« きょうの24(シーズンⅦ22:00~23:00) | トップページ | 5年目の春 »

2010/01/31

きょうの鑑賞「ハッピー・フライト」

 ハッピーフライト

さすがに協力会社はANAだったね。今の時期JALの映像は流せないか。。

それにしても日曜の夜に見るんじゃなかった。。

やっぱり業種は違えどお仕事を思い出しちゃうからねえ。

でもどこら辺が「ハッピー」だったのかな?

お客様にとっては目的地にも行けないし、怖い目にもあったし。。

生きて地上に降りられた、っていう意味では、だけど。。

で、映画の内容としてはホントにパイロットやCAだけじゃなくて

空港職員をひととおり網羅させてて、「働くおじさん」的な紹介にはなってたのかな?

「グッドラック」で整備員の仕事もちょっと知ってたから、

ペンチを見学の小学生に持っていかれるなんてアリエナイ、とは思ったけど

飛行機も結構アナログな感じで、人の制御が8割くらいなのかなあと思って

ホントにあの事故率の低さは人の努力の積み重ねなのかなあと。

医者もそうだけどやっぱり人の命を預かる仕事はキビシイねえ。

で、これを見てもやっぱりCAになりたいと思う人って、

相当強いひとなのかな。

(で、正露丸の件は。。)

|
|

« きょうの24(シーズンⅦ22:00~23:00) | トップページ | 5年目の春 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの24(シーズンⅦ22:00~23:00) | トップページ | 5年目の春 »