« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/31

ミーティング直後の実践

Hk002

ホームベース越しの写真が欲しいところだけど、きょうはきっちり空けておいての

この抱擁。

まさかミーティング後すぐに実践できるとは。

四番レフトでスタメンの松井も、第一打席、ツーアウト2塁の場面、

初球を文句なしの一撃での先制ツーラン!

その後二回の満塁の場面は絶好球を打ち損じてのショートフライと

打撃妨害での打点。

最終打席は最終回の先頭バッターできっちり見逃しての四球で、

とりあえず80点の出来、かな?

ソーンダースもピリっとしないなか、ようやくブルペンが機能してのサヨナラ勝ち。

K氏も二試合連続でサヨナラを見られるなんて、ホントにラッキーでしたね。

行きたかったなあ。。(って今ごろ言うな。。)

Hm099

きょうだけじゃダメでっせ!

| | コメント (2)
|

2010/05/30

天国から地獄へ。。

Km007

↓ 

↓ 

Km005

ハイタッチで骨折って話は聞いたことあるけど、まさかホームインで足首を骨折って。。

ハンターもHBPで一打席で退場で、こちらは軽症で済んで欲しい。。

それにしてもせっかくサヨナラ満塁ホームランを打ってこんな雰囲気になるとは。。

K氏はどんな気分でしょう。。

松井は二度のチャンスでは結果が出ず、同じような打球がランナーなしで出て、

チグハグ感は否めない。

もうホントにスモールベースボールを徹底しないとイケない状況に。

松井も気持ちを切り替えてホントの意味で引っ張る存在にならないと。

ピンチをチャンスに変えるのが彼の力だから。

Th002

帰ってこーいよー!

| | コメント (4)
|

2010/05/27

ことばのちから

Ba004_3

その前の回にエラーで同点にしちゃっただけに、嬉しさ倍増?

つぶやきながらの観戦(きょうはgameday)も当たり前になったけど、

なぜか打つ前に選手の名前をつぶやくと結果が出ない、

ってパターンが多かったんだけど、

きょうは絶対に負けられないと思って、敢えて打つ前に名前を叫んでのこの結果。

まあ不笑んてすの一点が余計だったけど、

父兄参観の松井もようやく一発が出て、K氏も安心して応援に行けるかな?

投手陣はともかく打撃陣は繋がりが出てきた感じでもうムードでいくしかないね。

明日の休み以降は20連戦がハジマルみたいだけどいつ頃5割にもってけるか。

松井もどうどうとオールスターに出場できるレベルまで持ってって欲しいところ。

ここでゲレーロに負けるわけにはいかないからね!

Hm096

ようやく仲間入りって感じ。

久々に右中間じゃなくてライトへの一撃!やっとマルチヒットになった。きょうは絶対勝たないと!less than a minute ago via web

ここまで撃った瞬間に分かるホームランも久しぶりだね。ベンチの喜びようも嬉しい。less than a minute ago via web

で、こっちもいよいよジェプセンがマウンドへ。久々の方程式、魅せてくれよ?less than a minute ago via web

なんとか同点。。もうサヨナラしかない!less than a minute ago via web

イズナイスバント!リベラ決めろ!less than a minute ago via web

アブちゃーーーーーん!!!!!less than a minute ago via web

| | コメント (0)
|

2010/05/26

きょうの鑑賞「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN #NOT# ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]

「序」はTV版に沿ってたけど、「破」は大分変わってたの?

出発点は一緒でも「ポイント」が切り替わったってこと?

あの頭の上の輪はやっぱり「Angels」(敵性生命体)だったんだ。

これを映画館で見てた人ってどういう反応だったんだろう。

あの「今日の日はさようなら」と「翼をください」はどうも好きになれない。

(曲が、というより歌い方が。。)

特典の生フィルムはシンジの包帯を巻いた「手」。。

で、「Q」はいつ公開なの?

また暫く待ち、ですか。

| | コメント (0)
|

2010/05/24

長らくの休暇

二月末前に戦力外通告を受けて、それから次を探してもらってたんですが、

年も年だし、世間も世間だしで、気がつけば五月も終わりかけ。

四月に一度面接を受けるもダメで、先週末別件の面接を受け

先程ようやく採用の連絡を頂けました。

単価的には相当厳しいものもあるみたいですが、

まずはスタートラインに立たないと何も始まらない、ということで、

松井同様新天地でイチからやっていきます。

四月は「まあ野球も見れるしひと月くらいならこんなのもアリかな?」

みたいな感じでしたが、さすがにここで決まらないとやばいなあと思いつつ

五月に入っても前半はマッタク音沙汰なく、

ようやく先週始めに「金曜に面接が決まった」との連絡が入って

それから布団に入ると顔や首が痒くなって

木曜の夜にピークを迎えてそのまま面接を迎え、

とりあえず出すものは出したということでその後思い切ってiPhoneを買いに行って

土日は何とか過ごしたもののやっぱり昨晩も痒くて痒くて気がついたら昼前で、

メールチェックするもなにもなく、社長に電話してもつながらず、

「またダメか?」と思いつつ痒みが限界で医者に行き、

薬をもらって帰ってきたら社長からの電話。

何となく暗い声だったけど「単価は厳しいけど受けましょう」ということで

長い「毎日が日曜日」状態は今月末で終了。

まだいまいち実感は湧きませんが、とりあえず一安心。

痒みはまだ残ってますがこの先引いてくれるかな?

一番伝えたい人に連絡がつかなくなってもう4日。

それだけが気掛かりですが

色々励ましてくださった方々に心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/アリガトウヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆

| | コメント (2)
|

2010/05/23

相変わらずの内容(打ったけど、勝ったけど。。)

Hm094

詰まったあたりではあったけどなんとかセカンドの頭を越えての2RBIシングル。

久々の守備についての結果で、まずまずと言っていいのか。

結局頭の上にボールが通過した以外守備機会はゼロで、

4打席終了後に交代させられてその後左中間にボールが飛ぶことに。

小早川解説員の言うところではスイングは悪くないとのことで、

結果を取るか内容を取るか、微妙なところです。。

打撃陣は揃ってきたみたいでブランドセンは三安打。もうウッドはいいんじゃね?

ナポリも上がってきて、マシスは戻ってきても席が空いてないかな?

後は投手陣ってことですが、

Sk003

俺の和美、数字的には7回で失点3、ヒット数3、四球3なんだけど

見ていて危なっかしいのは相変わらず。

7回ツーアウトからの失点もねえ。。

そして残り二回を10-3から10-7まで持ってかれるんだからね。。

和美はようやく60勝目。

明日もデーゲームだけど松井に出番はあるか?

| | コメント (0)
|

2010/05/21

きょうの鑑賞「チェイス」

Mk

チェイス

なんか最後がちょっと???だったけど。。

村雲も春馬も、結局何がしたかったのか?

5話での春馬親子の復縁?は嬉しかったけど、

人間有り余るほどの金を持って、カリブ海で悠々自適の生活をしても

まだ満たされないものなのかな。

でも鈴子の借金はどうなったの?

前半3回の村雲の爬虫類加減が好きだったのに、

だんだん人間らしくなっちゃって、でもやっぱり一番の被害者だとも。

で、あのお母さんはどこまでの策士だったのか?

結局ドラマって悪役だろうと誰かしらに感情移入できないと面白くないのかな。。

次のクールはどんな作品だろ。

| | コメント (3)
|

きょうの買い物

Simplism iPhone 3G/3GS用 クリスタルカバー フォーエバークリア TR-CRCOIP-FC

SANWA SUPPLY  iPod、iPhone対応 デスクトップスタンド ブラック PDA-STN2BK

ついに買っちゃいました!

って別にカバーとスタンドだけ買ったワケじゃないですが。。

31tunesさんに後押しされて、きょうソフトバンクショップで。

3GS16GBのブラック。

オススメのコースで24回払で。

母の日キャンペーンのフォトスタンドが余ってたみたいで、

18000円が0円だったのでもらっときました。

まあ通信費?が月480円プラスだったけどまあいっか。

とりあえずツイッター用アプリとradikoとセカイカメラをダウンロードして、

ぼちぼちやってきます。

(wi-fi接続、パスワードがワカラナイ。。)

| | コメント (2)
|

2010/05/17

きょうの読了「赤い指」

赤い指 (講談社文庫)

ドラマに影響されたわけでもないけど、加賀恭一郎シリーズの一つ前を。

確か「どちらかが彼女を殺した」と「悪意」は読んだはずなんだけど、

そこまで加賀刑事の事は印象になくて、でも本作は意識して読んだから

ちょっと違う印象ではあったかも。

どうしてもアベちゃんのイメージで読んじゃったけど

流石東野作品だけはあって、裏の裏の裏の裏、みたいな感じで

二度泣かされる羽目に。

親子の絆、親の子を思う気持ちって、端から見るのとは全く違うんだなと。

そういう意味からいくと被害者の親は二度裏切られた気分になったのかも。。

もう一度加賀シリーズ読み直そうかな。

(メール将棋、流行るかな?)

| | コメント (0)
|

2010/05/15

久々の一撃

Hm091

初の6番スタメンで、第一打席は甘い球を見送ってのちょっと詰まったセンターフライ。

第二打席も先っぽに当たったのが幸いしたポテンヒット。

内容はともかくヒットになったのが少しは作用したのか、

第三打席、モラレスのタイムリーに続いてのツーアウト1,2塁。

インコースを強引に持っていっての完璧なスリーラン!!!

ようやく結果が出た。

ちょっと溜めすぎだったけど、それだけに嬉しさもひとしお。

投げてはソーンダースが50勝を目前に足踏み状態だったけど

きょうは別人のように制球が決まり、野手の好捕も手伝って

終わってみれば2:05の完封勝利。

まあ相手投手のブレーデン(前の試合パーフェクトゲーム)も

あの回以外はいい投球で、それだけに甘い球を逃さず撃てたのは大きいね。

(ハンターのガッツポーズも嬉しそう)

Js003

次は51勝目。

| | コメント (2)
|

2010/05/13

きょうの読了「のはなし・にぶんのいち~イヌの巻~」

のはなし

なぜか文庫本が認識されず仕方なくこちらを。。

テレビの伊集院、ラジオの伊集院、ツイッターの伊集院、そして書籍の伊集院。

(敬称略でスイマセン)

どれもそれぞれの「顔」を持ってるけど、やっぱり雑学王だけはあって

こちらの文章も「面白い」。

先日「好きな理由」の話の感想をツイッターで送ったら

予想通りのRTを頂いて、思わずニンマリ。

写真の「怖めし」はホント怖い。。

それにしても改めて「お笑い」って奥が深い、というか

人を笑わせるって難しいなあと。

キジの巻も楽しみです。

| | コメント (0)
|

2010/05/12

二つのRT

きちんと読んでいただいたことがひしと伝わってくる文章ですね。ありがとうございます。RT @kiliya @HikaruIjuin 「のはなし・にぶんのいち」の「好きな理由」の話、「なんとなく」好きです。less than a minute ago via Twittelator

それはあなたが決める事じゃない。僕が決める。 RT @kiliya: @faridyu 老婆心ながら、その辺のやりとりはDM(ダイレクトメッセージ)でやった方がいいですよ。なんでもかんでも公開するのも。。less than a minute ago via TweetMe for iPhone

 

かたやファイターズファン、こなたファイターズのエース。

嬉しかったのは勿論上だけど、衝撃は下の方が。

人間って難しい。

| | コメント (0)
|

きょうのつぶやき

ノーアウト1,2塁でシールズか。。終わった。。less than a minute ago via web

予定調和すぎる… @kiliyaless than a minute ago via Echofon

| | コメント (1)
|

2010/05/11

きょうの一枚

Km002

ナニゲに凄いジャンプ力。

大分余計な時間を使っちゃったけど、まあ勝てて良かった。。

松井が代走でいなくなって、ノーアウト1塁から代わりのウイリッツがバントで送って

結果的には犠牲フライでのサヨナラ。

ピネイロがせっかくいい投球して、ジェプセン、ロドニー、フエンテスと

勝利の方程式できたと思ったら、あっという間に同点になって

よくひっくり返されなかったと思うような内容に。。

ホントに「勝負は下駄を履くまで分からない」ね。

松井も休みが活かされたのかは微妙な感じだけど、

やれることをやってる、としか言いようが無いか。

また暫く中継がないけど、その間に少しでも借金を返してもらわないと。

(それにしても11時開始で延長戦になっちゃうと、一日が終わっちゃう。。)

| | コメント (1)
|

2010/05/09

久々の笑顔

Hm089

10回表、1アウト2塁でモラレスを敬遠されての打席。

ストレートを待ってのフルカウントからのストレート。

左に強く弾き返して、アブちゃんスタートよくホームイン。

その前に一本ヒットを打ってはいたけど、小早川解説員の言うとおり

スイングの強さは戻りつつあったのかな。

シアトルは9回のチャンスをモノに出来ず、フエンテスが10回を締めて二連勝。

相手がシアトルだから、っていうのもあるけど、勝てるときに勝つのが

結局最後に返ってくるからね。

Kf001

ウッドをようやく諦めたのか、代わりのフランドセンの攻守に渡っての活躍。

やっぱり「やる気」が見えないとね。

このままスイープして勢いを取り戻さないと!

| | コメント (1)
|

2010/05/07

きょうの鑑賞「劇場版 MAJOR」

劇場版「MAJOR(メジャー) 友情の一球(ウイニングショット)」 [DVD]

再放送で3(海堂学園高校時代)から見てたけど、リトルリーグ時代は初めて。

でもやっぱりこれはないなあ。。

監督は何を見てたワケ?

選手が怪我上がりでどういう状況か、親に聞かないの?

ツラそうにしててもそれを見抜けないし、交代の場面も見逃して

結果再起不能にまで追いやることに。

自分が監督だったら辞めてるなあ。

チームのために頑張るのも分かるけど、やっぱり小学生の段階で

肩が壊れるほど頑張らせるっていうのは大人の責任としてナシ。

現役の野球選手にも影響を与えた作品で、エンドロールに何人もメッセージを

くれてたけど、それだからこそ自分を守ることも教えて欲しいと思います。

 

最後の松井の言葉(ニューヨーク・ヤンキース名義)

「『友情』は人間にとって一番大切なものだとボクは思っています。

本当の友達は、何ものにも代えられません。

みんなもこれからたくさんの友達と色々なことを体験してください

ボクも応援しています。」

 

他の選手が「吾郎」に言ってるのにひとりだけ、これを見てる子どもたちに

向かっての発言だったのが、やっぱり彼らしいなと思いました。

 

| | コメント (0)
|

いまさらの鑑賞「外事警察」

Gaiji_wp01_1280

「ハゲタカ」も再放送を途中から見て、再々放送で頭から見たんだけど、

「チェイス」はタマタマチャンネル変えたら初回放送をやっていて次回が待ち遠しくて、

「外事警察」は多分チェイスに引っ張られての再放送だったのかな?

でも二夜連続の6話一気放送でとても有り難かった。

それにしてもどれも全く番宣を見た記憶がなくて、でもこれだけのクオリティを持って

キャストも名前だけに頼ってなくて、ホント民放のドラマ班に勉強して欲しいくらい。

で、6話完結っていうのが、長すぎず短すぎずでひとつのテーマを追うに当たっては

丁度いい長さなのかな?

主人公の住本(渡部篤郎)はケイゾクの真山をさらに研ぎ澄ませた感じで、

懐かしくも憎らしくて、その部下になってしまった松沢(尾野真千子)も

始めは反発するも徐々に洗脳されていって最後は住本を出し抜く立場にも。

でもやっぱり住む世界が違うのか、好きな伽羅だけに心配です。。

ハッピーエンドに見せかけての住本の暗殺で続きはないみたいだけど

「振り向けば奴がいる」を思い出させるラストはやっぱりせつない。。

 

「自作自演」「裏切り」「裏の裏」「国益」「より巨悪を叩くための布石」

ありふれた設定ではあるけど緊迫感を途切れさせずに一気に最後まで

引っ張って、予想させつつ裏切って、二重三重のどんでん返し。

アイリスの緊迫感をぶち切るラブシーンや、スナナレのどうしようもないくらいの

非現実感を見せつけられたあとだけに、

ちょっと受信料払ってもいいかな、というNHKの頑張りが身に染みます。

チェイスも後三回。じっくり楽しみたいと思います。

続きを読む "いまさらの鑑賞「外事警察」"

| | コメント (0)
|

2010/05/05

きょうの読了「ベイジン(下)」

ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)

結局上下巻を5日間で読了。やっぱり面白いし泣かせる。。

途中「福井晴敏」作品?と思わせる、原子炉よりも熱い友情、愛情を見せられて

国家も国籍も言葉も地位も関係なく、自分の使命を全うすることに全力を注ぐ、

真のプロフェッショナルを見た気がしました。

結末は書かれてはいませんが、

みんなの「希望」は消えることはなかったと思いたいです。

朱鈴の麻婆豆腐、食べたいなあ。。

 

「人が本を読むんじゃない、本が人に読ませるんだ!」

| | コメント (0)
|

きょうの一枚

Tl001

そういえば彼も55番だったなあ。。

でこれは何て文字?立心偏?(確かに動脈太そう)

| | コメント (1)
|

2010/05/04

これからの予定

ユージニア (角川文庫)

赤い指 (講談社文庫)

のはなし

なぜか文庫本が認識されずに仕方なくこちらを。。

今読んでるのを今日中に終わらせる予定なので。

どれから読もうかな?

| | コメント (0)
|

2010/05/03

きょうの読了「ベイジン(上)

ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)

都合三日で読んじゃった。やっぱり惹きつけられるんだよね。

上海万博が始まったのもちょっと「リアル感」があって、一気に上巻読了。

それにしてもここで描かれてる中国の「リアル度」は何%だろう。

国内での格差じゃなくて、富裕層も貧困層も「別の国」のことのようにそれぞれを

「見てない」っていうのがホントのとこ、っていうのが。。

 

『まるで街が漂白されたような』

『その上、厚化粧しているような』

 

これがいまの中国を表す最適な言葉に思えて。。

お話の方は北京オリンピックの開会式に合わせて

世界最大規模の原子力発電所の運開(運転開始)を行う。

その一時間前をプロローグとして、その3年前から物語を振り返っていく。

北京五輪記録映画総監督、原発運転開始責任者(技術顧問)、大連市党副書記。

この三人の視点を使って世界の中の中国、中国の中の世界を

残酷なまでに抉り取る。

国の威信の前には人の命など二の次三の次、という思想の中で作られる

ミクロン単位の精密機械であり巨大な殺人兵器。

下巻もすぐ読みます!

| | コメント (0)
|

2010/05/02

きょうの二枚(使用前・使用後)

Jd001

シェービングクリームも髭の形。

続きを読む "きょうの二枚(使用前・使用後)"

| | コメント (0)
|

2010/05/01

きょうの読了「チルドレン」

チルドレン (講談社文庫)

途中中抜けしてようやく読了。

作者自身「短編集のふりをした長編小説」というだけあって、

時間も場所も違うけど登場人物がクロスしてひとつの作品になってる。

自分的に気に入ってるのはやっぱり永瀬かな。

私も咳払いだけで「彼だ」って分かる人がいたけど

「見える」って眼だけの能力じゃないって感じさせる「思考の道」が好きです。

そして盲導犬のベスと張り合う彼女も。

伊坂作品に出てくる女性って大人っぽいけど子供っぽいところがあって

なんかいいな。

で、この作品も映画化されてるみたいでちらっと観てみようかなと思ったんだけど

やっぱりキャスティングで。。

一応探してみました。

続きを読む "きょうの読了「チルドレン」"

| | コメント (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »