« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

きょうの鑑賞「チェイス#3」

意外と軽症だったのはしょうがないか。。

でも出会ってしまったんだね。

彼女は確実に「3回目」だと気づいていて、また彼女も「蛇の道」に?

お父さん、もうちょっと敏感にならないと。。

今回の「パーマネント・トラベラー」は結局ダミーだったわけだけど

彼女はイチから仕込まれていくのかな。。

そして彼もついに「蛇の道」に引き釣りこまれていくのか。

(3年全く家から出ない生活って、どんななんだろう。。いくら貰ったらできるかな。。)

| | コメント (0)
|

2010/04/29

きょうの二枚

Hm082

九回ハンターダブル後の敬遠後の一塁上。何を見てるんだろう。

続きを読む "きょうの二枚"

| | コメント (1)
|

2010/04/27

きょうの読了「のだめカンタービレ#24」

のだめカンタービレ(24) (KC KISS)

えっ?終わったんじゃなかったの?

アンコールオペラ編?番外編第一巻?

だったら#24は違うんじゃないの?

なんてことはどうでもよくて、相変わらず新キャラも面白いなあ。

のだめもライバルが多くて大変(ちょっと勘違いも甚だしいけど。。)

で、結局二人はまだ正式にはなにも決まってなくて、

そんな間に黒木君は公開プロポーズ?

そして最高の裏キャラ、「夜の女王」こと峰母。

結局みんななんだかんだで金持ちだったのね。。

で、これって何巻までいくの?

第二のフィナーレでは結婚までいくのかな?

なにはともあれ続いてくれて良かったです。(早く続きが見たい!!)

| | コメント (0)
|

きょうの二枚

Ms003

きょうは何度この場面があったの?

終盤三回を四点差で五人の投手を使う羽目になるなんて。。

ソーシアの理想のブルペンはいつになったら揃うのかな。。

Hm080

ようやく1000本達成したけど、打つ場面が違ったかな。。

でもスタッフにも観客にも愛されてるのは確か。

| | コメント (0)
|

2010/04/26

きょうの二枚

Bw004

打った打った、ウッドが打った(ハイジ風に)

まあそりゃ、これだけ使い続ければいつかは打つだろうけど。。

で、結局ウリはナンなんだ?

Hm079

同じアングル。「ただ載せたかっただけです。」(加賀恭一郎風に)

| | コメント (0)
|

2010/04/25

最後の一週間

Sn3j00332

タマタマテレビで見て、今月限りということで見に行くことにした歌舞伎座。

Sn3j00362

Sn3j0039

左右のビルがちょっと違和感。でもここだけで周りはまさに江戸ではなく東京。

Sn3j0037

あのマークは鳳凰?

Sn3j0038

ちょっと見えづらいけどトーリの背番号です。

建て替え後のお披露目は2013年春、とのことです。

その頃の銀座はどう変わってるかな?

| | コメント (0)
|

2010/04/24

久々のチェンジ

そういえば最初のブログ記事は新しく買ったメガネの件だったかと。

ちょっと前にも買い替えようと思ったらお店でリフレッシュしてもらったら

「まだいいか。」と思っちゃって。

アフターサービスもホドホドにって感じだね。。

で、前から気になってたzoffへ。

一旦帰ろうかと思ったんだけど、きょうはやっぱり決めないと、と思って

こちらを購入。

Sn3j0033

久々の黒縁。

Sn3j0034

ポイントは縁の赤。

Sn3j0035

この紋章はどこ?

Sn3j0036

足元に続いて今度は目元に赤を。

(って普通にしてれば見えないんだけど。。)

ずっと縁なしメガネしてたんだけど、ちょっと視点が違って見える。

枠がある、ってのも集中力に影響するのかな?

これで気分もチェンジ、する?

| | コメント (0)
|

久々?の勝利

Km001

タッチする相手がちょっと違ったけど、代走でも得点欲しいところ。

でもベンチでの笑顔が物語ってる。

出だしは調子良かったサンタナが急に崩れてまたダメかと思って、

松井もノーアウト1,3塁から最低限すぎるDPの間のホームインで

これで終りと思ったところからの二得点(リベラとイズのRBIダブル)で

その後は7回からジェプセン、ロドニー、フエンテスと繋がって、

八回チェンからの初ヒットで出た松井の後のモラレス。

「GOING,GOING,GONE!」の看板を超える勝ち越しツーランで勝負有り!

Bw001

不調のテシェイラをHBPで出してのこのプレー。

またも捕手を失って、この先どうなるんだろう。。

ちょっとソーシアの受けが悪かった?ナポリ。

一時はトレード、なんて話もあったみたいだけど、分からないもんだね。。

Hm076

全てがうまくいくわけではないけど、やっぱり勝利に繋がるのは嬉しいね。

| | コメント (0)
|

2010/04/23

きょうの鑑賞「チェイス#2」

チェイス~国税査察官~

先週タマタマ見つけたドラマできょうは第二話。

やっぱり悪役がいいとドラマになるね。

それにしてもARATAってなんか美輪明宏の若い頃(実際には知らないけど。。)

っていうイメージで見てるんだけど、どうかな?

マトモに見るのは初めてなんだけど、麻生久美子ってやっぱりいいね。

色んな顔を持ってる、っていうか、非の付けようがない美人ていうよりは

パッと見そこまでっていう顔なんだけど、ここぞって時にゾクッとさせる表情を魅せて、

これがホントの女優なんだなって感じさせる。

そして救命病棟でも共演してた二人が夫婦、っていうのがちょっと。。だったけど

イキナリ一話で亡くなっちゃうっていうのも彼女らしいというか。。

でもNHKも頑張ってるよね。

民放と違ってただビックなキャスティングを並べるだけじゃなくて、

無名だけど(って勝手に思ってるだけだけど。。)「力」を持ってる人を

しっかりと使って、大々的なCMをすること無くこれだけの作品を送り出すんだからね。

ちょっと「ハゲタカ」を思い出させるつくりだけど、この先も楽しみです。

でも金持ちっていくら持てば満足するのかな?

(満足しないから金「持ち」になれるのか。)

| | コメント (0)
|

きょうの空砲(きょうも?)

Hm075

4本中勝ち試合は開幕での一撃のみって。。

でも今年は何となく「撃つ」雰囲気が分かってきた気が。

ファールで嫌なボールをカットして、ピッチャーが嫌気をさして

ついつい投げちゃった球を確実に捉える。

二打席目は守備から戻ってくるのに時間がかかって集中する前に打席に立って

三球三振だったけど、守備帰りも慣れが必要なのかも。

それにしてもきょうはこれでもか、ってくらいにレフトにボールが飛んできた。。

今季二回目のレフト守備も致命的なエラーはなかったし、

でも間が空きすぎるのもどうなんだろうね。

きょうはソーンダースがダメダメだったけど、やっぱり打撃陣のあと一本が。。

なんかハンターのDPが多い気がするんだけど、アブちゃんの走塁もちょっとね。。

やっぱり野球はひとつのプレーで流れが大きく変わっちゃうからね。

で、あしたもレフト行くの?(休むプランはソーシアにはないのかな?)

| | コメント (0)
|

2010/04/22

きょうの鑑賞「アイ・アム・レジェンド」

アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]

「神隠し」??

見終わった時の「荒涼感」が凄まじいですね。。

感染者がどうしてもココリコ田中に見えてしまって。。

でもオープニングに出てくる三角の建物。すぐにニューヨークと分かって

ちょっと嬉しくなりました。

(ドラマ見てて、「あっ、ここってあそこだ!」って分かると何故か嬉しい)

でも好きな車に乗れてそれなりの食料もあって、

本もDVDもあれば、10年くらいは一人でもいい気が。

なによりニューヨーク独り占め、ですからね。

(ドラえもんの道具にボタンひとつで人が消えるやつがあったけど

なんて名前だったっけ?)

| | コメント (0)
|

2010/04/21

きょうの一枚

Hm074

オールスター投票受付

早速投票したけど、松井以外は結構ヤンクスメンバー選んでる。。

贔屓目ナシに投票結果で選ばれて欲しいね!

怪我さえなければ十分その価値はあるからね。

きょうも結果的に決勝打となる2RBIダブル。

まあもうちょっと簡単に勝たないとだけど、

俺の和美もようやく勝ち投手になれて、ひとまずこれでスタータは全員勝った?

クローザはこのままロドニーなのか、フエンテスが戻るのか微妙だけど、

他のブルペンが「なんでやねん!」なだけに、もう一人、ビシッとしたセットアッパーが

欲しいところ、って贅沢?

(ようやく勝ち越しも、シアトルもいい野球やってるなあ。。ボストンようやく勝った。。)

| | コメント (0)
|

2010/04/20

きょうのツーショット

Hm073

全く違ったユニフォームになっちゃったけど、笑顔は相変わらず。

二人で厳禁男の悪口でも言ってるのかな(んなわきゃないか)。

松井はノーヒットだったけど、デーモンは二安打。

試合はまたもスタータの好投で、あっという間に五割復帰。

これがホントのエンジェルス、というのはまだ早いか。

明日こそ頼んだよ和美?

| | コメント (1)
|

2010/04/19

今季初のスイープ(無観戦。。)

Hm070

中継なし、デーゲーム(こちらは深夜二時)で、朝起きてツイッターで確認する感じで、

喜び半分、残念半分。。

きょうは0-0からタイムリーダブル、さらに「きっかけの」ダブルと、

トロントキラーぶりを発揮しての初の同一カード三連勝スイープ!

スタータのサンタナも最終回にHRを打たれるも完投勝利で

不安なブルペンを使うこと無く万々歳の展開に。

きょうはハンターがお休みで三番アブちゃんは不発だったけど、

久々に松井で勝てたのは嬉しいね。

明日はホームに帰ってのデトロイト戦だけど、そろそろ松井もお休みかな?

調子がいいのは嬉しいけど、無理だけはして欲しくないし、

そこはソーシアに任せますが。

あとひとつで5割復帰。意外と早かったかな?

Hm071

ベンチもだんだんいい雰囲気になってきた?

(ハンターナデナデはキャプテンとはまたちがうかな?)

| | コメント (1)
|

2010/04/18

きょうの連勝(無観戦。。)

Js001

ようやく本調子が出てきた?エンジェルス。

2-out RBIが松井とリベラに出て、勝負強さも。

先発のソーンダースは八回まで投げて、(ジェプセンは。。。)

最後はロドニーが締めてのトロント戦二連勝!

やっぱりトロントは最初だけ?

アブちゃんお休みでケンちゃん二番が当たったのか、三安打三打点の活躍。

ウッドが相変わらずなのが、どこまで辛抱なのかソーシア。

もうこうなったらトロント戦スイープでホームに帰りましょう!

(試合は見られませんが。。)

| | コメント (0)
|

2010/04/16

きょうの松井

Hm066

ようやく出たヤンキースタジアム初ヒットがホームラン、っていうのも松井らしいね。

上の写真はセカンドベースをまわった辺り?

キャプテンにまた何か言われたのかな?

きょうは二四球後は粘ってフルカウントからファールにしようとした球が

フェアとなってのラッキーヒット。

セカンドからのホームタッチアウトは判定ミス?

DP阻止のセカンドへのスライディングも問題なしで、後は投手陣。。。

初先発の和美アーはロビンに二本、キャプテンにもと三本もHR撃たれちゃね。。

これで3勝7敗。確かにスロースターターではあるけどねえ。。

明日からは東地区首位のトロントかあ。。

まずは一勝!

Hm069

足の方が早かったんですけど。。

| | コメント (0)
|

2010/04/15

久々の勝利

Jp001

初めて松井抜き?での勝利。

スタータのピニェイロは相変わらずの無四球投球で七回を一失点。

打線もようやく足が使えて、ツーアウトからの得点もあって久々の勝利。

でもブルペン陣はまだまだUBVだけど。。

松井は初球から積極的に攻めてるのか、振らされてるのか、

ちょっと気が抜けてるのかな?

守備機会はホームに戻ってからになっちゃったみたいで、

ヤンキースタジアムでの守備はお預けになったそうで

体調もちょっと悪いのかな?

でもゲームセットでの表情はやはり勝ちに勝るものはなし、ということ。

キャプテンとは二塁上で何を話してたのかな?

Hm065

ちょっと回りすぎ。。

| | コメント (0)
|

2010/04/14

きょうの凱旋(祝2000記事達成!)

Hm055

Hm051

Hm058

きょうはセレモニーで満足しすぎちゃったかな?

でもやっぱり勝てる試合だった。。

松井vsペティットは完全にペティットの勝ち。まああそこまでいい球を揃えられると

さすがの松井も打てないね。。

おまけのモー様対決も一球でジ・エンド。

一日二本バットを折られたことなんてなかったんじゃない?

それにしてもこの残塁の山はなんなんだろう。。

そしてブルペンの崩壊。。

タラレバはなしとはいえ、あと一点の重みがワカラナイエンジェルスじゃないと

思ってるんだけど。

あしたの守備も楽しみだけど、録画放送の方でゆっくり見ます。

ツイッターは封鎖がちょっと残念だけど。。

3000記事目も松井になるかな?

(やっぱりヤンキースファンは最高のファンですね!)

続きを読む "きょうの凱旋(祝2000記事達成!)"

| | コメント (2)
|

2010/04/11

きょうのWOH!!!

Hm042

ハンター歩かせてくれてありがとう!

4連敗できょうも後一点が取れなくて、また同点に追いつかれての9回。

アブちゃんのダブル後、ハンターを敬遠して「くれて」の松井の第五打席。

懲りずにインコースを攻めてくれてのライト線へのWOH(WALK-OFF HIT)!!

それにしても決めすぎ!

ヤンキーススタッフの顔が早く見たいです。

おまけは三文字シリーズ。どんどん増やしていきたいです。

続きを読む "きょうのWOH!!!"

| | コメント (2)
|

2010/04/10

きょうの一枚(お初?)

Hm039

これって赤なのかな?ちょっとオレンジっぽい感じもしない?

確か巨人もオレンジだったし、徐々に慣れてくるかな?

で、ヘルメットも巨人と同じ?

明日こそ「決勝打」が見たいです。。

(フォトサイトの更新遅い。。)

| | コメント (0)
|

2010/04/08

きょうの一枚

Hm038

結局この後だけだったね。。

笛吹けど踊らず。

やっぱり一人では勝てないか。

明日は打「線」になって下さい。。

守備からの打撃がどう影響するかもちょっと楽しみですし。

(二連敗しちゃったんでやっぱり向日葵に戻しちゃいます)

| | コメント (0)
|

2010/04/07

きょうの一枚

As002

結局何人が認定されたんだろう。そういう記事って出てこないのかな?

松井dayになり損ねましたが、明日は明日の風が吹く?

| | コメント (1)
|

2010/04/06

ことしの開幕

Hm036

それにしてもやってくれますねえ。

第四打席は打つ前から何か雰囲気があって、狙ってるなあと思えました。

第一、第二打席は肩慣らしって感じで、第三打席、インコースをあと一歩の

ギリギリファールの後、きっちりライト前への逆転タイムリー。

そして先頭バッターとなる八回裏第四打席。

初球のインコース、事もなげに避けた時点で、

「このピッチャーには勝ったな」と思い、

その後も自分にとっての「いい球」を待っているような感じで

最後はまさに呼び寄せたようなボールがきて

それを全く力まずにフルスイング。

会心の時はベースを回ってるときは無表情で、でもその分ハンターが大喜び。

ベンチで一通りハイタッチが終わるとようやく笑顔が見えて、

ソーシアも「これくらい当たり前だよな」みたいな顔で。

続くモラレスも祝福弾で、一気に試合が決まる。

エースが勝利投手になり、4番が打って、クローザーが締めてセーブを取る。

これ以上無い理想的な展開での開幕勝利。

どっかのチームとは正反対な結果でしたが、

途中セットアップは結構アップアップでしたが。。

とりあえず一通り野手の名前は覚えてきました。

アイバー、アブちゃん、ハンター、松井、モラレス、リベラ、ケンドリック、ウッド、マチス。

きょうはアブちゃんがノーヒットだったけど、ハンターが歩いたのが結構効いたかな?

明日のキャッチャーはどうなるかワカラナイけど、マチスはリードも打撃も

中々なんじゃないの?

あした「も」MATSUIDayにしましょう!ギネスも合わせて。

| | コメント (4)
|

2010/04/05

ここまでの整理(森作品)

S&Mシリーズは勿論。(ノベルス版全10巻)

Vシリーズも勿論。(ノベルス版全10巻)

そして四季シリーズ。(ノベルス版全4巻)

Gシリーズはここまで7冊で、後5冊あるそうです。(ノベルス版全12巻)

Xシリーズはここまで3冊、後3冊。(ノベルス版全6巻)

短編集は5冊。(ノベルス版5巻?)

スカイ・クロラシリーズはナニゲに最終巻を見逃してた。。(ハードカバー版全6巻)

Mシリーズは何故か3巻中の真ん中のみ。(ハードカバー版全3巻)

<これってMシリーズ、だったんだ。。まあ水柿助教授だからね。。>

Zシリーズは確か第一巻のみだった気が。。(確かノベルス版全3巻)

<これもシリーズものだったんだ。。>

シリーズ外は13巻中11冊、でもこの中に百年シリーズが。。

ちなみに百年シリーズは現在2冊、後1冊あるみたいです。(ハードカバー版全3巻)

続きを読む "ここまでの整理(森作品)"

| | コメント (0)
|

ことしの開幕(前哨戦)

Fp001

既に去年からこの感情は芽生えてた、ってことに改めて気づいた。

やっぱり松井秀喜のいないヤンキースは自分にとって応援する対象ではないと。

去年の時点で松井がベンチの試合はやっぱり勝敗は関係なかった。

そしてきょうの開幕戦、ヤンキースvsレッドソックス。

大きいのあり、小技もあり、足もありで、理想的な得点方法で

もうこれで勝ちと思いきや、そこはフェンウェイパーク。

あれよあれよと追いつかれ、離してもまた追いつかれ、ついには逆転。。

ホントに去年のVTRを見てるような試合。

これでヤンキースも自分の中では敵チームのひとつ、となりました。

勿論アメリカンリーグ東地区代表にはなってもらいたいですけど、

それを倒すのは勿論!

| | コメント (0)
|

2010/04/02

今日の読了「デカルトの密室」

デカルトの密室 (新潮文庫)

結局みな同じところに「シンクロ」するのかな。

真賀田四季も、フランシーヌも、攻殻機動隊の中の人形達も、

マトリックスのエージェント達も、ツイッターのbotも。

専門用語の羅列がこれでもかと襲ってきて、

時系列も飛びまくって、さらには「ぼく」が誰なのかも分からなくなって

世間的にはなかなか評価されづらい感じではあるけど、

やっぱり瀬名作品だけのことはあると思います。

信じ「続ける」ことができるか。

決断の時、なのか。

| | コメント (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »