« 2012年12月 | トップページ

2013年1月

2013/01/06

最後の観戦記

彼の決断を期に前から行きたいと思っていた

松井ベースボールミュージアムへ。

といってもやっぱりこの時期寒いだろうしどうしようかと思っていて、
正月二日に実家に帰った時に親父を誘ってみたら二つ返事でのってきたので
じゃあ行こうかと。
二日の時点でアプリの乗り換え案内で新幹線で米原で特急しらさぎに
乗り換えて小松に行こうとチケットを買って、いざ東京駅から乗ったら
米原付近が吹雪で10分程到着が遅れるとのアナウンスがあって
そもそも乗り換え時間はどれくらいかと調べてみたら9分。
アウト!と思っていっそ京都まで行っちゃおうか、名古屋で降りて
そこから別のしらさぎに乗るか迷っていて
車掌さんも対応中で数えたら30人くらい乗り換えする人がいるとのことで
でもしばらくしたら天候が回復して遅れは3分で済みそうとのことで
なんとかスケジュール変更は回避。。
でも全然ゆっくりできなかった。
さらに親父の話だと埼玉から金沢までの入場券は途中下車可能で
都内から金沢までは途中下車不可とのことで気をつけろと。
でも小松に着いたら自動改札じゃなくて駅員さんも特に区別無く
普通に途中下車できました。
天候は東京晴れ、名古屋晴れ、米原曇り、福井雪、小松曇りって感じで
米原駅を降りたときもそこまで寒いとは。
小松駅もそこまででもなく、駅の蕎麦屋で天ぷらうどんとおにぎりを食べて
タクシーでいざミュージアムへ。
10分2000円で到着。
住宅街の中の広い家、みたいな感じでついに来たかと。
松井少年の像に出迎えられいざ館の中へ。
さらに手形諸々
これがなかったらどうなってたんだろう。
広い駐車場に10台くらいの車で、中も3、40人はいたかな。
小学生低学年くらいの男の子が松井の活躍VTRをやってるモニターの前で
静かに見つめてるのをみてこんな子も応援してたんだなあと。
三周くらいあちこち見て写真撮って、もう存分だと思ってて、
家に帰ってパンフ見たら受付の後ろ側にショップコーナーが!
全く目に入らなかった。。
でもこの空気感とたくさんのファンの思いが感じられて充分満足でした。
この頃何を見ていたのかな 。
受付の人にタクシーを呼んでもらって小松駅に。
帰り道は随分裏道ぽくて200円くらい安かった?
で、駅についた途端に雪が。
ここから金沢までは各駅停車で行こうと思ったら雪で15分くらい遅れてて
結果1時間くらい掛かったかも。。
で、ようやく金沢駅に。
ホテルは駅の隣のビルだったけど、入り口手前で屋根付き通路が切れてて
雪の中を歩くことに。
17時前に着いてちょっとのんびりしてバスに乗って近江町市場へ。
でも市場自体はもう閉店ガラガラで二階にあった寿司割烹のお店に。
俺は握りで親父は海鮮丼で熱燗を。
シャリが小さめで親父の丼のご飯をちょっと貰って。
ネタ的には普通だったかな。。
なぜか二人の祖父の話になったんだけど、聞いてみたら二人とも
飲んでる最中にポックリ逝っちゃったらしくて。。
まあその頃はあんまり延命措置みたいなことは出来なかったみたいだけど
それはそれでありだったのかなと。。
でも父方は俺が産まれるちょっと前、
母方は俺が生まれた三ヶ月後なので。。
そして戻って大浴場に入って雪見露天。
体は温かいけど顔だけ雪が当たって寒い寒い。
ちょっとテレビ見て22時前に寝たけど、
なんとなく目が覚めたのが23:30。。
そこからもう一度寝ようと思ったけど親父のいびきで全然眠れない。。
さらに5:30過ぎにもう親父は起きてきて6時過ぎには完全に起きる。
朝風呂入ってバイキングの朝食を取って8時前に出発。
金沢の兼六園を見て帰るか、京都に行くか迷ったけど、
雪で電車がどうなるか分からなかったので即京都に行くことに。
みどりの窓口で京都経由の特急券とのぞみのチケットを買ったんだけど
京都駅で経由外れで追加料金取られて。。
500円の一日券を買ってバスでこの前入れなかった平安神宮へ。
神苑内にも行ったけどやっぱり雪景色が見たかった。。
そしてこれも行けなかった三十三間堂に。
ホント何体あるんだ、って千一体?
で、新幹線の時間まで後二時間弱で、もう京都駅で飯食って帰ることに。
この前も駅ビルの飲食店街はどこも満杯で、今回は即前に行った
地下街の洋食屋東洋亭へ。
10人くらい並んでたけど、10分ちょっとで順番来たので
早速定番のハンバーグセットにフェアをやってたボトルワインを。
冷やしトマトと蒸かしジャガイモにホイル入りのハンバーグ。
これって「つばめグリル」のパクリ?
お店はこちらの方が古かったけど後で調べたらここの店長がどうも
つばめグリルで一年修行してたらしくて。
まああちらは関東でこちらは関西だから問題ないのかな?
そしてちょっとお土産を見て、余裕を持って新幹線に乗って
今回は問題なく東京へ。
あっという間だったけど、まあ楽しい旅だったかな。
でもパンフレットとか時刻表とかはやっぱり見ておいた方がいいって
改めて実感したかも。。
なるようになる、ってのもあるけどやっぱり事前の確認って必要。
とりあえずこれが最後の観戦記となるかな。
あちこちで松井の看板を見たり、ミュージアムでVTRを見てる人達の
顔を見て、愛されているんだなあと実感して、ちょっとウルッと。
次はヤンキースタジアム最後の打席?
行きたいなあ。

| | コメント (1)
|

« 2012年12月 | トップページ