« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/28

きょうの24(シーズンⅦ02:00~03:00)

ここからが新展開?

続きを読む "きょうの24(シーズンⅦ02:00~03:00)"

| | コメント (0)
|

2010/02/26

今回の結果

Mao_3

あまりにも完璧な演技で、確かに脱帽だったんだけど、

150点はやっぱり行き過ぎでしょう。。

その歓声を聞きたくないというようにギリギリまでイヤホンを付けてた真央。

二つのトリプルアクセルがこちらも完璧に決まるも、

コンビネーションジャンプの途中で躓き、さらにジャンプ寸前でのミス。

でも最後まで諦めずに鬼気迫る演技。

演技終了直後、天を向いて何を思っていたのか。

直後のインタビューでも途中まで我慢するも堪えきれずに涙があふれ、

でも許してくれないインタビュアー。。

「長かったけどあっという間」

競りあってお互い強くなっていったと思ってたんだけど、

ここのところは大分ヨナに水をあけられて、

このオリンピックでその差をひっくり返そうと思ったところが

さらにその差を広げられる結果に。

これがお互いにとって良かったことなのか。

ヨナはヨナで追ってくる者がいなくなり、

真央は真央で「これだけやっても追いつけないのか」という思いが。

そして男子にも言われた「総合力vs先駆的な技術」の問題。

4回転やトリプルアクセルを決めても、繋ぎにミスがでたり

バランスが崩れると点数が出ない。

大技はなくても総合力で点数を稼ぐ。

それがルールといえばそれまでだけど、ホントにそれでいいのか。

採点競技の宿命でもあるけどどうあるべきなのか誰も答えが出せない。

体操競技も今日見たエアリアルも

かつては難しかった技が当たり前の技になって全体のレベルが上がっていってるのに

フィギュアはこれからどこに向かうのか。

スポーツまで安定志向なんて誰も望んでないと思うんだけど。

挑戦なくして進歩なし。

別にヨナの演技を否定する気は全くないんだけど、どうなるのかなあ。。

二人の今後が益々気になります。

ひとまずはお疲れ様でした。

(で、今回一番感動したのはやっぱり鈴木明子選手でした。

あの盛り上がりは今大会一でした!)

| | コメント (1)
|

2010/02/25

久々の再会。(因縁?)

Hm008

まさかアブちゃんとまた一緒になるなんて。

この3人で並んで国歌斉唱聞くことになるのかな。

結婚の賭けはキャプテンも決まってあとはアブちゃんのみ。

でもまだその気はないみたい。

2番と4番でまた打点&得点コンビになって欲しいです。

| | コメント (2)
|

2010/02/24

今回のチーム青森

今回の結果

 

結果的には3勝6敗、8位という結果には終わったけど、

カーリングという競技がなかったら今回のオリンピックは全くスルーしてたかも知れない。

初戦のアメリカ戦をメジャー判定で辛くも勝ち取り、

前回撃破したカナダ戦、ここで勝ててればねえ。。

そして点数以上に突き放された中国戦。

で、歴史的な試合となったイギリス戦。

この試合がなかったらここまでのフィーバーにはならなかっただろう。

そして新たな「ヒーロー」となった解説の小林さん。

常に冷静に状況を解説し、相手チームに対しても「ナイスショッ!」と褒め讃え、

それが試合の盛り上がりとともに徐々に感情が高ぶってきて、

最後は絶叫&無言の涙。。

スキップ目黒の奇跡的な5点ショットでコンシードフィニッシュというおまけまで付いて。

さらに続くロシア戦でのギリギリの攻防での延長線での勝利。

最後のショットはホントにギリギリのショットで、布団の中で冷や汗をかきました。

しかし続くドイツ戦辺りから徐々に疲れが見え出し、

スイス戦ではスキップオットに対する「許してくれません」発言も出る完敗。

そしてきょう、スウェーデン、デンマークと3戦連続コンシード負けで

今回のオリンピックは終了。

今回はツイッターという新兵器?も加わり、小林さんの実況解説と

ツイッターでの実況つぶやきが相乗効果を発揮して

想像以上に楽しむことができました。

そして改めてスポーツ中継はNHKだと。

民放の宿命であるCM挟み。タイミング的には各エンドの合間がそれではあるけど

長すぎるCMで一投目が悉く潰される結果に。

後、解説はずっと小林さんだったけど、実況アナは毎回代わって

同じ説明を何度もする展開になったのはちょっと余計だった。

できる事なら全て刈屋アナにお願いしたいところだけどねえ。。

で、日本は出ない決勝ラウンド。是非録画でもいいから放送してほしいなあ。

そして今後オリンピック以外のトーナメントを是非中継してほしい。

4年前の二の舞だけは。。

小林さん、もうひと踏ん張りお願いします!

お疲れ様&ありがとうチーム青森!

| | コメント (0)
|

2010/02/21

きょうの24(シーズンⅦ01:00~02:00)

一難去ってまた一難。。

続きを読む "きょうの24(シーズンⅦ01:00~02:00)"

| | コメント (0)
|

2010/02/20

ことしのロッカー

Hm006_3

ヤンキースのよりちょっと狭いかな?

上に乗ってるのは帽子?Aがデカ過ぎ?

ハンターとモラレスの間ですね。守備位置はどうなるかな?

ようやく動き出しましたね。ゆっくり調整していきましょう。

| | コメント (0)
|

2010/02/19

きょうのテーマ

ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数拍手

これをここで聞くの?ココログさん。。

 

 

 

で、そこまでハマってる人は多くないのか。

私も最初は何が面白いのか分からなかったけど、

やっぱり「仲間」がいるのが大きいのかな?

ようやく最近使い方が分かってきて、さらにブログが遠のくことに。。

元々ブログ自体も「つぶやき」の集合体でしかなかったからね。

今はブログ1:ツイッター9、って感じです。。

| | コメント (0)
|

2010/02/18

きょうのテーマ

ブログネタ: カレーといえば?参加数拍手

作るならポーク、お店で食べるならチキン、が定番になってきてます。

ビーフってあんまり食べてないなあ。

でも本物はやっぱり美味しいんだろうなあ。

辛さ的には作るときは甘口と中辛の合わせ技、

お店では結構辛めを注文します。

広尾のチキンカレーは辛かったなあ。。でも美味しい。

また食べたい。

(コネタマルーキーレベル1、ってのが気に入りません。。)

| | コメント (1)
|

2010/02/14

きょうの24(シーズンⅦ24:00~01:00)

ジャックの運命は?

続きを読む "きょうの24(シーズンⅦ24:00~01:00)"

| | コメント (0)
|

2010/02/13

きょうの読了「オーデュボンの祈り」

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

しばらくの間「オデュボーンの祈り」だと思ってたんだけど、

実際には「オーデュボンの祈り」でした。。

でも前者の方が言い易いですよね?

で、こちらが伊坂氏のデビュー作だったんですね。

これがデビュー作だなんて、彼らしいと言えばそれまでですが、

ホントに新しいタイプの小説です。

自分的には七作目くらいだったので、それでも新鮮でした。

「この島に欠けているもの」が「〇〇」だった。

確かにそれが無くても生きてはいけるけど、

それがない生活なんて、考えられない。

これで答えが分かる人は、好きです。

『自分がいるから、事件は起きるのではないか』

『自分がいるから世の中は改善しないのだろうか』

案山子が考えるにはあまりに重過ぎるテーマ。

人は自分の思うままに生きているのか、生かされているのか。

そんなことはこれっぽっちも気付かずに生きた方が幸せなのか、

それを知りつつそれに反発し、あるいは流されて生きていくのか。

城山にだけは会わない一生を送りたいです。。

(でもホントに彼のような「人間」もいるのかなあ。。)

続きを読む "きょうの読了「オーデュボンの祈り」"

| | コメント (2)
|

2010/02/10

きょうの一言

「西之園君。デリカシーという言葉を知ってる?」

「珍味のことでしょう?」

【F:P133】

 

 

 

これって意味なしギャグ?犀川先生の専売特許じゃなかったの?

 

 

 

| | コメント (3)
|

2010/02/09

きょうの一言

「僕はね、西之園君」

「勤務時間以外に、嫌なことは一切しないよ。今は勤務時間外だ」

【F:P64】

 

これって結構気障な台詞じゃない?萌絵も犀川先生もわかってるのかな?

| | コメント (0)
|

2010/02/08

きょうの一言

「我々は、平気で人の悪口を言い合います。マナーとかセレモニーはありません。

挨拶もしませんし、一緒に食事もしない。歓送迎会もない。社員旅行もない。

ルールはひとつしかないんですよ。出来上がるまで黙ってろ、です」

 

 

 

「理想的な職場ですね」

【F:P52】

 

 

 

これも誰だか分かりますよね。(笑)

 

 

 

| | コメント (1)
|

2010/02/07

きょうの一言

「暑いな」

「暑いとおっしゃったところで、涼しくなるわけではありません」

【F:P42】

  

確かに。。

 

 

誰の言葉かは、、、分かりますよね?

続きを読む "きょうの一言"

| | コメント (1)
|

きょうの24(シーズンⅦ23:00~24:00)

ついにジャックも。。

続きを読む "きょうの24(シーズンⅦ23:00~24:00)"

| | コメント (0)
|

2010/02/06

きょうの一言

「そうね、僕の認識ではね・・・・・・、生物の定義は、やはり曖昧だね」

「さっきの定義だと、そうなるね」

結局何をどう定義するか、しかないんですよね。

善も悪も、生も死も、それを誰がどのように定義するか。

っていうか曖昧じゃない定義なんて、ない。でもそれって定義なの?

【F:P37】

| | コメント (1)
|

きょうの鑑賞「崖の上のポニョ」

崖の上のポニョ [Blu-ray]

魚のポニョ、半魚人?のポニョ、人間のポニョ。

子どもたちはどれが好きなのかな?

で、宗介は五歳で許嫁ができちゃったってことなの?

お母さんのあのスープ?が気になります。

あとあのドライビングテクニックも。。

| | コメント (0)
|

2010/02/05

きょうの一言

「貴方は誰ですか?」

「私は、真賀田四季です。」

これで始めます。

【F:P13】

| | コメント (3)
|

2010/02/04

5年目の春

Hm002_2

まるこ姫氏、aoi氏、ち~こっさん氏、れみ♪氏、ヒロミ氏、雪娘氏、UCHICA氏、

かず坊(かず棒、かず某)氏、KMFIS氏、りん氏、くらっちまん氏、うぞきあ氏、

そして数々のスパムコメント達。。

振り返ってみると随分と内輪なブログだったのかなあ。

ひとまず5年目に突入にはなるけど、

やっぱりツイッターにハマったのはブログ書きとしてはマイナスだったようです。

まあシーズンが始まればそれなりに書くことも増えてくるでしょう。

ロスに行けるかも微妙ですが、ゆっくりやっていきますか。

(松井の影が案山子みたい。)

続きを読む "5年目の春"

| | コメント (1)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »