさないと。

であっけない形で均衡が破れる。ロビンレフトへの一発。

軽く打ってるんだけどね。7番バッターの打球じゃないよ。。

別の場面で打って、とは言えないのがロビンでもあるんだけど。

ミルキーファーストゴロ、モリーナファーストファールフライ、

キャプテンはこの打席も歩いて四打席目も出塁。

デーモンはセカンドゴロで100球越えてどうする次の回?

104球、被安打6、四死球6、失点1。終わりかな?

【七回表】

ビクターはセカンドゴロ、ユークの手首にHBP?前腕部?

ローエルはピッチャーゴロも弾いた後が早いC.C.、送球もぶれることなく

ファーストアウト。どうしてあの体でこのプレーが出来るの?

黒豚君もファーストゴロで問題なくこの回も終了。

(イチローが初めての退場。三振の球に抗議して。

でもそこまで反抗してるようには見えなかったけど。

そういえば松井って退場処分になったことはなかったっけ?

代わりにデーモンが退場になったのは覚えてるけど。)

【七回裏】

でこの回も松坂続投。まあそうなるか。

テシェイラを三球三振、エロはサードへの強いゴロ。

そしてレギュラーシーズン最後の対決。

初球、外への微妙なボール、

二球、外高めのボール、

三球、これだ、と思ったけど意外と伸びずにセンターフライ。。

きょうは完敗って感じだね。。相手がC.C.じゃなければ勝利投手にもなれた内容。

ちょっと微妙に内に入って詰まったのかな。

ポストシーズンでお返しできるかな。

【八回表】

きょうはスパッとヒューズに継投。ビシッと抑えてよ!

ドリューの一塁線をナイスキャッチのテシェイラ。大きいプレーだなあ。

代打コッチマンを内角低めに見逃し三振。制球もいいね。

代打レディックも外へ空振り三振でここまではシナリオ通り。

【八回裏】

こちらはワグナーにスイッチ。

何人クローザがいるの?ボストンは。

スイッシュ粘って歩いてガードナー代走。

ロビンの打席でちょっとしたファンブルの間にガードナー二進。

でもロビンは空振り三振。

ミルキーの打席でガードナー三盗!やるねえ。これが彼の仕事。

で、ミルキーのお尻にHBP。結構痛そう。ちょっと横にそれて脂肪じゃないところ。

モリーナやっぱりやってきた?バントを空振りもガードナーは走ってない?

そして続くボールをちょっとビクターが弾いて、飛び出したガードナーが

三本間に挟まれるも最後はサードキャッチしそこなってオールセーフ。

ミルキーはセカンドへ。どっちもやっちまったな。。

モリーナ最後は粘って結局四球で満塁に。

キャプテンは初めての三振でまたもやタイムリーならず。

デーモン、ライト前に落ちる、きょう初めての2RBIシングル!遅すぎ!

で、ワグナー降板、バードにスイッチ。ここからがショータイム?

テシェイラはセカンドゴロでショータイム終了。。

でももうひとつのショータイムが開幕。

【九回表】

勿論モー様登板。

ベリー、バットを折ってのピッチャーゴロ。

ペド、外のカッターで空振り三振。

ビクター、内角の球をライト前に持っていってショータイム延長。

ユーク、粘りに粘って最後はきょう二つ目のHBP。

ちょっと嫌な雰囲気に。。

ローエル、最後は外へのカッターで空振り三振!ゲームセット!

これでマジック1で地区優勝王手。

明日もデーゲームで朝起きたら決まってるのかな。。

ちょっと残念なところではあるけど、まさに「通過点」でしかないからね。

まあ対ボストン9勝9敗の五分に持っていくためにも明日も勝ってもらわないと。

昨日の続きじゃないけど、きょうも④の条件が満たされなかったな。。

とりあえず試合には出て欲しいです。

Cc007

こうなったら20勝いっちゃえ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/09/26

きょうの読了「のだめカンタービレ#22」

のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)

大分あいだが開いて、気がついたらもう売られてたって昨日気付いて

きょう急いで本屋へ。

で、いざ読み始めたんだけど、その前を思い出せなくてもう一度#21を。

そうだ、ミルフィーに連れ去られたんだっけ。

で結局いきなりのロンドンデビューで、ミルフィーをこれでもかと振り回しての好演。

その映像がネットにも広がって、謎の「少女」の話題が世界中に。

でも公演後はまさに抜け殻。

悪魔のマネージャ、エリーゼに「巨神兵」扱いされるも、一発も撃てず、

果てはエジプトへの逃避行。

でもそこでもファンに捕まって。

「だからもういいでしょ・・・・・・神様」

一方こちらも振り回された千秋。

ヴィエラ先生にもからかわれつつ、最後にはついに本当の父親まで登場?

それにしてもオクレール先生とミルフィーが知り合いだったとは。

連載の方も最終回が決まったみたいで、長くはないお話、二人の行方、

ゆっくり楽しみたいと思います。

(ミルフィーの「ウィッシュ」ポーズ、決まってます。)

続きを読む "きょうの読了「のだめカンタービレ#22」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつもの土曜の朝(の確率)

Jc015_2

①NHK(BS1、bshi、総合)でヤンクス中継がある

 (松坂BOS入り後、度々飛ばされた)

②東海岸のナイトゲームである

 (西海岸は11時スタート)

③松井がスタメンである

 (誰かさんの影響も大)

④松井が活躍する

 (これが結構難しい、平日には打ってるんだけど週末に意外と。。)

⑤ヤンクスが勝つ

 (これは今年はなんとか)

⑥敢えて言えば一方的な試合にならない。

 (でも最後は勝つ。)

ブログを始めた頃は、④、⑤以外は当たり前だったんだけど、

今年は何回あったか数えられるくらい。。

さらに④、⑤も合わせるとホントに片手で足りるくらい?

 

ホームでのボストン戦は8月9日以来で最後の三連戦。

いつもの最終シリーズほど緊迫した状況ではないけれど、

三連勝すれば地区優勝が確定する、ってことでやっぱり負けられない。

でもきょうの「先発」は投球回数制限中のチェン。

きょうは何回まで投げられるのかな?

2-0スタートでまたか、と思ったけどとりあえずピッチャーゴロスタート。

ペドがショートゴロ、ビクターがセンターフライで初回は三人で。

ボストンは「左の」レスター。でも流石に汁もきょうは外せないか。

キャプテン初球をピッチャー返しのセンター前、すかさず盗塁でテック手に付かず。

デーモンきょうもバントやっとく?サードゴロでランナー進めず。。

テシェイラは振り回されての空振り三振。レスター切れてるなあ。

Aロッド三遊間抜けてキャプテンちょっとスタート遅れるもホームイン!

松井に集中しすぎてるのか、簡単にエロにも走られて、テック呆然。

きょうも3-2となって、確実に見極めての四球。警戒されてるなあ。

(あしたも中継あるんだけど、録画なんだよね。。まあいいか)

