« きょうの読了「はいからさんが通る」 | トップページ | 初めての海外旅行(フィレンツェ編) »

2010/01/20

初めての海外旅行(ローマ編)

それは30歳の夏。

 

仕事に行き詰まって、さらに母親の看病もしたくて最初の会社を退職し、

そして母が逝って、次の仕事が見つかり、

でも仕事に就く前にどっか行こうと思って、

何故そこを選んだのか今でも思い出せないんだけど、イタリアに行くことに。

ロシア経由のアエロフロート(これも結構微妙。。)に乗って、

となりに座ったのが日本に留学してたロシアの女の子で、

片言ながら日本語で話してくれて、あっという間にモスクワについて、

確かメアドをもらったはずなんだけど、どこかにいってしまって。。

もう一度会いたいなあ。。

で、危うく経由便に乗り遅れそうになりながらなんとかローマ行の飛行機に。

そして夜中のローマ、フィウミチーノ空港に到着。(って名前初めて知った?)

そこから予約していたユースホステルに連絡しなくちゃいけなかったんだけど

たまたまイタリア語が話せる日本人がいてその人に電話してもらって、

さらに最終便のレオナルドエクスプレスに乗って(これも今知った)テルミニ駅へ。

そこからさらにタクシーに乗ってようやくお宿に。。

タクシーは結構なスピードで、一応国際免許は持っていったんだけど

やっぱりこの国で車を運転することは無理だなと思った次第。。

そして真夜中のユースホステルに着いたんだけど、

これが予想以上のチャチさで、ガイドブックを見ながらのチェックインだったんだけど、

部屋をみたらこれが只のロッカールーム。。

六畳くらいの広さの部屋に二段ベッドが二つに大きなロッカーのみ。

そのロッカーも鍵がなく、別で小さな南京錠を買ってつけることになってて、

場違いに大きなスーツケースを無理やり詰め込んでベッドのひとつに寝ることに。

既に他のベッドは埋まってて、勿論みんな外人さん。

本来お金のない学生さんが泊まる施設みたいで、

一応この旅はその線で行こうと思ってたんだけど、

イビキなのか、寝言なのか、微妙に五月蝿くて、眠れたのか眠れないのか。。

そしてようやく朝が来てくれて、公開シャワー場?で汗を流して

まずはバチカン市国へ。

サンピエトロ広場はやっぱり広かったなあ。

大聖堂は工事中だったけど、やっぱり天井高かった。

ミケランジェロのピエタ、見たっけかなあ。。

その後は確かスペイン広場に。ここで強引にミサンガを付けられたんだっけ。

トレヴィの泉も行ったなあ。コイントスしたっけ?

そうだ、コロッセオにも行ったんだった。

鎧を着た戦士がいて、記念写真撮ってたんだ。

確か屋台で何かを買った覚えがあるんだけど、何食べたんだっけ?

ローマは水道が発達してて、所どころに水飲み場があって、これが美味しかった。

グーグルの地図を見ながら思い出してたけど結構覚えてるもんだね。

とりあえずきょうはここまで。

あしたはフィレンツェ編を。

|
|

« きょうの読了「はいからさんが通る」 | トップページ | 初めての海外旅行(フィレンツェ編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

飛行機で偶然隣り合わせになった人のこと考えちゃうことってありますよね。
もちろん意気投合した場合に限りますけど。

ユースホステルのところを読みながらドキドキしちゃいましたけど
観光地はやっぱり豪華ですね!

食事はどうされました?全部英語で通じましたか?

>Re:樹里亜

ユースホステルは海外に住んでた友人に勧められて
日本で協会に入会してから行ったんですが。。
寝るときは相当怖かったです。

確かレストランでカプレーゼを食べたんですが、
トマトに味がなかった覚えが。。

英語もあまり通じなかったと思います。
どうしてたんだろう。。不思議です。
まあ英語も大してしゃべれませんけど。。

ロシア女性はホントに可愛かったです。
ラッキーなお供でした。今頃どうしてるかな?

投稿: UCHICA⇔樹里亜 | 2010/01/21 00:19

樹里亜さんの個人的な生き様は別にして、って言っても無理かな。私のtokyo友人?(笑)でありますから・・・・・

初めてが伊なんて凄い!ですよ。皆はとりあえずアジアからが多い中で。
ミラノには行かれたのですか?ご存知かと思いますが、私は
A.C ミランの大ファンでした(過去形)。

>Re:樹里亜

まだアジアはないんですよね。。

何でイタリアだったのか、思い出せません。

つぶやいてはいたんですが、この後フィレンツェ、ジェノバ、ミラノと
続きます。

気長にお待ちください。

投稿: 雪娘⇔樹里亜 | 2010/01/22 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの読了「はいからさんが通る」 | トップページ | 初めての海外旅行(フィレンツェ編) »