« きょう「も」ツーショット | トップページ | きょうの24(シーズンⅦ03:00~04:00) »

2010/03/06

きょうの読了「狼花」

狼花―新宿鮫〈9〉 (光文社文庫)

久々の「新宿鮫」シリーズ、もう第九弾かあ。

 

ついに「彼」との決着が着いた(この言い回しは「頭痛が痛い」パターン?)し、

「彼」も結果そういうことになっちゃったし。。

でもどちらも鮫島にとっては望んでいた結果にはならなかった。

それにしてもこのシリーズに登場する女性は「強い」なあ。

狼花って彼女のこと、なんだよね?

「”花”ではなく、動いて獲物を狩る獣」

男の思いと女の思い。

ここまで思いあってる二人が、その思いが「錘」となって結果離れていくことになる。

鮫島も晶にも同じことが。

どうなることが二人の幸せなのか。

二人で幸せになることはないのか。

大沢さんは二人をどうしたいのか。

結局それだけを追いかけてきた気がします。

結末はあるのかな。。。

|
|

« きょう「も」ツーショット | トップページ | きょうの24(シーズンⅦ03:00~04:00) »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょう「も」ツーショット | トップページ | きょうの24(シーズンⅦ03:00~04:00) »