« 久しぶりの大阪(初日) | トップページ | 今回の比較(食べ物編) »

2011/06/12

今回の比較(ホテル編)

今回のメインは大阪城と万博記念公園。

二泊するにあたり二連泊するか、別のホテルにするかに悩み、

何処を拠点にするかで悩みと、色々物色して決めたのが以下のふたつ。

ポイントはネット接続ができるのと、朝食がある、くらいかな。

まず一泊目がこちら

新大阪駅から一駅で、駅から約5分くらい。

いわゆるビジネスホテルで、ベッドと横長デスクにテレビ。

お風呂はユニットバスでやっぱりこれは狭かった。。

でもランケーブルがついてて簡単にMacも接続できてまずは一安心。

お水も専用のポットに氷入りであって、他にも保温ポットも別にあって、

浴衣にバスタオルに洗顔用品と、

必要最小限だけどこれ以上いらないっていうレベル。

客層もほとんどがビジネスマン(って当たり前か)で、

真夜中に酔っぱらって帰ってくるっていうこともなし。

朝食は一回の食堂で和洋合わせたバイキングで、ホテルスタッフが

スープやコーヒーを入れるのを手伝ってくれて、快適に頂けました。

これで締めて5,600円はなにも言うこと無し。

そして二泊目がこちら

言わずと知れた高級ホテル。

ジーパンに半袖シャツで場違い過ぎるロビーにちょっと躊躇しちゃったけど、

お部屋もなかなかの出来。

昨日の部屋と機能的には一緒だけどつくりが違う。

でも、豪華さの方に目がいってたのか、

ネット接続が有料なのに気がつかなかった。。

さらにケーブルもなくて、やむなく断念。

説明書を見たけど接続料1日1,000円はしょうがないのかな?

コンセントまわりを見てみたら、昨日の部屋はベッドサイドにあったんだけど、

こちらはデスク廻りには4つもあったんだけどベッドサイドはなし。

そして水割りセットはあったけど肝心の水はなし。。

まあ雰囲気にお金を払うタイプのホテルだったのかな?

コンビニらしきお店があったのでお水はそこで買おうと思って

出かけて帰ってきたら20時閉店だったらしく結局自販機で買うことに。。

(500ml200円也。。)

で、最大の違いが客層なのかな。

勿論ビジネスマンも多いけど、観光客もいるので、

部屋に帰ってくる時間帯もまちまち。

それが悲劇の序章だったんだけど。

そして、一番驚かされたのが水回りの音。

隣がお風呂に入ったらしく、水が溜まる音、排水する音が丸聞こえ。。

これだけゴージャスな部屋なのにマジで?

壁がベニヤ板一枚なのかっていうレベル。

その後また排水音が聞こえて、何気に自分の部屋のバスルームに行ってみたら

お湯が入ってないバスタブから排水音が。。

これって他の部屋の音が逆流してるのか?

時間的にはまだ寝る時間じゃなかったけど、これが深夜だったら。。

そして事件が。。

12時過ぎに寝て、すっかり熟睡してたら2時前頃に奇声が聞こえて。。

どうやら誰かが帰ってきたみたいなんだけど、

廊下でかなりの大声でしばらく話してたみたいで完全に目が覚めちゃって。。

っていうか玄関ドアはどういう作りになってるんだ?

まあそんな時間に大声出してるやつもどうかしてるけど。。

そして目が覚めたら暑さにも目覚めちゃったみたいで入れてなかった

クーラーのスイッチを入れたらこれまたゴーゴー五月蝿くて。。

結局一度起きて本を読んで寝たのは4時過ぎ。。

部屋の作りだけに星をつけようかとおもったら

それが一番のネックだったって。。

地理的にも中之島って京阪中之島線ってのでちょっと系統が違うみたいで

他の路線への乗り換えも微妙で。。

前のホテルが星4つでこちらは星1つ。。

朝食は三つのレストランから選べて私はなだ万を選択。

こちらはさすがの名店で美味しく頂いたけど、

これはホテルとは関係ないからね。。

一応こちらのお値段は8,200円也。。
 

結論

雰囲気でホテルを選んじゃダメ。。

でも内装見て防音対策が出来てるかを見極めることはできないからなあ。。

ホテルスタッフは実際に部屋に泊まったりして現状を把握してないのかなあ??

高級ホテルのお試しプランには二度と行きません。。

|
|

« 久しぶりの大阪(初日) | トップページ | 今回の比較(食べ物編) »

「観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの大阪(初日) | トップページ | 今回の比較(食べ物編) »