« 久々の再会2 | トップページ | きょうの読了「ミス・ジャッジ」 »

2011/05/04

きょうの鑑賞「24ファイナルシーズン」

 24 TWENTY FOUR ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX

 
  
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

結局三日間で見終わっちゃった。。

やっぱりジャックは怖い。。

ある意味最狂最悪のテロリストだった。。

 


 

それまでの20時間と、残りの4時間は全く別の人格。

ここまで躊躇なく引き金が引けて、

ここまで冷静に状況を把握して、

ここまで周到に相手の裏をかいて、

ここまで徹底的に最後の敵まで追いかけ続けられるなんて。

ファイナルシーズンだからってここまでジャックにやらせるなんて。。

細かいとこではダイナが一番不自然だと思ってたんだけど、

そんなの関係ない状況になっちゃった。。

(過去を消す為にCTUに潜入した、っていうけど、どんだけ頭が良くて

 でもどんだけ頭が悪いのっていうバランスがおかし過ぎ。。
 
 ロシア側もあんな「危ない」奴を送り込むなんて)

今、後2時間のとこで書いてますが、

正直、この先が見たくないかも。。

ジャックをテロリストとして終わらせるなんて、

あまりにも惨過ぎる。。

忘れるとこだったけど、かつて冗談で思ってた

黒江がついにCTUのトップに。

と思ったら、あっという間に別働隊に仕切られて、

いつもの隠密部隊に逆戻り。。

でもそっちの方が合ってるとも言えるか。

最後までジャックをただ一人信じてたけど、報われるのか。

そもそもキムはどうしたんだっけ。。

(中略)

キムのことは忘れてなかったのが唯一の救い。。

そして大統領は最後まで大統領だった。

黒江との最後の会話。

「ありがとう」

世界中で唯一ジャックを守れる女だったんだね。

これからの世界がどうなるかわからないけど、

ジャックが生きてることだけが唯一の救い。

これが最後、と言い切れないのが24ではあるけど。

ひとまずお疲れさま。ゆっくり休んで欲しい。

また会う日まで。

|
|

« 久々の再会2 | トップページ | きょうの読了「ミス・ジャッジ」 »

24」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の再会2 | トップページ | きょうの読了「ミス・ジャッジ」 »