« きょうの読了「自由をつくる自在に生きる」 | トップページ | きょうの選択 »

2011/05/29

きょうの読了「The Void Shaper」

【送料無料】ヴォイド・シェイパ

久しぶりに本屋で森作品を見つけて、久しぶりの単行本を読了。

ちょっと西尾維新の「刀語」を思い出しちゃったけど、

この題名、「無を研ぎ澄ます」って感じなのかな?

生きることに意味がある、と思うこと自体が囚われてることなのか。

「人間は生きているかぎり、別人になれる。

 生きている人間に価値があるのではない。その変化にこそ、価値があるのだ。
 
 死んだ者は、もう変わらない。」

昨日の自分と今日の自分は別人、と考えられれば、

とりあえず明日を生きることはできるのかな?

森作品がある限りは死ねないか。

|
|

« きょうの読了「自由をつくる自在に生きる」 | トップページ | きょうの選択 »

「読了」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの読了「自由をつくる自在に生きる」 | トップページ | きょうの選択 »