« きょうの4粒 | トップページ | ことしの衣替え »

2009/11/08

ことしの言葉「集大成」

Hm111

「多くのものを集めて、ひとつの纏まったものにすること。また、そのもの」

まさにことしはこの言葉どおりのヤンキースであり、松井秀喜だったんだと思う。

サバシアとバーネット、そしてテシェイラと、二枚看板に守れる大砲と、

これ以上ない補強を行って、Aロッドも遅ればせながらようやく本来の力を発揮し、

キャプテン、ロビンと200本安打を越え(キャプテンは真の伝説にも)、

スタメン7人が25本以上のホームランを打ち、

スイッシュの予想外の活躍(前半だけだったけど。。)、

ペティット、サバシア、バーネットが三本柱として確立し、

(王は結局復活せず。。チェンのスタータもイマイチだったけど。。)

ヒューズ、モー様の継投が決まり、アセベスのロングリリーフ(10勝)、

そして脅威のサヨナララッシュ。(計15回、延べ8人のパイの餌食。)

まあこれだけの結果もあくまでシーズンの話で、

ポストシーズンは別物、っていうのが今までだったけど、

今回は違った。

エロがA-GODとなり、ツインズに3連勝スイープ、

そして因縁の天使軍団にも粘られながらも4-2でついに

7年ぶりのワールドシリーズ進出。

そして運命に導かれるように3-2で再度ニューヨークに戻っての第六戦。

第二戦での決勝ホームランからすっかりカモ状態のペドロからの

歴史的な4打点+2でのMVP付きのワールドチャンピオン。

 

『なんかいいことした?』したでしょう、十分に。

  

『勘違いするなよ。』しないでしょう、彼ならば。

 

七年間+十年間+三年間+αの集大成、しかと見届けさせて頂きました。

次のステージも追っかけさせて頂きます。

(次はどんな鍵を手に入れるの?)

 

 

そういえば。。

 

巨人も松井不在の穴がようやく埋まったのかな?

こちらも7年ぶりの日本一。

ひとまずおめでとうございます。

また原監督だったね。世界一の後の日本一はどう?

|
|

« きょうの4粒 | トップページ | ことしの衣替え »

「松井秀喜」カテゴリの記事

コメント

>巨人も松井不在の穴がようやく埋まったのかな?

ほんと、そう思います。いろんな意味で。
戦力の部分でも、巨人の選手の気持ちの部分でも、
そして巨人ファンにとっても。

ひとつ、心配なのは高橋由伸です。

>Re:樹里亜

まあ松井がいた時代とはまた別のチームですが。
それを引き継ぐ筈だったのがヨシノブだったんですが。。
ちょっと重荷すぎましたかね。。

あの頃の選手で残ってるのって?

投稿: DEE_JP⇔kiliya | 2009/11/08 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84257/32121343

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの言葉「集大成」:

« きょうの4粒 | トップページ | ことしの衣替え »