« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/23

きょうの読了「新世界より」


新世界より(上) (講談社文庫)新世界より(中) (講談社文庫)新世界より(下) (講談社文庫)

今ようやく題名のダブルミーニングに気付く(って遅過ぎ。。)


続きを読む "きょうの読了「新世界より」"

| | コメント (0)
|

2011/06/21

きょうの鑑賞「X-MEN トリロジー」

X-MEN [Blu-ray]X-MEN2 [Blu-ray]X-MEN:ファイナル ディシジョン [Blu-ray]

XFGを見た後に1がテレビ放映されて、

結局初見だったことに気付いて。。

オープニングがXFGと同じとこが、見せるなあ、と思って。

その後、AppleTVで2とFDを立て続けに見て、

2を複数回見たんだということが判明。

ウルヴァリンはレンタルで見たので、これでようやく完全制覇。

以下、ネタバレあり。

続きを読む "きょうの鑑賞「X-MEN トリロジー」"

| | コメント (0)
|

2011/06/14

きょうの鑑賞「X-MEN ファースト・ジェネレーション」

X−MEN

いつ以来の映画館鑑賞か忘れちゃったけど、

その日がたまたま千円デーだったので

躊躇無く映画館へ。

お昼の回で入りは3割くらいだったけど、久々の映画館で

どの辺に座ったらいいか分からなくて、前から8列目を選んだけど、

やっぱりもうちょっと後ろだったかな。。

続きを読む "きょうの鑑賞「X-MEN ファースト・ジェネレーション」"

| | コメント (3)
|

2011/06/13

今回の比較(鉄道編)

まず最初に気付いたのが、エスカレーターの乗り方。

噂には聞いてたけど、東京は右側が追い越し車線で、大阪は左側。

これはホントだったんだ。

最初に乗ったJRの電車、幅広い!

そして東京ではドアの上にある広告モニターが中刷りの位置に。

これはなかなか斬新。(でもそんなに数両はなかったみたい)

そして大阪駅についてからが迷宮の始まり。
 
 
 
JR線が、大阪環状線・京都線・神戸線・東西線。

私鉄は、阪神本線・なんば線、阪急神戸本線・京都本線、南海線・高野線、

近鉄大阪線、京阪本線、中之島線、交野線。(でこれで全部?)

そして大阪市営地下鉄が、御堂筋線・谷町線・四ツ橋線・中央線・千日前線・

堺筋線・長堀鶴見緑地線。(でいいのか?)

こうやって見てみると、大阪内だけの路線ってJR環状線と市営地下鉄くらいで、

後は京都、兵庫、奈良、和歌山に広がってる感じなのかな。

市営地下鉄以外の私鉄も地下なのか地上なのかもちょっと分かりづらいし。。

最初に一日周遊券みたいなのを探したんだけど、あまりにも鉄道会社が多くて

どれとどれが連携してるのかが分からずに結局バラで買うことに。。

そして乗り換えがまた大変で。。

同じ駅で違う路線に乗り換えようと表示板を追いかけるんだけど結構な距離を

歩かされて。。

で、JR大阪駅は阪急・阪神・御堂筋線では梅田駅。(ってなんでやねん)

なんば駅は、南海なんば、大阪難波(阪神)、

なんば(地下鉄千日前線、御堂筋線)、JR難波とあって、

それぞれ何気に離れてるし。。

とりあえずJRではSuicaが使えたけど、それ以外は対象外みたい。

 
対して東京は

JR山手線内は東京メトロと都営地下鉄しかない、

ってのがある意味分かりやすいのかも。

東武、西武、小田急、京王、東急はみんな外向きだし。

こちらは区内全線が廻れて1,580円。

二大地下鉄のみだと1,000円で、どちらか限定だと700円って

なかなかだな。

大阪は地下鉄内のしかないみたいで。。

あちらの人は複数路線で通ってる場合、定期券って一枚で済むのかな?

後気がついたのは、列車の幅。

大江戸線なんかは特に幅が狭いけど、それと比べると

1.5倍くらいありそうだった。

 

通った路線を思い出してみると、JR新大阪駅発で、

JR京都線、JR大阪環状線(大阪城公園駅)、地下鉄中央線、

地下鉄御堂筋線(なんば駅)、

阪急京都線、大阪モノレール(万博記念公園駅)、京阪本線、中之島線、

JR環状線(天王寺駅)、御堂筋線、中央線、谷町線、京阪中之島線、

JR環状線、JR京都線で終了。。

多分都合4,000円弱くらい掛かったかな。。

 
どういう経緯で大阪の鉄道網が作られたのかまでは追いかけられないけど、

それに比べたら東京は整備されてる方なのかな。

 

結論

橋本府知事、もうちょっと観光客のことも考えて、各線共通一日周遊券作って!

| | コメント (1)
|

2011/06/12

今回の比較(食べ物編)

くいだおれの街に行ったのに、ホントに食欲がなくて。。

昼過ぎに新大阪に着いて、すぐに何か食べようと全く思わず、

結局大阪城の出店でたこ焼きを食べたのが最初。

最近は銀ダコのたこ焼きしか食べてなかったけど、

そういえば大阪のたこ焼きって食べたことあったかな?

お餅のような食感で、卵焼きみたいな味で、最後の八個目まで熱々で。

で、夕食は串カツ、と決めて色々歩き回ってようやく決めたお店が大ハズレ。。

立ち飲みスタイルで賑わってたからどれくらい美味しいのかと思ったら、

注文して揚げたてを食べられるんじゃなくて、

すでにアルミ籠に揚がったのが並んでて

勝手に取って食え、みたいな感じでまず一つ食べてみたんだけど

案の定冷えてて美味くも何ともない。。

で、次は思い切ってこれが食べたい、って言ったら、目の前の籠から

「これだ」と差し出されて、「温めてくれ」って言ったら

串の方じゃなくて身の方をガッツリ持って揚げ場に。

まあ揚げちゃうから関係ないんだろうけど。。

結局生中と串5、6本でお会計してもらって1,250円也。

自分のイメージでは横長カウンターに座って、注文してから目の前で

揚げてもらう感じだったので。。

で、次の日の夕食はこれも色々迷って結局トンカツ屋に。

定食からご飯を抜いてもらってこれまたビールとロースかつを。

結局二日連続でキャベツ、揚げ物、ビールの組み合わせだけど、

今回はゆったりテーブル席に座って、揚げたてのカツをビールで。

もう大阪関係ないけど、そんなの関係なく美味しかったです。

因みにこちらも1,280円也。同じような値段なんだけどね。。

 

結論

場所の関係なく、食べたいものを食べるのが一番。

| | コメント (0)
|

今回の比較(ホテル編)

今回のメインは大阪城と万博記念公園。

二泊するにあたり二連泊するか、別のホテルにするかに悩み、

何処を拠点にするかで悩みと、色々物色して決めたのが以下のふたつ。

ポイントはネット接続ができるのと、朝食がある、くらいかな。

まず一泊目がこちら

新大阪駅から一駅で、駅から約5分くらい。

いわゆるビジネスホテルで、ベッドと横長デスクにテレビ。

お風呂はユニットバスでやっぱりこれは狭かった。。

でもランケーブルがついてて簡単にMacも接続できてまずは一安心。

お水も専用のポットに氷入りであって、他にも保温ポットも別にあって、

浴衣にバスタオルに洗顔用品と、

必要最小限だけどこれ以上いらないっていうレベル。

客層もほとんどがビジネスマン(って当たり前か)で、

真夜中に酔っぱらって帰ってくるっていうこともなし。

朝食は一回の食堂で和洋合わせたバイキングで、ホテルスタッフが

スープやコーヒーを入れるのを手伝ってくれて、快適に頂けました。

これで締めて5,600円はなにも言うこと無し。

そして二泊目がこちら

言わずと知れた高級ホテル。

ジーパンに半袖シャツで場違い過ぎるロビーにちょっと躊躇しちゃったけど、

お部屋もなかなかの出来。

昨日の部屋と機能的には一緒だけどつくりが違う。

でも、豪華さの方に目がいってたのか、

ネット接続が有料なのに気がつかなかった。。

さらにケーブルもなくて、やむなく断念。

説明書を見たけど接続料1日1,000円はしょうがないのかな?

コンセントまわりを見てみたら、昨日の部屋はベッドサイドにあったんだけど、

こちらはデスク廻りには4つもあったんだけどベッドサイドはなし。

そして水割りセットはあったけど肝心の水はなし。。

まあ雰囲気にお金を払うタイプのホテルだったのかな?

