« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/27

きょうの読了「最愛」

最愛 (文春文庫)

なにか作品によっては真保裕一と東野圭吾って同一人物なんじゃないのかと

思う時がある。(y氏公認)

まるで「白夜行」を思い出させる内容、というか雰囲気。

あまりに真正直でそれ故に様々な困難に立ち向かった姉と

それを羨みながらも追いつけない弟。

運の悪い偶然、と捉えるか、自分の意志がもたらした必然と考えるのか。

一瞬に囚われた一生か、一生を決める一瞬か。

ちょっと一時期の妹と被らせながら読んでましたが、

人が人を選ぶ基準って、他人にはわからない。

でもその人にとって一番必要なものを持っている者同士が

惹き付け合って結ばれるんだろうなあ。


| | コメント (1)
|

2011/03/19

きょうの読了「極北クレイマー」

極北クレイマー 上 (朝日文庫)極北クレイマー 下 (朝日文庫)

このお話はどのあたりの時系列に入るのかな?

バチスタと平行してる感じなのかな?

なんとなく覚えてる名前から、そういえばあの人の息子?とか、

あの人の同期?とか、また再読しないとってことになっちゃって。。

こちらはグッチーの代わりがプーさんで、でも院長はちょっとレベルが違うか。

でもしっかりものの看護士がどうしようもない

クズ医者に持ってかれるのもねえ。。

(まあ最後はちょっとかっこ良かったけど。)

それにしても、海堂先生は有吉以上にキャラに渾名をつけるのが上手い。

そしておそらく時系列的に初登場となるスノウ・エンジェル、姫宮。

名前は出ないながらも恐怖の上司として彼の噂も出てきて、

もうちょっと楽しみたかったところ。

物語的には事件らしい事件は解決を見ないで終わってしまってて、

この続きは何を読めばいいの?って感じだけど、

まだまだ海堂ワールドは続くってことで。

次の文庫化は何?


| | コメント (0)
|

2011/03/09

きょうの読了「妖の華」

妖(あやかし)の華 (文春文庫)

警察小説かと思ったら吸血鬼??

素直に「ストロベリーナイト」を買えばよかった。。

まあとりあえず面白かったから読了したけど、

絶対に実写化はしないで欲しいね。。

それにしても吸血鬼(本作では闇神)って弱点が大杉。。

モンスターの中でもある意味最弱な気も。

で、本作で何人死んでるんだ?


| | コメント (1)
|

きょうのお試し

ブログネタ: 「ココログ for iPhone」の使用感を教えて!参加数拍手

ココログアプリがアップデートして、

お試し投稿。

ようやく松井にもヒットが出て、

そろそろ本格始動、できるかな?

頑張ります!


1299597452652.jpg

| | コメント (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »