« きょうの読了「狼花」 | トップページ | きょうの一枚 »

2010/03/07

きょうの24(シーズンⅦ03:00~04:00)

けっこうあっさり復活。

 

まあまだ死ねないんだろうけど、相当素早い対応だったなあ。

トニーの陰謀もルネに伝わって、でも一歩遅れてトニーは圏外へ。

で、ホッジスの証言ってあれだけ?あれで無罪放免っていうのは

確かに許しがたいことだけど、今度は何をする気なの、オリビア。。

複数の「指導者」での決議って、前にも見た記憶が(確かジャックの弟?)。

結局同じことの繰り返し、なんだろうね。

で、トニーの真意は何なんだろう。

そしてついにFBIがCTUに。さらに黒江も復活。FBIの黒江の立場はなし。。

ジャックにまで恫喝されて相当可哀想なことに。。(ちょっと自分とカブってる。。)

でも黒江に対しても「トニーを敵として扱う。それができるか」と。

結局ジャックに残ったのは黒江だけ、ってことか。。

でもジャックも大統領を「パーマー」と言っちゃうのは。

そろそろ限界か。

(で、最後まで変わらないのはアーロンだけ?)

|
|

« きょうの読了「狼花」 | トップページ | きょうの一枚 »

24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの読了「狼花」 | トップページ | きょうの一枚 »