ポサダ空振り三振?と思ったらファールで命拾い。その間にエロは三盗。

でも最後はインコースにズバッと。まああれは打てないか。。

二回のチェン、ユークをサードゴロ、黒豚君のライナーをスイッシュ掬い上げて

思わずお互い苦笑い。

そしてベイを三球三振でここまで24球。きょうは90球までいくとのこと。

で、リーグ安打数三位のロビン。こちらもピッチャー返しのセンター前。197本目。

スイッシュも三球三振で、ミルキーの打席でまたまたロビンがスタート。

余裕の盗塁でテックも諦め顔。

ミルキーはちょっと伸びすぎたライトライナー、

キャプテンには多少ランナーが気になったのか歩かせて、2アウト1,2塁でデーモン。

センターに抜けるか、と思ったけどゴンザレスイレギュラーバウンドを取って

セカンドフォースアウト。なかなかランナー出るけど点にならないなあ。

これがレスターのピッチングなのかな。

三回もチェンは三人で切って、 ここまではパーフェクトピッチ。

で、朝飯の準備をし出すと打ち出すヤンクス打線。

テシェイラ三遊間、Aロッド完璧な当たりのレフト二階席へのツーラン、

松井も泳ぎながらも一二塁間、ポサダ一人カーブ攻めで凡退も

ロビンレフト線へのダブル、スイッシュ微妙な四球で1アウト満塁でミルキー。

ピッチャー返しも足に直撃だったみたいで何も出来ずにうずくまるレスター。

右膝の内側に直撃?なんとか歩いてベンチに戻るも結構な重症みたい。

この時期の怪我は一番怖いからね。

ピッチャーはジョーンズにスイッチ。まあある程度作ってはいただろうけど

こういう形での交代は想定外だよね。

とりあえず松井ホームインでさらに1アウト満塁で再開。4-0。

キャプテンゆるいサードゴロでセカンドのみフォースアウト。5-0。

デーモンはセンターフライで打者9人で4点。後はチェンがどこまでいくか。

四回もレフトフライ、ファーストゴロ、で褒めたところでビクターに右中間へ。。

これがチェンなのね。。ヤンクスブルペン誰も球を拾わない。

ユークにも三遊間でこれもど真ん中。どうしてこう別人になっちゃうかなあ。

黒豚君はボテボテのピッチャーゴロでなんとかチェンジ。

まあこれで球数で代えやすくなったかな。。

四回裏、テシェイラ凡退もAロッドは貫禄の四球で松井の第三打席。

初球はちょっと力が入った感じで、でもここは狙ってもいいよね。

そして顔面へのボールがあって思わず仰け反って除ける。

その間にAロッド牽制もお構い無しの二盗。と思ったらボークとの判定。

で松井は外の球を軽く流してのレフト前。Aロッドはサードストップ。

ちょっと内角に意識をもたされたけどきっちり外を打ち返して

ヒットならいくらでも打てそうな感じ。

そしてピッチャー右のボーデンに。

ポサダもようやく一二塁間へのタイムリーが出て、10本目のヒット。6-0。

ロビンはセカンドゴロダブルプレーでこれもロビンらしいとこ。。

で、四回終わって二時間ってどうなってるんだろう。。

久々に五回のマウンドのチェン。

いきなり3-0で3-2までいくもベイにセンター前。まあど真ん中だね。

ドリューにも左中間に運ばれてノーアウト2,3塁。ここまで60球。

で、テックはサードファーストフライでゴンザレスは外のボール球を空振り三振、

ベリーもファーストゴロでなんと0点に終わる。久々の勝ち投手の権利を。

ベンチまで一直線でひとまず納得の投球?もう一回いく?

五回ノーヒットのスイッシュ。ここも三振。そろそろガードナーと交代の時期?

ミルキーも三振でキャプテンも。。まあここから逆転はないよね??

六回もマウンドはチェン。

フルカウントからペドを初めての四球で歩かせて、すかさず盗塁。

でもビクターはハーフスイングで三振。ユークも初球をセカンドフライで

黒豚君で締められるか。

レフトに持ってかれて6-3。やっぱりすんなり終わらせてくれないねえ。。

ベイはショートフライで吼えながらの降板。後味は悪いねえ。

ベンチでも相当イラついてる。。86球で終わりだよね。

とりあえず汁と握手も気持ちは飛んでる。

六回裏、デーモンが歩いて、きょう5個目の盗塁。やり直しても簡単に成功。

テシェイラは大きなセンターフライでデーモンはサードへ。上がり過ぎた?

そろそろエロは歩いて松井に打点が欲しいところ。

と思ったらまたセンターに飛んでって、ベリー一歩及ばずタイムリーダブル。7-3。

ボーデンに勝負してもらえずに3-0までいって、けっきょく歩かされる。。

なかなか打点を取るのはいろんな意味で難しくなってきた。

ワイルドピッチで2,3塁となって、ポサダセンターに運ぶも

松井サードで躊躇して挟まれてのタッチアウト。エロがちゃんと走ってなかった?

まあ8-3となって流石にこれで決まりでしょ?

ロビンはキャッチャーファールフライでチェンジ。

七回は誰?久々に七回にアセベス。まあ試合前から準備はしてたんだろうけど、

きょうはちょっと遅めの登板。

でいきなりドリューにライト前。

でもすかさずテックをセカンドゴロダブルプレー。

ゴンザレスも抑えて危なげないピッチング。

七回裏、スイッシュまたも三振。ちょっと休んだ方がいい?

ミルキーも三振、キャプテンそろそろ18号が欲しいところ。

きっちり内を右に運んできょう二本目のヒット。もうホームランは要らないか。

そしてきょう2つ目、チームで6個目の盗塁。もう走り放題。

ピッチャーは関係ないってこと?(デルカーメンに交代してます)

デーモン歩いてテシェイラライトフェンス直撃でちょっと詰まったか。

でも打点は伸ばす、119打点。9-3。

エロが歩いて2アウト満塁で松井。今回は勝負するしかない?

でまた初球を力んでファールで結局サードゴロ。。こういうところでの

ダメ押しっていうのがないんだよなあ。。まあそれが松井でもあるんだけど。

八回はヒューズじゃなくてデホ。そのままアセベスでもいいんじゃない?

またいきなりベリーを歩かせて、でもペドを仰け反らせてから空振り三振。

ビクターにファースト後一歩で弾かれて1,3塁となってユーク。

レフト前タイムリーでデーモンちょっとお手玉でさらに1,3塁。9-4。

でここでマルテに交代、ってやっぱりアセベスそのままでよかった。。

黒豚君はセカンドゴロも深めの守備でダブルプレーはならず。9-5。

で結局ここでヒューズ。ホントに笑える。。

ベイを外の球で空振り三振。このまま九回もいく?

