« いつもの土曜の朝(の確率) | トップページ | きょうの(マジック)消化試合 »

2009/09/26

きょうの読了「のだめカンタービレ#22」

のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)

大分あいだが開いて、気がついたらもう売られてたって昨日気付いて

きょう急いで本屋へ。

で、いざ読み始めたんだけど、その前を思い出せなくてもう一度#21を。

そうだ、ミルフィーに連れ去られたんだっけ。

で結局いきなりのロンドンデビューで、ミルフィーをこれでもかと振り回しての好演。

その映像がネットにも広がって、謎の「少女」の話題が世界中に。

でも公演後はまさに抜け殻。

悪魔のマネージャ、エリーゼに「巨神兵」扱いされるも、一発も撃てず、

果てはエジプトへの逃避行。

でもそこでもファンに捕まって。

「だからもういいでしょ・・・・・・神様」

一方こちらも振り回された千秋。

ヴィエラ先生にもからかわれつつ、最後にはついに本当の父親まで登場?

それにしてもオクレール先生とミルフィーが知り合いだったとは。

連載の方も最終回が決まったみたいで、長くはないお話、二人の行方、

ゆっくり楽しみたいと思います。

(ミルフィーの「ウィッシュ」ポーズ、決まってます。)

 

136話で最終回、ということは、#22でLesson130だから、

#23が最終巻ってことかあ。。11月発売予定ということで、

どんな結末になるのか。

巻末に、

「日本コース」、「学校コース」、「プロコース」、「もじゃもじゃコース」とあるけど

「千秋コース」はないの?

で最終巻の楽器はなに?

#1:ピアノ

#2:バイオリン

#3:指揮

#4:フルート

#5:チェロ

#6:ホルン

#7:オーボエ

#8:クラシックギター

#9:トランペット

#10:ビオラ?(バイオリンと区別が・・・)

#11:ファゴット

#12:クラリネット

#13:ハープ

#14:ティンパニ

#15:トロンボーン

#16:木琴

#17:チューバ

#18:トライアングル

#19:コントラバス

#20:サックス

#21:人声?

#22:シンバル

#23:コンサートホール(を楽器に見立てるかなあ。ワカリマセン)

|
|

« いつもの土曜の朝(の確率) | トップページ | きょうの(マジック)消化試合 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/31528636

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの読了「のだめカンタービレ#22」:

« いつもの土曜の朝(の確率) | トップページ | きょうの(マジック)消化試合 »