« きょうの読了「信念を貫く」 | トップページ | きょうの一枚 »

2010/03/21

きょうの読了「アヒルと鴨のコインロッカー」

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

この作家は残酷なのか。。

悪人?の書き方が善人よりも「上手い」ような気がしてしまって。。

 

「因果応報」

この言葉が真実なのか。

 

法律、道徳、感情。

どれを一番にすればいいのか。

 

「清冽な余韻を残す傑作ミステリ!」だって。

 

「No animal was harmed in the making of this novel.」

とはあるけど、相当傷つけられた気分ではある。

 

『世の中は滅茶苦茶。そうだろう?』

確かに。。

 

(そんなにポスト村上春樹なの?読んだ事ないから比較出来ない。。)

|
|

« きょうの読了「信念を貫く」 | トップページ | きょうの一枚 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの読了「信念を貫く」 | トップページ | きょうの一枚 »