コンビニらしきお店があったのでお水はそこで買おうと思って

出かけて帰ってきたら20時閉店だったらしく結局自販機で買うことに。。

(500ml200円也。。)

で、最大の違いが客層なのかな。

勿論ビジネスマンも多いけど、観光客もいるので、

部屋に帰ってくる時間帯もまちまち。

それが悲劇の序章だったんだけど。

そして、一番驚かされたのが水回りの音。

隣がお風呂に入ったらしく、水が溜まる音、排水する音が丸聞こえ。。

これだけゴージャスな部屋なのにマジで?

壁がベニヤ板一枚なのかっていうレベル。

その後また排水音が聞こえて、何気に自分の部屋のバスルームに行ってみたら

お湯が入ってないバスタブから排水音が。。

これって他の部屋の音が逆流してるのか?

時間的にはまだ寝る時間じゃなかったけど、これが深夜だったら。。

そして事件が。。

12時過ぎに寝て、すっかり熟睡してたら2時前頃に奇声が聞こえて。。

どうやら誰かが帰ってきたみたいなんだけど、

廊下でかなりの大声でしばらく話してたみたいで完全に目が覚めちゃって。。

っていうか玄関ドアはどういう作りになってるんだ?

まあそんな時間に大声出してるやつもどうかしてるけど。。

そして目が覚めたら暑さにも目覚めちゃったみたいで入れてなかった

クーラーのスイッチを入れたらこれまたゴーゴー五月蝿くて。。

結局一度起きて本を読んで寝たのは4時過ぎ。。

部屋の作りだけに星をつけようかとおもったら

それが一番のネックだったって。。

地理的にも中之島って京阪中之島線ってのでちょっと系統が違うみたいで

他の路線への乗り換えも微妙で。。

前のホテルが星4つでこちらは星1つ。。

朝食は三つのレストランから選べて私はなだ万を選択。

こちらはさすがの名店で美味しく頂いたけど、

これはホテルとは関係ないからね。。

一応こちらのお値段は8,200円也。。
 

結論

雰囲気でホテルを選んじゃダメ。。

でも内装見て防音対策が出来てるかを見極めることはできないからなあ。。

ホテルスタッフは実際に部屋に泊まったりして現状を把握してないのかなあ??

高級ホテルのお試しプランには二度と行きません。。

| | コメント (0)
|

2011/06/09

久しぶりの大阪(初日)

1307579718865.jpg

恐らく4回目の新幹線

初めてののぞみ。

5列車両はやっぱり幅広いなぁ。

いきなり隣が弁当広げてる。。

ビルの隙間から東京タワー。

窓際を選んで本を読むか景色を見るか。

富士山はこちらから見えるのかな?

とりあえず晴れて良かった。

では、行ってきます。

続きを読む "久しぶりの大阪(初日)"

| | コメント (1)
|

2011/06/05

きょうの再読「レベル7」

レベル7(セブン) (新潮文庫)

内容的には全く関係ないけど、題名だけでちょっと話題になった作品を再読。

って前に読んだのがいつか覚えてないくらいだけど。。

久しぶりに宮部作品読んだけど、話が広がりながらも最後はきっちり纏め上げて

やっぱり上手いなあと。

でも、犯罪者(今回はそうとは言えない立場だけど)がここまできっちり

綿密な計画を立てるもんなのかな、とも思うけど。

これだけの長編だけど、物語的にはたった4日の出来事なんだよね。

まあ裏のストーリーは随分遡るけど。

街の発展とその功労者。

どこまでが恩恵でどこからが迷惑なのか。

子供の頃の思いが大量殺人の「当然の」動機になるってのも悲し過ぎる。

「美人薄命」っていうのも当たらずも遠からずなのかな。

金持ちには金持ちの、美人には美人なりの苦悩ってのがあるってのは、

持ってない人間には分からないだけに深いんだろうね。

そろそろ宮部作品の新作が読みたいとこだけど、

ちょっと探してみようかな。


| | コメント (0)
|

2011/06/01

きょうの派

ブログネタ: あなたはガラケー派? スマホ派?参加数

スマホ派というかiPhone派。

ガラケーは完全にお財布としてしか

使ってないし。

そういえば何時の間にか一年経過してた。

来年の今頃は何を手にしてるかな?

| | コメント (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »