« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/31

きょうのツーショット

Hm035

やっぱり赤は右の方が似合ってる?

ネクタイも赤かあ。。

握力はどちらが勝つのかな?

(っていうか顔の大きさは勝ってる。。)

| | コメント (1)
|

2010/03/22

きょうの一枚

Hm034_2

なんかエンジェルスのフォトギャラリーなのに、あっちの選手ばっかで。。

(とくに51番)

久々にタイムリーが出たけどいよいよあしたは守備デビュー?

審判一人制が導入?されたみたいだけど、

そろそろ試合結果も気になってきますか?

未だにメンバーを覚える気になってこない。。

 

「『赤、どうですかー』ってね。全然似合ってねーよって言っておきました」

「今までと全く変わらず、素晴らしい」

 

社交辞令はここまで?

| | コメント (1)
|

2010/03/21

きょうの読了「アヒルと鴨のコインロッカー」

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

この作家は残酷なのか。。

悪人?の書き方が善人よりも「上手い」ような気がしてしまって。。

 

「因果応報」

この言葉が真実なのか。

 

法律、道徳、感情。

どれを一番にすればいいのか。

 

「清冽な余韻を残す傑作ミステリ!」だって。

 

「No animal was harmed in the making of this novel.」

とはあるけど、相当傷つけられた気分ではある。

 

『世の中は滅茶苦茶。そうだろう?』

確かに。。

 

(そんなにポスト村上春樹なの?読んだ事ないから比較出来ない。。)

| | コメント (0)
|

2010/03/20

きょうの読了「信念を貫く」

信念を貫く (新潮新書)

あっという間の読了でした。

いきなりの「謝罪」で始まり、やっぱり最後は「感謝」。

去年のあの日からあの日までのことが、改めて彼自身の言葉で聞けて、

重みを実感できました。

ヤンキースとベルリン・フィルを比較する、っていうのも彼らしい。

結婚指輪でオンオフを切り替えるとか、

長嶋監督に倣って奥さんを表に出さないとか、

今まで知り得なかった話も聞けました。

本当にヤンキースを愛し、ニューヨークを愛し、ヤンキースファンを愛していたことを

改めて強く感じ、

それでもそれ以上に自分を評価して、自分の力を最大限に発揮でき得る

エンジェルスを選ぶ。

ファンにできることは彼を信じることだけ。

私も「生涯松井ファン」の信念を貫き続けます!

| | コメント (1)
|

2010/03/16

今季の初観戦(録画)

Hm030_2

ようやくBS1での中継があって、何とかノーインフォでテレビの前に。

相手は台湾遠征から帰ってきたばかりのドジャースで、でも魔ニーはお休み。。

エンジェルスの先発は久々の登板の「俺の和美アー」。

でもなかなか制球が定まらずに歩かせてからのタイムリー二本で二点を献上。

で、エンジェルス戦の中継はあちら的には決まった放送局になるのかな?

やっぱりマイケル・ケイがいないとピンとこないなあ。。

一回裏は三人で終わって松井までまわらず。。

アブちゃんがお休みできょうはハンターが3番。

開幕時はどういうオーダーになるのかな?

で、民系はドジャースにいたんだね。シブいレフト前で仕事をしてます。

二回裏、ようやく松井の打席。

ユニフォームは変わっても素振りのスタイルは相変わらず。

そして審判と捕手への挨拶も。

初球から振っていって二球目をレフトへ。

カメラが追いつかなかったけど捕られた模様。。

打たされたわけではなかったのかな?

結局二回も三者凡退でこんなもんなのかな?

和美はケンプを三振に切ったところで50球で交代。

やっと本気の球を投げたってこと?

で、ニュース長過ぎ。。1時間50分の中継時間でその中に10分のニュースって。。

その間に三回裏が終わって(ってワケじゃないだろうけど。。)四回表から再開。

民系今度はダブルを打ってその後センター前でホームに突っ込むも

そこはハンター、余裕でホームタッチアウト!

まあオープン戦だから走らせた、っていうのもあるんだろうけど。

でもやっぱりいい肩してる。

四回裏、二番のケンドリックが出てすかさず盗塁、

ハンターは見逃しの三振で松井の第二打席。

初球低めを見逃して、今度もまたレフトへのフライ。。

せめてライトに打たないとね。

で、いいんだよ!グリーンだよ!もドジャースにいたのね。

チャンスで三振でメジャーに残れそうなのかな?

六回裏、またもランナー二塁でハンター。

ナックルボーラーのヘイガーにまたも三振。きょうは三三振。。

そしてツーアウトで松井の第三打席。

二球見逃したあと真ん中の球を空振り三振。。

でここで中継終了。。結局0-4での敗戦。

ほとんど見所が無かった感じ。。

で、率直にいってやっぱりイマイチ面白くない。。

如何にヤンキースというチームがスーパースター揃いだったっていうのが

離れてみて改めて分かった気分。

シーズンが始まれば少しは変わってくるのかな?

まあドジャース、マリナーズ、ヤンキースときてのエンジェルス、だからね。

ゆっくり慣れていきましょうか。

| | コメント (0)
|

2010/03/13

きょうの読了「使命と魂のリミット」

使命と魂のリミット (角川文庫)

手術シーンはやっぱり海堂作品とかテレビドラマと比べるとちょっと。。

って感じではあるけど、やっぱりミステリーというか話の展開はやっぱり東野作品。

ちょっと今のどこかの自動車会社とリンクしちゃってて微妙な感じではあるけど

なにを運命と感じてなにを人災と感じるかは当事者それぞれだからね。

犯人も被害者もそれに関わってしまう人々もみんな「普通」の人達で、

犯人さえもその「使命」に突き動かされてる。

研修医も、看護師も、医療技師も、刑事も、

それぞれの生活に追われながらも「使命」を見つけて、「使命」を全うして。

で、今の自分の「使命」ってなんなんだろう。

そろそろ本気で考えないと。

| | コメント (0)
|

きょうの鑑賞「サマーウォーズ」

サマーウォーズ [DVD]

BDレンタルだと思っていざ見ようと思ったらDVDだった。。

ツタヤに電話したらそもそもBDレンタルはやってないとのこと。

評判は聞いてて、どうせ見るならBDで、と思ってたから

「ヤラレタ」と思ったんだけど、まあせっかく借りたんだし見るか、

って感じで見出したんだけど、

作品的には評判通り面白かったです。

昔は我が〇〇家もお祖母ちゃんに導かれて親戚一同集まったものでした。

でも実際には自分もカズマのように一人で(パソコンはやってなかったけど)

漫画本読んでた記憶が。。

父方も母方もどちらも大往生でしたが、ちょっと思い出しちゃいました。

でもやっぱり男は駄目ですね。。

祖母のお葬式の時に、彼女からこれだけの子孫が産まれたのかと

ある意味恐ろしくなったことを思い出しましたが、

男には出来ないことですからね。。

「諦めなければ」

ちょっとだけ頑張れる気がしてきました。

BD、もうちょっと安くならないかな。。お願いしますよ日テレさん?

(まさかBDを買わせる為にレンタルしてないの?どこまで商魂たくましいんだ。)

| | コメント (0)
|

きょうの一枚

Hm026_6

気持ちは分かるけど、フェンスが倒れそう。。

で、ヤンキース、ブルージェイズ、Cのマークはシンシナティ?

エンジェルスファンにも回してあげてね。

| | コメント (0)
|

2010/03/12

きょうの鑑賞「ハゲタカ」

映画 ハゲタカ#2枚組# [Blu-ray]

「クソがつくくらい真面目だ」

「あいつはあなたですよ」

「見に行きますよ、焼け野原を、資本主義の」

 

 

現実のスピードが速すぎて、もう既に大昔の話に思えてくる。

やっぱり映画にするのは難しかったのかな。

実際何度も撮り直したみたいだけど、やっぱり現実に追いつかなかった。

で、鷲津は結局何がしたかったのか?

アカマ自動車は、日本は、救われたのか?

 

如何せんアカマの社長が弱すぎる。。

それに日本政府は全く顔を出さないし、あの派遣の子はそれこそなに人?

日本ではあんなデモさえもう起こらないんだろうなあと、

そっちに寒気が起きました。

で、彼が名前を騙った意味はなんだったのか?

そしてドラマを見ててもイマイチよく分からなかった旅館の坊ちゃんの役割。

で一番言いたかったこと。

 

 

 

 

鷲津、声小さい!!

 

 

映画館で見てたらみんな聞き逃したんじゃないの?

アマゾンでの評価が意外と高かったのがちょっと不思議でした。。

私的には

原作>ドラマ>>>>>>>>>>>映画、って感じです。。

まあ250円ですからね。。

(24二枚とこれと、サマーウォーズの四枚1000円レンタルですから。)

ていうか「レッドゾーン」早く文庫化されないかな。。

(DVD盤の評価はやっぱり辛口、ていうかそっちがホント、かな)

| | コメント (0)
|

きょうの24(シーズンⅦ04:00~08:00)

ついに我慢できずに4時間分レンタル。

続きを読む "きょうの24(シーズンⅦ04:00~08:00)"

| | コメント (0)
|

2010/03/10

三度目のデビュー(仮)

Hm015

ちょっと腹回りが気になる?

とりあえずヒットが出て、次は二塁まで行きましょう!

ちょっと雨男っぽくなってきたけど、ファンも一安心かな?

ホントのデビューでは何を魅せてくれるか。楽しみです。

| | コメント (0)
|

2010/03/09

久々の顔?

原点回帰と「赤」のテンプレというと、これになるのかな?

ちょっと文章部分が短い、っていう弱点はあるけど、

とりあえずオープン戦期間はこれでいってみようと思います。

(ふと身の回りを振り返るとやっぱり青(紺)が多いんだよね。。)

| | コメント (0)
|

きょうの一枚

Laa001_4

右側のランプの影にいるのが松井です。。

それにしてもこのチケットを持ってた人も運がないなあ。。

せっかくの松井デビュー戦だったのに。

明日の朝にはとりあえず結果が出ますね。

まあまだオープン戦だし、気楽にいきましょう!

| | コメント (1)
|

2010/03/07

きょうの24(シーズンⅦ03:00~04:00)

けっこうあっさり復活。

続きを読む "きょうの24(シーズンⅦ03:00~04:00)"

| | コメント (0)
|

2010/03/06

きょうの読了「狼花」

狼花―新宿鮫〈9〉 (光文社文庫)

久々の「新宿鮫」シリーズ、もう第九弾かあ。

続きを読む "きょうの読了「狼花」"

| | コメント (0)
|

2010/03/04

きょう「も」ツーショット

Hm014

まさか同い年だったとは。

でもゴツさでは清原に負けそう。。

腕相撲はどっちが強いのかな?

| | コメント (2)
|

2010/03/02

きょうのツーショット

Hm013

意外といえば意外なツーショット。

巨人最後の年って清原は何番打ってたっけ?

で、清原は彼と松井とどっちが好きなの?

| | コメント (2)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »