« きょうの読了「妖の華」 | トップページ | きょうの読了「最愛」 »

2011/03/19

きょうの読了「極北クレイマー」

極北クレイマー 上 (朝日文庫)極北クレイマー 下 (朝日文庫)

このお話はどのあたりの時系列に入るのかな?

バチスタと平行してる感じなのかな?

なんとなく覚えてる名前から、そういえばあの人の息子?とか、

あの人の同期?とか、また再読しないとってことになっちゃって。。

こちらはグッチーの代わりがプーさんで、でも院長はちょっとレベルが違うか。

でもしっかりものの看護士がどうしようもない

クズ医者に持ってかれるのもねえ。。

(まあ最後はちょっとかっこ良かったけど。)

それにしても、海堂先生は有吉以上にキャラに渾名をつけるのが上手い。

そしておそらく時系列的に初登場となるスノウ・エンジェル、姫宮。

名前は出ないながらも恐怖の上司として彼の噂も出てきて、

もうちょっと楽しみたかったところ。

物語的には事件らしい事件は解決を見ないで終わってしまってて、

この続きは何を読めばいいの?って感じだけど、

まだまだ海堂ワールドは続くってことで。

次の文庫化は何?


|
|

« きょうの読了「妖の華」 | トップページ | きょうの読了「最愛」 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの読了「妖の華」 | トップページ | きょうの読了「最愛」 »