« きょうの企画書 | トップページ | きょうの鑑賞「ニキータ」 »

2010/11/20

きょうの鑑賞「X-MEN ZERO」

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]

24を借りようかと思ったけどまだ新作扱いだったんで、

仕方なくこちらを。

まあ待ってればテレビでやるんだろうけど、久しぶりにお金を払って。

前から気にはなってたからいい機会かも。

ストライカー役が違う人だったからイマイチピンとこなかったけど、

結局この手の黒幕って身内の不幸が原因ってパターン多いね。

そして最強の武器を手に入れた途端にみすみす取り逃がすところも。。

目からレーザービーム、瞬間移動、機械操作、刀使い。

本当になんの為に身に付いた能力なのか。

電化製品を自由に操れる能力は害もないし持っててもいいかも?

でも死ねないっていうのは。。

また最初から見たくなったのは確か。

これってコミックとはどれくらい関連があるのかな?


|
|

« きょうの企画書 | トップページ | きょうの鑑賞「ニキータ」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの企画書 | トップページ | きょうの鑑賞「ニキータ」 »