八回裏、ラミレスに代わって、ポサダを歩かせる。で、守備も総入れ替え。

追いかける気にもならない。。

で、代走グーズマンがあっという間に二塁へ。もう記録にもならない?

ロビンのショートゴロでサードに進んで、スイッシュセカンドフライで結構重症。

ミルキーセンターフライでようやく九回。相変わらず長いなあ。。

で今度はコーク。体調はもういいの?キャッチャーはモリーナで、

センターガードナー、レフトミルキー。

でまた先頭を歩かせてるし。。

テックはもう打つ気がないのか、でも0-2から2-2までいって最後は空振り。

最後はお得意のグラブトスでのセカンドダブルプレーでゲームセット。

結局4時間弱となったこの試合。

きょうは①から③、そして⑤は揃ったけど、④は微妙な感じ。

⑥は悪い意味で競った形で満足度は6割ってところかな。

あしたは録画だけど④の結果を期待します!

Hm068

風圧に逆からデットボール?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/23

第一段階の突破(PS進出)

Hm066

先にテキサスが負けて決まってはいたけど、自身の勝利でまずはPS進出決定!

エロのツーラン、ポサダのツーランと、間に挟まれた形になったけど、

次打席での完璧な当たりで4,5,6の揃い踏み。

このチームだとアベックホームランの対象の選択が難しいけどね。。

(普通はチームに二人ホームランバッターが入ればいい感じなんだけどね。。)

スタータのゴダーンはいいのか悪いのかって感じだったけど、

五回ツーアウトまで行ってからの二失点でついに降板って、

まあそこまでの投手ってことなんだろうね。。

アセベスも勝ちを逃して、結局ヒューズ勝ち、モー様セーブとなって、

終わってみれば6-5。

やっぱりガードナーの走りとデーモンのスリーバントってことになるのかな?

デーモンもちゃんと構えてボールをみれば出来るんだよね。

最終打席の三振がちょっと残念。。

ラストの松井・汁のツーショット。NHKの意図?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/09/22

きょうの一枚(意地の一発)

Hm065

言っても駄目なら結果を出す。

それでも駄目なら。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/09/21

きょうの一枚

Dj037

キャプテンってこんなに睫毛が可愛かったんだ。

(試合結果はどうでもいいです。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/09/20

きょうの実況(ついったー風、一行縛り)

 

【試合前】

・この状況でまだ中継延長するの?

【一回表】

・そんなこと言ってるうちにテシェイラのトリプルで一点。早く見たいんだけど。。

・ウイギントンもういいよ。松井は四球。

・ヤンキース貯金40なんだ。なにそれ?って感じ。

・デルカーメン何がしたいの?さっさと締めろよ!

・スイッシュ粘るもセンターフライ。一点止まりか。。

・連続ホームランの後、連続四球。さっさと降りろ!!

【一回裏】

・イチロー8球粘って四球。C.C.意識しすぎ?

・明日はボストン戦中継、ホントにないの?また松坂登板でスイッチないよね?

・シアトルはまたイチロー釘づけでチェンジ。

・ラミレス、オマエモカ。1アウト満塁でウイータース。もう打っちゃえ!

・ようやくダブルプレーでゲームセット。さっさと切り替えろ!

【二回表】

・25分遅れでようやく中継開始。遅い!

・ロビンGRDも無得点。キャプテン後5本で200安打。ってきにしないきにしない。

【二回裏】

・きょうは入場無料なの?ずいぶん観客席賑やかだなあ。

・エロ、どこタッチしてるの?タイミングはアウトでしょ?

・C.C.高い!でも空振り。

【三回表】

・エロ、ちゃんとチャンスで松井に回してよ!

・セカンドライナーでダブルプレー。。また松井先頭バッターか。。

【三回裏】

・イチローライト前。力抜けてるなあ。。

・でも結局後続凡退。

【四回表】

・予想とは違ったけど、大きなライトへのソロ。やっぱりチャンスで打って欲しかった。。

・予定通り「イチロー越え」

【四回裏】

・言うこと無し。C.C.きょうは完投?

【五回表】

・セルベリ、キャプテン、デーモンと三連打、さらにテシェイラの一発で一挙4点!

・エロが歩いてまた松井の前で投手交代。いつもこのパターン。

・いったい誰が「松井は左に弱い」なんて言ったのかな?

・って言ったとたんに外の球に空振り。初球がストライクなのがそもそも疑問。。

【五回裏】

・3打席目はC.C.の勝ち!さすがにあのボール球はかすりもしない。

・C.C.ほとんどストライクゾーン投げてない気が。

・C.C.打球が直撃。首と胸の間くらい?でも大丈夫。強い。

・エロ、久々のスローイングエラー。でもあれで一塁からホームインされるか。。

・テシェイラ、ファンの中から一番手を伸ばしてキャッチ!凄い執念。

【六回表】

・ロビンあと一歩のダブル。でもよく打つなあ。。

・セルベリが未来のポサダになる可能性は?

・セルベリはセカンドタッチアウト。こちらはダブルの意味であと一歩。。

【六回裏】

・3-0からの三振。ボール直撃の影響はなし。

・90球越えで七回までかな。そろそろブルに2イニングくらい抑えてもらわないと。

【七回表】

・投手交代メッセンジャー、何を伝えてくれるの?

・テシェイラ、トリプル、ホームラン、シングルであとはダブルだけ?

・シアトル名物、エロの全球ブーイング&空振り歓声。

・松井、この打席はどうする?

・やっぱりあれはストライクなの?松井も思わず聞き返す。

・さらに外の球がストライク。どういう感覚持ってるの審判!

【七回裏】

・C.C.続投。セルベリと合ってる感じ。

・ロビンピッチャー返しの当たりを好捕&好送球。上手いなあ。。

・キャプテンも好捕&好送球。イチローも及ばず。

【八回表】

・ロビン三本目のダブル?エラー?ダブルか。ちょっと怪しかったけど。。

・ミルキーもヒットでスタメンではスイッシュだけ蚊帳の外。

・セルベリ当たりはいいんだけどなあ。運がない?

・キャプテン粘って粘り勝ち。手を抜かないなあ。

・明日のチェンはまた四回降板?ホントにどうしたいんだろう。

・となるとC.C.は八回も行くのかな?

・三安打のデーモンに代えてダンカン。なんとなく打って欲しくない気分。

・予定通り空振り三振。これでいいのだ。

【八回裏】

・八回からはやっぱりブル。で背番号99だったっけ?後がないってこと?

・いきなりセンター前。馬鹿穴ちゃんと見てろよ。ワンバウンドしてただろ?

・三振後、さらにセンター前。やっぱり締まらない。。

・五試合連続七回以上三失点以下。これがクオリティスタートの見本のC.C.

【九回表】

・テシェイラ、飛びすぎてサイクルヒット成らず。でも両打席でのホームラン。

・松井、スイッシュと代打でさらに一点。それにしてもガードナー速い。

【九回裏】

・アルバラデホにスイッチ。いきなりセカンド内野安打。イチローに回っちゃう。

・トゥイアソソーポって三回言えない。。

・歩かせてノーアウト1,2塁。ボルチモアの二の舞?

・後続は抑えてゲームセット。まあまあ面白い試合だったかな?

・でもきょうはテシェイラデー、だったかな。。

続きを読む "きょうの実況(ついったー風、一行縛り)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/09/19

まさかの一撃。。

Mr009

2連続三振で自身1000奪三振を決めた直後、

センターオーバーのダブル後のイチロー。

いかにも狙ってた場面で狙い通りの一撃。

たまにあるんだよねえ。。モー様。

打たれた直後の苦笑いも何度目か。

A.J.がいいのか悪いのか分からないまま七回を締めて、

八回ヒューズ、九回モー様と、理想的な展開のなかツーアウトまでいっての惨事。

まあキングも2失点で九回完投だったし、しょうがないか。って言っていいのか。

せっかくもうシアトル戦は中継終了だと思ってたんだけど、

まだヤンクス戦が残ってたんだよね。。

ホントいいとこ持ってかれたなあ。。

明日は松井デーにして欲しいなあ。

(それにしても11時スタートは一日終わっちゃうなあ。。)

続きを読む "まさかの一撃。。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/09/17

きょうの読了「銀河不動産の超越」

銀河不動産の超越 (講談社ノベルス)

久々の新刊で一気に読みきっちゃいました。

1:銀河不動産の超越

2:銀河不動産の勉強

3:銀河不動産の煩悩

4:銀河不動産の危惧

5:銀河不動産の忌避

6:銀河不動産の柔軟

7:銀河不動産の捕捉

8:銀河不動産の羅針

なんかどこかのライトノベル?ってネーミングだけど、

中身はやっぱり森ワールド。

(ちなみに

「憂鬱」「溜息」「退屈」「消失」「暴走」「動揺」「陰謀」「憤慨」「分裂」「驚愕」です)

ミステリ要素はないけど、不思議な雰囲気は相変わらず。

不動産屋久々の新人君、謎の金持ち夫人、彫刻家&作家コンビ、

売れないミュージシャン、夢を追いかける発明家&その娘、

そして謎のベテラン社員(&キーボーディスト)。

ありそうでなさそうでありそうな世界。

環境が人を変えるのか、人が人を変えるのか。

「幸せを築く能力」わたしは持ってるのかな。。

(何となくU氏の生活を思い浮かべちゃいました)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

何度目のWALK-OFF?

Fc001_2

きょうのパイは外れ?でもキャプテンのヘッドロック、痛そう。

で、今年何度目?何人目のパイまみれ?

ミルキー、ポサダ、ミルキー(2)、Aロッド、デーモン(3試合連続)、

ミルキー(3)、<タイムリーエラー>、ポサダ(2)、松井

Aロッド(2)、ロビン、ロビン(2)、スイッシュ、セルベリ。

計14回、延べ8人。多いなあ。。

今年は後何回あるのかな?松井もう一回くらい見たいなあ。

松井もついに.280、85打点、25本。

ヤンクス史上のDH最高本塁打数、とのことで、

ついにキタネエ。もう100打点、30本も狙っちゃっていいでしょ!

早くハイライトが見たい!(きょうも前の試合長引きそう。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/14

きょうの松井(きょうは松井デー)

Hm064_2

六回、3-3の同点の場面、2アウト満塁でライト前2RBIシングル!!

八回、5-3の場面、1アウト1,3塁でライトへのスリーランホームラン!!!

5打数3安打、1本塁打、5打点。

2元中継といいながら、ヤンキース戦は「つなぎ」くらいにしか考えてなかっただろう

TBSの思惑が外れて、テキサスは雨で試合開始が遅れて

結局時間内には中継無しとなったけど、珍しく終わりまで行くかと思ったら

ブルがまたもたもたしてる間にラミレスに代わったところで中継終了。

でも最後の絵はシートの掛かったグラウンド。どこまで往生際が悪いのか。。

 

ようやく邪魔な存在がいなくなる状況になった。

打点81、24本、.275と、徐々に「いつもの」松井の状態に近づいてきて、

とりあえず100打点狙って欲しいところ。

試合はC.C.が七回を3点に抑えて終わってみれば13-3の大勝。

前半はチャンスを悉くつぶしての六回の場面ということで、

あそこで出たタイムリーは大きかったね。

さらに八回のスリーランでその後も5点入ってと、

連敗をストップさせるまさに「原動力」となって

もう残り18試合全部は出られないか。。

 

やっぱり朝一の試合結果を夜書くとマトマラナイ。。

とりあえずホーム3戦、毎日見たいな!

(エロはなにを時間差で退場になってるの?松井もよくあの後でヒットが打てたね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/13

きょうのヤンクス(まさかの連敗)

Aj007

案の定2時には起きられず、4時半過ぎに目が覚めて追っかけ再生。

でもちらっと「大味な試合」という実況が聞こえて。。

松井もお休みでそのまま二度寝しようかとも思ったけど鑑賞スタート。

ボヤッキーの言うとおりピリッとしないA.J.

一回は偶々抑えたけど、キャプテンのヒット、盗塁、バント、犠牲フライという

理想的な得点を、あっさり一発で同点にされ、

そのまま満塁ホームランまで持ってかれて二回で1-6。

それにしても嫌な予感が当たって、ダンカンがDHになってる。。

3タコになれ、と思ったら三打席目にヒットが出て、

九回キャプテンが出れば松井の出番もあったんだけど三振でゲームセット。。

それにしてもこれからダンカンが必要な場面が出てくるの?

試合は淡々と流れて結果は3-7でまさかのボルティモア相手の連敗。

でA.J.はこの後どうするんだろう。

C.C.、ペティットは確定として、チェンもスタータで行くのか、

まさかマルテやゴダーンが3番手じゃないよね?

そういう意味でいくと何で今91勝もしてるんだろ。

C.C.:16勝

ペティット:13勝

A.J.:11勝

アセベス:10勝

チェン:8勝

ヒューズ:6勝

アルバラデホ:5勝

ゴダーン:5勝

ブルーニー:4勝

コーク:4勝

ここまでで82勝。

こう見ると、打撃陣が7人20本塁打以上っていうのと合わせて

一部の選手だけのちからじゃない勝ち方、ってことになるのかな?

でも王も途中離脱で結果スタータ5人といいながら、

安定して投げてたのはC.C.とペティットだけってことになるのかな。

そうなるとポストシーズンがやっぱり心配。

勝ちが計算できるスタータという意味で、3人目になる投手は誰?ていうかいるの?

それにしてもきょう見に来たお客さん、一日違いで大違いだったねえ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/12

きょうのキャプテン(あっさり更新)

Dj035

NHKBSは誰かさん優先放送で、でもそちらは結局雨天中止。

ニューヨークも結構な雨だったけど、きょうは休むわけにはいかなかったのか。

BS中継を横目にGAMEDAYを見てたら、いつも勝手に始まるサンプル中継が、

キャプテンの打席を中継してる!

これはここで決めてくれ!と思ったら三振。。

そうはうまくいかないか、と思ってたら、次の打席にもまたそこだけ中継で、

一瞬VTRと見間違うような一塁への強襲ヒットでついに2722安打を達成!

今度は記録更新ということで、ベンチからチームメートが出てきて、

いつものようにエロからハグ大会開催。

そしていつものように遠慮がちに後ろの方から松井も。

Dj034

その後エロのスリーランでピッチャーもペティットだし、

きょうも勝利確定、かとおもいきや、マルテ、ラミレスとボコボコ打たれて

終わってみれば4-10の敗戦。。

まあきょうはキャプテンの偉業だけでおなか一杯ってことで。

あしたはこちらは午前二時からのデーゲーム。

気合で起きて見ますか!(シアトルの邪魔はないよね?)

ひとまずキャプテンシリーズはこれにて終了、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/10

きょうのキャプテン(真の伝説へ)

Dj031

何を見上げてるのかな?

きょうはいきなりセイフティバントでタコ生活からおさらばして、

第三打席でセンターオーバーのGRD。

そしていよいよ第四打席。

打つ前からスタンドは総立ち。

そして初球をファースト強襲のシングル!

拍手が鳴り止まずメットを取って声援に応える。

本人はもう戦闘モードも観客の声援が止まらない。

2721安打目のボールはペーニャのもの?

デーモンも続いて2アウト1,3塁となるもテシェイラは三振で

逆転は次の回にオアズケ。

そして八回、エロがシングルで出て、なんだか分からない間があってから

ようやくニーマンがマウンドから降りて、右のコーミエがマウンドへ。

その二球目を痛烈な一塁線への当たりでエロがサードで松井は代走。

また得点を一点損した?まあ2-4で仕事はしたね。

スイッシュはファーストゴロもセカンドへの送球が大きく反れて

エロが帰ってまたもや1,3塁。メジャーに上がったばかりのファーストで

しょうがない、なんて言ってられないよね。。

そして左のシャウスに代わって、ロビン。

空振り三振でこれはバッテリーの勝利。

そしてここで代打ポサダ。これ以上ない「打者」だね。

でさらに投手交代で今度は右のバルフォア。

スイッチヒッターだけど、右より左打席の方が、っていう判断なんだろうけど

結果は思惑通りには行かない?

元々3-3の打撃成績でどうして選んだのか。

際どい球もあったけどフルカウントからインコースをフルスイングでの

逆転スリーラン!!!

珍しくガッツポーズのポサダ。

ヤンクスの生え抜きとしてキャプテンに勝利をプレゼントできたね。

そして第五打席目のキャプテン。

痛烈なファールもあったけど最後はピッチャーちからが入ってフォアボール。

まあお楽しみは次の試合ということで。

で、またシアトル戦にスイッチってもういい加減にしろ!!

次の試合も予約しとけばよかった。。

どっちが大事だと思ってるんだよ。

金曜の試合もシアトル戦中継だし、そこはちゃんと中継しろよ。

なんだか後味悪く終わっちゃったけど、もう一日取っておくキャプテン?

Jp004

やっぱり慣れてないからちょっと変?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/09

きょうのキャプテン(さらに+4タコ)

Dj030

Hm062

もうこうなったら決まるまで書き続けます。

松井の代わりにDHに入ったキャプテン。

でもきょうも4タコ。3三振。

ベンチでの表情は気にしてない感じだけど、本心はどうなのかな?

松井も代打で三振でこの顔。

ゴダーンの予想外の好投もヒューズの被弾で帳消し。

同点のモー様はちょっと嫌な予感もあったけど、

決めたのは彼。

続きを読む "きょうのキャプテン(さらに+4タコ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/08

きょうのキャプテン(まさかの8タコ)

Dj024

きょうはご両親も見に来てたんだけど、第一試合は4タコ、

第二試合は8点入った三回に、二つのアウトを献上する羽目に。。

岩村の好手でヒットを損した形で、でも打点は稼ぐ。

二塁に進んだ際には岩村の肩をつかんで「取りやがって」。

気負ってるわけではないんだろうけど、打球が悪いところに飛んでる感じ。

まあまだ8試合ホームが続くからその内決めてくれるでしょ。

松井はテシェイラにオイシイところを持ってかれて、二安打ながら打点無し。

第一試合は起きて見ようと思ってたんだけど、携帯がマナーモードになってて

タイマーに気がつかず、6時前に目が覚めて録画を見たら松井はベンチ。

まあいっか、って感じで見てたんだけど中継は七回途中で終了。。

1-1の場面で終わっちゃって、まったくなに?って感じ。

その後の第二試合も二回途中で出社で、

三回の場面は会社の前での携帯チェックで。。

A.J.はようやく勝てて、やっぱりモリーナが良かった?

また4ゲームスイープやっちゃう?

でもゴダーン(ゴーダン?)がスタータだから難しいかな。

(で、マジックって追いついたときに0になるの?追い抜いたとき?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009/09/07

きょうのキャプテン(マジック4)

Dj019

Dj023

Dj022

きょうは3-3の固め打ちもチームは惨敗。

ここまで酷いと笑うしかない。

でもやっぱりその日が近いせいかキャプテンの写真が一杯。

もう明日中(ダブルヘッダー)には決まるでしょ。

彼のことはどうでもいいんで、すっきり決めちゃいましょう!

(松井も2打点2安打で、4番の仕事はしたんだよね?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/06

きょうのキャプテン(マジック7)

Dj016

きのうはお休みできょうは2安打でゲーリック越えまであと7。

あしたのトロント戦の後は10試合ホームゲームだから、その中で決められるはず。

ってもう試合結果はどうでもよくなってない?

まあ勝ってるから書ける記事でもあるけど。

松井もお休みモードから代打安打で、しっかりお仕事。

最近ランナーに出て代走出て終わるパターン多いけど、

その時の「得点」って代走選手に付くの?

それって違う気がするんだけど。。

モー様はしばらく休養なのかな?

でもペティットも安定してきて、でもブルはまた四球は出してるけど

ヒューズがクローザー候補でいいのかな?

(って締める言葉が出てこない。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/04

ひとつの区切り

Jp003

九回ツーアウトランナー無しから

エロのソロホーマー、松井敬遠気味?の四球ときて

ついにポサダに20号ツーランが。

これであとはキャプテンの結果待ち。(現在17号)

でもキャプテンはホームランよりヒット数の方に注目が。

現在の通算安打数が2713で、2721のゲーリックを追い抜いて

ヤンキース史上トップの地位を確定させるのが先?

NHKはイチローモードに入っちゃったけど、こっちもあるって忘れないで!

松井は初回満塁の場面でライト前ヒットもライトがボールを取りきれずに

結果松井もサードまでいってランナー一掃となって、でも打点1はちょっと厳しくない?

普通に取っててもテシェイラは返れたんじゃない?

最終打席の松井はなぜか結果敬遠気味の四球を選んでるのは選球眼なの?

で、アセベスセットアッパで10勝目で、そろそろスタータやらせてもいいんじゃない?

相変わらずブルはピリッとこないみたいだけど、ヒューズ&モー様を

休ませられたのはよかったのかな。

そしていつの間にかの7連勝。

もうどんな状況でも「勝っちゃう」感じで、

ちょっとつまらなくなってきてるのも事実。。

あしたは「得意の」ハラデーだそうで、明日は「松井デー」にしてもらいたいね。

(でも中継はなし。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/09/01

きょうの未完

Jh001

まさかそんなことになってるとは思わなかったけど、惜しいとこまでいってたのね?

エロだったらどうなってたか。。

でも六回にボテボテゴロを素手キャッチ&スローでヒットを帳消しにしてるのね。

で、ついにこのシーン。確かに「やっちまったな!」って感じで、

正面の当たりでしょ。やっぱり駄目だね。。

そして今度はサードの右へ「完璧な」ヒット。

これが野球、これが投手心理って奴なのかな?

七回はここから抑えたけど、八回に一発を浴びて、完封も完投もなし。。

でもヒューズを温存してブルが締まらず結果モー様登板ってどうなの?

せっかくのペティットの好投も水の泡。

全てにおいて「未完」な試合。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »