« 初戦の勢い | トップページ | きょうの棚ボタ(じゃないよね?) »

2009/10/10

二戦目、沈黙からの絶叫

Mt004

4番までノーヒットに抑えてるブラックバーンでも、やはり松井は要注意って感じで

3-1から歩かせる。この「雰囲気」を持ってる選手を簡単にスタメンから外そうと

「考える」だけでもおかしいでしょ?

まあヤンキースは楽天みたいに裏でコソコソってことはないみたいだけど、

戦ってる立場にしたら、今が全てで来年なんて関係ないからね。

きょうのA.J.はまずまずの投球で、やっぱり捕手が違うからかな?

三回まではランナーを出すも三振も決まってる。

四回表二死から連続死球でさらにライト前タイムリーか、と思ったら

ファーストランナーのゴメスがセカンドオーバーラン(滑った?)で

そこにスイッシュが送球して、セカンドランナーホームイン前にセカンドタッチアウト!

ギリギリで得点を逃れた。ナイス判断スイッシュ!

(こうして文字にすると分かりにくいなあ。。)

でも裏の攻撃はあっさり三者凡退。。松井はまた先頭バッターに。。

五回表も二死から今度は連続四球で、これで6個目の四死球。

でも4番クーベルをセカンドゴロに打ち取ってなんとか無失点で抑えた。

ヒットは2本なんだけどね。。

第二打席の松井、初球から行くのはいいんだけど、ちょっと高めだったね。

その後は内角見逃し、内角切れ込んでのボール、外をカット、そして最後は

また内から中に入るボールを見逃し三振。。まあいい投球内容ではあったね。

ロビンにようやく初ヒットが出るも無得点のまま五回が終了。

六回は一死から歩かせて、ツーアウトまでいくも(三振の間に盗塁)

代打ハリスのレフトへの大きなフライを

やっぱりデーモン、追い方を間違っての1RBIトリプルに。。

きっちり追えてれば取れた球じゃなかった?

そして裏の攻撃、モリーナに代打ポサダ。点を取らないと勝てないってことか。

先ほどと同じような当たりが左中間に飛んだけど、後一歩伸びず

センターゴメスもきっちり追ってのキャッチ。

でもキャプテンは反対側に持っていってのGRD。

やっぱりキャプテンだなあ。

デーモンは功を焦らずきっちり見送って、1アウト1,2塁で

ここまでノーヒットのテシェイラ。

2-0から行ったか!という打球が惜しくも切れて、最後は結局レフトフライ。。

で、ここまでヒットは全てタイムリーのAロッド。

ここもそうなって、綺麗に三遊間を切り裂いての同点タイムリー!!

第一戦のリプレーを見るようにここで投手も交代。

左腕メイヘイ、初球は見送って二球目をボテボテのファーストゴロ。。

VTR通りにはいかず。。がっくり。

そして七回のマウンドにはチェンバレンが。

かつてのピッチングを魅せてくれるか?

ゴロアウトでツーアウトまではすんなりいくも、

常時155kmの速球もマウアーには通じず。センター前に弾き返されて

ここでコークに交代。でも早い交代だなあ。延長は見据えてないのかな?

ここまでノーヒットの4番クーベル、空振り三振!このまま寝ててね。

裏の攻撃、ピッチャーはラウシュ、って誰?

微妙な判定もあって結局三者凡退。長くなりそう?

八回はすかさずヒューズにチェンジ。で九回は点が入らなくてもモー様?

またツーアウトからなにかと注目のゴメスを歩かせて、ハリス。

エンドランでライト前に運んで1,3塁に。うまく打ってるなあ。。

そして追い込んだのにプントにカーブをセンター前へ。1-2。

と、ここで例のメロディーが。ここでモー様登板?

マジですか汁。

モー様もセンター前に持ってかれて1-3。。。

カブレラは空振り三振もツーアウトから2点。大きすぎる。。

裏の攻撃はポサダから。でもあっさり見逃し三振。。

キャプテン痛烈なサードへの当たりもハリス横っ飛び。

嫌な選手が乗っちゃってる。。

デーモンもセカンドゴロであっさりチェンジ。。このまま?

九回もそのままモー様で、マウアーを外のボールで空振り三振。

自分の仕事をするだけ。

クーベルも外で見逃し三振。ホントに寝たきり4番になってるね。

カダイヤは追い込まれながらもライト前へのポテンヒット。

なかなか三人で終わらないなあ。。

ヤングもライト前に落ちそうだったけどスイッシュスライディングキャッチでチェンジ。

後は裏の攻撃だけ。

マウンドへはネイサンが。

まずはテシェイラが今シリーズ初ヒットのライト前!

そしてAAAAAAAAAAAAAAAAAAロッドドドドドドド!!!!!

同点ツーラーーーーーーーーーン!!!

ちょっと予定とは狂ったけど、決めてくれ、松井!

サードポップフライ。。。詰まっちゃったなあ。。

結局同点止まりで延長へ突入。。で、誰が投げるの?

で、十回は困ったときのアセベスか。最後までいってくれ!

嫌なバッターゴメスを外のカーブで三球三振、

乗ってるハリスもセンターフライ、

でもプントをフルカウントから歩かせるって、このパターン大杉。

で、ランエンドヒットでスパンがライト前で1,3塁。どうしてこうなるかな。。

カブレラはなんとかライトフライに打ち取って、今度は「ミルキー」カブレラの番。

ネイサンは続投。

ミルキー決められず、ショートゴロ。

ポサダはバットを折りながらのセンター前。そしてすかさず代走ガードナー。

三球目に走って悠々セーフ。

さらにネイサンセカンド牽制悪送球でガードナー危ういながらもサードへ。

ちょっと途中で躊躇したけどスライディングが速い。

そしてキャプテンはここで敬遠。デーモンも?

でピッチャー交代。左のミハレス。

一応勝負か、と思ったけど3-0になって、さらに3-2になって

何と何とショートへのハーフライナーでサードもフォースアウトでダブルプレー。。。

マジかよ!!

ガードナー、足しかない。。脳みそが足りない。。

十一回、マウンドはマルテ。バッターはマウアー。

レフトにまわったミルキー、後一歩。判定はファール。でもフェアーだよね?

でも結局センター前。変わらないなあ。。

そしてついにクーベルにもヒットが。。ノーアウト1,2塁。

アセベス続投はなかったの?ロバートソンに。もう後はゴダーンのみ。

やっぱりさっぱりな汁采配。

カダイヤもセンター前でマウアーはサードストップ。ノーアウト満塁。

ヤングはファーストライナー。でも誰も飛び出してない。

考えてみたらまだノーヒットのゴメス。ファーストゴロでホームフォースアウト。

でもダブルプレーはならず。

そして嫌なハリスもセンターフライ。なんとか逃げ切った。。

もう後は決まるでしょ?

テシェイラのラインドライブがライトスタンドカメラに当たってのWALK-OFF!!!

今年はホントにミネソタには負けない運命なんだろうね。

松井一人蚊帳の外、ではあったけど。。

もうあさってで決めて欲しいね。松井もね。。

|
|

« 初戦の勢い | トップページ | きょうの棚ボタ(じゃないよね?) »

「yankees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/31724985

この記事へのトラックバック一覧です: 二戦目、沈黙からの絶叫:

« 初戦の勢い | トップページ | きょうの棚ボタ(じゃないよね?) »