« 久々の再会。(因縁?) | トップページ | きょうの24(シーズンⅦ02:00~03:00) »

2010/02/26

今回の結果

Mao_3

あまりにも完璧な演技で、確かに脱帽だったんだけど、

150点はやっぱり行き過ぎでしょう。。

その歓声を聞きたくないというようにギリギリまでイヤホンを付けてた真央。

二つのトリプルアクセルがこちらも完璧に決まるも、

コンビネーションジャンプの途中で躓き、さらにジャンプ寸前でのミス。

でも最後まで諦めずに鬼気迫る演技。

演技終了直後、天を向いて何を思っていたのか。

直後のインタビューでも途中まで我慢するも堪えきれずに涙があふれ、

でも許してくれないインタビュアー。。

「長かったけどあっという間」

競りあってお互い強くなっていったと思ってたんだけど、

ここのところは大分ヨナに水をあけられて、

このオリンピックでその差をひっくり返そうと思ったところが

さらにその差を広げられる結果に。

これがお互いにとって良かったことなのか。

ヨナはヨナで追ってくる者がいなくなり、

真央は真央で「これだけやっても追いつけないのか」という思いが。

そして男子にも言われた「総合力vs先駆的な技術」の問題。

4回転やトリプルアクセルを決めても、繋ぎにミスがでたり

バランスが崩れると点数が出ない。

大技はなくても総合力で点数を稼ぐ。

それがルールといえばそれまでだけど、ホントにそれでいいのか。

採点競技の宿命でもあるけどどうあるべきなのか誰も答えが出せない。

体操競技も今日見たエアリアルも

かつては難しかった技が当たり前の技になって全体のレベルが上がっていってるのに

フィギュアはこれからどこに向かうのか。

スポーツまで安定志向なんて誰も望んでないと思うんだけど。

挑戦なくして進歩なし。

別にヨナの演技を否定する気は全くないんだけど、どうなるのかなあ。。

二人の今後が益々気になります。

ひとまずはお疲れ様でした。

(で、今回一番感動したのはやっぱり鈴木明子選手でした。

あの盛り上がりは今大会一でした!)

|
|

« 久々の再会。(因縁?) | トップページ | きょうの24(シーズンⅦ02:00~03:00) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

そもそもフィギュアの決戦と鴨川行きの時間帯がダフッたのが
まずかった。
私も何故か鈴木選手にエールを送る始末(別に嫌いじゃない)
長州選手も旅館で見たのですが、これまた良かった。
つまり選曲にも問題があったのではないかな?なんて思っています。
だってラフマニノフですよ、貴殿なら特に詳しいと思うのですが。私なんか顔がうぅぅぅぅ~状態で見てしまいました。力が入って、逆に手拍子も親近感も無いというか。
ロシアのブルーの衣装を着ていた選手が、以前貴殿に紹介した映画"13ウォーリアーズ"のサントラを使用していましたね。
アイスダンスのリード兄妹は"天使と悪魔"に"ダ・ヴィンチコード"のサントラ。キムちゃんなんかガーシュインでした。
まだ19才なのにラフマニノフか・・・・いっそのだめから選曲しても、と思ったのですがどうも曲+プログラムがセットらしいですね。タラちゃんプログラムに曲がこれでみたいな。

長文ですみませんでした。ホントは夕方帰宅予定だったのですが色々あってお昼には戻ってました。

>Re:樹里亜

確かにあの顔は真央ちゃんの顔じゃないですよね。。

ショートでは久々に踊りながらの笑顔を見られたのに
フリーでは状況が状況だったけど、そもそもあの曲じゃ
笑えませんからね。。

次は青き衣を着てナウシカになりますか。。
って次があるのか。。

投稿: 雪娘⇔樹里亜 | 2010/02/27 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の再会。(因縁?) | トップページ | きょうの24(シーズンⅦ02:00~03:00) »